2009年03月04日

国内旅行? Part3 えっ!?もう終わり??

ホテルの部屋を物色した後、今日の目的を果たす為に外出します。
時間は既に22時です。
外は小雨が降っています。
なのでそんなに遠くまでは行けません。
しかし、いっぱいあると思った店がないのです。

そう、ラーメン屋です。。。

予想外にないのです。
やっと見つけたと思ったら天下一品。。。

違〜う。。。

でも行けども行けどもないのです。

やっぱ駅の方に行けば良かったか。。。

でも今から方向転換は出来ません。

もぉ何でも良いから店に入ろうと。。。なんなら天下一品にでも入ってやろうと思いましたが。。。

で、結局リンガーハットに。。。

天下一品に比べれば九州ぽいので良しとします。

どうせなら皿うどん。
RHF01
それと明太子おにぎり。。。
無理矢理福岡持ってきました。
RHF02

久々の皿うどん、旨かったです。
皿うどんにかけるものと言えば私は酢なんですが。。。
RHF03
ここはソースもあるんですね。。。

ちょっとソースもかけてみました。
結構いけますね。
でもやっぱり酢かなぁ。。。

ここでの支払いはEdyでした。
リンガーハットでもEdy使えるんだ。。。

ホテルに戻ります。

雨は止まないです。。。

明日に備えて今日は早く寝ようと思います。

そして、国内旅行もこれでひとまず終わってしまうのです。


posted by itsuka at 01:03| Comment(5) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

シンガポール一人旅 Part1 福岡新signet

時系列は進んで翌日です。

ここからは今年2度目のシンガポール旅行になります。
今回は正真正銘の一人旅です。

あまり眠れない状態で4:30頃起床。
まだ外は真っ暗です。
PCの電源を入れて気象情報を見る。
福岡は雨、成田は。。。雪雪??
もう2月も終わりですよ。まじですか。。。

とりあえずシャワーを浴びて身支度に取りかかります。
ゆっくりと準備を済ませて5:30頃完了しますが、チェックアウトにはまだ早すぎる。。。
思い出した様にドアを開けてみると、新聞のサービスがありました。
チェックイン時間が遅かったからか銘柄のリクエストがなかったので無難に朝日新聞が入ってました。
それを眺めて時間をつぶし、6時少し前にチェックアウトします。
昨日来た道をそのまま戻り、地下鉄に乗ります。
ホームには特に特筆するところはないのでとりあえずこんな写真を。。。
subfuk
2駅なのであっという間に空港に到着します。
福岡空港の特徴として、地下鉄の入り口は建物の外に存在すること。扉を開けて外に出てから地下鉄の階段を下りると言うところですかねぇ。。。
で、今回も国際線乗り継ぎカウンターで手続きです。
朝早くから混んでいます。
今回乗る福岡発成田行きは早朝便なんですねぇ。。。
空港のカウンターが空くのが6時前後、出発予定時刻は7:10なんです。
ちなみに7:20にはJALの福岡発成田行きも出発します。

カウンターで手続きを済ませて早速制限区域に移動します。
今回の福岡空港での目的は新しくなったsignetです。
今回の搭乗口は1番なので、新signetはその途中にあり好都合です。

歩いていくとありました。
fuksig01
素晴らしいですねぇ。。。
中に入っていきます。
fuksig03
手前はテーブルスタイル
fuksig04
奥はソファスタイルになっていました。
fuksig05
その間にはこういった引きこもりブースも準備されています。
fuksig02
流石に綺麗です。

ここで早朝ビールでゆっくりします。
寝不足の空きっ腹にビールは効きますね。。。
コートはこの先邪魔になると思ったので、スーツケースに詰め込みます。

搭乗開始時間になりましたので搭乗口へ。。。
fuk1
ちなみに福岡空港には搭乗口0も存在します。
ところが、7時を過ぎても搭乗が始まりません。。。
優先搭乗が始まったのは7時5分過ぎ。。。
もちろん出発遅延です。
NHLHOSMHEL運航:NH/LH/OS/MHコードシェア
2009 Flight #11 NH2142 FUK > NRT B737-500
Economy class 7:10(7:22)-8:55(8:53) JA8596

乗る機材はこいつ。
735
コクピットの上に窓があるのが特徴らしいです。
搭乗率は30%位でしょうか。。。
73502
窓からの景色は雲一色。
その後順調に成田空港に到着。
出発遅延を取り返してしまいました。
まだ雪は降っていなかったのですが、雨は降ってました。
でやっぱりバス護送。。。
ということは、1回外に出るって事ですよねぇ。。。すっかり忘れてました。。。

