2010年04月29日

欧州へ。§1アジア編 Part1 まずは成田空港へ

今年のゴールデンウィーク、これまでに無い長期旅程となります。
その上普通の旅程で満足できないおかしな私。。。
というか、基本は安く抑える為にSIN発券をしているだけなのですが、安いチケットというのはそれなりに条件があってね。。。その条件をクリアしつつ、ある程度やりたいことを加味していくと気付けば大旅程になったりするんですよ。
と言うことで、今回の旅程、最終目的地はフランスなんですが、そこに行くまでに2カ国経由します。
それに加えてシンガポール発券ですので、シンガポールにも寄らなければならない。でも入国はしませんが。。。

と言うことで、まずは日本の玄関。成田空港へ向かうことになります。
いつもは11時前後出発が多いので、品川からN'EXに乗ってしまうのですが、今回は13:30出発と言うこともあり、京急-都営-京成を乗り継いで空港に向かうことにします。
でも結局品川で乗り換え。
京急の車両でこちらの駅まで来ました。
P1050199
あー結構来ましたね。。。
ゴールデンウィーク初日なので、電車内それなりに混んでいると思っていたんですが、ガラガラでした。
ここから成田空港までは数駅しかありません。
でもやはり時間はいつも以上に掛かっています。
そしていつもの成田空港到着。
今回もTerminal1です。
そしていつものショット。
P1050200
使い回しじゃないですよ。
でもこの写真でも解りますが、余り混雑してないですよね。
いつもNHを利用するので、どんだけ早く来てもカウンター開いているのでチェックインできるのですが、今回はOZ利用。。。
カウンターは2時間30分前に開くと言うことで。。。時間が余ってしまいました。。。
仕方がないですねぇ。。。
とりあえずいつも手続き後に立ち寄るJCBカウンターへ先に行きましょうか。。。
P1050201
その前に。。。
真ん中の広告がinspiration of Japanになってますね。
出国前の保安検査場ですが、やはり混雑していません。
JCBカウンターでViewカードを出してこれから向かう地域のショッピングガイドを受け取ります。
そしてここで、このカウンターが6月末で終了するという事実を知るのです。
あぁ。。。ウェットティッシュ。。。ガイドは事前に請求すればよいのですが。。。

で、やはり時間が余ってますので、少しだけガラスプレイを。。。
P1050202
オーストリアン航空
P1050203
いつものシンガポール航空。
A388ももうすぐルフトハンザが日本線で就航させますので、SQの独壇場ではなくなりますね。
窓を変えます。
P1050207
先ほどの2機を1枚に納めることが可能に。。。
P1050208
スタアラ塗装の763ですね。

で、成田空港といえば季節の装飾。
P1050204
ゴールデンウィークですからね。甲冑でした。
ついでに今回の旅のお供も撮影。
S1050205
こんな装備で向かいます。

大分時間が。。。潰れてません。。。
なので、あそこへ行きましょう。成田のあそこは初めてかも。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

欧州へ。§1アジア編 Part2 成田空港

と、言うことで。。。
P1050215
こちらや
P1050216
こちらの俗に言うカードラウンジに入ることも可能でしたが、入ったところでシケシケなのは解ってましたので。。。
こちらの
P1050211
展望デッキでございます。
まぁ、一眼を構えた方が一杯いらっしゃること。。。
そんな中私も
P1050212
DLの離陸風景を眺めたり
P1050210
ヴァージンの機材を見たり
他にもコンチネンタルとか色々眺めてました。
天気も良くて結構気持ちよい。。。
普段はチェックイン後すぐ制限区域に入ってしまいますからね。
飛行機見るには5サテのSラウンジは最適ですから。。。
で、良き時間になりましたのでチェックインに向かいます。
その前に、成田にも存在を確認しました。
P1050214
戻ってきました。
P1050209
いつもと違ってちょっと上から。。。
OZのチェックインカウンターですが、ビジネスとファーストもここにあります。
P1050217
ここでチェックイン。
今日は韓国に行くだけですが、明日の旅程が少し複雑ですので、ここでREMARKを入れて貰いました。
S1050218
結果、翌日の分のチケットも発券して貰います。
で、手続きが終わって気付いたのですが。。。
どうやらファーストの窓口で手続きをして貰っていたようです。。。
特典ビジネスなのに。。。

ここでリモエとはお別れです。

P1050206
で、ここで掲示板を見て気付く。
いつの間にかCOもコードシェアしてるんですよねぇ。。。
OZ/NHだけだと思っていたんですが。。。

では脇の入口(優先保安検査場)から制限区域に入りますか。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

欧州へ。§1アジア編 Part3 UA RCC

今回搭乗口が33番と言うことで。。。
基本最寄りのラウンジを使うことにしている私は、今回UAのレッドカーペットに初潜入します。
受付でシャワールームを使用したい旨を申請し番号札を受け取ります。
バーカウンターの裏手にシャワールームがあると言うことでしたが。。。非常にわかりにくい場所でした。。。
確かに入口はありましたが、入れないようにしてあったので。。。
で、そこはこんな感じ。
P1050219
シャワールームの部屋数は結構ありましたねぇ。。。
その中のこんな部屋。
P1050222
普通な感じですね。
アメニティはこんなの。
P1050220
変わったようです。。。
タイ製でした。

シャワシャワーと身繕いを済ませてシャワールームを後にします。
この時間、殆ど人がいませんでした。
もちろんフードも殆どありませんねぇ。。。
P1050223
シリアルとクラッカーとチーズのみ?

