2008年08月31日

アリタリア航空が経営破たん

イタリアの航空会社アリタリア航空(スカイチーム)が会社更生手続きに入るそうです。
以下ニュース記事。

毎日

経営難に陥っていたイタリア最大の航空会社、アリタリア航空は事実上、経営破綻(はたん)、29日の取締役会で会社更生手続きに入ることを決めた。今後は、不良資産の処理を進める清算会社と、再建を図る新会社とに分割。新会社は、イタリア航空大手のエアー・ワンとの経営統合が最有力視されている。

 アリタリアは非効率な事業運営や多発するストでここ10年近く赤字を強いられており、負債は11億ユーロ(約1760億円)に達した。49.9%の株式を保有するイタリア政府も再建を後押ししていたが、低運賃が売り物の格安航空会社との競争激化で1日3億円近い赤字を出していた。

 アリタリアは今後、管財人の下で、社員の4割近い7000人の人員削減に踏み切り、貨物航空など不採算部門を清算する。イタリアのアパレル大手ベネトンや大手銀行を中心に約15億ユーロを資本注入し、国内や欧州内の短距離路線を軸とした新会社を設立する。エアー・ワンと合併させ再生を図る方向だ。

 長距離の国際路線は、エールフランス―KLMなど欧州航空との提携を模索する。

 アリタリアの再建策をめぐっては、今年4月、エールフランス―KLMによる買収で合意し、プロディ前政権も了承した。しかし、アリタリアの主要空港であるミラノ出身のベルルスコーニ首相や労働組合の反対で、この合意は実現しなかった。


読売

巨額の債務を抱えて経営難に陥っていたイタリアのアリタリア航空は29日夜(日本時間30日未明)、会社更生手続きを申請し、経営破たんしたと発表した。

 負債総額は7月末時点で11億7200万ユーロ(約1870億円)。今後は管財人の下で、不採算部門を分割して清算する一方、ローマ−ミラノ間の運航など採算が見込める短・中距離事業を中心にテコ入れし、早期再生を目指す方針だ。

 ロイター通信によると、採算事業の再生計画では、イタリアの財界人らの投資家グループが10億ユーロを投入して新会社を設立する案が有力だ。さらに、仏・オランダ系のエールフランス−KLM、ドイツのルフトハンザ航空とそれぞれ資本・業務提携交渉も進める。新会社は最終的にイタリアの航空会社エア・ワンに統合される可能性がある。


エア・ワンはルフトハンザグループのようで、ホームページを見るとルフトハンザのロゴも記載されています。となるとスターアライアンスになりますね。
まだ可能性の話なので何とも言えません。エール=KLM(スカイチーム)が引き受ける可能性だったあります。
合併してルフトから離脱してワンワールドって言うのも。。。ある???
どちらにせよ、スカイチームとしてもこれ以上の縮小は阻止したいでしょうね。。。

欧州の航空会社もどこも経営厳しいそうなので、これを皮切りに続々破綻が出てくる可能性もあるそうです。
今後の動向が気になります。


posted by itsuka at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

GALAXY AIRLINESの終焉

佐川急便系の貨物航空会社であるギャラクシーエアラインズですが、2008年10月5日を以て事業撤退するそうです。
2008年8月5日付けで発表されていました。
佐川急便トラックと同じ塗装の飛行機はわずか2年で日本の空から消える事になりました。
どう考えても時期が悪すぎたんでしょうね。燃油の高騰と、機材の整備コストが原因とされています。
機材にはエアバスA300を2機、もう1機購入予定だったようですが、納入前に撤退となりました。

那覇空港で何度か見かけたので、頑張ってやっているんだと思っていたのですが、こんな結果になってしまいましたね。
貨物専用の航空会社とはいえ、残念な事です。
posted by itsuka at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

マレーシア航空について調べ事てみた

今度私の両親がJTBのツアーでマレーシアに行くと言う。マレーシア航空便を利用するそうです。
そこで、自分で行く訳じゃないけど、マレーシア航空について少し調べました。

今のところアライアンス未加盟ですね。
成田空港は第2ターミナルを利用するようです。
使用機材は777-200、成田=クアラルンプール1日2往復、関空=クアラルンプール1日1往復、全ての便がANAとのコードシェアになっています。
エコノミーは2-5-2配列、パーソナルテレビも装備されているそうです。シートピッチは34インチ、シート幅は17インチとの事です。
マイルはANA/NWAに加算できますが、ブッキングクラスによっては加算不可の場合もあるようです。この辺はツアー会社に確認して貰うしかないですね。
マレーシア航空は評判悪くないですね。安心です。
それに比べてJetStarの評判の悪い事。。。余談ですね。