つづく。。。
posted by itsuka at 00:09| Comment(8) | TrackBack(1) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

シンガポール一人旅 Part2 ANA LOUNGE NRT 5サテ

成田空港に到着っと。。。
スムーズに着陸し延々と地上を走ります。
成田はいまいち地揃的に解りませんが、赤組飛行機がいっぱい見える脇を通ったので、2タミ側の滑走路に降りたったのだと思います。
しばらくすると停止します。
扉が開き、階段の下にはオレンジ色のリムジンバス。
このバスは扉が大きく開くんですよねぇ。。。
既にコートを閉まっているので薄着の私はバスの中でも寒い思いをしたのでした。。。
ある程度の乗客を乗せてようやっと扉が閉まり短いバス移動。
でやっぱり前回と同じバス到着口に到着します。
もちろんこのまま秘密の裏口を使って制限区域に入ります。
荷物をX線の機械に通して出国審査でスタンプを押して貰うともうそこは日本であって日本でない場所と言うことに。。。
今回のチケットはこんな感じ。
111tc
もちろんYですよ。
搭乗口は前回同様こちらのモニタで確認します。
NRT01
今回は57番の様です。と言うことは第5サテライトですね。
前回は第4サテライトだったのでラウンジも4サテにしましたが、今回は5サテを使えます。と言うより今回の出発が4サテだったとしても5サテのラウンジを使うつもりだったのですが。。。
この秘密の裏口から5サテのラウンジは凄く近いのです。目の前のエスカレーターで上へ行くだけ。。。
そうするとこんな景色になります。
NRT5st01
大きな自動ドアを通過してカウンターに青い色のラウンジインビを渡すと、左側に行けと言われます。
すると大きな窓!!
4サテのラウンジと大違いですね。4サテのラウンジは窓が無いので落ち着いたシックなイメージです。一方5サテは大きな窓で開放感のあるラウンジです。飛行機が見える分5サテの方が私は好きです。
とりあえず今回も隅っこの方に席を確保します。
確保した席からはこんな感じ。
NRT5st02
それでは朝食を漁りに行きましょうか。
と向こうに見えるのは
NRT5st05
こんな飛行機。
SQのA388ですね。
アッパーデッキにケータリング車が接続されていますが、あれもA388専用でしょうか?それともB744の物がそのまま使えたのでしょうかねぇ。。。気になってしまいました。
そして食料を抱えて席に戻ります。
NRT5st03
前回はヌードルバー使いませんでしたので初使用です。
思ったよりもおいしかったですねぇ。。。
ヌードルバーなのにお粥も用意されている様でしたが。。。
朝食の次は間食です。
NRT5st04
このサンドウィッチが好きなんですねぇ。。。
スープなんですが、ピザを飲んでいる感じでした。それだけ濃厚って事でしょうか。。。
そしてラウンジ内を散策。
一通り見て回ったところでPCを取り出してBlogをエントリー。そんな事してたら搭乗時刻になってました。。。
急いでしまい込んでラウンジを後にします。
搭乗口まではそんなに距離はありませんでした。
搭乗口に到達する前に本日の機材を確認。
JA614A
スタアラ塗装でした。
前回は往復同一機材・同一クルーの呪いにかかってましたからねぇ。。。
と過去を振り返りつつ搭乗口に到着です。
NRT02
当然の様に一般搭乗でしたがそれも終わりかけてました。

平日のAM便ですから搭乗率はさほど多くないようです。
それでもCとYの前方席はそれなりに埋まってました。一方Y後方席はガランドゥ〜状態。

そして私の席に到着して荷物を上げようとした時にものすごい事に気付いてしまうのです。。。

待て次号!!
posted by itsuka at 20:21| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

シンガポール一人旅 Part3 まさかの再会

NHSQNH運航:SQコードシェア
2009 Flight #12 NH111 NRT > SIN B767-300ER
Economy class 10:40(10:48)-17:20(17:15SGT/18:15JST) JA614A

今回は往路はNH運航だけど、復路はNQ運航だから同じクルーって事はないだろう。
最もNH901便が翌々便のNH112便で帰るって事はNH111便は翌々便のNH902で帰るって事だよねっと思っていて、そう言うサイクルが確かならば今回はNH111-112利用なのでそう言うサプライズは全く気にしてませんでした。

と・こ・ろ・が。。。

ミラクルが起きてしまうのです。

荷物を上げようとしたその時、ちらっと見えたCAさん。
前回のシンガポール往復で一緒だった人でした。。。
まっ。。。まさかねぇ。。。
幻ではないです。酔ってもいないです。
だってラウンジでアルコール飲んでないもん。