これって。。。
P1050224
たけし招き猫じゃないかと思うんですが。。。

まぁ、少しここでクールダウンしていたんですが、飛行機も余り見られないこともあって。。。
ラウンジ変更することにします。

さて。。。OZビジネスのチケットでスイートラウンジ入室可能か。。。
OZ搭乗券とDIAカード提示で入れてしまいました。

だからといってここでもシャワーを浴びる訳ではなく。。。
素直に飛行機の見える位置に。。。
P1050225
落ち着くよりも先にこんな写真を取っていたら、背後からお飲み物は。。。と声を掛けられてしまいます。
とりあえずビールを頼んで。。。
P1050228
もうちょっと遊んだ後、例のカウンターへ。。。
もちろんNH便はあらかた出払ってしまっているか搭乗中の為、スイートラウンジ貸切状態です。
P1050227

この日の丼メニューはこの2つから。
P1050226
5分程待つと
P1050229
この様な形で提供されます。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

欧州へ。§1アジア編 Part4 NH SuiteラウンジT5

よく考えたら、Suiteラウンジになってから入室したの初めてでしたね。DIAになってからはT3のラウンジにも入ってない気がする。。。
と言うことで。。。
例の引きこもりルームを見学に。。。
P1050233
ヒッキールームは4部屋しかありません。
P1050231
こんなイスとPCが装備されていて、
P1050232
大型のテレビも装備されているのですが。。。
悲しいかな地上アナログしか受信してないのよねぇ。。。
この時は取材のみだったのですが、2日後に実際に使用しますので、その時にもう少しレポートすることにします。
あと、ここまでの設備はない物の
P1050234
準ヒッキールームが6部屋程。
P1050235
こちらはPC装備。PCが無いヒッキールームもありましたが。。。
P1050230
あとは時間いっぱいまでマニア活動。。。
P1050236

で、搭乗開始時間が近づきましたので、搭乗口へ向かいます。
韓国行きなら羽田発もあるのですが、今回わざわざ成田発にしたのはこの機材だったからですねぇ。。
P1050237
B747-400Combiです。
基本NHの国際線から747は定期就航終了していますので、747乗るには他のキャリア乗るしかないんですよね。
そんな中、アシアナのこの機材はエコノミーの後部座席がカーゴスペースになっている物。74Eとか書かれています。
塗装も古いままですね。
P1050240
少し待つと搭乗が開始されます。
さぁ、第1区間です。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

欧州へ。§1アジア編 Part5 OZ101 Business

OZNHCOOZ運航:NH/COコードシェア
2010 Flight #14 OZ101 NRT > ICN Business class
B747-400C 13:30(13:26)-16:10(15:54) HL7417

運命の分かれ道。。。
P1050242
とりあえず左に進みますが、2階席なので右に進んだ方が楽なんですよねぇ。。。
階段を上がって、2階席へ。
ジャンボ乗るなら2階席。
P1050243
こんな旧式のシートが並んでおります。
まぁ、仕方がないですねぇ。。。
P1050244
沖縄に行くよりも近い距離ですから贅沢ですよ。
P1050246
シートコントローラー。
一応シートモニターは付いていたのですが。。。
P1050250
コントローラーがありませんでした。。。
ということは、シートテレビ機能無しですねぇ。。。
ウェルカムドリンクは無難にオレンジジュースで。。。
P1050249
そしてメニューをチェック。
P1050252
洋食と韓国食からの選択です。
アシアナ乗ったからには韓国食をチョイスします。
日韓線は韓国籍だとホットミールで、日本籍だとコールドミールと言うことですので、どうせ乗るなら韓国籍ですねぇ。。。
離陸後程なくして提供されました。
P1050254
ほぉ。。。
ワンプレートですが、満足感有りです。
野菜ってサンチュだけではないのですねぇ。。。
ちょっと癖のある葉っぱはパスしましたけど。。。
韓国いっても焼肉食べる予定はないので、ここで堪能しておきます。

で、気になる食器はどこ製のコーナーです。
P1050255
アシアナはボーンチャイナ製でした。

さて、窓からの景色ですが。。。あいにく雲ばかりだったようで。。。1枚も残っていませんでした。

2時間程度でICNに到着。
続けざまにJLやTGやMHが着陸していたのを見ると。。。アジアなんだなぁって気がします。

空港内取材は翌日することにして、入国審査後バゲージクレイムでリモエに再会。
S1050280
税関を抜けて両替をします。
5,000円が56,000ウォンになりました。
1ウォン0.089円ですか。。。
今まで経験したことのない金銭感覚です。。。

ではホテルに向かいます。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

欧州へ。§1アジア編 Part6 GrandInterContinentalSeoul

さて。。。
ホテルに行く手段は色々あるようですが。。。
調べたところホテルの前に停留所があるようなので、リムジンバスで向かうことにします。
とはいえ韓国の歩き方は購入していないので、バス停でしばらく彷徨います。
するとバスを裁いている人が、気付いてくれたので、ホテル名を告げてバス停へと誘って貰いました。
S1060427
運賃は14,000ウォン。仁川からホテルまでは約1時間程です。
仁川も結構都心から距離あるのですねぇ。。。
地理感が一切ありませんから、今どの辺なのかも全く話からず、まだかなぁと思ったところでようやく到着。
今回のお宿はこちらです。
P1050259
P1050260
まぁ、韓国にはさほど興味がないので、ホテルを堪能できる場所としてこちらを選択しました。

チェックインを済ませてお部屋へ向かいます。
P1050301
確か28階。。。
P1050288
こんなフロアの。。。
P1050284
廊下を進んでいって。。。
P1050283
こんなお部屋。
P1050268
もちろん最初からクラブで予約していたのですが。。。
P1050266
ワンランクアップしてジュニアスイートらしいです。。。
P1050264
確かに広いお部屋のようですが。。。
P1050267
ジュニアスイートの定義がいまいち解りませんので。。。
スイートならばベッドルームが完全独立していると言うことは解るんですがね。。。
ジュニアはベッドルーム独立していないのが普通なのか。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

欧州へ。§1アジア編 Part7 GrandInterContinentalSeoul #2

それではお部屋の状況を。。。
P1050265
ミニバーです。
P1050276
冷蔵庫と金庫があります。
P1050275
この辺は無料ゾーン。
P1050274
有料ゾーン。
歯ブラシが有料なのは有名な事ですね。。。
P1050273
CDプレーヤーがありましたが、CD持ち歩きませんので。。。
P1050282
ウェルカムフルーツ。もちろん手を付けませんでした。
P1050269
クローゼット。
P1050271
水回り。
ビデですかね。。。
P1050272
もちろん独立シャワーブースです。
P1050263
アメニティは日本と同じでエレメスですね。韓国はIHG ANAが統括しているのでしょうか。。。
でもASIANAInterContinentalって言うのもあるようなんですが。。。

