2009年04月29日

海外発券 Part2 経路と価格

昨日の記事に便乗して発表してしまいましたが、シンガポール発券の経路は

SIN-o/NRT-JFK-o/NRT-SIN

です。
往復ともNRTでストップオーバー(24時間以上の降機)です。
つまりはSIN-NRTとNRT-JFKのチケットを持っているのと変わりありません。
とはいえあくまでも途中降機なので、SIN-NRT>NRT-JFK>JFK-NRT>NRT-SINの順番に消化していかなくてはなりません。
ブッキングクラスはS。エコノミークラスですが、アップグレード可能な運賃です。
条件としては有効期限6ヶ月。往路の変更はききませんが、復路の変更は可能。
スタンダード以外のエコ割なんかは往復変更効かないのに比べると十分融通の利く感じがします。
また、日本で購入可能なアップグレード可能な運賃はエコ割スタンダード以上です。
でもエコ割スタンダードの条件は今回シンガポール発券で購入したチケットよりも厳しいものです。
ちなみに6月にエコ割スタンダードWEBでNRT-SIN/NRT-JFKのチケットを購入した場合の価格は
175,890+310,620=486,510円(燃油・諸税込)
ちなみにスーパーエコ割WEBの場合、
41,890+106,620=148,510円(燃油・諸税込)
スーパービジ割28WEBの場合、
238,890+387,620=626,510円(燃油・諸税込)
となりました。(4/29現在)

で、海外発券の利点と言えば価格ですね。
私が支払った金額は2,834SGD(燃油・諸税込)。
決済日の為替レートが67.443円でしたので、
191,133円となりました。
為替レートにより価格は変わりますが、エコ割スタンダードよりも条件の良いチケットが60%OFF。と言う事です。
で、私の持っているアップグレードポイントが28pts。
アジアY>Cが5pts、欧米Y>Cが8ptsなので、26ptsを使いアップグレードを申し込み中。
うち第1区間はアップグレード確定しました。
全区間アップグレード確定した場合、ビジ割の70%OFFとなる訳です。

これが海外発券に踏み切った理由ですね。
ちなみにSIN-NRT-SINだけをアップグレード可能運賃で購入した場合は75,000円位ですかね。この区間であればエコノミーで我慢出来なくもないのでだったらスーパーエコ割でも良いか。。。って思いますけど。。。もしくはSQとか。。。

条件は色々変わりますので研究してみてください。
今後続けてするかと聞かれたら。。。
仕事が暇なうちは可能ですが、そうでないと難しいですね。
色々と考えて使い分けると思います。


posted by itsuka at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ANA LOUNG 4サテ

今日の搭乗口は41番という事で、素直に4サテのラウンジに来ています。今日はラウンジがメインではないので。。。
今年1発目も41でしたね。。。

電車の中も空港内もマスクをつけている人は少ないです。
やはり遅い時間のフライトの為か、空港内は空いていました。
Iカウンターへ行くとビジネスのみ列が出来ていました。程なくエコの列が無くなったので、エコの列で手続き。
その後ノーマルな保安検査場へ。。。
すっかりプライオリティーレーンのことを忘れていたのでした。。。
懸念されていた遅延はなさそうです。
17:00に機材は到着していました。
まぁ、感染の疑いが出ない限りは問題ないでしょう。
遅い昼食を頂いた後、アッサムティー味のアイスを食しながら。。。
機材ですが、9V-SMUと言うことで、B4のS/N:1000号機です。
機材の入れ替わりの早いSQですが、もう16年くらい経過しています。

SQでもB4は今度末には引退してしまうと言う噂があります。その後この路線には77Wが入るらしいと。。。流石に1日2回はA380来ないようです。。。
ま、あくまでも噂ですけどね。。。

あと20分ほどで搭乗開始です。
posted by itsuka at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

Silver Kris Lounge T2

昨日は定刻より早くチャンギに到着。
T3綺麗だわ。。。
雲泥の差。

イミグレでなかなか進まずにホテル到着は1:30過ぎ。
滞在日数0日で入国しました。。。

さぁ寝ようという時に突然の雷雨。
うるさくて眠れませんでした。。。

3〜4時間浅い眠りで起床。

その後T2でチェックインしてシルバークリスへ。

うーん。可もなく不可もなく。。。

でも写真撮りにくい雰囲気。。。

昨日の到着ゲートも端っこだった(A15or16)だったが、今日の出発ゲートはF60。。。
ラウンジから歩いて10分ぐらいかかる感じ。。。

ゲートオープンまであと30分です。。。
posted by itsuka at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんでもない僻地に宿泊してしまった。。。

マレーシア1泊目はクアラルンプールではなく、シャーアラムと言うところにあるホリディイン。
価格だけで選択してしまったのが仇になりました。。。
車がないとどこにも行けん!!!
まじっすか。。。
歩いていこうと試みましたが、どうにもなりません!!
タクシー乗りたくない。。。言葉がわからんから。。。

やっぱりゴルフをする人向けの施設なんだわ。。。

今日の観光は中止しました。

お部屋でゆっくりします。

とりあえずレストランは数種類あるので、高いと思いますが部屋付けにしてポイントの肥やしにします。

明日からの2泊はCrownePlazaKLなので、と言うより都市部なので、問題ないと思いますが。。。

あー、だったら昼の便で来なきゃ良かった。。。

と言うことで、部屋でインターネットしてますから、(もちろん別料金だがMAX57MYR)旅行記を始めるかもしれません。。。
posted by itsuka at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

いよいよクアラルンプール入り!!