こちらは今年海外3便目ですが、CAさんは仕事でびゅんびゅんあちこち飛んでいる訳ですし、しかも1ヶ月半以上経ってるし。。。
それにクルーの組合せは毎回同じではないって言うし。。。

そーいやあの男性CAも前回と同じ人だ。。。

まぁ、後で確認してしまうんですが、CAさん7名のうち、3〜4名が同じらしいです。。。
あんだけ一杯乗ってる国内線でも同じCAさんに当たるのは珍しいのに。。。

こんな状況想像してませんでしたねぇ。。。

まぁ、こんな珍しい状況ですから、サービスも名指しでした。。。

さて飛行機はと言うと、1名が搭乗を取りやめると言うことで荷物を取り出す作業が生じ、遅延決定。

ドリンクサービスでシャンパンから始まり白ワインへと流れます。
昼食はチキンをチョイス。
11129ln
◆前菜
 スモークサーモン ディル風味
 若鶏のガランティーヌ
 たまごとパスタのサラダ
◆メインディッシュ
 若鶏のカツレツ コルドン・ブルー風
◆チーズとクラッカー
◆ブレッドロール
◆デザート
◆コーヒー または 紅茶
少しラウンジで食べ過ぎた感じなのでお腹いっぱいでした。

機内エンタは3月に切り替わっていました。
なのでハッピーフライトは無し。
あっても見ないけど。。。
容疑者Xの献身を見る。途中眠ってしまった感じだったので、巻き戻してみる。

アカデミー賞を取ったおくりびともあったのですが、実は前回冒頭だけ見てあまりのXXさに見るのをやめました。
なので今回もパス。
レッドクリフも三國志興味ないのでパス。
チャンネル増えたのはわかりましたが、見るものがない。。。もう見ちゃったのとかあるし。
仕方がないのでNATIONALGEOGRAPHICを何となく見てみたらおもしろかったのでそのまま見てました。
テーマはローマ帝国だったかな。。。
でもこの途中でも寝ていたようです。
やっぱり寝不足でしょうかね。。。

その後はオーディオプログラムを。。。

途中何事もなくチャンギ到着です。
まぁ、途中結構な揺れはありましたが、問題ないレベルです。
でもやっぱり7.5時間は長い。。。
座ってるのがつらいねぇ。。。
走り出したくなる。。。

さっさと降機して(とりあえず歩きたい)イミグレに。。。
前回は深夜だったのでがらがらでしたが、今回は列が出来てました。
仕方なく並んで待ちます。
クルーの皆さんは特別待遇なのでどんどん抜けていきます。
LHのCOP(女性)とか。。。気づいたらNHのCAさんたちまで。。。
まぁ、仕事ですからね。。。

で呼ばれて審査(?)を受けます。
女性の方でした。相変わらず飴を勧めます。
前回は本当に何もしゃべらない男性だったのですが(飴を勧めるのも指さししたくらい)、今回は名前を呼ばれました。でもそれだけ。
サンキューぐらいしか言えないので良い感じです。

MRTを目指してターミナルを出ようとしたら呼び止められます。
抜き打ちで荷物をX線に通されました。
やばい物持ってないので良いのですが。。。
タバコ吸う?って聞かれたので、もしかしたら税金払ったか確かめているのかもしれません。

さて次回は空港を出ます。
posted by itsuka at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

シンガポール一人旅 Part4 HolidayInnParkViewSingapore Vol.1

MRTの駅に行くのに、何故かエスカレータでは行けず(点検中?)、わざわざエレベーターで降ります。
よくわからないので適当にやってたらインド系の女性が色々教えてくれました。
言葉わからなかったけど。。。
切符の買い方は前に買ってるから知ってるよって言いたかったんですが、言えませんでした。
まぁ、いいでしょう。
ここもサンキューでかわし、ホテルに向かいます。
車内は次第に混んできます。時間が時間だからだと思いますが。。。
やはり少しキンチョーしますね。
車中NH111/priorityタグの付いている男性がいました。
彼は日本人なだろうなぁって思い、日本語の幸せを確かめようとも思いましたがやめました。
彼はブギスで降りていきました。ICかなぁ。。。
私はCityHallで乗り換えてSomersetへ。
ホテルの位置はだいたい把握していましたが、現場ではよくわからず。。。
勘を頼りに方向で攻めるとありました。
HIPVS01
ちなみに裏口です。
駅からだと裏口の方がアクセスが良いので、結局正面口は1度も使いませんでした。
フロントへ直行し、とりあえずチェックインとPCRカードを出します。
なんだかよくわかりませんでしたがチェックアウトの時間を聞いているようなので、レイトチェックアウト2pmと言ったら通じたようです。。。
朝食は2階だよと言ったのも何となくわかりました。
まぁ、4時間あればセントーサ行って来い出来るでしょう。
今回も土産は特に買わないつもり。。。

