2012年09月22日

遅めの夏休み Part1

旅の始まりはいつものここから。。。

今回は1年ほど前から計画していた。。。というか私の旅行の場合、結構長期計画だったりするので今回に限った事ではないのですがね。。。

今回のチェックインカウンターは。。。

リアルにこちら。

チケットもこちら。

今回はUAスタートです。
ということは行き先はアメリカでしょうか。。。

とりあえず、

こちらのGPAで両替をして。。。
JCB(JTB)カウンターで例の物を入手して、秘密の入口から保安検査を抜けます。

出国審査場は。。。
それなりに並んでいましたので。。。
今回も自動化ゲートを利用します。
でもスタンプは押してもらうんですがね。。。

出国完了したところで。。。

恒例のガラスプレイを。。。
この時間の30番台はUAが並んでいて、成田じゃ無い感じもしますねぇ。。。
旧塗装機も旧々塗装機も一掃されたようです。

今回はUA便という事で、ラウンジもUnited Clubが指定されていたのですが。。。

やってきたのはANA Lounge
という事で。。。

なにはともあれ滝行です。

さっぱりした後はヌードルバー。

禁断の。。。

ゼンブノッセ初体験。
やはりバランスが。。。

おにぎりを取りに行ったら。。。

初めまして。やきそばさん。

ラウンジ麺類充実計画ですかね。。。


posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

遅めの夏休み Part2

食後のデザート。。。

フルーツカクテル、ヨーグルトの他にゼリーが追加されていましたねぇ。。。
でもパッケージそのままなのですねぇ。。。
この辺が今一歩先のレベルに行けない感じというか。。。

まぁ、それは良いとして。。。
そろそろ搭乗開始時間になりますので搭乗口に向かいます。

今回は35番搭乗口。

機材の準備が出来ていないという事で、搭乗開始時間が遅れていました。。。

今回はBoading Groupは2番でしたが。。。
Global Service>1番>2番という順番でしたので。。。
3番と同じ感じですねぇ。。。
とはいえ、グループは7番まであるようでした。
OperatorUA2Code ShareANAACA
2012 Flight #18 UA 881 NRT > BKK B777-200ER
Economy Plus 18:30(18:23)-23:05(22:53) NxxxUA

それでは搭乗します。

座席はリアルにこちら。

エコノミークラスです。
でもバルクヘッドなので、

エコノミープラス席だったりしますが。。。

とはいえアジア行でもB777なので、見慣れない風景ですね。


乗客も米系多し。。。



もちろん客室乗務員もほぼ米系な感じです。

天井。

エアコン吹き出し口操作可能です。
でもウルトラ寒かったので、早いうちに絞っちゃいましたが。。。

リモコン。

殆どタッチパネル操作可能でしたので、使う機会は少なく、ボタンも少なくて済むようです。、

搭乗開始は遅れたもののほぼ定刻でドアクローズ。
順調に出発します。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

遅めの夏休み Part3

離陸して安定するとサービスが開始されます。

アルコールもあるようでしたが。。。
スプライトに逃げました。
おつまみは。。。

プレッツェル。

ドリンクサービス中からかなり揺れ始め、中止になったり再開したり。。。

しばらくしてからメインサービスが始まります。

チキンかパスタからの選択。

という事で

パスタにしてみました。

思ったよりもまとも。
味も悪くなかったと思います。

食事が終わると早々に片づけられ、機内は真っ暗に。。。

多分この辺り。

機内エンタメはそれなりに日本語化されていたと思いますが見なかったかなぁ。。。

かといってうっさいガキが騒いでたので眠ることもできずに。。。
ガキの制御が出来ないなら乗せないでほしいなぁ。。。

という事で短いフライトも長く感じられ、ようやく到着。

でっかい空港の端っこに着けられたので、イミグレまで長いこと。。。
だいぶ歩いてイミグレに到着。
混雑していないのが幸いで早めに入国出来ました。
でもバゲージクレイムで結構待った気がしますが。。。

こんなタグがつけられていました。

とりあえず宿に向かいます。
地下に下って改札を通り過ぎてホテルのロビーへ。

チェックインしてあてがわれた部屋に入室します。





今回も前回同様Novotelです。
こんかいは入国はしましたが、乗継のみで空港から出ることはありませんのでこちらにしました。
部屋の位置は違いますが間取りは同じですねぇ。。。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

