2012年03月17日

某所経由バンコク Part1

飛び石連休を利用して、旅立ちます。

という事で、いつもの成田空港へ。。。
羽田空港国際線ターミナルがサービスインして、成田の利用は激減すると思いましたが。。。
全くそんなことはありませんでしたねぇ。。。
今回は出発時間がいつもより遅いので、成田にも遅い時間に到着。

なんだかいつもよりも混雑しています。
今回もCカウンターでチェックインをしますが。。。
なんだかすごい行列のできているカウンターが。。。

その行列の先は、UAのカウンターでした。。。
出発が集中しているんですかね。。。

そんな行列を横目にそんなに行列のできていないNHのカウンターでチェックインします。

チェックイン時、SA*GなのでAカウンターも利用できますといわれました。。。
Aカウンター空いてるんですかね。。。

という事で今回もこんなチケットを入手。

で、まず向かったのはもちろんJTB(JCB)カウンターです。
貰えるものはもらわないとね。。。

今回も空気を入れるとネック枕になるやつでした。
日本人でこれ使う人あまり見ないですが。。。
ちなみに今回の目的地はバンコクですので。。。

そしてこの後JAL ABCに向かいます。
これから向かう先は暖かいのですが、日本はまだ寒く、この日はコートを着ておりました。
今回は戻りも成田なので、荷物は少なくしたいという事からコートを預けます。
ANAスカイポーターではなくJAL ABCなのは。。。
あるカードのベネフィットでコート預かりが無料で使用できるからです。。。
使えるサービスはもちろん使わせていただくのです。

荷物を減らして身軽になったら。。。

このボードの下の保安検査場は恐ろしく混雑しているので、いつもの秘密の保安検査場から制限区域へ。
この後の出国審査も行列ができていたので。。。
初めて自動化ゲートを使用しました。
もちろんスタンプ有の方ですけどね。

無事出国し、

ガラスプレイ。。。
この日は雨が降っておりまして。。。
まぁ、行き先は雨は降ってないと思いますので。。。

今日の搭乗口は58番という事ですから、5サテのラウンジに入ります。

もちろん最初に行ったのは。。。

滝行ですね。
アメニティ類も相変わらずです。

さっぱりした後は、ラウンジスペースに戻りまして。

いつもの朝食です。


posted by itsuka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

ムンバイ経由バンコク Part2

朝食後のデザート

このときはコーンスープでした。。。

ラウンジで搭乗開始時間までゆるりと時間を潰し。。。
搭乗口へ向かいます。
で今回は。。。

ムンバイ行き??

はい。ムンバイ経由でバンコクに行きます。

しばらく待つと搭乗開始しましたので、早々に搭乗します。
OperatorANAEL Code ShareAI
2012 Flight #7 NH 943 NRT > BOM B737-700ER
ANA BUSINESS 12:10(12:12)-19:45(20:10) JA10AN

運命の分かれ道なんてありません。。。

58番搭乗口から機影は全く見えませんで。。。
機内へと。。。

こんなシートが並んでおりました。

こちらは一応ビジネスクラス。。。

エコノミークラスはこちら。。。

エコノミークラスというよりは。。。プレミアムエコノミーって感じですよねぇ。。。

そうです。
今回はこの飛行機に乗るためだけに組んだプランです。
B737-700ER BusinessJet

ビジネスクラス24席、エコノミークラス24席、満席でも48人しか乗れない豪華な機材です。
今この機材が飛んでいるのがNRT-BOM線のみなので。。。
乗るためにはムンバイに行くしかないのですよねぇ。。。

で私の席はというと。。。

1列目窓側を確保できました。

とはいえ、前方ギャレーが大きめに作られているので、国内線仕様の1列目に比べるとだいぶ後方になるんですがね。。。

シートのリクライニング機能は

手動なのですが。。。170度倒れるライフラットです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

ムンバイ経由バンコク Part3

B7373-700ER。全席埋まったとしても48人しか乗れませんから、搭乗は早めに終了します。
その為かウェルカムドリンクはありませんでした。

でもその間にも取材は進むのです。

カクテルテーブルも一応あります。

そうこうしているうちにドアクローズし、飛行機は上空へと。。。

さてさてエンタメ機器のリモコンですが。。。

これだけ?
いえいえ。B373とA320のエンタメ機器はこちらも。。。

PMP(ポータブルメディアプレーヤー)となっております。



コントローラーもPMPについているので、座席のコントローラーは基本使いません。

本体には小型のバッテリーも付いておりますが、あくまでもバックアップで、常時コンセントから給電する必要があります。
バッテリーを外してみるとこんな表示。

台湾製のようです。

座席にコンセントがありますが、PMPを使用している間は使用する事が出来ません。
また、PMP使用中に何らかしらの原因でコンセントが抜けた場合。。。10秒後にシャットダウンが働く仕様になっています。
恐らくHDDの保護のためだと思うんですがね。。。