部屋は4階のようです。
HIPVS12
部屋番号に従って部屋を探すとどうやら端っこのようです。
でもなんだか変ですねぇ。。。
廊下に面している部屋ではないですねぇ。。。
HIPVS11
殆どの部屋はこんな感じで直接廊下に面しているのですが。。。
HIPVS13
私の部屋とは言うと。。。どうやらこの先。。。
HIPVS14
廊下からちょっと窪んだところに2部屋配置してある感じ。
HIPVS15
隔離されているの??
部屋番号はあっているし、カードキーも反応したので間違いないようです。

それでは入ります。

つづく。
posted by itsuka at 10:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

シンガポール一人旅 Part5 HolidayInnParkViewSingapore Vol.2

それでは部屋に入ります。

前回のInterContinentalSingaporeに続き、広くてショックを受けます。。。特に前日がANACrownePlazaFukuokaだけに。。。
HIPVS07
窓が3面あります。ICでも2面しかなかったのに。。。
クローゼットは開けると照明が自動で付きます。
HIPVS04
なんか応接っぽいです。
HIPVS05
部屋が分かれている訳ではないのでスイートではないようです。でもベッドは奥まったところにうまく配置されてますね。。。
HIPVS06
テレビもアクオスです。しかもDVDプレーヤー装備。
続いて浴室。
HIPVS03
こちらは大したことがありませんね。
シャワーと浴槽が一緒。
HIPVS02
アメニティ類です。よくわかりませんでした。

避難経路図を見ると、やっぱひろいねこの部屋。。。
HIPVS16
赤い点がこの部屋。4階の53なので453号室。
経路図をもうすこし大きく。。。
HIPVS17
隣の452はスイートですね。でも広さ的には変わんなくねぇ?
何かの間違いですか??

今回ここを選んだ理由の1つは窓からの景色。
HIPVS08
一応緑が見れます。
自動車ばっかだけど。。。

ここで少し落ち着きましょうかね。。。
多少疲れました。。。

つづく。。。
posted by itsuka at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

シンガポール一人旅 Part6 訳の解らない物を食す

部屋でしばしぼーっとしてたら(寝てはいない)良い時間になってしまいました。
そろそろ行動を再開しましょうかねぇ。。。

時間が合えばセントーサへ行って光線を出すマーライオンの親分でも見ようかとも考えていましたが、時間的にアウトですね。
次のプランとしてはチャイナタウンで夕食とも考えていましたが、よーするに疲れているのでそんなに動きたくないなぁという理由で却下しました。
とはいえここはシンガポールの繁華街、オーチャードですよ。少し歩けば何かしらあるでしょうととりあえず外に出ることにします。
ホテルから出て歩くこと数分。
map01
この辺あたりまで来ます。
すると予想通りこのような屋台村に出会います。
CRDH01
安易に見学し、ピンクのおばちゃんにとっつかまりこの店で注文します。なにげによくわからなかったのですが、恐らく麺だろうと思われる物を頼みました。
CRDH02
待つこと数分、出てきた物はこんな感じの物。
CRDH03
なんだろかぁ。。。これ。
値段は5SGDです。
麺は麺っぽいですが、焼きそばって感じではないですねぇ。。。
若干汁っ気があります。
海鮮風味ですね。申し訳程度に海老もいる。
味にパンチはないなぁ。とついているのは辛味噌ですか?
混ぜ混ぜ。。。
パンチは出ましたが。。。ねぇ。。。訳解らない。
でも食べられないことはないので完食しました。

で、これで夕食おしまい。
というよりこれ以上訳の解らない物食べたくないので、セブンに寄ります。

購入した物はこんな感じ。
CRDH04
ビール&チップス&ペプシです。
PEPSIは缶デザインが日本にない物なので思わず買ってしまいました。
TigerBeerが3.8SDG、PEPSIが2SGD、チップが3袋で2SGDだったかな。。。
日本とそんなに変わらない価格ですね。

で、部屋でくつろぎます。

とりあえず明日はセントーサですね。
セントーサの詳細な情報、検索してもあまりないのでいつものノープランで乗り切るしかなさそうです。
検索の仕方が悪いだけかも知れないが。。。
まぁ、とにかく疲れまくってますので、早めに寝ましょうか。。。

お休みなさい。。。
posted by itsuka at 00:21| Comment(9) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

