2010年05月22日

欧州へ。§2ロンドン編 Part21 機窓(?)から

アメリカ線と違ってヨーロッパ線は陸の上を飛行しているので、飛行機の中から見える景色も様々でした。
しかも北緯70度辺りを飛行していると言うことですからね。。。
少し景色を紹介します。
画像は大きいままです。クリックして拡大して下さい。

食事中だったか食後だったか、睡眠から冷めた後か忘れてしまいましたが、こんな景色が広がっていました。
P1050472

P1050473

P1050474
一瞬一面の雲かと思いましたが、雲じゃないようです。
P1050476
この辺を飛んでいました。ってよくわかりませんね。
P1050475
出発後5:21なので、丁度半分を超えたくらいですかね。。。

もちろん隣は空席ですので、
P1050477
2画面体制です。

その後もこんな景色。
時々skymapを挟んで撮影していましたが、正直どこだか解りません。。。この辺なんだなって思って下さい。
P1050479

P1050480

P1050481

P1050484

P1050485

P1050486

P1050488

P1050490
ようやく目的地の表示が出てきました。


posted by itsuka at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

欧州へ。§2ロンドン編 Part22 いよいよ到着

とまぁ窓の外を眺めたり、映画を見たりしていたのですが、小腹が空いたので軽食を頼みます。
P1050492
鶏南蛮うどんとポークカツサンド
うどん系は冷凍技術が進んでいることもあって、間違いないですね。
ポークカツサンド。周囲はカリカリしているのですが、真ん中のパンはちょっとべとついてしまいます。
これも改善が必要ですね。

いや、でも十分おいしいんですよ。

時間軸は少し進んで。。。
かかっていた雲が晴れたようです。
P1050494
大体この辺。
P1050495

P1050496

P1050497
集落も見え始めました。

でもここから先は雲の中。
しばらくして着陸態勢に入ります。
デジカメの使用は禁止ですね。

ここから先、ロンドン上空を飛行します。
結構低空飛行なんですね。
いやぁ、写真撮りたかったぁ。。。
ミニチュアロンドン素敵ですよ。

そんなこんなを眺めていたらいよいよロンドンヒースロー空港へ到着。
Terminal3使用です。しかも搭乗口1番に到着するようです。ぶっちゃけ。。。端っこって事ですよね。。。

PBBは一番前にしか接続されなかったので、ファースト客追い出し後に降機。とはいえファーストは多くても8人ですし、私はビジネスの一番前だったので、すぐ降りられました。

丁度飛行機の全景が見られる場所でしたので。。。
P1050499

P1050500
この様な通路をひたすら歩きます。
やっぱり端っこですので、ひたすら歩いていたようです。
疲れ切って画像がありません。。。

そして。。。噂には聞いていたLHRのイミグレ。。。
ものすごーい列になっていました。
こりゃどの位掛かるのか見当も付きません。。。
ただ、これに並ぶしかないので、諦めて並びます。
少しずつ進んでいることは確かです。
早く出てきて正解です。
すると、急に前が動き出します。
列を分割したのです。運良くそちらに流れることが出来ました。
時短出来そうですね。
実際にイミグレにかかった時間は。。。2〜30分くらいだったでしょうかねぇ。。。詳しく見てませんでした。
そしてバゲージクレイムで。。。
P1050501
30時間ぶりにリモエとリモミは再会を果たしました。

ちなみにタグはこんな感じで付けられていました。
Q1050520
via SIN via NRT to LHR。。。

さっさと制限区域から出ましょう。
税関は。。。殆どノーチェックでした。
制限区域を出ると免税店の中に出るのですね。。。
いきなり土産を買えと。。。
免税店を抜けると、今度は人垣の中。。。
これは成田でも時々ありますが、大量の送迎ですね。。。
この中をかき分けて。。。宿へ向かいましょう。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

欧州へ。§2ロンドン編 Part23 HotelHoppa

今回ホテルは空港周辺で取りました。
と言うのも、疲れ切った体で、大きい荷物を持って地下鉄の階段を上り下り出来るのかと。。。
それとパリ行きも飛行機にしましたので、最終的戻ってこないといけないという事。そして、宿代が激安。。。
どちらにしてもロンドン市内観光に使えるのは1日しかないので、ここはパリを優先しての事なんですがね。
と言うことで、バス乗り場っぽい方へなんとなく進んでいきます。

こういう勘は得意のようで、無事到着。
まずはこちらの看板で乗り場番号を確認します。
P1050502
LHRはホテルが運航する送迎サービスを禁止しているそうで。。。かわりに空港周辺ホテルを巡回するホテルホッパというバスを運航しています。
ホテルによってルートが違い、10ルート程運航されています。
ホテルホッパの乗り場で、ホテル別のリストを確認。
P1050503
ルートを確認した後は予定時刻表を確認。
P1050504
1時間に3本くらいのペースですね。

バス乗り場は空港の裏手辺りに位置しており、ここからはこんな景色が。。。
P1050505

P1050506
バスはこんな感じです。

運賃は片道4ポンド。乗るときに運ちゃんにホテル名を告げて現金で払います。

するとこんなレシートを1枚くれますので、受け取ります。
P1060429
降りるときに回収はされません。

今回私が乗るのはH1。
HolidayInn(M4J4) > Novotel > CrownePlazaの順で停車します。
HolidayInnは空港周辺には3店舗有り、それぞれ乗るバスが違いますので注意が必要ですよ。