遅めの夏休み Part4

一応水回りのチェック




アメニティも充実。


もちろんバスローブとスリッパもね。


コンプ水も2本。

金額は高くなってしまいましたが、そろっているものはそろっています。

この日は翌日に備え就寝します。
日本とバンコクは時差が2時間あるので、十分就寝時間です。

翌日。

窓からの景色を確認。
中庭に面しているタイプですので変わりがないです。

確か朝食付きのプランで予約したと思うのですが。。。
すっかり忘れてチェックアウト。
まぁ、ラウンジで食べられますしね。。。

未だ入居する気配すら見せないショッピングスペースを通って。。。



出発階へ。

こちらのゲートを横目に。。。

Aカウンターへと吸い込まれるのです。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

遅めの夏休み Part5


こちらのカウンターで座ってチェックイン。

こんなチケットとラウンジインビを受領します。

まだゲートが決まっていないようです。。。

この後は保安検査場を通って出国です。
やはり専用検査場とイミグレは良いですよねぇ。。。
あっという間に保安区域です。

目の前のラウンジの入口を横目に。。。

目指したのは当然こちら。

チケットを提示してコースメニューを選択した後は。。。

お茶を飲みながら順番待ちです。

しばらくすると呼ばれるのですが。。。
“Passenger XXX”
って呼ばれるんですよねぇ。。。


施術者が間仕切りされた施術場所まで先導してくれて30分間のコース。

終わるとドリンクのメニューから選択をして待合室に戻ります。
ドリンクが提供されて。。。

こちらからスナックを選択していただくこともできるのですが。。。
まぁ、あくまでも茶菓子ですからねぇ。。。
軽く飲んだ後はSpa Loungeを後にして。。。

ほぼ真向かいにあるRoyal Silk Loungeへと吸い込まれます。


席を確保して

こちらと

こちらのフードカウンターから

朝食を確保してしばしまったりです。。。
特にマッサージ後ですからねぇ。。。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

遅めの夏休み Part6

Royal Silk LoungeでiPhoneとELUGAで時間を潰して。。。

搭乗ゲートを確認。
C5という結構遠くのゲートになってしまいました。。。

BKKのこんな空港内を移動します。




ようやくC5に到着。

昨日の到着がG5でしたからねぇ。。。
なんか繋がっていると言えば繋がっている気が。。。


こちらの飛行機のようです。


搭乗口の近くにこんな等があるのもタイらしいですねぇ。。。

搭乗口へと向かい、チケットを提示すると。。。
やはりもぎられる文化が残っていますので、半券になってしまいました。

しばらく待っているとようやく搭乗開始になりましたので、いざ搭乗です。

OperatorTHA
2012 Flight #19 TG 932 BKK > CDG B777-300ER
Royal Silk 12:40(12:56)-19:40(20:04) HS-TKJ

今回のシートですが。。。

こちらのヘリンボーンシートです。


もともとはJetAirwaysが購入したB777-300ERですが、9Wでは運航されずにTGとTKにリースされていたのでした。
その後TKはリース機を返還。TKが借りていた機材の一部はそのままTGにリースされている模様。
去年TKのファーストの特典を取った時には実はこの9Wの機材で運航されるはずでした。
搭乗直前になってTKが発注したB777-300ERが納品され、日本路線に投入されたことによりファースト設定がなくなってしまったため急きょ別のルートを選択せざるを得なくなった私にとっては曰く付の機材だと言っても過言ではないのです。

とはいえ今年はビジネスクラスに搭乗なので繋がりもないだろうっていうのも事実ですがね。。。

今年はなんだかんだでヘリンボーンシート4回目になりますが。。。
一番最初に計画していたのはこのTGだったりするのです。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