僻地のホリディインを脱出しましてLRTでクアラルンプールまでやってきました。
15分歩いただけで汗だく。。。
もっとも私が汗っかきだという事もありますが、JCBプラザの方曰く、先週の水曜日から暑くなったとのこと。。。どうやら私は暑さを呼ぶらしいです。去年の北海道も暑かった。。。
CrownePlazaからJCBプラザは近くにあるので、ちょっと行ってきました。
今回はJALSuicaJCBという超貧弱カードしか持ってきませんでした。Goldもあるのに。。。
なぜ行ったかというと、ハイティーを楽しめる場所があるかを聞くために。。。
CrownePlazaも土曜日にはやっているようです。エレベーターの中にポスターが貼ってありました。
平日にハイティーを実施しているのはKL市内ではリッツカールトン、少し遠いところではカルコサというところ(タクシーで10分くらい)の2カ所しかないとのこと。
カルコサがお勧めのようですが、タクシーがネックですね。。。リッツで手を打つか。。。

部屋からの眺望はツインタワーが見えます。
ようやっと暗くなってきて、照明で綺麗にライトアップされています。
明日は展望ブリッジのチケットをもらいに行こうと思います。
posted by itsuka at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

クアラルンプール2日目

今日はだいたい予定通りだったと思う。
と言うより予定なんて殆ど立ててないし。。。

朝はスコールが降ったが、やはりその後は鬼のような暑さ。。。
この中を公共交通機関を一切使わずに狭い範囲を歩き続けると、人は駄目になります。。。
ホテルの立地が良すぎて1度休憩してから動ける。。。
暑くて食欲もなく、昼食抜き。
暑いのに紅茶なんか飲めるかって事で、ハイティーも中止。でもリッツには行ってきた。すっげぇ治安悪そうな所に建ってた。。。
なもんで現金あんまり使ってません。

うーん。あと200MYRくらい残ってるなぁ。。。

しばらくマレーシアに来ることはないと思うから、どの通貨にした方が良いかなぁ。。。
USD?JPY?THB?SGD?
posted by itsuka at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

Silver Kris Lounge KUL

KULのシルバークリスに来ました。
端っこの方にひっそりといった感じです。
SQっぽくない。。。

搭乗開始の15分前に機材が到着。
来たときもそんな感じだったと思いますが、ピストンって感じですねぇ。。。

これからSINに戻ります。

明日はいよいよ帰国ですね。。。

関東はあんまり天気がよい感じではなさそうなのですが。。。


posted by itsuka at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

再びSilver Kris Lounge T2

夏の(4月から?)出発時間がが15分早まったのと、今回はおみやを買っていかなければならないために、6時前にチェックアウト。。。
折角のマニア部屋でしたが、朝は当然真っ暗で、結局チェックイン後1時間しか楽しめませんでした。。。

これから初のNH/Cで帰ります。
眠いので寝てしまいそう。。。
チャンギ空港2回サーモ検査くぐりましたが、スルーしてますので、あとは成田で引っかからないと。。。
posted by itsuka at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生存確認

成田空港到着後、検疫のところに特設ブースが出来ていて、問診票を提出するだけで特に何もなく通過。。。
その後時間が時間だし、一応平日なので到着ラウンジに寄らずまっすぐ帰ってきました。
と言う訳で、保菌していた場合、発症まで色々なところでまき散らしたいと思います。
まぁ、でもこの数日、大きな変化がなかった様で、だいぶ落ち着いているって感じがしましたが。。。実際はどうだったんでしょう。。。

浦島状態ですので。。。

しかも今日は新聞休刊日らしく、機内では昨日の新聞しか読んでいません。。。
posted by itsuka at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

GW現実逃避行 Part1 成田空港へ

日程は既に公表しているのですが、今年のGWは特典ビジネスとシンガポール発券を組合せてシンガポール経由でマレーシア旅行に行ってきました。
10年ぶりの海外なのにもう3回目です。。。10年分のギャップを取り返している様な気がします。
なんだかんだ言って、2ヶ月に1回シンガポール行っていますね。
当初福岡経由でシンガポール入りしようとしていたのですが、日程変更可能ぎりぎりに成田からの便に空きを発見したため急遽変更。
もちろん変更した時は豚インフルなんて言葉は一切無く。。。

と言う訳で、まずは成田まで小旅行となりました。
片道2時間ですからねぇ。。。移動と言うより小旅行ですよ。
19時発の便と言う事もあり、急ぐ事は全くないために時間が掛かるが安いルートで成田入りします。
京成に乗り換える時は流石にマスク率高いんだろうなぁと思いましたが、殆どしている人はいなかったです。メディアの過剰反応が浮き彫りにされた感じですね。
でもやっぱり成田に近い駅から乗り込んでくる地元の方はマスクをしていました。空港に行く訳ではなく、国際空港の近くに住むんでいるが為の自衛策ですね。

電車は成田駅に到着。
ここでマスクをし始める人も数人いましたが、絶対数は少なかったです。
空港職員や警備員など、1日中空港で勤務する人はマスクをしていましたが、そうでない人は圧倒的にマスクをしていません。
駅改札の後のセキュリティチェックではパスポートではなく免許証で通過。南ウイングへ行きます。

いつもは成田入りしても秘密の裏口から制限区域にはいるために、出発ロビーは10年ぶりです。しかもそんな昔の記憶なんてある訳がありません。
で、色々な方のブログで見慣れたこんな景色。
NRT001
今回はSQ便で出国しますので、カウンターの確認をします。
NRT002
孤立のIカウンターです。
長い長い道のりを歩く事にします。

確実にピークの時間を過ぎているために混雑しているという感じは一切ありませんでしたが、流石にGWです。エコノミークラスカウンターに近づくにつれ
NRT003
こんな行列がありました。
これを横目にIカウンターに向かいます。
NRT004
NRT005
NRT006
なんとIカウンターまで続いていました。

IカウンターはSQ専用といった感じなので、さほど混んではいなかったのですが。。。
というよりビジネスのみ列になってました。
今回私はビジネスクラスなので仕方なく並んでいましたが、当然エコノミーのカウンターが空いたためにエコノミーカウンターでチェックイン。
NRT > SINのチケットを受け取ります。

そして中央にあるこちらから
NRT008
制限区域に入るのです。
プライオリティーレーンのことをすっかり忘れていました。
混雑していたらきっと思い出したと思うのですが、混雑もしていなかったし、Aカウンターの方まで歩く事を考えれば忘れていても良かったのかなぁと。。。
まぁ、次回はきっとプライオリティーレーン使用すると思いますので。。。
出国審査は並んでいました。
窓口が開いてなさ過ぎです。
何を考えているんだか。。。

マスクをしている人は殆どいませんでした。
そればかりかやはりマスクをしている人も出向検査時にはマスクを外されてましたね。じゃないと写真と同じ人かどうか確認できませんからね。
と言う事で結局マスクは気休めに過ぎないのです。

今日は41番搭乗口ですので、素直に4タミのラウンジに向かいます。
posted by itsuka at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