10分程でホテル到着。

とりあえずチェックインします。
ホテルの外観等はチェックアウト日に確認しましたので。。。
それでは部屋に向かいます。

エレベーターの中の案内板
P1050719
イギリス式は1階がG、2階が1となりますね。
P1050726
ボタンもカラフル。

ちなみに今回のお部屋は5階(4)です。
P1050709
ホテルはこんな形をしています。赤いところが今回のお部屋。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

欧州へ。§2ロンドン編 Part24 CrownePlazaHotelLondonHeathrow

部屋番号は4369。
クラブルームを事前購入しました。
クラブルーム2泊ですが、この価格で、市内ホテルに泊まろうとすると、朝食無しで1泊しかできませんので。。。
移動にかかる金額を考えても安く上がります。

部屋はこんな感じでした。
P1050511
キングベッドですね。
P1050512
デスクはこんな感じ。
テレビの写真がないのですが。。。ブラウン管の物のがありました。テレビでネットが出来る様になっているはずなのですが。。。どうやっても接続できませんでした。。。
VDSLモデムが転がってたので、再起動してみたんですがね。。。それでも駄目でした。。。
その下にはCDミニコンポも。
P1050513
ソファもこんな感じで。
P1050510
ミニバーです。
ガス無しの水が1本提供されていました。
P1050516
冷蔵庫。びっちりつまっています。
その上、センサー式で、動かすと課金されるシステムだそうです。
注意が必要ですね。

続いて水回り。
P1050507
シンクも綺麗です。
P1050508
バスタブも十分な深さがあります。
P1050509
トイレ。
水の流れが。。。あまりよろしくないようです。。。
P1050517
アメニティ類。
THE WHITE COMPANY LONDONっていうブランドだそうです。
でもmade in czech republic(チェコ製)ですって。。。

窓からの景色。
P1050515
のどかですね。。。
右奥に見えるのはHolidayInn(M4J4)です。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

欧州へ。§2ロンドン編 Part25 LONDON UNDERGROUND

クラブフロアに宿泊したのですから、クラブラウンジも一応あります。
入ってびっくり。とっても狭い。
また人も多いので、撮影できる雰囲気ではなかったので、ラウンジ内画像は一切ありません。
この日は土曜日。カクテルタイム実施中でしたので入室します。
提供されているのはアルコール類(ビール・シードル・ワイン・ブランデー)、ソフトドリンク類、後は乾き物(ミックスナッツ、トルティーヤチップス、ポテトチップス)程度。
コーヒー、紅茶も注文すれば提供されるようです。

とにかく、ビールをがぶ飲み。330ml程度のボトル瓶ですからラッパ飲みです。
乾き物をつまみます。
一応共有PCが1台あるので、これでネットは出来そうですが、常に誰か使ってますね。。。
するとラウンジ嬢、カナッペがどーとか言ってますので、イエスと答えたところ。。。
P1050518
こんなの提供されました。
もちろんあっという間に平らげて部屋に戻ります。
ビール4本ぐらい飲みましたので。。。とりあえず良いでしょう。

夕食どうしようかなぁって頃ですね。
レストランもありますのでそこでとっても良いのですが、めんどくさくなってしまったので、このまま寝てしまいます。。。

ちなみに、ラウンジの営業時間ですが。。。
P1050715
土日は午後2時からって。。。
朝食提供無しなんですかぁ??

翌朝。
疲れた体でも熟睡出来ず。面倒な性格。。。
6時頃起床。
天候は。。。雨だよ。最悪。。。
結構まとまった雨ですね。。。

ベッドでうねうねした後、風呂に入ってさっぱりします。
部屋でネットも出来ないし。。。
色々やってたら時間が経過してしまっていました。
急いで身支度を調えて、出かけます。
雨も止む気配無し。。。
P1050521
まずはHotelHoppaで空港へ。
20分に1本のペースで運行している筈なんですが。。。30分程待ちました。おかしいねぇ。。。
T3に戻ってきました。
地下鉄の入口を探して彷徨う。
Virginのカウンターすごいね。写真撮り忘れてしまったが。。。その隣のSQのカウンターも同じ感じでした。
でもそれ以外のカウンターは質素。。。
何故SQ?それはね。VirginAtranticの大株主だからですね。。。
SQはスタアラ離脱してVirginグループと新アライアンス立ち上げる気なのかなぁ。。。

とようやく地下鉄入口発見。
外にあったわ。。。エレベーターが。。。
P1050522
地下に降りて券売機まで。。。
地下鉄駅はTerminal1からの方が近いです。

S1060424
今回はzone1-6の1日乗車券、トラベルカードを購入。
OFF-PEAK価格で7.5ボンド。
これは自販機で買えます。

ピカデリーラインで市内まで出られます。
来た車両。
P1050523
ドアが上部でクルリンと。。。
P1050525
シートはこんな感じ。
車両幅は、大分コンパクトですね。
座席の間にヒト2人立てるかな。。。っていうくらいです。
P1050526
Holbornでセントラルラインに乗り換えてBank下車、
P1050527
ディストリクトラインのMonument駅と直結していますので、そこから1駅。
P1050529
この車両は日本の電車のサイズと同じ様な感じでした。
色んなタイプの車両があるんですねぇ。。。
posted by itsuka at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