遅めの夏休み Part7

9Wの発注した機材なので。。。

ファーストのシートもこんな感じ。


エコノミークラスのシートもこの色。
TGっぽくないですね。

それではビジネスクラスに戻りましょう。

リクライニング制御パネル。
これは素晴らしい。。。


読書灯。


カクテルテーブル。


リモコン。


電源とヘッドフォン端子。
USBは動作せず。給電機能もないようでした。
LANも未動作でしょうねぇ。。。

またこの端子の下には深めの収納がありました。
そこに入っていたのがヘッドフォン。N/C非搭載の様でした。
そして。。。

アメニティポーチ。
ポルシェデザインの物でした。
TGはアメニティポーチのこだわりを感じられます。

ウェルカムドリンクが配られて出発を待っていたのですが、なんだかんだ遅れた感じでした。
離陸後は順調そのものでした。

しばらくしてドリンクサービスが始まります。

TGと言えばかぼちゃの種。

そして。。。

Rice Cracker,Pork Dipping
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

遅めの夏休み Part8

どんな時間帯でもフルボリュームの機内食を提供するTGですが、今回は昼出発の便なので、いい時間帯の昼食になります。

メニューはタイ語・英語で表記されていました。

ドリンクサービスからしばらくして。。。

こちらが提供されます。


First Course
Tuna Loin with Mild Chili,Pesto Cream
Garnache of Duck Foie Gras


Salad
Mixed Green Salad with Tiziano Italian Dressing


パンの配給がありましたので、もちろんガーリックトーストを選択。

ゆっくり時間をかけて食べていきます。
そしてメインが提供されます。

Main Course
Prown Curry "Chu-chee"
Steamed Thai Hom Mail Rice,Omlette Thai Style

TGならではのカレーメニューを選択。
ちょっと香草が聞いてましたが。。。我慢できる範囲でした。

メインはこの他に3種類ありました。
Blanquette de Veau
Pilaf Rice,Buttered Vegetables

Seared Norwegian Salmon Fillet on Onion Capsicum Piperrade
Saffron Potatoes

Deep-fried Marinated Sesame Chicken with Honey Soya Sauce
Yangzhou Fried Rice,Pak-choy

メインが終わって、続いてデザートと思いきや。。。

ここでチーズとフルーツの盛合せが登場。
既にアルコールの気分ではないのですが。。。
でもうまかったので良しとします。

そしてデザート。

Meringue with Fresh Fruits,Raspberry Souce
紅茶にミルクを入れてもらいました。

機内エンタメのメニュー表示には日本語はありませんが、映画は日本語吹き替えがしっかり準備されていました。
12時間のフライトなので、日本語対応なのはうれしいですよね。
飛行機に乗る目的の一つに映画を見ることも入りますから。。。
このフライトでは、
MIB3(吹き替え)
テルマエ・ロマエ
メリダと恐ろしの森(吹き替え)
の3本を視聴しました。

子の機材のトイレの表示ですが。。。

飛行機のマークが入ってました。
恐らく前方にあるっていう表示なんだと思います。
わかりやすいですね。

窓から外を眺めます。

エンジンを絡めて。。。


地上は。。。殆ど見えてませんねぇ。。。
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

遅めの夏休み Part9

バンコクを昼出発し、12時間後のパリに20時頃の到着の便なので、時間調整はさほど必要のない便なのですが。。。

折角のフルフラットシートなので、少し横になる事にしました。

フルフラットにするとこんな景色になります。



横になったんですが、ほとんど眠ってないのですよねぇ。。。


まだ半分くらいしか来ていませんでした。

まぁ、結局はここからも映画を見ていたのでそんなに時間をもてあそばしてはいないのですがね。。。
映画を見ては





機窓を楽しみ。。。

トイレに行ったりしているうちに。。。

到着3時間ほど前になったくらいでしょうか。。。

セカンドサービスが始まりました。

Canapes
posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

遅めの夏休み Part10

セカンドサービスはこんな感じで始まりました。



First Course
Smoked Salmon Parcelwith Creme fraiche,Salmon Roe
Wing bean Salad with Roast Chiken Thai Style

いやぁ。。。スモークサーモンの塩気が強くて。。。
結構難儀でした。。。

メインはこちら。

Main Course
Stuffed Cannelloni with Mushroom and Ricotta Cheese
Tomato and Italian Basil Jam
Grilled Marinated Capsicum with Olive Oil

ラザニアっぽいですが。。。厳密には別物だったと思います。

メインは2種類からの選択だったので、もう1つは
Chicken Thigh with Garlic Peppercorn
Steamed Thai Hom Mali Rice
Stir-fried Pickled Turnip with Egg

最後にデザート

Cheese Cake with Orange Confit,Mocha Anglaise

やはり甘いです。。。

食後、こんなカードが配布されました。



Acces No.1というファストトラックの利用券っぽいです。
CDGの入国審査は並ぶという噂がありますからねぇ。。。
ファストトラックがあるならばいいですね。

食後も機窓を楽しみ。。。



まだ明るいですね。
でもCDGに近づくにつれ、徐々に暗くなっていきます。

そしてもうすぐ到着という頃に。。。

TGと言えば、こちらですね。
裏には安全ピンがついていて、取り付けることもできるのですが。。。
正直これからが旅の始まりなので、機内に置いてきてしまいました。

飛行は順調だったのですが、到着は25分ほど遅れていたようです。
到着後、イミグレを目指して進んでいきますと。。。

Acces No.1が見当たらず。。。
というか、通常のイミグレ自体がガラガラで並んでいない状態でしたので、そのままそちらから抜けてしまいました。

そのバゲージクレイムにて。。。

荷物がなかなか出てこず。。。
荷物を回収できたのはイミグレ抜けてから30分後くらいでしたでしょうかねぇ。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