GW現実逃避行 Part2 まだ成田空港

制限区域に入ってラウンジまで歩いてゆきます。
この時点ではまだ17時過ぎたぐらいの時間でしたが搭乗口にはもう既に機材が到着しておりました。
NRT009
そうなんです。今日乗る機材はB747-400。ジャンボジェットです。
SQはこの機材をSIN-NRT-LAX線に投入しています。
でも私が乗るのはNRT-SINだけですけどね。
と言う事はこの喫材はLAXから飛んできた機材と言う事です。
到着直後ですから恐らくこの時は機内検疫が行われていたんだと思います。
問題がなければ定時に出発してくれるはずですが。。。
そしてエスカレーターで降りてANA LOUNGEへ入ります。
結構混んでいましたねぇ。
空席を探して端っこの席に落ち着きます。
そして昼食を頂きます。時間は17時過ぎているんですが。。。
NRT010
まぁ、見慣れたメニューですね。
でも空腹を満たすには十分です。
そして今回のチケット。
見慣れたNHの真っ白チケットとは違って素敵なチケットです。
NRT011
もちろんジャンボでビジネスクラスですから、当然の様に2階席を確保しています。
PLTカードを出して搭乗手続きをしたにも関わらず、NH*Gの記載はありませんでした。
それどころかAMCの番号さえも入っていません。
まぁ、ラウンジインビは別で貰ったので問題ないんですけどね。
で、代わりに入っていたのはクリスフライヤーの番号でした。
名前の下にSQxxxxxxxxxxって入ってましたね。
まぁ、特典チケットでマイル積算されませんからどっちが入ってても良いんですが。。。
それとも搭乗履歴が入って会員カード送ってくれるかなぁって言う期待も。。。

ラウンジでブログをアップしてゆったりしていると搭乗開始時間になります。
搭乗開始時間が遅れるというアナウンスもなかったので機内検疫で問題も出ずに定時出発するようです。

ラウンジを出てエスカレーターで出発フロアに上がると、そこにはこんな表示が。。。
NRT012
国際線運航しているNRT-KIXの搭乗口のようです。
これでKIXに行って当日中にでHNDに帰ってくる事が出来るのであれば是非使いたいですね。
で、その隣の搭乗口はSQ12便のようです。
これからLAXへ行く方々ですね。
なのでこの近くにはSQのCAさんスタンバイしていました。
NRTで見られるとは思いませんでしたねぇ。。。
小心者の私はカメラを向けられませんでした。

そしてSQ11便の搭乗口である41番へ到着します。
NRT014
既に搭乗開始していました。
改札はこの様に別けられていました。
NRT013
チケットとパスポートを渡して改札を抜けます。
改札機にチケットが弾かれていましたので、手モギでした。成田では珍しい。。。

今日は機材が大きいので搭乗口も2カ所でした。
もちろん左側へ。。。
でもアッパーデッキですから機内を通って右側の入り口近くの階段を上がるので、右側から入った方が楽だったかも知れません。

それでは乗り込みます。

つづく。。。
posted by itsuka at 11:56| Comment(5) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

GW現実逃避行 Part3 SQ11 NRT > SIN

SQNHAISQ運航:NH(AI)コードシェア
2009 Flight #16 SQ11 NRT > SIN B747-400
Raffles class 19:10(19:11)-25:15(24:52SGT/25:52JST) 9V-SMU

飛行機に乗り込みました。
階段を上がって2階席へ。
今まで見るのとは違う2階席がそこには広がっていました。
2階席はビジネスクラスのみ28席しかない空間です。
夜のフライトなのに窓側を確保していたのは収納が多いだろうと思ったから。
SQ11005
予想通りでした。

荷物を上げて席に座ると、ウェルカムドリンクのサービスです。もちろんシャンパンを頂きます。
SQ11001
2階席の搭乗率は高かったです。空席が1席あった位。1階には下りていないので解りません。
CAさんは女性2名、男性2名で対応してくれました。うち女性1名が日本人。
日本人CAは全部で3名ですとの事。
機内食のメニューは離陸前に配られました。
SQ11015
LAX-NRT-SINの分が1冊になっているので、LAX-NRT分のメニューも記載されていました。
もちろんドリンクのメニューも記載されています。
SQ11016
飛行機はほぼ定刻通りに離陸。
ベルトサインが消えると、まずはアメニティが配られます。
SQ11002
スリッパとアイマスク。スリッパというのかなぁ。。。足首まで穿くタイプだったので、使いませんでした。
SQ11003
ノイズキャンセリングヘッドフォン。接続は3pinでした。
おしぼりとドリンクサービスがまわります。
そしてCAさんは機内食の希望を聞いて座席表に書いて回っていました。
SQ11006
シートはこんなパネルを操作します。青いレバーだけで殆ど操作可能。微調整は個別ボタンでねって感じです。

この日はひたすら沿岸を飛行していました。
SQ11007
そして機内食の始まり。
ギャレーが後方にあるせいか、サーブは後方席から始まりました。

まずはアミューズ。
サテー
タマネギ、キュウリ、スパイシーピーナッツソース添え
SQ11004
正直どう食べて良いのか解りませんでした。。。
串を使ってピーナッツソースを乗っけて食べたんですけど、正しかったんでしょうかねぇ。。。
タマネギは生のままで、非常に辛かったです。

そして前菜。
アンティパスト・魚介類のマリネ、鴨の燻製、モッツァレラ&トマト
SQ11008
やはりビジネスですねぇ。。。
お皿に盛り付けられています。
もちろんSQですからナプキンもお皿も
SQ11009
ジバンシー製です。
私の愛するブランド。。。

パンもサーブされます。
ガーリックトーストおいしいです。

そしてメインの登場です。
牛サーロイン トマト、オリーブ、ケイパーのサルサ添え、野菜のロースト
SQ11010
他には
五香粉風味ローストチキン チリソース添え
野菜、チキン香味ライス

和風スパゲッティ 雲丹ソース、
海老のソテー、マッシュルーム

から選択できました。
SQ11011

デザートです。
ブレッド&バター プディング アングレーズソース添え
SQ11012
これは残念でしたねぇ。。。

で、お食事はこれでおしまいです。
と言うよりサービスがほぼ終了。
食事が終わってお皿を片付けてペットボトルの水が配給されてしまうと、キャビンを真っ暗にしてしまうのです。
飛行時間は残り3時間以上あります。
ひたすら寝ろと言わんばかりです。
もちろん寝られる訳がありません。
ここからクリスワールドタイムです。
日本の映画・音楽も搭載されています。
古い映画だけではなく、20世紀少年第2章が入っていたので、それを見る事にします。とはいえ第1章もTVで見た再編集版しか見てないのですが。。。
真っ暗なキャビンで読書灯だけ付けてひたすら見ましたよ。。。
でもね、やはりB747、機内はものすごく乾燥してますね。長時間は辛いかも。。。
まぁそれでも1時間はシートを最高まで倒してお休みするしかなかったです。
でもやはり180度までフラットになるシートは素晴らしい。。。足を伸ばして横になれるのは最高ですね。後は横幅があれば。。。