欧州へ。§2ロンドン編 Part26 THE TOWER OF LONDON

Tower Hill駅に到着しました。
駅から外に出ますが。。。残念ながら雨は止んでいません。。。
駅前の高台からはこんな景色が見えます。
P1050530
さて、少し歩きましょうか。。。
近くにはこんな銅像が。。。
P1050532
さて、大体解ったと思いますが、ここは。。。
P1050534
ロンドン塔です。
元は監獄だったり処刑場だったりするそうですが、いまでは観光名所の1つになっていますね。
とはいえ入場料が高いので中を見るつもりはないのですが。。。
P1050536
外壁に沿って歩きます。
流石に高い壁ですね。
一部の建物に足場が組まれているようです。修復作業中のようです。
P1050539
こんな感じ。

このまま進んでいくと。。。
P1050540
タワーブリッジにさしかかります。
P1050541
ロンドンらしいダブルデッカーのバス。
でもこれは2階がオープンデッキですね。。。
観光客用でしょうか?
次のダブルデッカーも
P1050544
観光用でした。
さて。。。タワーブリッジに戻ります。
P1050546
橋の上は結構な混雑振りでした。。。
ここをゆっくり歩いていきます。
タワーブリッジは跳ね上げ橋でして。。。
昔は1日に50回も上がる光景が見られたそうなんですが。。。
いまでは多くても週に数回程とのこと。
P1050555
橋が上がっている間も人は橋の上部の通路を通行することが可能だったようです。
今でもこれも観光施設。
混雑していたので今回は上ることを断念しました。
それに高いし。。。
P1050561
もっと進んだところから見たタワーブリッジ。
橋っぽくないですよねぇ。。。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

欧州へ。§2ロンドン編 Part27 FISH & CHIPS

タワーブリッジを渡りきって目的の橋(橋ばっか。。。)へ向かいます。
そこへ向かう間に
P1050558
これですよ。これ。
ロンドンならではのダブルデッカー。
今回は乗る機会はなかったのですが、次回もし来ることがあれば乗りたいと思います。
とは言え、ダブルデッカーも今では少なくなってきているとか。。。
それからこれ。
P1050559
ロンドンのポスト。
存在感がありますね。

ここから少し川沿いに移ります。
川沿いは風が強くて。。。
でも何故か街中には
P1050563
象のオブジェが目立つのですよねぇ。。。
たまたまでしょうか。。。

川沿いを少し歩くと。。。
P1050572
バー発見。
そー言えば昨日到着してからろくに食べてないですし、丁度良い時間なので、中にはいることにします。
昼頃で店内は混雑していましたが、空席を確保してカウンターへ。。。
ロンドンに来たからには食べないとと言うことで、あれをオーダー。
ドリンクは。。。
P1050568
とりあえずギネスにしました。
店内はこんな雰囲気。
P1050566
カウンターをアップで。。。
P1050569
なぜかカウンターの中に人たち、みんなスキンヘッド。。。たまたまでしょうか。。。
しばらく待つとオーダーした物が届きます。
何を頼んだかと言えば、もちろん。
P1050571
フィッシュ&チップスです。
ランチメニューは色々あったんですけどね。とりあえずこれだけは食べておかなきゃと思うのです。
お値段は
P1050567
7.95ポンド。もちろんレギュラーサイズを頼んだのですが、ラージサイズでも良かったかなとちょっと後悔。。。

フィッシュ&チップス。
魚とじゃがいものフライですので予想通りの味です。
簡単に伝えるなら、バンズのないフィレオフィッシュと言ったところでしょうかね。
言うまでもなく完食。
店を出ます。

この店の脇は
P1050573
こんな感じでアーケードになっていました。
カフェやらお店が並んでいます。
そんな中
P1050574
この様なオブジェも。。。

さて、ここに長居していても仕方がないので、先に進みましょう。
posted by itsuka at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

欧州へ。§2ロンドン編 Part28 LONDON BRIDGE

途中寄り道をしましたが、今日の2つめの目的地に到着。
P1050576
London Bridgeです。
先ほどのタワーブリッジは独特な作りですが、こっちのロンドンブリッジはなんて事の無い橋。。。
P1050577
位置関係はと言うと、隣だったりします。
一番下のがタワーブリッジ。真ん中のがロンドンブリッジ。
P1050578
橋の欄干。なんだかおどろおどろしいオブジェ。。。
で、実際の橋はどんな感じなんだと言うと。。。
P1050579
本当に何でもない普通の橋です。

では何故わざわざここに来たかというと。。。

Fergie - London Bridge
これを聴きながら橋を渡りたかったから。。。
ただそれだけです。
ということで、iPodtochに入れてきたこの曲を聴きながら橋を渡りきりました。
ミッション終了です。

ロンドンのバスはダブルデッカータイプから
P1050584
こちらの連結タイプに移ってきつつあるそうです。
長いですね。
どちらも運転がめんどくさそうですが。。。