それでは、ハッピーアワーに向かいましょう。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

欧州へ。§1アジア編 Part8 ハッピーアワー

エレベーターに乗ってクラブラウンジのある26階へ。
ここのホテルは17:30〜20:00までがハッピアワーになっていました。
しかも12歳未満入場禁止。
うっさくないですね。
P1050289
こんなプチケーキっぽいのや
P1050290
よく解らないつまみ。。
P1050291
一応ホットミールもありますが。。。
まぁ、あくまでもつまみですね。。。
P1050292
でもパンもあります。

ビールやワインを飲みながら時間を潰します。
やはり客層は欧米人が多いですね。。。
クラブルームと一般の部屋の価格差がさほどではなかったので、今回はクラブルームにしましたが、もし次回韓国に来ることがあれば違うホテルにすると思います。
サービスに不満がある訳ではないのですがね。繁華街が遠すぎます。。。

さて、ある程度寛いだところで。。。
少し韓国のCOEXという地域を歩いてみることにします。
P1050302
とはいえホテル周辺は大通りですので、こんな感じの街並みです。
P1050304
COEXInterContinentalのほうにはカジノもありました。今回は資本がないのでカジノに入ることもしませんでしたので。。。

P1050305
治安に問題はないようなので、路地に入ってみます。
何言われても言葉がわかりませんのでねぇ。。。
P1050306
ファミマ発見。
更にこの周辺を歩きます。
焼き肉屋さんはあるようですが、焼肉の臭いとドブの臭いと交互に襲ってくるんですよねぇ。。。
なんとも食欲を削いでくれるというか。。。
でもう少し歩いていくと、スーパー発見。
総菜コーナーで売られていた物。
P1050309
袋入りのキムチ。
2.5kg詰めのようです。流石韓国。。。
まぁ、ここで韓国海苔を買って帰るんですが。。。
まぁかさばる荷物ですね。。。
韓国も買い物袋は有料がデフォルトのようです。500ウォン取られてました。
この後もCOEX周辺を散策。
今度はセブンイレブンを発見。
COEXにInterContinentalは2店舗あるんですよねぇ。。。こんなに過密なのは他にはないでしょうねぇ。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

欧州へ。§1アジア編 Part9 おにぎり具当てクイズ

ホテルに戻ってきました。
途中のセブンイレブンでこんな物を購入。
P1050316
ペプシコーラは解る物の、おにぎりの具が全く解りません。
でも1個700ウォンですから、日本円で63円程度です。
まずはこちら。
P1050321
シールの色からすると、焼肉ではないかと想像したのですが。。。
正解は。。。
P1050324
小魚の佃煮というか、辛味噌和えみたいな感じでした。
小魚は乾燥タイプですよ。
そしてもう1品。
P1050318
色はあてにならないと解った物の、全く想像が付きません。
正解は。。。
P1050320
イカなのか?
どちらにせよこれも辛かったのです。
つまり、韓国はおにぎりも辛い。

それからもう1点。
購入したペプシコーラ。
日本はサントリーフーヅが展開していますが、
韓国は
P1050325
ロッテが展開しているようです。
ちなみにペプシとコカコーラではペプシの方が150ウォン程安く設定されていました。
当然ですが、ペプシは辛くありませんでしたので。。。

この日かこんなくだらない遊びに精を出し、早めに就寝。

翌日。
まずは朝食に向かいます。
クラブラウンジでこんな感じでチョイス。
P1050326
まぁ、これで全種類のような感じもしないでもないですが。。。韓国食ではなく完全に洋食ですね。
P1050328
草〜。
P1050327
揚げ物とかベーコンとか。
ベーコンのカリカリ度合いは合格点でしょうか。。。
卵料理が個別調理ではないのは仕方ないことか。。。
P1050329
パンパンパン〜。
クロワッサン。アーモンド付きクロワッサン。甘いパン。
こんな感じでお腹を満たして部屋に戻ります。

新聞のサービスがありましたが。。。
P1050330
ウォールストリートジャーナルでした。
韓国語の新聞でなかった。。。
どちらにせよ、内容は理解できませんが。。。英語ならいい加減に解りますがね。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

欧州へ。§1アジア編 Part10 COEX散策

さて、飛行機の時間は16時なのですが、空港まで1時間掛かることと、仁川空港が不慣れなことと取材活動があるので、逆算していくと、昼過ぎにチェックアウトした方が良さそうなので、それまで約3時間ですね。
その時間を考えるとやはり繁華街に行っているのは時間的に無謀かと思いまして、結局COEX辺りを見て回ることにしました。
その前に。。。
GrandInterContinentalSeoulも少し見て回ります。
でもこれと言って特筆すべき事はないのですが。。。
クラブフロア宿泊特典というか、フィットネスセンターとサウナの利用も無料になるそうです。確か3階。。。
そこの吹き抜けから見るロビーレストランは結構圧巻でした。
P1050331

P1050332
一般フロアで朝食付きにしたら食事はここになるのでしょうかね。。。

さて、ホテルを出て、COEXへ向かいます。
COEXっていうのはぶっちゃけ展示場のような物だと判断しました。そこにショッピング施設も付随している感じ。
日本でここまでの施設は。。。無いけど強いて言うなら有明か。。。
そこへ向かう道すがら、
P1050333
AEROFLOTの営業所発見。
初めて見た。。。

そして普段気にしないけど海外行くと特に気になるのが
P1050335
郵便局とかポスト。。。
韓国の郵便局はこんなマークのようです。
だからって言っても葉書を出す訳では無いんですがね。。。
この先、写真を撮っていたはずなんですが。。。1枚も残っていなかったので久々の文字ベースです。
COEXの展示場会場ではこの日イベントが開催されていました。
しかもデジタルカメラ展のようでした。。。
韓国来てまで見たくないので早々と撤収。。。
その後シティーターミナルを見学。
日本で言う言うYCATやTCAT相当の施設です。
それのでかい版。
でも中の表示はハングルメインでしたので、外国人向けではないなぁと感じました。でも使おうと思えば使えるようです。
City Air Limousineの出発地点でもあります。