一応PMPを設置するスタンドもあるのですが。。。

角度調整が難しく、角度によってはpmpがずり落ちるので殆ど使いませんでした。。。

CA呼び出しボタンや読書灯のスイッチは。。。

天井に。。。

1列目ですが。。。

エンジンが近いです。

ウェルカムドリンクサービスが始まりましたので。。。

シャンパンを選択していたようです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

ムンバイ経由バンコク Part4

そして機内食が始まります。

まずはこちら。

お好きなお飲物とくわいと蓮根の煎餅
最近はどういう訳かワインを飲む気にはなれず。。。梅酒に走ってます。
ラウンジでも梅のリキュールを水割りで飲んでました。


そして

前菜


鯛松皮山菜巻き


イタリア産プロシュートハムと赤肉メロンにフレッシュサラダを添えました

という事で、生ハムをめくってみると。。。

メロンが姿を。。。


漬物ですね。

続いてメイン。。。

黒毛和牛サーロインのグリル わさびとしそ風味 和風ソース [730kcal]
黒豚やわらか三枚肉のグリル 回鍋風中華みそソース [588kcal]
かに、筍、ほうれん草のグラタン グリーンアスパラ添え [348kcal]

この3種類からのチョイス。
最近は魚料理を選ぶことが多いのですが、今回は無いので。。。
黒毛和牛をチョイス。

欧米線では肉の塊をどーんと出されるのですが、ムンバイ線では既にカットされていました。

焼き加減は。。。まぁ残念な感じでしたが。。。

お箸でいただく洋食メニュー仕立てっていう感じですかね。
実際にナイフとフォークは使いませんでしたし。。。

最後にデザート。

桜のアイスクリームとミルクアイスクリームのデュエット
ミニケーキ

ミニケーキはピスタチオのケーキとのことでした。

ムンバイ線という事もあり、インディアンセレクトもあるのが特徴ですかねぇ。。。

 お好きなお飲物とカシューナッツのチリ風味
前菜
 オニオンのフリッターのサラダ仕立て ヨーグルトとタマリンド風味
 ポテトとインディアンチーズのコロッケ ミックスピクルスとともに
メインディッシュ
 若鶏のトマトカレーとクミン風味の野菜カレー [341kcal]
デザート
 アイスクリーム
 ケーキ
 フレッシュフルーツのブロシェット

軽食として
舞茸うどん
チーズプレート(クロミエ、ゴルゴンゾーラ)
も用意されていましたが、もちろん頼みませんでしたので。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ムンバイ経由バンコク Part5

食後、機内を少しふらつきます。
が、B737という小型機ですから。。。あっという間に後部へ行けてしまうんですよねぇ。。。
その後席に戻って。。。

トイレに入ります。
実はこの機材のトイレなのですが。。。

なんと窓付き。3か所ある中の前方1か所のみですが。。。
787のトイレに窓って騒がれてましたが、それ以前に窓付きトイレが実現していたのですね。

シャッターを閉めるとこんな感じ。

この後CAさんと少し話をしまして。。。
機材のことなど聞かせていただく事が出来ました。
C24/Y24の最大搭乗人数に対して、CAさんは4名。
しかもビジネスクラスに3人体制だそうです。エコノミーは1人でやるそうです。
とはいえ、サポートはしてると思いますが。。。
この日のビジネスの空席は4席程だったかと。。。
運良く私の隣も空席になりました。直前まで人がいたはずなんですがね。。。

また、カーゴスペースに増設した燃料タンクを積んでいることもあり、客室スペースにカーゴスペースが増設されていると。。。
確かに。。。以前のムンバイ線は長崎で給油していた記憶が。。。