ロンドンブリッジを渡りきり、次の場所までは歩けなくもない距離なのですが、雨が降っているので地下鉄に乗ります。
地下鉄の入口の近くには。
P1050586
この様な塔が。。。
P1050589
台座も手が込んでいます。
その下には
P1050587
なにやら説明が書かれていますが、さっぱり解りません。
ここにある地下鉄駅はその名の通りMonument。
ちなみに改札は
P1050592
こんなタイプ。
扉がでかいです。
キセル防止でしょうかね。。。
磁気式切符とIC型両対応です。
posted by itsuka at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

欧州へ。§2ロンドン編 Part29 BIG BEN

Monumentから地下鉄に乗って、Westminstarで降ります。
ここに来たのはもちろんこれしかないですよね。
P1050593
ロンドンアイ。

間違えました。。。
ロンドンアイもそうですが。。。
P1050598
ビッグベンですよねぇ。。。

ビッグベンは国会議事堂の1つなんですよねぇ。
何かの美術館や博物館だと思っている方が結構多いんですけど。。。

角度を変えて。。。
P1050610
結構全景を取るのが難しいですね。

しばらくこの辺を散策します。
P1050614
政府庁舎省という建物らしいです。
P1050619
パーラメントスクエアという広場には色々銅像が建っています。
その隣には。。。
P1050620
何かのストライキ集団も陣取っていました。

国会議事堂に沿って歩きます。
P1050623

P1050625
色々な銅像があります。
P1050627
どうやらここが国会議事堂の入口のようですね。
P1050628
下から舐めてみました。
P1050636
全体的にかんな感じ。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

欧州へ。§2ロンドン編 Part30 Victoria Tower Gardens

国会議事堂の脇にはVictoria Tower Gardensと言う公園があります。
P1050629
入るとやはり銅像が。。。

P1050630
公園内の通路にはこんな感じの表示板が埋め込まれていました。

そして中央には
P1050632
色んな人たち。
P1050634
アップで。。。
やはり何か有名に人たちなのでしょうかね。。。

ここで少し雨が止みましたので、傘をたたみます。

そして2時10分前だったので、交差点で鐘の音を聴くこと。。。
待っている間に再び雨が降り始めるんですよねぇ。。。

途中スペイン人一行から写真を撮ってくれと言われたので、撮ってあげましたが、残念な事に言っていることの半分以上は解りませんので、話は盛り上がれず。。。

でも鐘の音は無事聞くことが出来ました。
一応動画も撮ったのですが。。。回りの雑音が大きく手ねぇ。。。
では移動しましょう。

このままピカデリーサーカスまで行くつもりだったのですが、歩ける距離にトラファルガー広場があるようなので、そこに向かうことにします。
P1050646
途中にも銅像が一杯。
銅像通りですかね。。。
どうも国防省の前のようです。
P1050647
第2次世界大戦の碑もありました。

途中道の向こうに期になる建物を見つけたので道路を渡ります。
ロンドンは全ての横断歩道に
P1050651
この様な記載があります。
素直に従いましょうね。

気になった建物というのは
P1050652
ここ。
後で調べたらホースカーズと呼ばれる場所でした。
近衛騎兵隊の本部だそうです。
ここでも衛兵交代が見れるそうです。
P1050653
こんな感じでスタンドもありましたが。。。
近々イベントでもあるのでしょうか?

それから。。。
P1050656
人形かと思ったのですが、生身の人間でした。
やっぱ動かないですね。。。
posted by itsuka at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

欧州へ。§2ロンドン編 Part31 Trafalgar Sq.

目的地はこちらの塔が目印。
P1050650

P1050658
トラファルガー広場到着です。

まずは雰囲気を観察。
P1050659

P1050661

P1050667
では広場に入りましょう。
P1050668
地元の人は寄りつかず、観光客ばかりだと言われる場所ですが。。。
この日は何かイベントをしていました。
しかもインド系の。。。
P1050671
ここでご機嫌なステージが繰り広げられていました。
ラップ系ミュージック。
多分インド系。
観客も殆どインド系な感じでした。
警備員も踊ってたり。。。

主催は携帯会社なのか国際電話会社なのかだと思います。インド系企業だと思います。

イベント会場の一角で、
P1050682
フリーフードが配布されていましたので、頂いておきました。
うまくもまずくもなく。。。

P1050670
この日、噴水はお休みの様でした。。。
うーん。。。

ここまで歩いてくると、次の目的地のピカデリーサーカスまではすぐ近くですから、このまま歩きます。
雨も上がったようです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州へ。§2ロンドン編 Part32 Piccadilly Circus

P1050683
ピカデリーサーカスに到着しました。
ここはまぁ繁華街ですね。
様々なショップが並んでいます。
一等地にはTDKの看板です。
P1050684
そして有名なエロス像。

特に買い物をするつもりはないのですが、街並みを見て歩きます。
P1050691
土産物屋の前にいたパフォーマー。
入る客に威嚇。。。というかちょっかい出してました。
中にも別のパフォーマーがいました。
買わなくても楽しめますよ。