その後現代デパートに入ります。ここは一般のデパートですね。
一度上まで言って下まで降りてきました。
地下まで降りてきて歩いていると、COEXの巨大な地下街に接続されるのです。

その広さは、半端ではないです。
今まで歩いてきたシティーターミナルやCOEXの地下全てが繋がっていて、大なり小なりのショップが蠢いているのです。
下手に歩くと遭難できそうなくらい。。。
とはいえ表示板を注意深くチェックしていれば迷うことはないと思いますが。。。

そんなこんなで時間はあっという間に潰れてしまいました。でも何も買ってません。。。

ホテルに戻って移動の準備をすることにします。
ちなみにホテルから見たCOEXはこんな感じです。
P1050336
この地下が繋がっていて巨大なショッピングセンターが形成されて居るんですねぇ。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

欧州へ。§1アジア編 Part11 KAL Limousine

ホテルのチェックアウトはクラブラウンジでも可能と言うことでしたが。。。26階で途中下車して再びエレベーターに乗るのも莫迦莫迦しかったので。。。
そのまま1階ロビーのフロントでチェックアウトをします。
ここでリムジンバスについて訪ねると、リムジンバス乗り場は2カ所あるので。。。と言うような話をされましたが、後半の英語が良く聞き取れませんでしたので。。。恐らく怪訝な顔をしていたと思います。
すると突然日本語でリムジンバスのチケット扱ってますよと言われました。
日本語使えるなら最初からお願いしますよ。。。
と言うことで、チケットを購入。
価格は往路と同じ14,000ウォン
S1060428
これは半券。
GrandInterContinentalSeoul敷地内にKALリムジンのバス停がありまして、毎時15/45分が出発時間になっているのですが、今の時間は12:05頃。
10分ぐらい待ち時間がありますねぇ。。。とそこへKALリムジン到着。
そして来いと呼んでいます。
このバス停で待っているのは基本仁川行きの人しかいないので、間違いなく仁川行きのようです。
荷物を預けてチケットを渡して乗り込みます。
ここで10分時間調整するのかなぁと思っていたところ、おもむろに発信。
その後無線でどこかとやりとりしていたので、どうやら11:45のリムジンが20分遅延していたようです。
ラッキーでした。。。
KALリムジンの内装はこんな感じ。
P1050340

P1050339
往路のリムジンも1-2の座席配列でゆったりしていましたが、KALリムジンの方が革張りで高級感ありました。

この後もう1つのホテルでピックアップした後、仁川空港までノンストップ。
最初は1人掛けに座っていましたが、2人掛けも開いていましたので移動してお休みタイム。。。

景色も大した事無いのでねぇ。。。

そんな感じで仁川到着。
バスは外装も綺麗でした。
P1050341

こっちは往路で乗ったCityAirリムジン。
P1050342
値段が同じならKALリムジンの方が良いかも知れませんね。

さて、それでは空港内部へ入りましょう。
P1050343
アシアナのサインの出ている入口から入ります。

流石にアジアのハブ空港。でかいですね。
こちらのカウンターで手続きをします。
P1050344
もちろんこちらではありません。
P1050345
それにアシアナはDIAはPLTよりも下ですからね。。。
P1050346
これから乗る飛行機は2クラスですし。。。実際のチケットもCなのでこちらで手続き。

昨日成田で発券して貰いましたが、
S1050347
チケットが変わりました。
若干様式が違いますね。
リモエも無事LHRまでスルーチェックインできましたので。。。再会は30時間後です。。。

仁川の案内板はこんな感じ。
P1050348
ぎりぎり乗る便が表示されていました。
P1050350
日本絡んでない行き先なのにカタカナ表示でした。
posted by itsuka at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

欧州へ。§1アジア編 Part12 ICN AsianaLonunge/C

保安検査を通る前に、レストラン街を散策。
チャンギのT2のように1階層上にレストラン街が並んでいます。
色々なレストランがあったんですがね。。。
現金も残っているので何か食べることも可能だったんですが。。。ピンと来る施設がなかったんですよねぇ。。。
まぁ、ラウンジもありますし。。。

レストラン街から制限区域も見られるんですねぇ。。。
P1050351
こういうところもなんとなくチャンギに似ているなぁと。。。

と言うことで、制限区域に入る事にします。
保安検査に入る前にチケットを軽くチェックされて保安検査を受けます。
その後出国手続き。
で、無事出国。

免税品店を軽く見学しましたが、この先3便乗るのですよねぇ。。。荷物は増やしたくないし、欲しい物も無いので、さっさとこちらへ向かいましょう。
P1050352
今回、OZ便使用ですので、本館からの搭乗ですので、本館のラウンジに入ります。
ちなみにラウンジの場所は昨日成田空港でチェックインした際に教えて貰っていますので迷うこと無しです。
エスカレーターで4階へ。。。
P1050353
運命の分かれ道。。。
P1050354
おっと間違えた。。。
P1050355
もちろんこちらですよ。
このラウンジ入り口の前には
P1050356
乗り継ぎカウンターがあるんですねぇ。。。
最低乗継時間さえ問題なければ仁川経由で色々なところへ行けそうです。
例えば。。。富山>仁川>茨城とか。。。
では入室しましょう。
P1050357
カウンターでチケットを提示して入室。
窓のそばの空席を探して着席します。
ここから見えるラウンジはこんな景色です。
P1050359
フードコーナーは、ラウンジの一番奥まったところにあります。
それなりにスペースがあって期待させてくれるのですが。。。
見事期待を裏切ってくれるのですねぇ。。。
ドリンクは一通り揃っていますが、フードがね。。。
野菜類と。。。ホットミールが3種類くらい。
あとは大量のパンでごまかされ。。。
なんだかまずそうなお粥と。。。
お菓子。。。
それとカップラーメンでお茶を濁された感じ。。。
時間が13時過ぎなので、荒らされた後なのかと思いましたが。。。補充される形跡も無し。。。
と言うことは最初からこの状態だったと考えた方が良さそうですねぇ。。。