その後PMPでエンタメを楽しんだり。。。

このオーディオプログラムはPMP限定のようです。。。

窓の外を眺めたり。。。

日中便という事もあり、基本外は明るいんですよね。。。
それに昼眠ると夜眠れなくなりますから。。。

11時間のフライトなので、ミールサービスも2回あります。
到着1時間半ほど前にセカンドサービス。

シーフードのクリームソース トマトサフランライス
ベジタブルサラダ
フレッシュフルーツ

洋食をチョイスしました。
和食のメニューは
 湯葉あんかけ御飯
 惣菜盛り合わせ
 わらび煎り煮
こんな感じでした。


小丼になっていて、サフランライスの上にホワイトソースがかかっていて、その上にシーフードが配置されている感じ。


ベジタブルサラダ。

そーいえば水が。。。北海道の水でした。。。
画像が残ってません。。。

ほぼ日中便ですが、ムンバイ到着時間は夜になりますので。。。

気づけば闇が先にやってきます。

もうすぐ到着のようです。。。


こんな感じで飛んできたようです。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ムンバイ経由バンコク Part6

さて。。。
ムンバイで国際線乗継をするのに一つ問題が。。。

チャットラパティー・シヴァージー国際空港には乗継カウンターがないという事。。。

乗継カウンターが無いとはいえ。。。中国やアメリカのように必ず入国しないといけないというわけではないのですよね。。。

グランドスタッフが搭乗手続きをしてくれますので、入国しないでもいいのです。
でもそれをしてもらうには機内でCAさんに乗継があることを宣言しないといけません。

飛行機はムンバイ空港に無事到着。
ただ。。。ムンバイ空港は喘鳴撮影禁止という事で。。。取材できません。。。

PBBに接続。
今回も降機した時点でANAの現地スタッフ(日本語は通じない)ゴッドフリーさんに拉致られて、乗継の手続きができる場所まで行き、パスポートとeチケットの控えを渡して手続きをしてくれました。

次のチケットはこちら。

この他にラウンジインビも受け取りましたが。。。
LHラウンジではありませんでした。

チケット受け取り後、バゲージにTGタグをつけられて保安検査を通ります。
保安検査を通った際に、バゲージのTGタグにもスタンプを押されました。
チェック済みという意味合いがあるんでしょうねぇ。。。
そして制限区域を進んでいくのですが。。。
免税品店は完全にローカル色がなく。。。
面白味がありません。

ラウンジを探して徘徊して、ようやくラウンジらしき場所を発見。
インビを渡して入室します。

恐らくここも撮影禁止ですが。。。

取ってきた軽食だけの画像は残ってました。
どれもこれもスパイシーなのはインドならではかもしれません。
コーヒーメーカーは誰でも操作できますが、コールドドリンクが一切見当たらず。。。
ソーダやコーラ、ビールや水などはバーカウンターで受け取る必要があります。

WiFiは無料ですが、ID/Passはフロントで配布しています。
しかも1ID1端末制限があり、2つの端末で使うには2IDもらう必要があります。
まぁ、でも問題なくもらえるんですけどね。

という事で。。。
3時間程もある乗り継ぎ時間をこちらでつぶしたのでした。。。

よき時間で搭乗口に向かうのですが。。。搭乗券に指定されていた6Aに行ってもTGの案内は無く。。。
それを見ていたGHさんが、TGは3番になったという事で。。。

3番に移動。
ほどなく搭乗が開始されたのですが、搭乗口前で全員一度止められて時間調整。

その後ビジネスクラスから優先搭乗となりました。

ムンバイ空港での感想ですが。。。
やたら蚊が飛んでいます。
空港内にあんなに蚊がいるところは初めてでした。
病気は蚊が媒介する事も多いので。。。インドに行く際はこれらの対策をする必要があるでしょうねぇ。。。
OperatorTHA
2012 Flight #8 TG 318 BOM > BKK A330-300
Royal Silk 23:20(23:16)-5:05+1(5:08+1) HS-Txx


シートはこんな感じでした。

4時間程度の近距離国際線ですからね。。。まぁ、こんな感じでしょう。
とはいえ深夜のフライトなので、アメニティポーチが配布されてました。

深夜フライトとはいえ、結構な搭乗率で。。。
ビジネスクラスの空席はあまりありませんでした。
もちろん私の隣も人が来てしまい。。。
しかもものすごい太い方が。。。
TGのシートベルトは結構太い人でも足りるんですよねぇ。。。