P1050694
別のおもちゃ屋にあった。飛んでる豚。。。
あの映画のあの台詞が似合いそうですが。。。
こっちの方がリアルに飛んでますね。

P1050693
そして飛ぶ鳥を落とす勢いのこちらのお店。
価格をチェック。
日本と殆ど変わらない感じでした。
だったら日本で買います。
でもカラーセンスは日本とは若干違う感じがしました。

そして
P1050699
私の行きつけのhmv。イギリス発祥ですからね。
でもロゴが小文字に変わっていました。
とは言え日本のHMVはCCCの傘下に収まるようです。
ブランドは存続させると言うことですが、いずれはTSUTAYAになってしまう気がします。
ロゴ変更はその後ですかね。。。

とは言えhmv内部に潜入。
DVDやBDはリージョンが違ったり映像方式がPALなので、買って帰っても再生出来ませんから。。。
CDを見てました。結局は買わなかったのですが、いようと思えば時間は結構つぶせると思います。

またこの辺は
P1050696
劇場も結構あります。
ここではSisterActをやっているようです。

あとはドラッグストアのBootsとか見てきました。
非常に広々とした店内です。マツ○ヨとは大違いですね。

それと、以外と賑わっていたのがこのお店。
P1050701
価格は安くないのですが。。。
寿司ブームなのですかね。。。

とピカデリーサーカスから歩き続けて、気付いたらパークレーンにいました。
と言うことで。。。
P1050703
こちらのホテルに寄ってみました。
とは言え中には入りませんでした。
そとだけね。
次回来る機会があれば、泊まりたい場所です。
今回も無理すれば泊まれましたがね。。。荷物がでかかった事も理由の一つです。
P1050702
さて、ここから素直に地下鉄に乗ってホテルに戻ることも可能でしたが、雨も止んだし、夕飯を買って帰ろうと思ったのでもう少し歩きます。
実際に地下鉄に乗ったのはサウスケンジントン駅だったと思います。
この駅の隣にはスーパーがありましたので、こちらでお土産などを購入しました。
安くて便利です。
免税品店よりも安いですからね。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

欧州へ。§2ロンドン編 Part33 ロンドン2日目

市内から空港に戻ってきました。
地下鉄のT1.2.3駅からTerminal1の方の出口へ。
そこのバス乗り場からホテルに向かいます。
どうもHotelHoppaとの相性が悪いようで。。。
20分程待ってバスが来ます。
T3経由でホテルに向かうのですが、
空港の出口に
P1050706
EKのA388の模型が設置されていました。
実物大ではないと思いますが、結構大きなスケールです。
そしてLHRはbmiの本拠地でもありますので。。。
P1050707
この様に主張していました。
でもパリ行きは運航していないんですよねぇ。。。

ホテル到着後、ラウンジで飲んだくれた後、部屋に戻ります。
市内で買ってきたのは
P1050712
サンドイッチ。
スモークサーモンとBLTだったかな。。。
これを買うときのレジの兄さんなんですが。。。
やたら滅多にウィンクしてくるんですよねぇ。。。
ゲイだったのでしょうか。。。

部屋に備え付けのコーヒーで頂きました。

そして歩き疲れましたので早めに就寝。。。

翌日。。。
この日は月曜日なので、ラウンジに向かいます。
ウィークデイは朝食の提供がありそうなので。。。

ラウンジにはいるとコーヒーかティーか聞かれますのでコーヒーをオーダー。
そしてこんな感じで持ってきました。
P1050714
提供されている種類が少ないので、これで全てに近いです。
このクロワッサンの巨大なこと。。。
できたてとはいきませんが、おいしかった気がします。
もう記憶が薄れてきてますので。。。

満腹になって部屋に戻ります。
新聞も提供されていました。
P1050716
この後飛行機に乗ってパリに渡りますので、出発までホテルにいます。
風呂に入ってさっぱりしてその後は結構のんびり。
今日は天気が良いので、ホテルを見て回ります。

今更ですが廊下の雰囲気を。。。
P1050717
先が見えません。。。
P1050718
エレベータホールにはこんな感じでソファがありました。
右手に見えるのがクラブラウンジの入口です。

ホテルの入口には
P1050729
ホテルホッパの券売機があります。
コインとカードに対応。紙幣は使用出来ません。
ではホテルの全景を。。。
P1050724
こんな感じ。
P1050731
違う角度から。
P1050732
今日は天気がとても良いです。
P1050733
通りの看板。
ロゴが楕円で囲まれてないんですねぇ。。。
P1050737
旗も気持ちよさそうです。

天気は良いですが、やはり少し寒いですね。。。
posted by itsuka at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

欧州へ。§2ロンドン編 Part34 LHR Terminal5 #1

ホテルの回りはホテルしかありません。
あ、あと道路ですね。
P1050734
車いないぞ。。。

さて。。チェックアウトの時間まで部屋でのんびりします。
P1050739
部屋に戻るエレベーターで。。。
シンドラー製であることを確認。
でも保守サービスは
P1050740
OTISがやっているようです。