遅めの夏休み Part11

バゲージクレイムで荷物をの引き取りが完了した後は、ターミナルの外へ出ます。
CDGから市内へは今回もバスを使用します。

とはいえ前回はロワシーバスだったのですが、今回はもう一方のバスを使用します。
券売機はあったのですが、ICクレジットカード専用でしたので今回は使用せず。。。
バスの停留所でしばらく待って、バスが到着後、ドライバーからチケットを購入しました。
往復のチケットは29EUR。
Terminal1がスタート地点となり、Terminal2の2か所でピックアップ後、いよいよ市内へ向かいます。
最終的にはほぼ満席でしたねぇ。。。
市内には2か所停車するのですが、今回は終点まで行きません。
Terminal1から乗車後、およそ40分ほどで到着でした。
ホテルはこの停留所の真正面にあります。どちらかというと、この立地条件だったからこそこのホテルにしたといっても過言ではないでしょう。

チェックイン後、部屋に移動します。

それにしても。。。部屋の並びが不思議な感じで、自分の部屋がどこにあるのかわかりにくいですねぇ。。。
ようやく見つけて入室です。

パリ市内のホテルですから、部屋が狭くて高いというのは仕方ないことですが。。。
やはりそこそこの狭さですね。。。

とはいえ今回は結構粘ってStarpics料金で予約できたので、まぁ納得なのですが。。。

調度品がオサレな感じです。。。

ということで、本日の宿はLe Méridien Etoile(SPG)でした。

水回り。

バスタブありです。


何故かトイレに。。。

バスローブ。。。
まぁ。。。狭いのでねぇ。。。

アメニティはこんな感じ。

チューブタイプ。

続いてミニバー



下には金庫と冷蔵庫。

冷蔵庫は動かすと課金される怖いタイプでした。

そういやコンプ水は無かったですね。。。

到着してから雨が降り始めて。。。ちょっと不安。
木の葉はホテルから出ることなく、翌日に備えて眠る事にします。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

遅めの夏休み Part12

翌日。。。
天気は良く無いですね。。。

窓からはこんな景色でした。
中庭が見えるタイプかぁ。。。

部屋はこんな位置。

でもこの地図はホテル全体ではないようです。
一応SPGフロアの様でしたが。。。

カードキーはこんな感じ。

ICチップが埋め込まれてました。


裏は黄色。

少し部屋でくつろいだ後は、パリでの目的を果たすために外出します。

エレベーターホールの前にはフリーPCが設置されていました。
足元にはプリンターも。


カップ式コーヒーの自販機も。
1杯2EURだったと思います。
部屋にコーヒーメーカーや無料のコーヒー、ポットは無かったので。。。

ロビーはこんな感じ。

外に出ると、雨が降っています。

とはいえ傘が無くても何とかいけるレベル。

ホテル外観。

正面にあるエールフランスバスの乗降所。

2番のバスです。
終点は凱旋門。

1時間に2本くらいの割合です。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

遅めの夏休み Part13

ホテルを出て向かったのは最寄りのRER駅です。

メトロの駅もつながっているのですが、今回使うのはRERですので。。。



自動改札。
去年の残りのカルネが問題なく使えました。

ホームはこんな感じ。

コーヒーや雑誌を販売する売店があります。

市内なのでRERも地下を走っていますが、2階建車両を地下に走らせる大胆さですねぇ。。。

2階はこんな感じ。

1階はこんな感じ。



1階の座席配置ですが、車両の半分は2-3、もう半分は2-2でした。。。
なぜでしょうねぇ。。。

あっという間に目的地に到着。たしか3駅か4駅ほど。
そこから徒歩でやってきたのは。。。

エッフェル塔でした。
あー天気が。。。

前回も来ましたが、上まで行ってないのですよねぇ。。。
確かものすごい並んでたので断念したのです。
で、今回は。。。
事前にネットからチケットを手配して臨んだのですが。。。
あいにくの天気と言う訳で。。。
でも購入済みですから昇るんですがね。。。
もちろん並んでる人も少なくてねぇ。。。