再びキャビンが明るくなったのは着陸30分前。
はぁ、やっぱり夜便は駄目かなぁ。。。

最後に座席のイメージを。。。
SQ11014
お隣さんがトイレに行った隙に。。。
SQ11013

そして定刻より若干早く、飛行機はチャンギ空港3タミに到着します。
posted by itsuka at 00:10| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

GW現実逃避行 Part4 Singapore Transit #1

シンガポールに到着しました。
日付は変わって2日目です。
いつもだったらTerminal2に到着なんですが、今回はTreminal3に到着でした。
しかも端っこの方に到着。
深夜到着便なのに。。。
イミグレまで恐ろしく歩きました。
10分位歩いたでしょうかねぇ。。。
ようやくイミグレに到着しました。
エスカレーターで1階層降りるのですが、そこでサーモグラフィー検査が行われていました。
まずはここで止められるんでしょうねぇ。。。
SINT3001
こんなオブジェがありました。
SINT3002
いつも使っているT2のイミグレよりも明らかに設備が綺麗です。
開いているカウンターが少なかったため、大分待たされました。
自分の順番が回ってきて、入出国カードを提出。
今回はここに滞在日数0日と記載しています。
実際に宿泊するための入国なので。。。
空港内にもトランジットホテルがあるのは知っていて、そっちの方が安いのは確かなのですが、やはりCrownePlazaに泊まりたいなぁと。。。
まぁ、そう言う人は少なくはない様で、何も言われずに入国できました。
入国の際に緑のカードが渡されます。
今回のインフルエンザで調子が悪かった時の連絡先が記載されているようです。
そしてそのままCrownePlazaに直行します。
T3を端から端まで歩いている感じですね。。。

速攻チェックインして部屋に入ります。通されたのは815号室。
部屋の中は今回は割愛。
まぁ、夜中ですし。。。
ウェルカムメッセージもしっかり準備されていました。
そして今回もウェルカムスイーツでした。
CPCA1001
ごま団子です。
今回も翌朝おいしく頂きました。
まぁ、時間も時間なので、さっさと布団に潜り込みます。
さぁ寝ようと思った頃、激しい雷雨が。。。
雷が半端無かったです。
その為、浅い眠りが続いた感じになりました。。。
でも5時間程そんな感じで眠りました。
でもまだ2日目ね。
今回は週末スペシャルプランで宿泊だったため、朝食付きだったのですが、ラウンジでも食べるし、機内食も出る事もあって食べずにチェックアウトに向かいます。
それでも事前購入よりも安かったんですよねぇ。。。
事前に同じホテルに泊まっている事を知っていれば朝食一緒に出来たのですが。。。
ロビーに降りる前にいつもの場所からいつもの1枚。
CPCA1002
チェックアウトして向かった先はTerminal2。
いつもならカウンター3でチェックインなんですが、今回はSQでクアラルンプール行きのためにカウンターも違います。
で、パタパタを確認。
SINT2001
SQ108はAI/MH/MIコードシェアですねぇ。。。
なんだかAIの便名が素敵な事になってますが。。。
で、カウンター8が確認できたので向かいます。
そこにはSQのエコノミーの窓口しかありませんでした。
うーん。どうしたものか。。。
少しですが列が出来ていたので、係員がSQの列に並んでいた人をMIのエコノミーカウンターに振っていました。
私はと言うと、こっち来いと連行されて、カウンター9のMIのビジネスカウンターへ。。。
まぁ、チェックインできれば問題はないのですが。。。
出てきたチケットは
SINT2003
SQのビジネス形式でした。
でもNRTで貰ったチケットとは微妙に形式が違いますね。
今回もNH*G、AMC#表記無し。クリスフライヤー番号が入ってました。
チケットにSilverKrisLoungeが使える旨の記述がありました。

いつもならばこの時間にチャンギにいる事はないので(NH112は離陸している時間)、ちょっと新鮮ですね。
出国手続きをしようと向かいますが、何だか人の列が出来ていました。人種的にはインド系。
その人の列の先は確かに出国手続きなんですが、進んでないので回り道をして別のルートで出国手続きの入り口へ。
明らかにもう1つの入り口が開いていたのでそこから入りましたが、いったい何の列だったんでしょうねぇ。。。

何事もなく出国したのでラウンジフロアに向かいます。
SINT2002
いつもはエスカレーターを上がって右側に行くのですが、今日は直進します。

SilverKrisLoungeの写真はありません。撮ったはずだったんだけどなぁ。。。
まぁ、日本帰国時に入室した際に撮りましたのでもうしばらくお待ちください。
SilverKrisLoungeもBusiness/Firstで分かれていました。
ここで朝食を頂きます。
wifiがあるので、ID/PASSを貰えば自分のPCで操作できますが、何台か設置されているものを使う事も出来るようです。