それから、このホテル、窓は開くようになっているのですが。。。
P1050738
4インチ(10cm)しか開かないようになっていました。

さて。。。
少し早めに空港に向かうことにします。
10時過ぎにチェックアウトします。
HotelHoppaですが、Terminal4.5行きのH5x系統というのも存在します。
CrownePlazaにはH51番が運航していました。
Terminal1.2.3はH1、Terminal4.5にはH51なので、行くターミナルに合わせて乗るようにしましょう。
H51は、CrownePlazaを出た後、HolidayInn(M4J4)、ThistleLondonを経由してTerminal5に到着。Novotelにも寄るようですが、CrownePlazaの前に寄ったんでしょうね。

ということでエントランスです。
P1050742
というか、0階は到着フロアのようです。
P1050743

P1050748
infomationです。
P1050744
結構色々なショップがあるようです。
P1050745
吹き抜けているので、開放感があります。
P1050746
空港内にゲームセンターもありました。
P1050751
そして、最近ではめっきり行列も見なくなった
P1050753
クリスピークリームドーナッツです。
P1050752
やはりこの開放感は良いですね。。。

posted by itsuka at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

欧州へ。§2ロンドン編 Part35 LHR Terminal5 #2

現在地はまだLHR Terminal5です。
エレベーターに乗りますと、フロア案内がありました。
P1050757
1F何も書かれていませんが、ここには
P1050755
Airline Loungeがあります。とはいえT5はBA専用ターミナルですから、BAのラウンジしかないのだと思いますが。。。
もちろん私は入室資格がありませんのでスルーです。
では3Fに行きましょう。
ここはチェックインフロアですね。
P1050759
もちろんBA専用ターミナルですからBA一色です。
P1050771

P1050773
右も左もBAロゴばっかりです。
P1050769
よく解らない無いオブジェ。
P1050760

P1050765
そしてこれが自動チェックイン機。
S1050775
こんな感じでチェックインを進めていきますが、最後の最後でよく解らなくなってきましたので、手続き中断。
どちらにせよ荷物を預けなければなりませんので、有人のカウンターへ向かいます。
そこでパスポートとeチケットに控えを出して手続きします。
S1050777
チケットを受け取ります。
まぁ、チケットの形はしていますが、結構ぺらぺらです。
書かれている時間はゲートオープン時間ではなく、ゲートクローズ時間だったりします。
それに今日のフライトなのに、ゲート番号が決定されていません。
結構アバウトですねぇ。。。

空港にもポストがありましたが、
P1050780
シースルーでした。。。
P1050779
それではセキュリティーを抜けて出国しましょう。
特に厳しいチェックや質問はなく、パスポートとチケットをチェックされるだけでした。
出国スタンプも無し。
その後手荷物のX線を受けて出国終了です。
posted by itsuka at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

欧州へ。§3パリ編 Part36 LHR Terminal5 Dept.

イギリス出国しましたので、今日からパリ編です。

でもしばらくはヒースローなんですが。。。
保安検査場を抜けるとそこからはこんな景色が見えます。
P1050781
開放感はこちら側でも健在です。
搭乗口は1フロア下になるようです。
では保安検査場を抜けたばかりの今いるフロアには何があるかというと。。。
P1050782

P1050783
こんな感じ。
免税品店フロアです。
時間がたっぷりありますので、少し見て回ることに。。。
あるお店には飛行機グッズのコーナーがあって、
P1050786
BAとVSのぬいぐるみ(?)ちょっと買おうか悩んだんですが、やめときました。

それから、クリスピークリームドーナッツも
P1050787
こんな扱いでした。
自分で取ってレジに持って行くスタイル。
ドーナツなんて所詮こんなもんです。

でも免税品高いです。
昨日スーパーで買っておいて正解です。
平気でスーパーの2〜3倍の価格が付いてます。免税品という甘い罠ですね。
でもスーパーに置いてないパッケージもあるのは確かです。
ふと外を見ると
P1050789
BAのOW塗装機。
免税品巡りを続けます。
P1050791
ソニースタイルもありました。
もちろん免税です。
良い物が無いか物色したんですが。。。VAIOも日本とラインが違うようで。。。もちろんフェリカポートも付いていませんでした。
そうだよねぇ。。。
今度は吹き抜けから下のフロアを見てみると。。。
P1050794
カスタマーサービスの部隊のようです。
何だかこんなスペースも洗練されてますね。

免税店の中にはHarrodsもありました。
Harrodsと言えば熊のぬいぐるみなんですが、
P1050798
もちろんありました。
免税価格です。
あまりのかわいさに買おうかどうか迷いましたが。。。結局やめました。
それにしてもぬいぐるみばっか欲しくなるのは何故だろう。。。
Harrodsの店内から下のフロアに降りられます。
P1050797
デパートの中に掲示板があるのも面白い絵ですよね。

搭乗フロアに降りてきました。
P1050799
ここにも大量の免税品店が。。。
P1050800
これだけ沢山店があると、時間をつぶすのは結構あっという間です。

posted by itsuka at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

欧州へ。§3パリ編 Part37 LHRで昼食を

免税品巡りの間にはこの様にマニア活動も。。。
P1050802
terminal5はBA専用ターミナルですから、右も左もBA一色です。
BAは744結構一杯保有しているんですねぇ。。。
この画像にはVSも写り込んでました。