まぁそんな中
P1050358
こんな感じで。。。
じゃがいものミルク煮とパスタサラダの様な物。。。

もちろんこの後には
P1050362
名物ですからねぇ。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

欧州へ。§1アジア編 Part13 搭乗まで

ラウンジはそれなりに混雑していましたので、ラウンジ内の画像が殆どなかったのですが。。。
窓側を確保していたのは飛行機がいっぱい見られるからです。
と言うことで。。。
P1050360
目の前は基本こんな景色でした。。。
アシアナラウンジからの景色ですからね。アシアナメインでしょうねぇ。。。
と右奥の方を見ると。。。
大韓航空機が一杯いますね。。。
P1050363
そしてまた1台スポットに入ってきます。
まぁ、こんな感じで90分程ラウンジで時間をつぶしてましたが。。。

そろそろ搭乗口へ向かいます。
ラウンジを出て搭乗口を探すと。。。
P1050365
ありました。
ラウンジからずーっと見ていたところのようです。
P1050367
搭乗口はまだ開いていません。
ここでもやはり
P1050366
カタカナ表示。
でも乗の字が日本で使わない字ですがね。。。
P1050371
乗る機材はスタンバイ状態でした。もちろん新塗装。

搭乗口の前の通路は
P1050374

P1050375
こんな感じ。
綺麗で明るいです。

しばらくすると、搭乗が始まるようです。
2クラス制なので、ビジネス☆Gと、エコノミーで分かれて並べられてビジネス☆Gから改札開始。
P1050376
チケットもぎった後、エスカレーターで1フロア分降りて運命の分かれ道は左へ入ります。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

欧州へ。§1アジア編 Part14 OZ751 A330-300

OZSQOZ運航:SQコードシェア
2010 Flight #15 OZ751 ICN > SIN Business class
A330-300 16:00(15:58)-21:25(21:47) HL7754

もちろん特典ビジネスです。
一番後ろの窓側を確保しています。
P1050378
座席からのキャビンはこんな感じ。
他の乗客が来る前に。。。
P1050380
手早く済ませます。
シートはこんな感じでした。
P1050379
ミニタも大型です。
P1050381
決して広いとは言えませんが、圧迫感はないです。
この日のビジネスクラスは満席でした。

ここで、挨拶を受けるのですが。。。
日本語でした。
CAさんCPさん2名から挨拶を受けました。
アシアナのCAは日本語必須というのは本当のようですね。

ウェルカムドリンクなどで時間をつぶし、ほぼ定刻通りに飛行機は動き出します。

韓国上空を飛行しています。
P1050384
どこか解りませんが、韓国のどこかです。
この日は天気が良く、西日がきついです。

機内食のメニューが配られます。
P1050386
流石に日本語表記はありません。
洋食と韓国食が選択できます。
昨日の韓国食とは違うメニューでしたので、迷わず韓国食をオーダーじます。
それと。。。
P1050389
アシアナは貴腐ワインも搭載しているんですねぇ。。。

そうこうしているうちにオーダーが回ってきて、食事の準備が始まります。
P1050392
ここいらで機内エンタも使い始めます。
ヘッドフォンはこんな感じ。
もちろん日本語表示です。
くるくるっと操作していると。。。
アバターが入ってました。
もちろん見ていないので、ここで見ておくことにします。
日本語吹き替え版ですねぇ。。。
もちろん2Dですが。。。
飛行機の中で3Dは酔いそうな気がします。。。

映画を見終わったのは食事の後ですが、さぁ、先に感想だけ。。。
十分面白かったと思いますよ。2Dでも。
一般の総評を見ると、3Dで見た人は良いと言うと聞いてましたが、2Dの何が悪いんでしょうかね。
2Dでも奥行きはそれなりに感じられましたし、サウンドも素晴らしかった。
これが3Dだったら後半のシーンはもっと厚みが出るんだろうなと十分想像できましたし。。。
まぁ、ストーリーは可もなく不可もなくという感じでしたが。。。ここには余り触れないこととします。
ってゆーか、映像重視作品だろ?(笑)
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

欧州へ。§1アジア編 Part15 機内食(OZ韓国食)

アバターを見ていると配膳が始まります。
まずはドリンクですね。
デザートワインを頼みました。
普段好んで飲みませんが、飲む機会がないですからねぇ。
しっかりした飴色で。。。
味もしっかり。
干しぶどうのワインと思って貰うと解りやすいかも。。。
もちろん
P1050394
ミックスナッツと共に。。。
P1050395
こんな配合でした。

しばらくこんなのでお茶を濁していると。。。
P1050396
前菜が来ました。

Starter
Sauteed Zucchini with Scallop

きゅうりの化け物にホテテが挟んであるそうな。。。
ホタテを舐めるなよ。。。

そしてメイン
P1050399
“Mixing and Harmoning”
A Famous Korean Cuisine“Bibimbab”

ビビンバです。
P1050398
説明書付き。もちろん日本語表記有りです。
ごま油はこんな感じで添付されていましたが、コチュジャンは小鉢に入ってました。
で、説明書の通りにナムルの器にライスを投入してごま油とコチュジャンを混ぜ混ぜ。。。

混ぜ混ぜ。。。

混ぜ混ぜ。。。
P1050400
余り美しくありませんがこんな感じになります。
で、最近唐辛子の辛いのは苦手になってきていますが、いくら投入しても辛くならないので。。。結構使っちゃいましたねぇ。。。