正直な感想ですが、内装はSATSPremierより落ち着いた感じですが、サービス的には変わらない気がします。

つづく
posted by itsuka at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

GW現実逃避行 Part5 SQ108 SIN > KUL

今回の搭乗口はF60ということで、T2の端っこ。。。
ラウンジから歩いて15分くらいかかるようです。
まぁ、ゲートオープンしたところですぐに乗り込めるわけではないのですが、ラウンジにいてもすることがないのでゆっくり向かうことにします。
エアインディアの特別塗装機でしょうか。。。
SINT2004
まずはF50の分岐点まで歩きます。
免税品店などありましたが特に興味がなく。、。。
で、F50の分岐点から先、F60までは搭乗口は横並びにありますので、777がぶつからない程度に駐機出来るだけの横幅分歩くということになりますね。
一応動く歩道があるのが救いだわ。。。
シンガポールの動く歩道もエスカレーターも日本の物に比べて速度が速く設定されている気がします。
えっちらおっちら歩くこと10分ほど。。。
ようやっとF59/F60の搭乗口が見えてきました。
ここでまずはセキュリティーチェックですね。
2つあるんですが、1つしか稼動していませんでした。
並んでいるうちにもう1つ稼動し始めたので早くなりましたが。。。
素早く抜けるためにポケットの中の物を投げ込んでいたら笑われました。。。
壊れない程度に携帯とかデジカメも投げ入れていたので。。。
X線を通した後の荷物ですが、前の人がもたついていると後ろから来た人は非常に作業が出来ないんですよねぇ。。。
だからX線嫌い。。。あせるから。
改札もエコノミーとビジネスで分かれていました。
チケットは手モギ。ここで、マレーシア入国書類も渡されます。
SIN > KULという路線にもかかわらず、日本人の関西弁の軍団がいました。20人ぐらい。
しばらく搭乗待合室で待機。
搭乗開始時間になっても搭乗が始まりません。
結構飛行機を見るには良いスポットだったので、時間はつぶれてくれたのですが。。。
SINT2005
鳥写。
日本には居ないですよねぇ。。。
搭乗開始が始まりましたので乗り込みます。
今日の機材を確認。
SINT2006
ブリッジの奥にSQの744を発見。
そのさらに奥にドナドナ待ち2機がいました。
SINT2007
やはり会社名と尾翼ロゴを消された状態でドナドナされてゆくのですね。。。
でも元SQっていうのは隠せませんね。
744と772だと思います。

今日乗るのも772です。
SQMHAISQ運航:MH/MI/AIコードシェア
2009 Flight #17 SQ108 SIN > KUL B777-200
Raffles class 10:15(10:14SGT)-11:10(11:09SGT) 9V-SRO

恐らくFUK > SINだったらこれと同じ機材だったんだろうなぁと思います。
SQ108001
シートは772/773のプレミアムクラスと同じような感じです。
シートピッチはこっちの方がもうちょっとある感じがします。
シートテレビもついてます。
リクライニングもプレミアムクラスに比べたら驚くくらい倒れます。
なんだかんだ言って国際線機材なんだと思う。。。
55分に移動時間、実際の飛行時間は30分ほどですが、サービスに驚かされるのです。

この便のビジネスクラスの搭乗率は6割ほどでした。
まずはウエルカムドリンク。あります。
おしぼりもあります。
新聞サービスもあります。まぁ、でも読めません。
男性、女性CA合わせて4〜5名が担当でした。
私の元に男性CAがやってきて、挨拶されました。英語でしたが、何かありましたら私を呼んでください的な。
そこそこ年配のCAでしたのでかなり上のレベルの方ではないかと推測されます。
男性CA、以前はジャケットの色でレベルが判断できたらしいのですが、今はジャケットの色は同じです。
ではどこで見分けるかというと、ネクタイの色。
そこまでの情報を知っていながら、ネクタイのチェックすっかり忘れていたのでした。

搭乗開始が遅かったものの、ほぼ定刻どおりに動き出します。
離陸後ベルトサインが消える前にCAさんは動き始めるのです。
明らかに垂直に歩いていませんでしたから。。。
ビジネスクラスには機内食が出ます。
コールドスナックと表記されていたので、簡単なチョコレートバーやポテトチップが配られるんだろうなぁと思っていたのですが、予想は裏切られます。
例の男性CAがやってきて機内食の選択を聞いてくるのです。
Beef or Chickin
Tea or Coffee
チキンとコーヒーを選択しました。
いったい短い飛行時間でどこまで提供されるのか。。。
で数分後運ばれてきたのはこんな感じ。
SQ108002
けっこうなボリュームで。。。
ゆっくり食べている時間はありませんでした。
急いで片付けて入出国カードを書こうと思っていたら着陸態勢に。。。
マレーシアの入出国カード書くとこ多すぎ。。。
それでも何とか着陸までには書き上げましたけどね。。。

落ち着かないフライトでした。。。でもここまでするからサービスに定評があるんだとも思いました。
これは日本企業には真似出来ないですね。
やれば出来るじゃなくて、日本企業であるが故の制約の問題で出来ないでしょう。
降機時に1枚。
SQ108003

そんな感じで慌ただしくクアラルンプール空港に到着したのでした。
posted by itsuka at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

GW現実逃避行 Part6 Airport〜Hotelへ

と言う事で、マレーシア初上陸です。
飛行機を降りるとどうやらサテライトらしいです。
免税店とかありますが、興味なしと言う事で。。。
エアロトレインに乗ってコンタクトピアに移動しない限り入国できない様なのでとりあえずエアロトレインに乗り込みます。
チャンギのスカイトレインと同じ様な感じです。
2〜3分程でコンタクトピアに到着。
野生の感で進んでいきます。
入国審査らしき場所で入国審査をして更に進んでいきます。
手荷物受取所がとても広い空間になっていました。
ここも感で進みます。税関の様な場所があったのですが、何も止められる事もなくスルー。気付けば到着ロビーに出ていました。
なんとなく出てきてしまったので、まだ両替していません。
うーん。何箇所かあったんだけどなぁ。。。
だからといって戻れませんので、出発フロアに行ってみる事にします。
エスカレーターに乗って出発フロアへ。
カウンターの更に奥に両替所を発見し、当面の資金として1万円を両替します。
出てきたのは348.2MYR。1MYR=28.72JPYですか。。。素敵な換金率ですね。。。(ちなみに5/1のMUFG参考レートは27.84でした)
さて、どうしましょう。

今日の宿泊先はクアラルンプール市内ではなく、シャーアラムと言う場所にあるホリディイン。
1泊8,000円程だったのでそこにしたんです。
ホテルの周りには何かしらあるだろうと。。。

空港からKLIA EkspresでKL市内に行ってそこからKTMで最寄り駅へと思ったんですが、何だかめんどくさくなったので到着ロビーのタクシーカウンターへ。。。
まぁしかし歩いているとTaxi?って声かけられますね。声をかけてくるのは白タクらしいので、無視しました。
タクシーカウンターでバジェットを指定してホテルの地図を出して価格を聞きます。58.3MYRと言う事です。1,700円位です。電車を乗り継いで行った場合でも40MYRくらい掛かる事を考えれば高くないと思います。
代金を支払ってタクシークーポンを受け取り乗り場に向かいます。
クーポンを渡すとあの車に乗れと言うので荷物を入れてドライバーにクーポンを渡すと後はホテルまで連れていってくれます。
タクシーは高速を飛ばします。
しかも高速代が安い。
大分走ったと思いますが3MYR。
それでいて渋滞無いですからね。
高速代もクーポンの中に入ってますので追加発生しません。
高速の料金所もレーンが3種類ありました。
一般の有人レーン、Felica方式のタッチアンドゴーレーン、ETCと同じスルーレーン。やはり有人レーンが数が少なく並んでいました。
乗ったタクシーは有人レーンを使用だったので、若干待ちました。
一般道に出てもタクシーは飛ばします。
小さいカーナビが付いていたので、問題なく到着しました。
約40分程のドライブでした。
電車乗り継いでたらもっと掛かってたのは間違いないです。
まぁ、この時点でホテルの周りに何もない事をある程度知ったのですが。。。
とりあえずチェックインです。
鍵を受け取って部屋へ。
5階建ての5階です。