ではこの辺で昼食と行きますか。
で、今回チョイスしたのは
P1050804
お寿司です。
P1050805
with miso soup
セットで12ポンドぐらいだったでしょうかね。。。
結構まともでした。
寿司もしっかり寿司でした。
特にサーモンが人気なんでしょうかね。
私が食べたのは2カンマグロでしたが、サーモンのみっていうのもありました。
ミソスープも
P1050806
まともでした。
でもスプーンが付いてるのは笑えますが。。。
これを食べている間も結構売れてました。
何よりCAやパイロットも次々買っていくんですよねぇ。。。

さて。。。色々やっているうちにゲートオープン時間になるのですが。。。
P1050807
未だにゲート番号が決まっていません。
13:40のAA6556と言うのがそうです。AAとコードシェアなので。。。
で、12:50を少し過ぎた頃、ようやくゲート番号が表示されるのです。
P1050813
13:40のBA314はA21番です。

ゲートオープン時間になっているはずなので、急いでゲートに向かいます。
P1050817
ところが。。。
まだゲートは開いておらず。。。
それどころか搭乗すべき飛行機が未だにPBBに接続されていないようなのですが。。。
P1050822
まじっすか?

その後搭乗開始まで周辺で待ちます。
で、搭乗開始し始めたのは、ゲートクローズ時間でした。
つまりはこういう事です。
ゲートオープン時間(12:50)にゲートが確定し、
ゲートクローズ時間(13:20)に搭乗開始。
出発時刻(13:40)までに搭乗を終わらせる。
他の便もこんな搭乗しているのかは定かではないですが。。。もしそうなら定時運航なんて出来る訳無いです。

まぁ、どちらにしても搭乗開始しました。
OWステータスによる優先搭乗はなく後方席の人から搭乗開始。
後方席の人があらかた搭乗が終わった頃、というか、なんとなく前方席の人も搭乗し始めているようです。
なのでその列に加わります。
搭乗口ではチケットとパスポートを確認されます。
で、チケットはもぎられることなく返却されました。

ここから飛行機までの道のりの長いこと。。。
P1050827
いよいよBAに搭乗します。
posted by itsuka at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

欧州へ。§3パリ編 Part38 BA314

BAAABA運航:AAコードシェア
2010 Flight #18 BA314 LHR > CDG Euro Traveller
A320-200 13:40(13:55)-16:00(15:42) G-EUUY

いよいよパリに向けてのフライトです。
機材はありがちなA320ですが。。。1便遅らせればA319だった気がするんですが。。。そうするとパリ到着が遅くなってしまいますので、この便にしました。

シートはこんな感じ。
P1050830
ちなみにここは1DEF席です。この便は5列目まではビジネスクラスになっていますが、真ん中潰しのビジネスクラスなのです。
私の席も全く同じシートでした。
P1050833
シートピッチ激狭。
でもテーブルも青です。
P1050831
安全のしおりです。
搭乗が遅れましたので、もちろん出発遅延でした。
でも問題なくパリに向けて飛び立ちます。
搭乗率は限りなく満席だったと思います。

シートベルトサインが消えてからの1枚。
P1050835
まぁ、なんて事のない景色です。
P1050838
で、A320って。。。モニター付いてましたっけ?
オプションなんでしょうかね。

でもドーバー海峡目前です。
そして、機内食が配膳されます。
P1050839
機内食というか。。。軽食というか。。。スナックですね。
ドリンクはコーヒー・紅茶・水・ジュースという感じで数種類から選べましたが、今回はなんとなくアップルジュースを。。。
P1050840
内容はこんな感じ。
プレツェルと干しぶどうとひまわりの種らしいです。
結構うまかったです。
市販されてるのかねぇ。。。
ビジネスクラスの方はワンプレートで何か提供されていました。と言うのもビジネスクラスの越えられない壁(カーテン)は、1度も締められることはなかったので、丸見えでした。
まぁ、80分のフライト予定ですから、締める事もないのかと思いますが。。。
ちなみにCAさんは男性の方が多かった気がします。
P1050842
と気付けばドーバー海峡越えてしまったようです。
どのみち雲がかかっていましたので海面を見ることは出来なかったんですが。。。
P1050843
この辺から着陸態勢に入ります。
飛行機は雲の中に入り、雲の下に出ると、フランスらしい田園風景が広がっていました。
しばらくのどかな風景を眺めながら降下して行き、着陸。
スポットに入ると思いきや。。。
どうもCAさんのアナウンスはバスがどーとか言ってますね。。。
と言うことで。。。
まさかの沖止めでした。。。
P1050852
国際線初沖止めはまさかのCDGです。
と言うのも、出発遅延だったにも関わらず、かなりの早着だったらしいです。
13:40-16:00ですが、時差が1時間ありますので、80分の飛行予定だったのですが、データ上は13:55-15:42となっていました。47分?うーん。本当なんだろうか。。。
でもこの後バス2台に全乗客が押し込められ、出発まで18分以上掛かった気がするのですが。。。気の性ですかね。
posted by itsuka at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

欧州へ。§3パリ編 Part39 CDG Terminal2A

P1050854
飛行機は停止しましたが、なかなか扉が開きません。
どうも準備が全くされていなかったようです。
その後飛行機を降りてバスに乗り込みます。
満席のA320だったのですが、用意されたバスは2台。。。
かなりぎゅうぎゅうに押し込まれます。
多分この時間で早着分はチャラになったと思います。