その後ワゴンで新聞のサービスが来たのですが。。。

驚いたのは読売新聞を搭載していたことですかね。。。
出発までにウェルカムドリンク(ノンアルコールのみ)、おしぼり、機内食のメニュー配布などのサービスが行われ、それでもほぼ定刻で出発。

で。。。
後ろの席の人が。。。
大いびきの人で。。。
眠れませんでした。。。

それでも軽くうとうとはしていたのですが。。。
サービスが始まるよとのことでCAさんに起こされます。

もちろん深夜ですからアルコールも飲む気にもなれず、軽く済ませたいのですが、TGのサービスってどの時間の便でもフルサービスっていう感じだと思いだし。。。
この便ももちろん。。。

その期待は裏切らないようです。

まぁ、でもサラダは水分ですから。。。

ガーリックトーストとクラッカー。この下にはチーズも。。。

メインはチキンカレーを選択しました。

その後デザート。。。

激甘のチョコレートケーキとミルクティー。

もちろんカレーもケーキも半分ほど手を付けましたが残しました。
腹減ってればうまいと思うんですがね。。。

ちなみに隣の太い人は、ベジタリアンメニューを選択してましたが。。。
ガーリックトーストを大量に召し上がっていたような。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

ムンバイ経由バンコク Part7

その後もうとうとはしましたが。。。
後ろの席のうるさすぎるいびきで熟睡が出来ず。。。

到着前のドリンクサービスがあり、そのまま早朝のバンコクへ到着。
Cコンコースの端っこについたようで、イミグレまでが遠かった。。。

でもやはり早朝のイミグレは空いてたので、あっという間にタイ入国です。

タイ出国は明日の朝になりますので。。。
今回はエアポートホテルを予約しました。
イミグレ通過後、エアポートレールリンクの改札を目指して進んでいきます。
地下ですね。。。
エアポートレールリンクの改札は。。。まだ開いていませんでした。ほぼ真っ暗なのですが、ここを抜けないとエアポートホテルに行けませんので。。。
歩いていきます。
エアポートレールリンクの奥には

こんな感じで店舗小間が準備されていました。
いずれはここでお土産なども買う事が出来るようになるのでしょうね。
突き当りにホテルの看板があり、

このエレベーターを上がるとホテルのロビーの前に出ます。

ここでチェックイン。時間は朝の5時半ごろです。
この時チェックアウトの時間を聞かれますので、明朝5時と申請しておきます。

正直エアポートホテルは市内のホテルよりも高いのですが。。。
今回のように早朝到着早朝出発の様なときは便利です。
もっともこのホテルはチェックイン時間がフレキシブルで、チェックアウトもチェックインからから24時間以内で自由に設定できるので、今回の様な時には都合がよいのです。

とりあえず部屋に向かいます。



扉を開けて中に入って。。。
バタンキュー。。。
と行きたいところですが。。。
悲しいかなブロガーの性。。。
部屋がきれいなうちに写真撮影です。

2ベッドルーム。


ワーキングデスク。
WiFiは有料でした。24時間で1500円くらい。


コンプ水は2本。


テレビはブラウン管。4:3ですね。


テレビの下には余り冷えない冷蔵庫。
もちろんホテルプライスなので、中身は使用しません。
空港にセブンやサブウェイがありますので。。。

クローゼットには

バスローブもありました。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ムンバイ経由バンコク Part8

続いて水回り

バスルームとベッドルームの間には窓がありますので。。。
ブライドを開けると羞恥プレイが楽しめます。

ベッドルームからバスルームを見るとこんな感じ。


こちらはシャワーブース。

アメニティはこんな感じ。

とりあえずここまで取材して。。。
まだ外は真っ暗なので、一眠りしてから市内に出ようとベッドにもぐりこみますが。。。
眠い物の眠りにつくことがなかなかできず。。。
3時間ほどうとうとして。。。あきらめました。。。