Holiday Inn Glenmarie-Kuala Lumpur
ゴルフ場に隣接している宿泊施設です。
部屋に入ります。
ウェルカムメッセージ無し。
部屋のアップグレード無し。
ウェルカムフルーツ無し。
無し無しづくしです。
まぁ、とりあえずお部屋の感じを。。。
HIGKL001
まさかとは思いましたが、コネクティングルームです。。。
HIGKL002
シャワールームのみで、浴槽も無しでした。
HIGKL003
チェックインした時は隣が動物園のような騒々しさ。。。
よっぽど部屋をチェンジしてもらおうかと思いましたが、様子を見る事にします。
今予約を見かえして解ったのですが、
1 KING BED PANORAMA GOLF VIEW NONSMOKING
の予約だったのが2 SGL BEDSになっていたんですね。。。

さて。。。軽く着替えて散歩に出ますか。。。
posted by itsuka at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

GW現実逃避行 Part7 Holiday Inn Glenmarie-Kuala Lumpur

部屋を出てロビーに向かう間にこんな物が。。。
HIGKL006
衛星アンテナが真上に向いていました。
雨が降ったら水たまり?というかきっと排水用の穴はありますよね。
ロビーを出て大通りまで行ってみます。
結構な距離があります。でもとりあえず確認しなくては。。。
えーっと、あっけにとられて写真もありません。
ただ道があるのみ。
看板もないですねぇ。。。
お店の様な物も見えません。

完全に陸の孤島でした。

ホテルに戻ります。
一応ホテル内にはコンビニ風のお店はあるんですが、開いてません。長い昼休みのようです。
さて。どうしましょう。
ホテル内は英語が通じる(とはいえ解らないが。。。)んですが、タクシーともなると謎で、行ったはいいが帰ってこれない可能性があります。
となると出ない方が安心では??
部屋に戻って対策を練ります。
部屋のコンセントは日本のコンセントがそのまま刺さらないぞぉ。。。
コンシェルジュに行ってアダプター借りてこないと。。。
練ります。
めんどくさくなってきました。。。

ホテルから出る事を諦めます。
ゴルフ場が併設されているくらいのホテルなので、そこそこ広いので、ホテル内を散歩して部屋に戻ってを繰り返します。
まぁ、時間は潰れる物です。
ちなみに部屋からはこんな景色でした。
HIGKL004
HIGKL005
見渡す限りのゴルフ場ですね。
PANORAMA GOLF VIEW ROOMですから。。。

機内食以来何も食べていませんのでそろそろお腹が空いてきました。ホテル内のレストランで夕食にしましょう。
海外に来てなんですが、日本食レストランに行ってみる事にします。いったいどんな物が出てくるのか興味があったので。。。

まずはこれを注文します(27MYR)。
HIGKL007
店内には客は私一人でした。
邦楽が流れているんですが、オリジナルじゃない歌手が歌っている音楽です。
なんとなく解りますよね。
ちなみに日本語通じませんでした。
いらっしゃいませとかは言えてたんだけど。。。

メニューは至って普通でした。
値段は高めですが、量は少なめであろうと思い、とりあえず海鮮サラダ(25MYR)・揚げ出し豆腐(15MYR)・鶏もも塩焼き(25MYR)・シーフードチャーハン(10MYR)を注文。
まぁ、余裕で食べられる量を想定して注文だったのですが。。。
まずはシーフードサラダ
HIGKL008
ごまドレッシングが付いていました。
それにしてもものすごいボリュームです。
解り難いのですがビール中瓶を参考に。。。
これから出てくる料理に不安を覚えます。。。
まぁ、でもサラダだからなぁ。。。
で、続いて揚げ出し豆腐が。。。
HIGKL009
ぐはぁ。。。
300gくらいはありそうです。
で鶏もも塩焼き
HIGKL010
シーフードチャーハン
HIGKL011
茶碗です。しかもてんこ盛り。。。
フードファイターじゃないと食い切れんだろう的な。。。
でも戦う前から負けを認める訳にはいきません。

海鮮サラダにはさっぱり和風ドレッシングだろうとは思いましたが、ごまドレッシングをかけていただきます。
新鮮だぞ。。。この刺身。。。
悪くないですね。
揚げ出し。やっぱりでかいよ。お前。。。
鶏もも塩焼き。お前もかぁ。。。2重3重にも重なっていやがる。。。野菜で上げ底になってないんですねぇ。。。
チャーハン。ちょっと油っぽいなぁ。。。でもイカとかタコとかしっかり海鮮です。チャーハンとしても申し分ない。
ちなみに一番高いメニューはタイガービールでした。確か27MYR。結局2本飲んで。。。
チャーハン半分残してノックアウト。

量が思ったより多かったと良い訳をして(英語出来ないのにどうやって???)飲食代は部屋につけて貰いました。

私が飲食してる間に入ってきたのはわずか2組。

その後は部屋に戻ってゆっくりするのでした。と言うよりもう動けない。。。

その後部屋で色々と調べ事を。。。
あんなに五月蠅かった隣の部屋ですが、打って変わって静かに。
チェックアウトでもしたのかな。。。
posted by itsuka at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