シンガポール一人旅 Part7 HolidayInnParkViewSingapore Vol.3

あさー。

とはいえ、旅に出ると途端に眠れなくなる私。。。
浅い眠りを繰り返し、そろそろかなぁて言うところで起きます。
起きたのは6時頃だったかなぁ。。。
まだ朝食には早いと思った時間だったと思います。
今回は、朝食とネット込みのプランなので、朝食がついています。
しばらく部屋で時間をつぶし、7時前に2階の朝食会場へ。
嬉しいことに2階はごちゃごちゃしておらず、朝食会場を見つけられました。
部屋番号を伝えるとコーヒーか紅茶かを聞かれたのでコーヒーをオーダー。
最初の1杯は入れてくれるようです。
もちろんここもビュッフェ形式。
とはいえ無難にチョイスします。
種類的には多くもなく少なくもなく。
HIPVSBF1
なにげに焼きそばとか。。。
パンも数種類用意されています。
卵料理も作って貰えます。
もちろんオムレツにして貰いました。
中に何を入れるかと5種類位の選択肢がありましたが、やはりここはチーズを入れて貰いました。
HIPVSBF2
寝ぼけていたのか写真これだけしかありませんでした。
おいしくいただき、締めにはジュースとヨーグルトです。
朝食会場を後にし、部屋に戻りませんでした。
最上階の8階へ向かいます。
このホテルにもプールがついていますので入りませんが見学に。。。
今になって思えば、シンガポールのホテルにしては珍しく、エレベータはカード式ではなかったのですね。
ジムも併設されていました。何名か利用者がいましたが、長期滞在でなければ使うタイミングを逸してしまいますよねぇ。。。
HIPVSPS
そろそろ明るくなってきました。今日も良い天気のようです。
部屋戻りましょうか。。。
HIPVSFN1
このホテルも低層ながら贅沢な作りで、3階から8階まで吹き抜けてます。
上の写真は8階からの眺め。
下の写真は4階からの眺めです。
HIPVSFN2
7・8階がクラブフロアなんですが、よく見ると7・8階と6階以下でちょっと差別化されてますね。。。
部屋に戻ると扉に何かかかっていました。
HIPVSNP1
中身は新聞でしたが、英語でしたので読めず。。。
HIPVSNP2
読めないのに写真を撮るのはブロガーの悲しき習性ですね。
この新聞は土曜日版は5部構成でした。
結構なボリュームです。
これで1セット1ドル以下の価格だった記憶が。。。
全ての1面下半分の広告が車なのには笑えましたが。。。
HIPVSNP3
新聞の入っていた袋。
とまぁ、一通り朝の準備を終えたところでセントーサに向けて出かけます。
まだ早すぎる時間なのですが。。。
まぁ、結局観光に使えるのは今日1日しかありませんからね。
そんなこと知ったこっちゃありません。というか理解できていない私。。。あまりにも情報が少なかったので。。。
HIPVSET1
とりあえず外に出てホテルを数枚写真に納めます。
このホテルに宿泊する場合は、オーチャード通りからこのロゴを探すと良いと思います。
HIPVSET2
やっぱり時間が早く、人影もまばらです。
で、Dhoby Ghaut駅まで行きます。somerset駅でも良いのですが、あまり距離は変わらないと思われます。
posted by itsuka at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

シンガポール一人旅 Part8 セントーサ島へ

オーチャードロードをDhoby Ghaut駅に向かって歩き出します。
なかなか良い景色ですね。
orchard1
特にガイドブックも持ち歩いていないので、とりあえず気になった建物などを撮影します。
しばらくすると駅が見えてきます。
その脇には巨大なショッピングモールらしき物が。。。
Plaza Singapuraという名前でした。ここへは後ほど立ち寄ることにします。
plazasin
ベスト電器のロゴがありますね。
シンガポールにも進出しているようです。
駅入り口です。
dohby
Dhoby Ghaut駅ですが、結構巨大な駅です。
地下なので全体像を見ることは出来ませんが。。。
今のところ南北線と北東線の乗換駅になっています。
結構迷える駅です。
今回は南北線に乗って終点のMarina Bay駅まで向かいます。
東西線(空港支線)と北東線は前回乗っていますが、南北線に乗るのは初めてです。
NS
シートもツートンカラーで結構カラフルな車内でした。
世界初の地下鉄による全線無人運転らしいです。
あっという間にMarina Bayに到着します。
駅を出てセントーサ島につながるモノレール、セントーサ・エキスプレスの乗り場を目指します。
ここから詳しい行き方がわからないので、なんとなく進んでいくと、開店前の駅ビルのようなところへ。。。
その中のエスカレーターにどんどん人が乗っていくので付いて行ってみることにしました。
エスカレーターで最上階へ。。。
するとそこは
stast1
Sentosa駅です。
えっと、ここまでの道のりを簡単に説明すると、
vivo
Vivo cityという建物を
vivo2
こんな感じのエスカレーターでひたすら上ってきてください。5〜6回くらい乗り換えると到着します。