カーテンを開けるとこんな景色が広がります。

ほぼ全ての部屋が内側向きなのですよねぇ。。。

配置はこんな感じ。

では。。。市内に出る前に少しホテルをぶらぶらしましょう。

まずは廊下

もちろん殺風景です。

でも恐ろしく広いホテルなんですよねぇ。。。


角にはこんなオブジェも。。。


オブジェの脇の窓からは空港の一部も見る事が出来ます。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

ムンバイ経由バンコク Part9

ここのロビーは結構圧巻。。。

低層階のホテルとはいえ、5階層分ぶち抜き。。。





この下でチェックインチェックアウトをしました。






このアングルから空港を見るのは初めてかもしれません。


空港側ではない方は。。。

まだ何もないようです。。。
今後発展するんでしょうねぇ。。。

外観もチェックしに行きましょう。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ムンバイ経由バンコク Part10

こちらのエアポートホテルですが。。。

NOVOTELでした。
accor系列はアジアのエアポートホテルを積極的に増やしている気がします。
アメリカは弱いのですが。。。ヨーロッパでは安いホテルがいっぱいあるんですよねぇ。。。




外観はこんな感じでした。


ホテル脇にはこんな建造物もありました。

では。。。そろそろ市内に出ましょう。

もちろんAirport Rail LinkのCITY LINEを使って市内に出ます。

CITY LINEの運賃に変更はありませんでしたが。。。
EXPRESS LINEの方の運賃が150バーツから90バーツに値下がりしたようです。。。

ホームに降りて電車を待っていると。。。

入ってきた電車はANAのラッピングが施されていました。。。
うーん。。。

Airport Rail Link終点のパヤータイからはBTSに乗り換えてサイアムで降ります。
今回はサイアム付近のいわゆるサイアムスクウェアで、タイのローカルフードを求めて徘徊します。

でもこの辺もだいぶ変わってしまっているようですねぇ。。。

なんだか近代的な建物が増えて。。。






えーっと。。。ここは日本ですか?
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ムンバイ経由バンコク Part11

色々徘徊して横道などに入ってみると。。。



求めていたローカルフード屋台村っぽい物を発見。
いくつかの店がおかずを店頭に並べています。選択肢は20種類以上ありますねぇ。。。
ライスにおかず1種類で20バーツ、2種類で25バーツ。
という事で。。。

こんな感じでチョイスしました。

ちなみに水は10バーツ。
どんだけ安いんでしょう。。。

食後はサイアムスクウェアの反対側へ。

サイアムパラゴンとかサイアムセンターとかがあるところですね。
入るのは初めてだったりしますが。。。
地下に入ってビックリ。。。

巨大なフードコートが広がっていました。

時間が時間なだけに、空席がないほど。。。
カオスじゃ。。。

もちろん食後ですからここでは見るだけですが。。。



日本からの出店も多数見受けられました。
日本語表示も多かったですねぇ。。。

で、カオスを見た後は。。。
再びBTSに乗って移動です。
歩いていけなくもない距離なのですが。。。
やはり暑さには耐えられないので。。。

で次にやってきた場所は。。。シーロム周辺。。。
ある店を探してのですが。。。
どうも降りるところを間違えたようで、大分徘徊してしまいました。
仕方がないので一度振出しに戻って地図を見直すと。。。
道の反対側だったことに気づき。。。
進みなおします。

でもこの辺って。。。

日本人狙いの店が多いのですかねぇ。。。

アヤトチエっぽいばあさんになんだか風呂に入っているチラシを見せられてよってっけとか見るだけとか。。。うーん。。。ここもカオスか。。。

で、もちろんここには目的の店があったのでやってきたわけで。。。

こちらのお店です。

ジムトンプソン本店。

最近海外に行くと、ネクタイを購入することにしています。
なのでタイだったらこの店だろうという事で。。。
中は涼しかった。。。
しかも本文以上日本人観光客っぽい。。。
値段もそんなに安くない。。。
柄もねぇ。。。ピンと来るものは少ないけど。。。
まぁ、2点ほど購入しときました。

この並びにアウトレットの店もあるので覗いてきましたが。。。
ひどい感じでした。。。

ジムトンプソンという名前だけで購入するのであればアウトレットでもいいかもしれませんが。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ムンバイ経由バンコク Part12

ジムトンプソンで目的を果たしたので。。。最後の目的地に向かいます。
ここからはMRTで移動するのですが。。。
駅へ行く途中スーパーを見つけたので覗いていくことに。。。