GW現実逃避行 Part8 Hotel Change

時間はすっとんで翌朝。。。

よく眠れた感じです。
まだお腹は空いていません。
シャワーを浴びてさっぱりした後は特にする事はないです。

ゆっくりと荷物をまとめます。
ホテルのディレクトリーを読んでいて解ったのですが、シャトルバスが運行しているようです。
今日はチェックアウトしてKL市内のホテルに移動するので、使えそうです。
チェックアウトまで部屋にいる事にします。
HIGKL012
アメニティー類。
シャトルバスの時間に合わせて11:30にチェックアウトします。
あんまりチャージの明細は公表しないのですが、今回は特別に公開。
例のGreat Asia Saleを利用した料金です。
部屋代は248MRY
飲食代が128MRY
ネット使用料が57MRY
部屋代・飲食代には別途税金とサービス料が加算されます。
部屋代の半分も飲食代で使ってますねぇ。。。
安くするために選択したホテルで予定外の出費になってしまいました。
ちなみにこれから移動するホテルの方が結果的に安くなる結果になっています。
こちらも後ほど公開します。
チェックアウト時にシャトルバスを使用したいと申告します。
結果OK。
シャトルバスは12:00なので、それまでホテルの外観を。。。
あんまりこのホテルのレビューがネットにありませんでしたので。
ロビーは素敵な作りなんですよねぇ。。。
HIGKL013
HIGKL014
HIGKL015
HIGKL016
外観に回ります。
HIGKL017
HIGKL018
HIGKL019
HIGKL020
そうこうしているうちにシャトルバスが来ました。
バスと言うよりもワゴンですね。トヨタ製ハイエース。
KTMで最寄り駅のSubang JayaからKL市内入りするのが次のホテルに移動する最良の手段かなぁと思っていたのですが、それよりもLRTの最寄り駅Kelana JayaからKL市内入りも出来る事が出来るようです。
シャトルバスはどちらの駅に行く事は可能でしたので、Kelana Jayaへ行って貰う事にします。
シャトルバスには私を入れて7人程乗っていましたがうち1人だけは別の目的地で降りました。JUSCOでしたが。。。
それでもシャトルバスを使って高速走りーの15分程かかる場所にありましたが。。。駅はそこから5分くらいの距離。どちらにしても近くに繁華街はなかったですね。

で。LRT駅です。
なんだか全然駅っぽく無かったのですが。。。
階段を上って改札が見えてやっと駅だと解る感じ。
自動販売機でチケットを購入します。
RKL001
チケットはこんな感じ。
RKL003
RKL004
使い切りのIOカードのような感じです。
降りる時には回収されます。
RKL002
電車は2両編成のモノレールって感じでした。
写真はないわぁ。。。忘れてた事一杯。
Dang Wangiと言う駅まで向かいます。
乗車時間は30分位だったと思います。
昼の時間なのでそんなに混み合う事もなかったです。

と言う事でKL市内に入りました。
都会です。

つづく。

posted by itsuka at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

GW現実逃避行 Part9 KL市内〜Hotel

LRT線のDang Wangi駅で降ります。
地下駅区間なので、2重扉でした。車両の写真が撮れません。
クアラルンプールの電車事情ですが、乗り換えの際には必ず改札を出なければならないシステムの様です。何だかめんどくさいねぇ。。。
私はと言うと、ここでKLモノレールのBukit Nanas駅まで歩いて移動して、そこから1駅のRaja Chulan駅までの予定でしたが、1駅かぁ。。。何だか勿体ないなぁ。。。
と言う事で止めればいいのにBukit Nanas駅から歩く事にします。
まぁ、1駅なら15分くらいでしょうし。。。
(暑くなければ)余裕ですね。

。。。
。。。。

死ぬかと思った。。。(笑)
まぁ、暑かったのが1番の理由ですがね。
ここで知ったマレーシアの交通事情。
交差点の信号が恐ろしく歩行者に優しくない。
殆ど車両優先の信号機。
ようやっと歩行者用が青になったと思ったら20秒程で赤になる。
なもんだから誰も信号守ってないのですよ。
それからね。日本で言う歩道と呼ばれているところが著しく狭い。スーツケースを引きずって歩くには向かない構造。
実際歩いた時間は15分程でしたが、この様な障害により30分近くかかったのでした。。。

で、今日からの宿泊はもちろんここです。
CPNKL009
Crowne Plaza Mutiara Kuara Lumpur
とりあえずロビーへ向かいます。

ロビーに到着。
チェックインの前に汗を鎮めます。

約30分ほどでようやく落ち着きました。
さぁチェックインです。
カウンターにPCRカードを出してチェックインをして貰おうとすると。。。

お前はここではチェックインできないよ。21階に行きな。

と冷たい返事。。。
美人は冷たいねぇ。。。
やはり私の身なりが汗だくでとんでもないからでしょうか。。。

エレベーターで21階に向かいます。
チェックインできそうな場所を探します。
きっとここですね。

ここにもクールビューティーな方が。。。
恐る恐るPCRカードを差し出します。
今度は受付してくれました。
でも2泊の予定ですがチェックアウト日が翌日になっています。
よっぽど泊めたくないんでしょうかねぇ。。。

予約は2泊分入っている事を言うと、記録を確認して、明日の朝もう1度来い。そしたら手続きしてやると言われましたので諦めます。

部屋は2222号室でした。
エレベーターで1階層あがり、ホテルの端っこの方まで歩いたところに部屋はありました。

部屋はとても素晴らしく。。。

まぁ解っていると思いますが、一応種明かしを。。。

予約したのがClubRoomの為、チェックインがClubLoungeだったと言う訳ですね。
2泊の予約ですが、手続きの問題で2つの予約に分かれていたので、1つの予約とする事が出来無かったようです。
あ、ちなみにアップグレードではないです。最初からClubRoomで予約入れました。事前購入でしたが。。。
その理由はまた後日。。。

ではお部屋の構造を。。。
CPMKL004
当然の様にキングベッドですね。
CPMKL005
素敵なテーブルとソファです。
CPMKL006
テレビはブラウン管でした。
CPMKL008
次に水回り。。。
CPMKL001
浴槽とベッドルームの間には仕切りがないのです。
扉はありますが、ガラスはない。
CPMKL002
独立シャワールームです。
この奥にトイレがあります。
CPMKL003
アメニティー類です。
歯ブラシはありませんでした。。。HolidayInnにもなかったので、マレーシアでは提供されないようです。言えば出してくれるかも。。。