でも、おいしくいただきました。
韓国で食べなかったのに機上で食べましたので。。。
狙ってたんですけどね。。。提供されるか知りませんでしたので。。。

最後に
P1050401
フルーツ。

以上です。

食後もアバターを見ながら気付けば眠っていました。。。
映画も途中で。。。
記憶を頼りに巻き戻してみてましたが。。。

で、あまりにもまぶしかったのでシェードを下げていたんですが、気付けば
P1050406
こんな景色に。。。

その後とっぷりと日が落ちて、シンガポールの明かりが見え始めた頃、着陸態勢に入ったようです。

そーいえば、点いてるかどうか不明だった
P1050411
これらのサインですが、どうもずっと点きっぱなしだったようです。。。

飛行機はシンガポール上空を長い間飛んでました。
普段の2倍くらい夜景を見てたかも。。。
これまで順調に飛行していたんですがね。。。ここでタイムロスです。
結果、20分遅延到着。

さて。。。
ここでトランジットが待っていますので。。。
到着する搭乗口の番号が気になります。。。

結局、E24に到着。比較的トランジットカウンターに近いところで良かったです。。。

さてNH902便はどこに駐まっているのか。。。
どちらにせよ、トランジットカウンターに急ぎます。

一応ここで特典航空券は一区切りです。
ここからはSIN発券のヨーロッパ行きのチケットになります。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

欧州へ。§1アジア編 Part16 SIN発券の始まり

トランジットカウンターE到着。
NH902の表示が出ていました。
チャンギの国際線同士ののMCTは60分。
例外的にSQ/MI=SQ/MIの場合は45分。AIが絡む場合は120分だそうです。
前便が20分遅延していましたが、元々120分の乗継時間を取っていましたので、問題ない範囲です。ラウンジによる時間が多少減るくらいですね。。。

カウンターで発券して貰います。
eチケット控えと仁川で発行されたバゲージタグを提示して手続きして貰います。
この日カウンターで手続きしてくれたのは、以前も手続きをしてくれたと思うインド系女性。
なんて事のないチケットですが、どうも発券できない様。。。
何度か端末を叩いても駄目なようで。。。
どこかに問い合わせを始めます。。。

まぁ、ゆっくりやって下さい。乗れればいいので。。。

発券できない原因はなんとなく解っているのですが。。。そこまで英語で伝えら得れそうもないので黙ってました。

で、最終的に力業で発券するように指示が下ったようで。。。
ようやく発券。
S1050413
このチケットを受け取ります。
搭乗口はE20とのこと。近いですね。
この発券にかかった時間は。。。多分20分くらい。
どうしようか迷いましたが、免税品店を見ても仕方がないのでラウンジに向かいます。
もちろんSilverKrisLoungeです。
エコノミーのチケットとNH/DIA提示で、First側に入室。
最近は周知徹底されているようですね。

空いてました。。。
とりあえずドリンクを取って喉を潤し、フードを見ます。
めぼしいのはないのですが。。。
NH902で提供されるのは朝食でしょうから。。。軽く食べることにします。
と言うことで。。。
P1050412
こんな感じでチョイス。
どうも骨付きカルビっぽかったです。。。
韓国で食べなかった焼き肉をシンガポールで食べました。
旨いかどうかは別としてね。。。

20分程寛いで(?)少し落ち着いたところで、搭乗口へ向かいます。
保安検査もありますし、搭乗券が発行されなかった原因があるはずなので。。。

搭乗口の保安検査はまだ混雑前のようです。
保安検査を通り、搭乗券の確認のところで。。。

チケットが弾かれます。
端末にはSeat Chengeの文字が出ていました。
恐らく普通のカウンターで発券していればカウンターで判明していたと思うのですが、乗り継ぎカウンターでの発券だったので情報が伝わっていなかったんでしょうねぇ。。。
と言うことで、チケットの束から変更のチケットを探してもぎって渡してくれました。
新しい座席は。。。うーん。当然ですが勝手に決まってしまっていますねぇ。。。
これなら変えなくて良いとも言えませんので。。。

ネタ晴らしをしてしまえば。。。
これはインボラアップではありません。
この便から始まるSIN発券はもちろんアップグレード可能運賃で購入していました。
発券直後からアップグレード申請をしていたんですけどね。。。発券時まで落ちてくることがありませんでした。。。
ちなみに、4日程前にDIADSKに状況を確認したときは15人待ちだったと思います。順位は教えてくれない。
夜行便だから楽勝だと思っていたんですが。。。
恐らくインボラアップはいないでしょうねぇ。

まぁ、エコノミーも満席に近いようなので。。。
でもあの席は捨てがたいのですが。。。
どちらが眠れるかな。。。
NHSQCONH運航:SQ/COコードシェア
2009 Flight #16 NH902 SIN > NRT Economy class
B767-300ER 23:25(23:19SGT/24:19JST)-7:25+1(6:42+1) JA605A

そうこうしているうちに搭乗が始まりますので、とっとと乗り込みます。
やはりビジネスは満席でした。。。
エコノミーは見てません。だって、1列目だったから。。。

CAさんに挨拶されて、メニューが渡されます。
そしてそのメニューには朝食のオーダー票が入っていました。
これに記入して後で渡して下さいとのこと。。。
まぁ、能率的なやり方ですね。。。

NH902便搭乗は2度目ですね。
前回はもちろんエコノミーでしたので。。。

ビジネスとはいえ夜行ですからウェルカムドリンクのサービスはありませんでした。
でも通常のドリンクサービスがあります。
そこで何か軽食はいかかですかと言うことで。。。
S1050417
お寿司をオーダー。
はっはっは。。。旨くないぞ。。。
軽食はこの他に
S1050421
これらのメニューから選択できます。
無難にうどんが良いかもしれませんね。。。
で、軽食の後は。。。
お休みタイム。。。
まぁ、自然と寝る体制に入って行くのでした。。。

で、うとうとと。。。
気付けば着陸2時間前になりまして、朝食タイムです。
順調に飛びすぎて40分早着するそうですが。。。睡眠時間が40分削られたって事ですよね。。。
食事のメニューはこんな感じ。
S1050420
もちろんオーダーしたのは和食。
S1050418
朝からアルコールは行く気になれませんので、緑茶でした。
S1050419
具だくさんのお粥。。。