券売機を探します。
stast2
こんなマシンがありますのでここで買います。
3SGDでした。10SGD紙幣まで使えますが、おつりはすべて1SGD硬貨で返ってきます。。。やられた。。。
ticket
こんな感じのカードが出てきます。これにはデポジットは無いようです。また硬い紙製です。
3SGDの中には入島料が含まれています。またこのカードでセントーサ・エキスプレスは乗り放題です。それだけではなく、島内を走るバス、ビーチトラムも無料で乗れます。
各種アトラクションは別途料金が必要です。
では入りましょう。
改札機でカードをかざして入ります。
stast3
stast4
駅は4つのように見えますが、実際には3つです。緑色のところはまだ出来ていません。
しばらくするとモノレールがやってきます。
stast5

それでは乗り込みましょう。
posted by itsuka at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

シンガポール一人旅 Part9 セントーサの親分

imbiah stationで降ります。
目指したところはもちろんここ。
MLion01
今回の旅の目的です。
マーライオンの中に入ります。
入り口はどこかなぁ。。。
ありましたが空いてません。
開始時間が10amとなっています。

なぬ。。。
ちなみにこの時の時間はと言うと8:30だったりします。
確かに早すぎですけどね。。。
全部私が悪いんですよ。。。

セントーサ島自体はいつでもwelcome状態ですが、アトラクションはそうではないと言うことです。。。
この蒸し暑さの中、1時間半も時間をつぶさなければなりません。

でーもーねー。。。

ここが10amオープンと言うことは、他の施設もそうである可能性が高いって事ですね。

imbiah stationに戻るとセントーサ島のガイドマップがありました。嬉しいことに日本語版も。

まぁ、一部施設は9amからやっているところもあるようですが。。。興味がない。。。

ノープランの限界ですね。

なので時間潰しの旅に出ます。

imbiah stationからエスカレーターに乗りとりあえずの頂上まで。
STS01
しばらくこんな景色を眺めます。
それからもう1度モノレールに乗ってbeach stationへ移動。そこからビーチトラムに乗ってシロソ・ポイントへ。
STS02
シロソ塔も10amオープンでした。。。

仕方がないので、今度はレッドラインのバスに乗りドルフィン・ラグーンへ移動します。ここも10:30オープンなので開いていませんが、ここからビーチを歩きます。
STS03
STS04
一見南国の楽園チックな景色ですが。。。
STS05
沖には大型タンカーがいっぱいいます。。。
このギャップ!!

もう少し歩くと目的地に到着しました。
STSP01
STSP02

アジア大陸の最南端がここにはあったんです。
そこに行く為にはまずは
STSP03
この吊り橋を渡る必要があります。

つづく。。。
posted by itsuka at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

シンガポール一人旅 Part10 アジア大陸最南端

吊り橋を渡って最南端の地へ渡ります。
まぁ、そんなに距離はないんですけどね。
STSP10
吊り橋はそこそこ揺れます。
渡りきったところにもこのような表示が。。。
STSP04
そのまま道なりに進みます。建造物をくぐるとこんな舞台が。。。
STSP05
ここが、最南端です。
なんか微妙。。。
沖を見ると、
STSP06
シーカヤックって言うんでしょうか?
それでは建造物に上ります。
STSP07
一番上から吊り橋を望む。
こうやってみると良い景色ですね。
今度は
STSP08
アジア大陸最南端を望む。。。
こっちはもう少し何とかして欲しい。。。
のどが渇きましたので水を飲みます。
と。。。
STSP09
アジア大陸最南端と富山の水(爆)

さて、戻りましょうか。。。
良い感じに時間がつぶれましたので、親分の戻ります。
モノレールの駅に向かいます。ビーチトラムでも戻れますが、時刻表なんて物はなく、次いつ来るか解りませんので、歩くことにします。
歩くと結構ありますね。
蒸し暑いので尚更です。
20分程歩いた気がします。
モノレールに乗ると、涼しいです。エアコン万歳。
こんなに朝早い戻りの便ですから貸切でした。でも1駅で降りますけどね。
STEX
日本の電車のシートになれているので、プラスチックのベンチシートは地獄ですね。
おしりが贅沢な病にかかっている方々にはシンガポールは向かないかも知れません。

imbiah stationに戻ってきました。
今度こそマーライオンの親分に入ります。
MLion02
まずは別アングルで。。。

親分に入るには8SGDかかります。
チケットを受け取って入り口に行くと、ラッキーコインを受け取ります。
写真は撮れませんでした。なんせ内部は暗いもので。。。
MLion11
内部にはマーライオンがあーだらこーだとか海の怪物がうーだらおーだら説明が書かれていました。
しばらく行くと行き止まり。
カウントダウンが終わるまで先に進めないようです。
5分程待たされた後、先に進むとシンガポールとマーライオンに関するアニメが流れます。
基本英語ですが、日本語字幕もあるので大丈夫ですよ。
それが終わるとようやっと上に上がれます。