ついでに通貨はマレーシアリンギット。今のレートで1MYR=30.34JPY。
posted by itsuka at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

乗ってわかった!新型旅客機「A380」ノートPC活用術

とは言っても私が実際に搭乗したのではない。
nikkeiTRENDYnetにあった記事です。
この機材になる機会は果たしてくるのでしょうか。。。
今のところ全く予定はないです。
そーいやパスポート来年で切れちゃうし更新しなくちゃいけない。期限10年でも1回しか使ってない。。。

A380というが、SQのA380のエコノミーで検証しているので、身近なレポートです。
もう既にパーソナルTVならぬパーソナルPCって感じですね。

ANAのA380導入するかもって話ありましたが結局進展無いですね。
B787遅延対策にB767導入するっていうプレスリリースはあったので、それで乗り切るつもりなんでしょうか?
ジェット機は小型化に進んでいますが、やっぱり大型に乗りたいのじゃ。。。

個人的にはA380ではなく、B747-8を導入してくれると嬉しいのですが。。。

はぁ、先月石垣でリフレッシュしたのに今月初っぱなからストレスが蓄積されている。。。
10月はおとなしくしているつもりなのだが、飛行機乗りたくなってきた。。。
posted by itsuka at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

スカイネットアジア航空欠航

SNAの欠航情報がANAHPに載っていました。
ANA上には詳しい欠航理由が載っていなかったので、この間の落雷で欠航したのがまだ解決していないのかと思い、SNAのホームページへ。
そこにはこう記載されていました。

当社が保有する機材(ボーイング社製737-400型機)の内1機において、10月26日(日)、36便(長崎発->東京行)の出発前点検の際、水平尾翼左側の前縁部に鳥などがぶつかって出来たと思われるへこみが3箇所見つかり、現在、ボーイング社と技術照会を行いながら、長崎空港にて修復作業を実施しております。
10月28日(火)から3日間は、別の機体の定期検査が予定されており、機材繰りがつかないため、欠航を決定いたしました。

SNAは現在7機のB737-400をリースで運用しており、内1機が予備機材となっているようですが、今回も運悪くメンテナンスと重なってしまい、欠航となったようですね。

短い間に欠航が続いてしまった事で、事故が起こりやすいというイメージがつかない事を祈りましょう。
posted by itsuka at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

アリタリア−イタリア航空とルフトハンザ イタリア

以前、アリタリア航空が経営破綻という記事を書いたが、どうやら決着が付いた模様。
アリタリア航空は航空事業部門と清算対象部門に分割し、アリタリア−イタリア航空として完全民営化し再スタート。
その際、同じスカイチームのエールフランス-KLMから資本提携を受けることにしたそうです。
更にアリタリア−イタリア航空は、エア・ワンを買収しました。
エア・ワンはルフトハンザグループで、イタリア路線を担当していました。
ルフトハンザはアリタリアから振られただけではなく、大切なパートナーまで持って行かれてしまったんですね。
となると、ルフトハンザはどうするか。。。
ルフトハンザ イタリアを設立してしまうんですね。
スケールが違いますねぇ。。。

今後も勢力をどんどん広げていこうとしているルフトハンザなので、今後も良いネタを期待してしまいます。
posted by itsuka at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

THE フライト 翼の時間 Part2

以前ご紹介したこの番組。
ここ最近ページのヒット数や検索ワードで上位に入っているなぁって思っていたんです。
BS Japanで放送しているこの番組ですが、今週最終回と言うことで検索・ヒット数が上がっているんだろうと思っていたのですが。。。

ねぇさん、事件です!!

昨日の夜のことでした。
さぁ、寝ようと思った時にテーマソングが。。。
ん?
しかもBSじゃないし。。。

そうなんです。地上波で放送が始まったのです。
ちょうど初回の放送にたまたま当たったのです。
初回は私もBSで見逃していたので見入ってしまいましたよ。。。

今日、テレビ東京のホームページで確認。
TFT_TX01
下部のCopyright表記がTV Tokyoになっています。

ところが。。。
放送予定を見てちょっとがっかり。。。
TFT_TX02
11回の放送予定になっています。

わかります?