バスはTerminalの方へ走って。。。
なんだかPBBの真ん中の固定部の階段の前へ。。。
ここで扉が開かれまして、ここからTerminalの中に入れと言うことらしいです。
もちろんエレベーターとかエスカレーターなんてありません。
なんか、嫌がらせですねぇ。。。
でも中に入って、表示に従ってイミグレへ。
あまり並んでいる人はいなかったので、すぐに入国出来ました。
もちろんスタンプ有りです。
P1050855
バゲージクレイムで荷物を受け取ります。
暗いです。。。
しかも所々工事している感じでした。
荷物を回収して歩いていくと、こんなところに出ます。
P1050856
到着階と出発のカウンターが同じフロアでした。
今回私はBAでしたのでTerminal2Aに到着。
P1050857
始めてくる空港だし、普通日本からTerminal2Aに到着する飛行機なんて無いと思うので、事前情報もなく、とりあえず彷徨っておきます。
P1050859
最終的にはこんな標識とインフォメーションカウンターに聞いて、バス停の場所を確認。

ここからパリ市内へは、ロワシーバスを使用します。
と言うのもパリ市内のロワシーバスの停留所はホテルから激近なので。。。
P1050861
ロワーシーバスの標識。
Terminal2Aと2Cの間の9番出口だったと思います。
P1050860
T3 > T2AC > T2EF > T2BD > T1の順に客を拾っているようです。
丁度日本からのNH/JL便の到着時間に近かったこともあり、T2EFでJL客、T1でNH客を拾っていきました。

で、T2とT1の間にコンコルドの姿が。。。
あれは模型だったのか実機だったのか。。。

ロワシーバスはCDGをでるとオペラまで基本停車しません。
最初はなんて事のない形式だったのですが、オペラに近づくと、次第にパリらしい景色に。。。
50分程でオペラに到着します。

ロワシーバスはこんなバスです。
P1050912
画像は夕食後に撮影したので、乗ってきたバスではありませんが、ペイントは同じです。
連結でかなり長いですね。
運賃は片道9.1ユーロ。クレジットカードも使えるようです。
P1050911
本数も結構ありますので便利です。
ではホテルに向かいます。
posted by itsuka at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

欧州へ。§3パリ編 Part40 InterContinental Paris Le Grand #1

オペラでロワシーバスを降りて、ホテルに向かいます。
今回のホテルはロワシーバスの停留所から目と鼻の先のこちら。
P1050862
Le Grand Hotelとしか書かれていませんが、InterContinentalです。
ロビーの写真撮ったつもりが一切残ってませんでした。。。
今回の旅行では撮ったつもりで撮ってないことが多いのです。。。それだけ旅にのめり込んでいたと言うことかも知れません。
今回、このホテルにポイントで宿泊しました。
と言うのも高いんですよここ。。。
というかパリのホテル自体価格が高めなんです。
私が宿泊予約した日程だと1泊素泊まり一番下の部屋で340EUR(約4.1万円)。
でも今回の旅行の目的地はなんと言ってもパリ。ロンドンではけちった分、やはりパリに来たからにはここ泊まりたかったんですよ。
とは言えあまりにも高すぎるので、伝家の宝刀、これまで貯めに貯めたPCRのポイントと少しの支払いで泊まることにしました。
リモエを転がしてエントランスに行くと、ドアマンが気付いてくれます。ロビーに行くには数段ですが階段を上らなければいけないのです。
そこでドアマンが大きい荷物を預かってくれます。
荷物の預け票を受け取ってロビーへ。
カウンターでAMBカードと預け票を出してチェックイン。
こうすると、荷物は後ほど部屋に届けてくれるというシステムです。
部屋番号は3316と言うことで3階。日本式で言うところの4階になります。
P1050921
3階は一応クラブフロアのようです。
P1060131
でもクラブラウンジ使えませんけどね。
オファーもなかったし。。。差額もきっと高い。。。
P1050891
部屋のドア。
まぁ、至って普通です。
ポイントで宿泊なので、一番下のクラスのCLASSIC ROOMしか予約出来ないのですが、Web上でSUPERIOR ROOMにアップグレードされていました。
多分この部屋はSUPERIOR ROOMなのだと思います。
入ります。
扉を開けて一番最初の部屋は、
P1050865
クローゼットルーム?でした。
まぁ、暗いこと。。。
フラッシュ焚いているので赤い明るい部屋に見えますが、実際は豆電球1個程度の明るさしかありません。
この隣の部屋と言うか奥が
P1050863
ベッドルーム。
まぁ、広くはありません。
でもこれだけあれば必要最小限というか。。。
P1050864
うーん。高かろう狭かろう?
バスルームはこの部屋の奥にあります。
P1050866
奥にドアが見えるでしょ。
初めてですね。バスルームが奥の作りの部屋は。。。
でもね。。。
P1050867
バスルームはそれなりに広いのです。
一応トイレも奥まった位置で隔離されてます。
P1050870
トイレの前には
P1050871
シャワーブース。
洗面台はこんな感じ。
P1050869
窓はベッドルームとバスルームに一つずつありました。
posted by itsuka at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。