とその前に先ほど受け取ったラッキーコインを券売機の様な物に入れてラッキーカードと交換させられます。

いよいよマーライオンの頭部へ。。。
posted by itsuka at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

シンガポール一人旅 Part11 親分の内臓

エレベーターに乗って10階に上ります。
エレベーターのボタンは1階の次が10階になっています。
10階に到着、階段が上と下に伸びています。
まずは下へ。。。
そこはマーライオンの口に繋がる階段でした。
階段からはこんな景色。
MLM
次に上へ。
マーライオンの頭に上ります。
まずは顔側。
MLT11
MLT12
MLT13
そして後頭部側。
MLT21
MLT22
MLT23
これと言って特筆することはない、普通の景色です。

そして、マーライオンの内臓側の景色です。
これは入らない限り見られないですね。
毛穴に一杯電極が埋め込まれています。
MLT31
そしてこれが目の部分にあるレーザーの照射装置のようです。
MLT32
MLT33
他にすることはないのでとっとと1階に戻ります。
エレベータが開くと、係員がいてカードを出せって言ってきます。
さっきコインと引き替えに出てきたカードを渡すと、こんな物に交換されました。
MLUCW
この蒸し暑い中では非常に嬉しい1品でしたが。。。これを持ったままオーチャード歩けと言うんだね。うん。
夜になると毛穴に埋め込まれた電極がこんな感じで光って夜のシンガポールに浮かび上がる様です。
いづれまた来る時には夜の親分の勇士を見ようかと思います。いつになるだろうか。。。
これで今回の旅の目的を果たしました。
このあと30分ぐらい再び徘徊した後、モノレールで戻ります。

まだまだつづく。。。
posted by itsuka at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

シンガポール一人旅 Part12 ランチタイム

セントーサステーションに戻ってきました。
時間的には12時ちょっと前。
どう考えてもこれからという気もしますが、目的は果たしたし、4時間徘徊したので今回はもぉいいです。。。
セントーサ島で感じたこと。
どうやらビーチバレーが流行っているらしい。。。
多分ね。。。

さて、食事にします。
どこへ行こうかと思いましたが、セントーサステーションの脇がフードコートになっていたので、そこを覗くことにしました。
VIVOFR
ここは流石に綺麗なフードコートです。
様々なメニュー(でもやっぱり中華系が多い感じ)がありましたが、ここはやっぱり。。。
VIVOCR1
チキンライスです。
これはやはり外せませんね。
VIVICR2
チキンをズーム。
やはりおいしいですねぇ。。。
ここのお店は醤油ダレは最初からかかっています。
チンゲンサイもおいしかったですよ。
これで6.5SGDでした。
エスカレーターで降りていくと、朝は開いていなかった店が開いています。
その中でナショナルジオグラフィックのお店を発見。
ちょっと覗きましたが。。。欲しい物はなかったです。
と言うよりアンテナショップがあることに驚き。。。
更に降りてSMRTに乗ります。
ここで路線図を発見しますが、いつも見ているのと違いました。。。
SMRTNL
黄色いラインが載っています。
SMRTの新線らしいです。後で調べて分かったことですが、2008年一部開通予定だったらしいのですが、2010年に延期されているようです。環状線(CC)と呼ばれるそうです。
その他にもダウンタウン線(DT)も予定されているそうですよ。
さて、SMRTをオーチャード駅で降ります。
特に用事はないのですが、やはりオーチャードの雰囲気を。。。
ということで、ホテルまで歩きます。暑いけど。。。
途中、SQの看板発見。
OcdSQ
こんな看板撮影するなんて。。。病気ですね。。。
ゆっくり歩いてホテル到着。
シャワーを浴びてさっぱり。
RV01
昼間はこんな景色です。
RV02
1時間程ぼーっとした後、チェックアウトします。
フロントにカードキーを渡すと、そのまま終了。
今回は事前予約金のプランだったので、精算無しでした。
精算書も無し。。。
まぁ、良いけどねぇ。。。
ちなみに精算書はIHGのホームページで後で見られる様になってました。。。
カードキーはこんな感じでした。
HIPVSCK1
HIPVSCK2
ウェルカムフルーツやメッセージはありませんでした。なるほど。。。HolidayInnはこんな感じなのね。。。