夜行便のビジネスはなんとなく割高感。。。と感じる私は貧乏性でしょうか。。。

と言うことで、食後マッタリする間もなく、成田空港に到着するのです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

欧州へ。§2ロンドン編 Part17 NRT 国際線乗り継ぎ

前回話した通り、定刻より40分以上も早く到着したNH902便。
到着は4サテでした。
今回は帰国せずに成田を乗り継ぎで使用します。
S1050423
と言うことで。。。こちらの標識に沿って進んでいきますと、普段使用することはないであろう自動ドアの前に。。。
ところがその奥の部屋、電気点いていなかったんですよ。。。
早着を予想していない訳ですから、まだ係員出動していなかったって事じゃないでしょうか。。。
仕方がないのでトイレに行ってから出てくると、
P1050426
流石に電気は点いたようです。
でもまだ扉は開かず。。。
到着の方へはどんどん人は流れていきます。
でも帰国して出国するのも面倒な話なので。。。
ここでしばらく待つ他ありません。
P1050425
待つ事15分。7時頃になってようやく自動ドアが開きます。
中はチャンギのようにチケットカウンターはなく。。。
保安検査場があるのみ。。。
とりあえず抜けるしか無さそうです。
チケットを要求されますが、当然持っていませんので、eチケットの控えを提示して保安検査を抜けます。
するとどこに出るかと言いますと。。。
4サテのANA LOUNGE Suiteの前に出ました。。。
都合が良いのやら悪いのやら。。。

これから乗る便の搭乗口次第でラウンジを決めるつもりですが、この時点で次の便がどの搭乗口か調べていませんでしたので。。。
まぁ、でも少なくとも私はこのラウンジの使用権利があるので、突撃することにしました。
朝早いのでカウンターにラウンジ嬢は1名。
eチケット控えとNH/DIAを提示して、事情を説明し、どうすればよいのか指示を仰ぐと。。。
これから乗る便の搭乗口を調べてくれて、4サテの出発であることが解りましたので、発券をラウンジでしてくれると言うことになりました。
但し、発券の手続きが出来る人が10時頃の出勤と言うことで。。。
まぁ、搭乗までに間に合えば構わないのですがね。。。

と言うことで、何はともかくまずはシャワーを浴びさせて貰います。
P1050429
ロクシタンのセットをいただきました。前回とは微妙に違うようです。
もちろん1日分の着替えは機内持ち込みにしてありますので。。。
さっぱりして着替えました。

で、この狭いSuiteラウンジ。もちろんこんな早くから他の客が居る訳もなく。。。
約4時間ここで時間をつぶすことになりますので、人目の付きにくいヒッキールームに引きこもることにしました。
でも最初におしぼりを持ってきてくれたりドリンクを持ってきてくれたりはするので、完全な引きこもりではないのですがね。。。
機内で朝食を軽く済ませているので最初はコーヒーを飲みながらマッタリ。。。
ここで大型のテレビを弄ったりしますが、テレビは地デジ対応なのに、アナログ受信だったんですよねぇ。。。勿体ない。。。
備え付けのPCもありますが、やはり使い勝手が悪いのと長丁場なので、自前のVAIOを取り出します。
はぁ快適快適。。。と言いたいところなのですが。。。
ここに設置されているイス、キャスター無しなんですよ。。。
ここに座って備え付けられたテレビとPCを使うのに多分丁度良いような位置に固定されている感じ。。。
ちょっと残念ですねぇ。。。
でも力入れれば動かせますので自分の位置に変更して使ってましたが。。。
小腹が空いたら
P1050430
こんな感じでいただきます。
でもこの先もすぐ食べるので控えめにね。。。
P1050431
ラウンジからの風景。

10時過ぎた頃、GHさんが私の元へ。
チケットの件ですね。私着替えたので探したようです。
パスポートと仁川で受け取ったバゲージタグをを渡して手続きして貰いました。
数分後、チケットと共に戻ってきます。
S1050432
無事搭乗手続き完了しました。
ちなみに、バゲージの方も確認してくれたそうで。。。
無事NRTで乗り継ぎできているそうです。
あとはLHRで受け取りが出来れば良いのですが。。。
LHRはバゲージロスト率が世界一高いという噂の空港です。

この後もヒッキールームで時間をつぶして、搭乗開始時間少し前にラウンジを後にします。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

欧州へ。§2ロンドン編 Part18 いよいよ欧州へ。

今日の搭乗口です。
P1050435
表示をアップで。。。
P1050434
午前中のピーク時間ですね。アジア方面行きがあらかた搭乗中または完了して、アメリカ東海岸・欧州行きが連続して出発する時間です。
近くの搭乗口にはパリ行きの744の姿もありました。
ロンドン行きは773ER。去年のニューヨク以来の搭乗です。
搭乗が始まりましたので、早速入ります。
NHVSNH運航:VSコードシェア
2010 Flight #17 NH201 NRT > LHR Business class
B777-300ER 11:35(11:35)-16:00(16:20) JA731A

運命の分かれ道は
P1050438
当然右へ。。。
で、ここで発覚。
P1050439
今日はスタアラ塗装機です。

座席に着席。
担当CAさんが挨拶に。
日本人じゃないよ。外人だよ。
多分イギリスの人なんでしょうねぇ。。。
もちろん日本語で挨拶です。
その後入れ替わりにもう1人のCAさんの挨拶。
離陸少し前にCPさんからも挨拶をいただきました。