で、なんだかんだ工事はやっているようで。。。

来年には新しいフロアが完成するようです。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

遅めの夏休み Part14

とりあえずエッフェル塔に入りましょう。

チケットは事前購入していたので、最上階まで行けるチケットだったのですが。。。
どうもこの日は天候が悪く最上階行きのエレベーターが停止している模様で。。。
かといって払い戻しができるかどうか、良くわからなかったので、もうあきらめました。
ちなみに2階までだと8.5EUR、最上階までだと14EURとなります。
一応そんな感じの説明を入場口で受けて面倒なので了承して入ったのです。
という事でエッフェル塔2階からの景色。



















天気も悪く、どんよりとした感じでしたが。。。
雨は降っていましたが、傘が無くても大丈夫なレベルでしたし。。。
というか、風強くて傘さすのは危険かなぁ。。。
寒かったっす。。。
まぁ、その分空いていたのかもしれませんがね。
パリは高層ビルもないので高いところからの景色は良いですね。
とりあえず、パリでやり残したこともこれで終了。

ホテルに戻ります。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

遅めの夏休み Part15

パリ滞在も所詮乗継なので、22時間しかないのです。
なので本気でエッフェル塔に登頂する以外の目的は組んでいません。

という事で、ホテルの最寄駅に戻ってきました。

とはいえ。。。若干時間があるので、昼食をとることにしました。
駅前にあったレストランに入店。
フランス語でよくわからないメニューから2点チョイス出来るコースメーニューをオーダー。

エビアン。もちろんこれも有料。コースメニューのドリンクに込みでしたが。。。

前菜。

サラダって書いてあったのでオーダー。
パッと見はホワイトアスパラかなぁって感じでしたが。。。
実際には長葱でした。
茹でた長葱にオリーブオイルとバルサミコと卵のみじん切りをかけた感じ。
素材の味そのままでした。。。

メインはこちら。

魚の丸揚げ。
結構なボリュームでした。
フランスパンも提供されます。
じゃがいもは凶悪です。

まぁ、おいしくいただけましたが。。。
食後にカプチーノを頼んで、20EUR以下だったかなぁ。。。
チップ込で21EUR置いてきた記憶があります。小銭が無くて。。。

この後は

ホテルに戻ってシャワーを浴びてチェックアウトの準備をします。

バスの時間に合わせてチェックアウトをすると、既に空港行きのバスがいました。
急いで乗り込むとすぐに出発。
ちょっと予定時間より早いんじゃないかと。。。
これ逃すと30分後ですからねぇ。。。

バスは20分ほどで空港到着。
Termina2の2か所で降ろした後、一番最後にTerminal1でした。
ちなみにterminal1まで乗ってたのは私だけ。。。

スタアラはフランスではアウェイですねぇ。。。
CDGでは途中コンコルドが見られる場所があります。

Terminalに入ります。

ANAは17時にならないとカウンターが開きませんのでご注意ください。

今回はもちろんこちらは使いませんので。。。

こちらでカウンターの確認をします。

てくてく歩いてHall4へ。。。

CDG terminal1はHall1-4までが出発階、5-6が下の階になるようです。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

遅めの夏休み Part16

Lufthansaのチェックインは、基本機械でのセルフが徹底されているようで。。。
カウンターの前にチェックマンがいました。
エコノミーだとセルフでやれって振り分けられていたのですが。。。
もちろん私はエコノミーではないので強行突破です。
カウンターに近づくとやはりチェックされるのですが、そこは当然のようにビジネスだと答えると、チェックマンはそれ以上言ってきません。

とはいえ。。。
カウンターは3つしか空いておらず、ビジネスのカウンターには人がいなかったので、一番右のファーストカウンターで手続きするのです。


そしてこちらのチケットが手渡されます。

ゲートが10番単位で指定されるのがCDGの特徴ですかねぇ。。。

という事で60番台ゲートに向かって出発です。

中央のエスカレーターの前でチケットをチェックされて上層階へ。

Terminalならではの光景です。

エスカレータを登りきったところで、

向かって左に進んでいくと60番台以降の搭乗口があるようです。

LHとSASのラウンジもこっちの方向にあるようですね。。。

Access No1のカウンターもこっちの方向にあるようで。。。



今晩がちらほら確認できました。
どうやらこの奥がそうらしいのですが。。。

今日つかう事は出来ませんので。。。
一応覚えておきましょう。

さて、搭乗口ですが。。。

こっちへ行けと。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

遅めの夏休み Part17

矢印に従って進んでいくと。。。

ここで分かれ道が。。。

60番台はLHが、70番台はSKがメインで使用しているのか、ラウンジも別れているようです。
そーいやおととしCDGからNHで出国した時はStaraAllianceLounge使用で、搭乗口に入る前の上層階までエレベーターで生かされた記憶があるのですが。。。


今回は搭乗口方面にラウンジがあるようです。

ということで、長い長い動く歩道を進んでいくことにします。

長い動く歩道を渡りきると、そこには手荷物検査場がありますので、検査を受けます。
そして60番台の待合所へ。

ん??