ウェルカムレターはクラブラウンジで貰いました。
それとクラブフロアのご利用手引きを1通。

部屋からの景色は
CPMKL007
こんな感じですね。

コンセントもアダプターいらないタイプでした。
LANケーブルは無かったのですが、自前がありますので良いでしょう。

ちなみにWiFiを拾ってみたら、Novotelのが拾えました。
もちろんID/PASSが無いので繋げませんでしたが。。。

少し部屋でくつろいだ後、街に出る事にします。

posted by itsuka at 00:02| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

GW現実逃避行 Part10 Bukit Bintang周辺

マレーシアまで来てずーっとホテルの中という訳にも行きませんので、少し市内を歩き回りたいと思います。

とは言っても歩いていける範囲内でという事にします。
ホテルを出て、Bukit Nanasとは逆の方向に歩いてゆきます。
繁華街の方に行っているようです。
最初は信号を守ろうとしていたんですが、暑い中信号を待っているのは非常に辛いので、気付けば現地人と同じ感じで。。。

その傍らにあるビルに
KLCP001
こんな営業所を発見。
このビルには
KLCP002
Regusのビジネスセンターもあるようです。
Dinersの付帯でここのGold会員の資格があるんですが、会員証請求していないので使えませんでした。後で調べたところKLCCの中にもあったようです。先に気付いていれば請求したんですが。。。
この他にもこのビルには
KLCP003
これだけの会社が入っている様で。。。
航空会社ビルのような感じですね。

そんな感じでクアラルンプール市内を見ながら結局1駅歩いてしまった様で、気付けばこんなところに。。。
KLL1001
涼を求めて中に入ります。
伊勢丹クアラルンプール店がありました。
日本の伊勢丹と同じ様な作りでした。
一通り見て涼んだ後、再び表に出ます。
LOT10の外にはこんな看板が。。。
KLL1002
信号を渡ってブキッ・ビンタン通りを歩きます。
ここはショッピング通りのようですが、何が何だか解りません。
途中現地人のおっさんがなにやら話しかけてきますが、全く解りませんので無視して歩き続けます。
そんな感じで歩いてみましたがこれと言って興味のある店もなく、突き当たりで曲がります。
ブキッ・ビンタン通りの1本裏手にあるなんだか屋台が並んでいる通りがありました。アロー通りと言うらしいです。結構有名な屋台村通りらしいのですが、時間が時間なだけに(16時頃)まだ活気がありませんでした。
興味はあったのですが、非常に汚い通りだったので、ご遠慮させていただきました。。。
それにあの嫌なにおいが。。。
ドリアンですよ。ドリアン。。。
で、ブキッ・ビンタン通りに戻ってきます。
そーいや朝からなんにも食べてないんですよねぇ。。。
KFCとかマックとかあるので手軽に済ませる事も可能でしたが、それでは芸がなさ過ぎるので、ちょっとよさげな店に入ります。
KLSR002
Secret Recipeと言う店でした。
東南アジアでチェーン展開している店のようです。
ここでお得なセットメニューを。。。
KLSR003
KLSR001
チキンにスパイシーソースがかかっている物とアイスレモンティーのセットで15MYR。サービス料と税金で15%upですが、それでも17.5MYRですから、500円位でしょうか?
非常に辛いソース(唐辛子の辛さではなく、こしょうの辛さ)でしたが、おいしく頂きました。

そして再び伊勢丹へ。。。
ここで歯ブラシを買ってみます。

その後JCBプラザに向かいます。
帰り道にあるので。。。それにある事を確認するためにね。

現地で記事にしましたがJCBプラザで確認したのは平日にハイティーが楽しめるところを聞くためにです。
平日に実施しているのはKL市内ではリッツカールトン、少し遠いところではカルコサというところ(タクシーで10分くらい)の2カ所しかないとのこと。

まぁ、結局は行かなかったんですがね。

で衝撃の事実が発覚。先週の水曜日から急に暑くなったそうで。。。
まじっすかぁ。。。

一通り見た気がするので、ホテルに戻ります。
部屋で少しくつろいだ後はクラブラウンジへ。。。

結局朝兼昼食は、時間的に夕食も兼ねている感じなので、クラブラウンジでまったりします。
TigerBeerで始まり白ワインへ流れます。
CKMKL010
こんなのや
CPMKL011
こんなのや
CPMKL013
こんなのをつまみながら。。。
食事って感じではないですね。食前にちょっとつまみながら飲む感じ。
まぁ、私の場合逆ですが。。。

ここで、私が泊まっているとは逆の部屋に泊まった場合どのような景色だったかが検証できました。
CPMKL014
CPMKL015
こんな感じでした。
KLタワーが見える感じですね。
でも部屋によっては見えないかも。。。

部屋に戻ります。
エレベーターの階数案内によると、このホテルは30階建てで、クラブフロアは21〜25階にアサインされているようです。
30階は会議室の様なスペース、29階は営業部が占有しているらしい。。。
22階の廊下の感じ。
CPMKL017
2222号室の扉。
CPMKL018

つづく。
posted by itsuka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

GW現実逃避行 Part11 KLの夜は更けて。。。

部屋に戻ってきました。
CPMKL019
ウェルカムフルーツがいました。ラフランスのようです。結局食べませんでしたが。。。
カーテンが閉められていましたが、やはり綺麗な景色ですから開けます。
この時点ではまだ空は明るかったのですが、次第に暗くなり、ついにはこんな光景に。。。
CPMKL020
やっぱり綺麗ですね。
で、窓越しに見ていたはずの私。。。

気付けば表にいました。
上を見上げると月が真上に。。。
CPMKL021
少しでも近づいてみる事にします。


ズンズン。。。


CPMKL022


ズズズン。。。


CPMKL023


とりあえず今日はここまでね。

明日はここに上ろうと思っていますので。。。

ホテルに戻ります。
実はこのホテルには裏口があって、KLCCへは裏口から行く事が出来るのです。

裏口から戻ります。
CPMKL024
裏口から戻ってきました。
裏口だけではなく、隣のビルとも繋がっていたりしますので、建物内にここからがCrownePlazaだぞと言わんばかりに表示されているのです。

今度はロビーを散策。
何故かこんな物が。。。
CPMKL025
LowerLobbyで何かイベントやっていたのでその関連でしょうかねぇ。。。

今度は表に出ます。
夜のショット。
CPMKL026

CPMKL027
MUTIARAって何でしょうねぇ。。。
IHGHP上では一切表記がなかったんですが。。。

部屋に戻って非常口の確認。
CPMKL028

一般的な部屋ですが、エレベーターの隣でもなく、むしろ非常口の隣だったりするので、騒音を気にする事も無さそうです。

このあとネットやったり風呂入ったり、一通り済ませてすることがなくなったところで寝ます。。。
posted by itsuka at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。