英語ではビスケットスティックって書いてあるのに、日本語だとビスケットステッキって書かれたので。。。
まぁ、ポッキーのパチもんです。


このポテチ。
NORI SEAWEEDって書いてあるようです。
直訳すると海苔海藻味っていう事らしいのですが。。。
イラストが何故か海苔巻。。。
違和感。。。


どうぞという名前の。。。ジャパニーズライスクラッカーらしいです。
せんべいでしょうね。。。

フレーバーがいろいろあるようなので、それなりに人気の商品なのではないかと。。。

ここで少し買い物をしてMRTシーロム駅。
ここは改札前に保安検査があるんですねぇ。。。
買い物の袋が引っ掛かって中身を確認されました。

でも問題なく通過。
トークンは黒でした。

ペチャブリ駅で下車してスクンビット方面に10分ほど歩くと目的地に到着します。

開店は5時からなので、時間を調整しないとなぁと思ったのですが。。。
言ったらOKという事になり。。。

4時半であるにもかかわらず開店させてしまいました。

ということで。。。

初めの1杯。

こちらは

シンハービアパークです。
シンハービールの直営店。


前回来たときは昼からやっているという情報だったので昼に行ったらやってなかったというオチで。。。今回はそのリベンジでした。。。

フードもね。。。

まずは豚肉のサラダ。
豚肉の下には千切りキャベツ。
左の皿はドレッシングです。
これをかけて千切りキャベツを食べると恐ろしく辛い。。。
したがピリピリしたのですが、豚肉と一緒に食べると辛さを感じなくなる。。。
豚肉の偉大さを感じた逸品です。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ムンバイ経由バンコク Part13

辛い物はビールが進みます。。。

でもそろそろ次の物を。。。

シーフードと米粉で出来た平麺を炒めたもの。
食べらなくはないけど決してうまいものではない。。。
好きな人は好きな味なんだと思います。

最後はスイーツ。

バナナのココナッツ煮だと思う。
勧められたので頼んだのでね。。。
温めたバナナって日本人の食文化には合わない。。。

ただこの店は決して安くは無いです。
シンハービール直営店です。
サービス重視している感じでしたので。。。
ローカルの人はそんなに来ないと思います。

ここで対応してくれた店員ですが。。。
黒い楽しんごの様な人でした。
声妙に高かったし。。。

シンハービアパークの近くには。。。

すき家が。。。

牛丼1杯69バーツですか。。。

日本一はやっぱり吉野家だと思うのですが。。。

という事で、まだ日は早いのですが、いい感じで酔ったしホテルに戻ることにします。

Airport Rail Linkのマッカサン駅からCITY LINEで空港へ。。。

ホテルに戻って早めに就寝。。。

翌日。。。

思ったよりよく眠れました。

起床時間は3時ですが。。。
飛行機の出発時間が7時15分なので、そこから逆算して4時半ごろチェックアウトすれば問題ないだろうと。。。

ホテルで滝行をして身繕いします。
荷物の整理もね。。。

予定時刻にチェックアウトして空港まで。
歩いていけるのがいいですね。。。
エアポートホテルから空港までの通路には警備員が何人かいて、人がそっちに行くぞみたいな連絡をされていたようです。。。

空港側に到着して、エレベーターで出発フロアへ。

まだ暗いので。。。朝なのか夜なのかわかりませんねぇ。。。

今回日本への帰国便はタイ発券でUA便なので。。。

UAのカウンターを目指します。

UAカウンターの前で、パスポートとeチケットの控えをチェックされて、簡単な質問をされると。。。

胸にこんなシールを貼られました。

そしてあそこのカウンターで手続きしなさい的なことを言われたのでそこでチェックイン。

こんなチケットをいただきました。
エコノミーですが、SA*GなのでPREMIRE ACCESSで並ばないでいいのが利点ですよねぇ。。。

この後は出国審査なのですが。。。
良く考えたらタイを出国する際、TG/C以外で出国するのはこれが初めてだったようで。。。
初めて一般のイミグレのレーンを使った感じです。
その後保安検査を受けて、制限区域に入ります。

まだ時間が早いので、免税品店も準備中。
時間的には5時を少し回ったころです。
やる事もないのでRoyalSilkLoungeに向かいますが、オープン時間は5時15分らしいです。
でも中に入ってみると。。。入室できてしまいましたので。。。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ムンバイ経由バンコク Part14