どの挨拶もサービスが変わったことにより、提供に時間が掛かる可能性があるという事で。。。
さて、どうなることでしょうねぇ。。。

飛行機は多分定刻通りに動き出し。。。
滑走路から旅立ちます。
ここまでは順調ですね。
電子機器使用可能になり、窓の外を見ると成田空港が見えました。
S1050442
成田を上空から確認したのは初めてかも知れません。
それにしてもでかいな。。。変な形だし。。。やっぱり滑走路が足りないと思います。
成田の住人の理解が無い以上、成田空港の発展はないんですよねぇ。。。
ここに作るときにそこまで考慮して用地選定をしなかった当時の人たちの問題もそうですが、時代に逆らって権利を主張し続ける側にも問題なんですよねぇ。。。だからって当事者じゃないので何とも言えませんが。。。
エンジン入れての画像。
S1050445
今更ですが、773のエンジンの直径は737のキャビンとほぼ同じサイズと言うことで。。。
エンジン小さくして4発だといけないのかなぁっていつも思うんですが。。。
で、シートベルトサインも外れましたので、シートの写真を。。。
P1050447
去年の写真を見かえしたときに、NHのシートの写真がないなぁって思ったんですけど、理由が解りました。
それは離陸前にキャビンの写真が撮れないから。。。
シートベルトサインが消えた後は隣に人がいると撮りにくいですからね。
今回撮影できたのは、隣が空席だったから。。。
ビジネスクラス2席占有ですから、
P1050452
仕切りも収納して広々使わせて貰いました。
この便のビジネスクラスの搭乗率は50%って言ったところですかねぇ。。。
ちなみにアップグレードも1番早く落ちてきました。

posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

欧州へ。§2ロンドン編 Part19 色々支給品

とまぁいろいろやっていたのですが。。。
まず最初に水の支給がありました。
P1050454
長距離国際線も富山の水になりましたねぇ。。。
それと、こんな物も支給されました。
P1050456

P1050457
なんでしょねぇ。。。
ちなみに機内販売としても販売されている商品のようです。
HAL
サービスでしょうかね。。。

この後ウェルカムドリンクですが。。。
P1050448
選択権はなく、こちらが一斉に。。。
ANA オリジナルドリンク「香るかぼす」です。
ノンアルコールですねぇ。。。
これはこれで旨いです。

そして食前酒と機内食のオーダーが来ます。
機内食のシステムが大幅に変わりまして、メニューリストがこんな冊子にまとめられています。
P1050491
メニューリストから食べたいものを食べたいときに組合せて選択できるというのがウリだったりしますが、機内食の搭載数には限りがありますから。。。
メニューリストはこんな感じ。

◆ANAセレクト
【燻】特製“燻製”ハンバーグを3種の味わいで
ごちそうサラダと季節の小鉢(鮭の塩焼きときんぴら)
ごちそうサラダと季節の小鉢(蟹と大根のなます)
◆前菜・サラダ
和の旬菜3品
虹鱒の軽いスモーク セルリアックのサラダ添え 
フレッシュサラダ マスカットドレッシング
◆メインのお料理
めばると九条葱の豆鼓餡掛け 126kcal
はちきん地鶏のパリパリ焼きを和風葱ソースとともに 235kcal
すずきのポワレを広東風黒胡椒ソースで 200kcal
牛フィレ肉のステーキ グレープ風味のマスタードソース 341kcal
◆ご飯・ブレッド
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯 味噌汁 香の物
ブレッド2種 手作り佐渡バターとオリーブオイルとともに
◆食後のお楽しみ
おすすめチーズ盛り合わせ
季節のフルーツ
フロマージュブランのアイスクリーム
ラズベリーケーキ
◆お酒とおつまみ
お好みのウイスキーと「燻」の燻製盛り合わせ
勝山「元」純蜜薫酒をほやの塩辛とともに
◆軽めのお食事
鶏南蛮うどん
葱味噌ラーメン
焼きたらこ茶漬け
レンズ豆のスープ
ポークカツサンド
◆お目覚めのあとに
ひじきの田舎煮
メローの照り焼き
海の幸のクリームソース サフランライス添え 
季節のフルーツ
北海道産ゆめぴりかの炊き立て御飯を宗達の昆布とともに 味噌汁 香の物
ブレッド2種 手作り佐渡バターとともに

今回、機内食もそうですが、日本酒の方に目を付けていまして。。。
katsuyama
これを制覇しようと思います。。。
と言うことで、まずはこちら。
P1050459
勝山 献とつまみですね。
P1050460
なんとなく。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

欧州へ。§2ロンドン編 Part20 機内食

勝山 献の次は。。。
P1050463
勝山 暁です。
いきなりですが、有料メニュー。おつまみ付きで1杯1,500円。
おつまみですが。。。
P1050462
ポークのソフトジャーキーでしょうかねぇ。。。
結構旨かったんですがこれ。。。

そして。。。
P1050465
チーズ盛り合わせ。
飲む気満々ですが何か?
P1050464
飛行機はこんな感じで飛行していきます。
パイロットのアナウンスによれば、この日は北緯70度まで北上する計画だそうです。
普段がどの位なのか解りませんが。。。

食器ですが、去年乗ったときとは変更になったようです。
P1050467
inspiration of Japanのブランド展開により新デザインになったようです。
そーいえば、キャビンウェアのカーディガンも替わっていました。胸元に3dot。

で、飲み続けていましたが、そろそろメインを。。。
P1050468
【燻】特製“燻製”ハンバーグを3種の味わいで
を選択しました。
左上は燻製胡麻、燻製オリーブオイル、燻製醤油。
いぶされているので、風味が若干違います。
でも旨いですよ。これ。。。

そして食後のデザートは。。。
P1050469
勝山 元
これがね。。。デザートなんですよ。。。

ということで、勝山3種の見比べしました。
それぞれ違う味わいでした。
献が基本で、それよりも日本酒っぽいのが暁。
逆に元は驚く程甘いんですよ。。。
私は献が一番好みかな。。。

勝山 暁は有料ですが。。。
もちろんANAカードで10%引きになりますので。。。
もちろんマイルも積算されます。
暁も元も機内販売で購入可能ですが、購入するより機内で飲んだ方がお得だと思います。1本10,500円。

食事中は、オーディオプログラムの一青窈スペシャル聴いてました。
旨い酒と旨い飯と好きな音楽。。。
サイコーですね。

新造機はリモコンも違うんですよねぇ。。。
しかもYとC/Fでは仕様も違うようです。
映画ですが、到着までに2本見ました。
噂のモーガン夫妻
マンマ・ミーア!

posted by itsuka at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。