BS Japanで放送しているこの番組は最終回の明日、放送13回目なんです。
tsubasa2
こちらがBS Japanの番組表。
あれとあれが無くなっていますね。。。

詳しい内容は、
BS Japan
TV Tokyo
こちらでどうぞ。

なお、地上波の深夜帯はCMが長いので、一部編集されているようです。

また、地上波ですので関東地区での放送は確認できましたが、それ以外の地域では放送されていない可能性がありますのでご了承下さい。。。
特にTV Tokyo系なので、放送局自体がないところの方が多いかも知れません。。。
posted by itsuka at 19:37| Comment(7) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

羽田発着国内線増便(時限的)

現状一杯一杯の羽田空港発着枠ですが、2009年4月10日に国土交通省から発表された『航空事業経営基盤強化のための支援施策パッケージ』の一環として実施される羽田空港発着枠の暫定供与と言うことで、2009年5月8日から10月31日までの期間、ANA/JAL共に往復1便ずつの増枠が認められるそうです。両者共に5/6月分の増便を発表しました。

まずはANAの増便情報から。。。
5/8〜5/31
ANA995 HND(10:45)=OKA(13:20)
ANA996 OKA(14:05)=HND(16:25)
6/1〜6/30
ANA997 HND(14:15)=OKA(16:50)
ANA998 OKA(17:35)=HND(19:55)

時間帯は変わりますが、2ヶ月連続でHND=OKA1往復の増便です。
沖縄は色々な意味で利用者多いですからね。
995/996/998便は需要ありそうですが、997便はどうなんでしょうか。。。搭乗率低い時間帯だと思いますが。。。
998便は132便と136便の間なので、134便という訳ではないのですね。。。

JALの増便情報
5/8〜5/31
JAL1613 HND(15:50)=HIJ(17:15)
JAL1618 HIJ(18:35)=HND(19:55)
6/1〜6/30
JAL3941 HND(10:45)=FUK(12:30)
JAL3942 FUK(14:45)=HND(16:20)

ANAとは違い、5月は広島便、6月は福岡便と変えてきました。
広島と福岡と同じ機材だと思うのですが、福岡はファーストクラス路線ですよねぇ。どうせ増やすのならファーストクラス有り機材を運航させなければあまり意味が無い気がするのでしょうか、どうでしょうか。。。

両社共に機材が発表されていないのですが、何が入りますかねぇ。。。

posted by itsuka at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ANA/JAL 燃油サーチャージ廃止

既に2月頃には予測はされていましたが、いよいよ正式に発表になりました。
2009年7月1日〜9月30日までのANA/JAL国際線発券に関しての燃油サーチャージは0円です。
0907neny
まぁ、以前にも記事にしましたが、ここ3ヶ月の燃油の平均値を見るとなんか微妙なんですよねぇ。。。
次期にはサーチャージ復活するかも知れません。。。
kero234
また、今回サーチャージが廃止されるのはANA/JALのみです。
特にANAのマイルでスタアラ特典を発券する場合にはサーチャージが付加される場合がありますのでご注意ください。例えばSQの場合、45ドルを下回らないと廃止になりません。
posted by itsuka at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

エールフランスAF447 その後

リオデジャネイロ発パリ行きのAF447便が消息を絶ってから1週間ほど経過しました。

今回は邦人が乗っていなかった事もあり、日本のメディアでは墜落したらしいと言うニュースこそ流れた物のその後の経緯に関しては一切目にしないので、少し調べてみる事に。。。

墜落したのはA330-200型機で、満席だったらしい。
空からの捜索は引き続いている物の大した成果は上げられていないらしい。
潜水艦による捜索も計画されているらしい。

事故原因は落雷だろうとの事だが、ブラックボックスが引き上げられない事には特定は出来ないだろうとのこと。
電気系統のトラブルが発生した後、通信が途絶えたらしい。
ただ墜落したと思われるところの海抜は3〜4000mらしいので、回収は絶望的だという。

フランスでは追悼式も早々と行われたり。
機体の一部は回収され始めているらしい。

遂に遺体も発見された様だ。

今年は航空機の事故は多かった物の、大惨事になる事故はなかっただけに残念でならないですねぇ。。。

余談ですが。。。
今回色々と調べている中で、エールフランスのロゴが変更になっている事に初めて気付いた。
自分に全く関係ないアライアンスの事なので、気付くのが遅かった様だ。。。
事故がなければまだ知らないと思われるのだが。。。
posted by itsuka at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。