オープン時間よりも早めに入れてしまったRoyalSilkLounge。。。
Dコンコースはいつも混雑しているので、撮影しずらいのですが。。。

今回はまだ早いので撮影に躊躇しません。



席を確保して、朝食をいただきます。

デザートプレート。

WiFiで時間を潰します。

それにしても。。。
7:15の出発予定ですが。。。搭乗開始時刻が6:25分と大分早いのはなぜなんでしょうねぇ。。。
ラウンジに5:15に入れたとしても1時間ちょっとしか時間がありません。
バンコクからUAで出発するときは早く来た方がよさそうです。
ってゆーか。。。その予定は今後もないのですがね。。。

で、少し早目にラウンジを退出して搭乗口へ向かうと。。。
搭乗口に降りる前のスペースで、パスポートチェックと身体検査、荷物検査が行われていました。
なるほど。。。これがあるから搭乗開始時刻が早めに設定されているのですねぇ。。。

ここでパスポートチェックを受け、胸に貼られたUAシールを引っぺがされて身体検査と荷物チェックを受けて初めて階下へ。。。
今度はチケットチェックを受けて。。。
チケットはもぎられるのですが、返された半券は左側の大きい方でした。

今日の搭乗機。。。

これを撮影していたら、保安上の理由で撮影するなと言われてしまいましたが。。。
削除しろとは言われませんでした。。。
最近は厳しくなったのですかね。。。

しばらく待機室で待つと搭乗が開始になります。
私は搭乗順番3なので、エコノミーとしてはだいぶ早いグループとして搭乗できました。
一応チケットチェックをしてましたので、まぎれて早く搭乗って事は出来ないようです。
OperatorUA2Code ShareANAACA
2012 Flight #9 UA 804 BKK > NRT B777-200ER
Economy Plus 7:15(7:07)-14:55(14:48) N228UA

搭乗して思ったのは。。。
シートが新しい機材になっていました。
当初予約時にはエコノミーは2-5-2の配列のシートマップだったのですが、実際の機材は。

3-3-3の配列の機材。
きれいなシートです。





撮影し放題です。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

ムンバイ経由バンコク Part15

機内エンタメのリモコンは。。。

こんなに小型。。。

エコノミークラスのシートモニター。

タッチパネル式の様す。
なのでリモコンは小型で十分のようです。

で、私の席は。。。

バルクヘッドでした。
UAのバルクヘッド席はエコノミープラスなのですが。。。今回は差額調整なしでこの席にアサインされました。
予約時にはバルクヘッドもエコノミーで指定できていたので、その名残かと。。。

エコノミーの搭乗率ですが。。。100%だったようです。
エコノミーだけでなく、ファーストもビジネスも。。。空席があったのはエコノミープラスに数席。。。
どんだけ搭乗率が高いんでしょうね。。。
でもほとんどが外国人で、成田乗継なんだと思いますが。。。

飛行機はとりあえず順調に飛行します。

朝食サービスが始まります。

想像してたよりまともだと思います。
チョイスはオムレツかソーセージかチキンヌードルという事だったので。。。
オムレツを選択。

その後は機内エンタを見てました。
ドラマPAN AMが入ってたのですが。。。日本語字幕も吹き替えもなく。。。
仕方がないので英語で見てましたが当然理解はできず。。。
面白いかどうかの判断は。。。難しいですねぇ。。。
飛行機ドラマというよりもなんか違う感じがしました。

到着の1時間半ぐらい前に軽食のサービス。

パンにハムとチーズを挟んだもの。
チーズも厚く、パンも思ったよりぱさぱさではなかったです。

到着の降下時ですが。。。

結構ぐだぐだな感じでした。。。
最終着陸態勢に入っているにも関わらず、iPadを使ってても注意もせず。。。
バルクヘッドのシートモニターを収納してなくても何も言わず。。。

まじ大丈夫って感じでしたねぇ。。。

まぁ、そんな感じでしたが、無事到着しましたので。。。

JAL ABCでコートを回収。
アライバルラウンジは。。。ANA便使用ではなかったので使用できませんから。。。

京成に乗って返りましたとさ。

サマリー

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/03 737-700ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。