矢印が示すところを見る限り。。。
この何にもないところがLHのラウンジとおっしゃるのでしょうか??

いーえ。
おそらく看板が90度違うところを向いてるだけの様で。。。
手荷物検査場を抜けて右手に進んでいくと。。。

動かせない標識がちゃんとありまして。。。


突き当りにラウンジ入口がありました。

とはいえ実際には

エレベーターで下に下る必要がありますので、エレベータに乗り-1階へ降ります。

するとそこには

ラウンジ発見。


チケットを提示して、左手のドアを案内されます。
恐らく右がBusinessLounge、左がSenetorLoungeなのだと思います。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

遅めの夏休み Part18

SeneterLoungeに潜入。

どこのラウンジにも必ずある社名ロゴ。


それではフードカウンターを散策です。

ビールや各種アルコール類。


多分白ワインたち。


こっちは赤ワインたち。


ソフトドリンクたち。


コーヒーマシン。


ハム・チーズ・ヨーグルト類。


棒状のプレッツエル。


チップス類。


フルーツ。

こんな感じですね。

まぁ、恐らくシェンゲン域用のラウンジですし、ドイツ国内じゃないのでそれでも立派だとは思います。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

遅めの夏休み Part19

昼食もとっていたので、こんな感じで軽くつまめる程度に抑えて。。。

FreeWiFiで時間を潰すのです。

搭乗ゲートは結構ぎりぎりまで確定しなかった気がします。
よき時間でラウンジを後にします。

LufthansaResional eurowingsのCRJ-700だと思います。


今日私が搭乗するのはLufthansaResionalには違いないのですが。。。

Ausburg AirwaysのERJ-195になります。
ERJ-170/175は日本でも運航していますが、195は運航されてません。

こちらの66番が搭乗口でした。

OperatorIQCode ShareDLHAEE
2012 Flight #20 LH 2233 CDG > MUC ERJ-195
Business class 17:00(17:25)-18:30(19:00) D-AEMA


しばらく待つと、いよいよ搭乗開始です。


機内はこんな感じ。


シートはこんな感じ。
LHのシェンゲン域内のビジネスクラスと言っても、シートはエコノミーと全く同じです。
違うのかは確実に隣席ブロックがかかること。
後はサービスが違うくらいですね。
なので、エコノミーでも隣席がいなかったら席の快適さは変わりません。


この機材は2-2配列なので、ビジネスの場合、確実に2席占有となります。


安全のしおりもLufthansaとは違うもの。


BusinessClassのサインこそありますが、Lufthansaとは表記されていません。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

遅めの夏休み Part20

小さい飛行機なので搭乗は順調に終わっているはずなのですが。。。
CDG名物というか。。。
この便も出発許可がなかなか下りず。。。
30分ほどスポットから動けませんでした。

それでもようやく出発許可が下りて。。。いよいよテイクオフ。
安定飛行に移ると、サービスが始まります。、

この日のビジネスクラスの搭乗率は3/6でした。

CDGかあらMUCですから、ひたすら内陸を飛行します。

シェンゲン域内とはいえ、一応国際線です。


サービスが開始されます。


ドリンクはスプライト。。。
一番小さいミニ缶で提供されました。

そして。。。
お食事も。。。

えーっと。。。
うさぎのエサですかぁ??
でもこれですべてです。
うーん。。。面白い。。。

出発遅延した分到着も遅延して、ミュンヘン到着。

やはりというか当然というか。。。

沖留っす。。。

どうもヨーロッパでの沖留率高い気がします。。。
でもこういう飛行機を近くで撮影できる利点はありますよね。

ランプバス1台で全員を収容して護送されます。

搭乗便名が表示されていたのですね。。。

シェンゲン域内なので、パスポートコントロールもなく、バゲージクレイムで荷物をピックアップしたら

Sバーンに乗ってホテルに向かいましょう。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。