チェックインした後は朝と同じ道のりでオーチャードロードをDhoby Ghaut駅に向かって歩き出します。
朝スルーしたDhoby Ghaut駅脇のPlaza Singapuraに入ります。
ものすごく大きなショッピングビルでした。
真ん中ズドンと吹き抜けの。。。
何故寄ったかというと、iPodtouchの価格調査でした。
既にお伝えした通り、498SGDでしたので割安感を感じられずに止めたのです。

DVD等販売していましたが、PALだしリージョン3なので、日本で見られませんから。。。第一字幕無いでしょ。

寄り道終了。さて、それでは今日の宿へ移動しますか。
posted by itsuka at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

シンガポール一人旅 Part13 CrownPlazaChangiAirport

Dhoby Ghaut駅からCity Hall/Tanah Merahで乗り換えてChangi Airport駅へ到着。
Terminal3側の出口へ向かいます。
地上を走る区間でも雨は確認できなかったのですが。。。
今日の宿はもちろんここ。
CPCAl2
明日NH朝便で帰るので。。。
2度目なので迷うことなくチェックインします。
今回のお部屋は6階です。
ロビーから6階に上がり、エレベーターのドアが開いたら、天候が雷雨に変わってました。。。

さて今回、メールでAirplane View Roomをリクエストしたのですが、通された部屋から見える景色は。。。
tower1
こんな感じでした。。。
一瞬、リクエスト通らなかったのか、T3がわ満室なのかと思い落胆したのですが、決して通って無い訳ではないことを後ほど知るのです。
というのも。。。
tower2
Airplane View Roomには間違いなかったんですよねぇ。。。ちっこいけど。
もちろん目論見とも違うんですが。。。

さて、今回もウェルカムメッセージありました。
ミネラルも2本。でもウェルカムフルーツがありませんねぇ。。。
CPCAM01
部屋は前回と同じ感じですが、一応確認の為に。。。
CPCAR1
CPCAR2
まぁ、長期滞在型のホテルと言うより、トランジット目的のホテルと言った方が正しいのでしょうね。
と部屋を見ていたら、誰かが来ました。。。
開けるとホテルの人がウェルカムスイーツを持ってきてくれたのです。
前回はマカロンでしたが、今回はこんな感じでした。
CPCAWS1
横から高さを見る。
CPCAWS2
チェックイン時間が15時頃だったからでしょうかねぇ。。。
外は雨が降っていることだし、しばらく部屋でまったりします。

つづく。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

シンガポール一人旅 Part14 Singapore Changi Airport

部屋でまったりウエルカムスイーツを楽しんだ後、行動を再開します。
とはいえ外は雨。部屋には傘が備え付けられていますが、出来れば持ち歩きたくはないので、空港を散策することにします。
そのうち雨も止むだろうと。。。止んだらそのままどこかに行こうとも考えていました。

まずはTerminal3を見ます。
飛行機・空港好きとなれば目指すところはただ1つ!!
展望デッキですね。
とはいえ今日は制限区域には入れませんから、一般区域での活動となりますが。。。
しばらくすると目的地を示す看板発見。
T3VM01
この先にはどんな景色がまっているのか、わくわくしながら進んでいきます。
ところが。。。
T3VM03
こんな景色しか拝めません。
ガラス越しのガラス越しのSQの機体。。。
展望デッキは機体を見るのではなく、制限区域を見るものだったでしょうか??

ここで、不完全燃焼になってしまったので、全Terminalの展望デッキを比較してやると心に決めるのでした。をいをい。。。

Skytrainに乗ってTerminal1へ移動します。
そーいや、Skytrainに乗るのも初めてでした。
まぁ、感動はないんですが。。。
CPCA001
こんな感じでホテルを見ることが出来ます。
Terminal1到着。
目指す看板発見。。。
T1VM01
ここからの景色は。。。
T1VM02
T1VM03
ガラスプレイの王道です。
これぞ望んでいた景色ですよ。

でもここは比較の為、再びSkytrainに乗ってTerminal2へ。。。
目指すべき看板。
T2VM01
ここからの景色は。。。
T2VM02
terminal3同様、ガラス越しのガラス越しのSQ/MIの機体。。。

どうもこの空港の展望デッキは機体を見る為の物ではなく、制限区域を見るものの様です。。。

この後雨が一時的に止んだので、歩いて空港を脱出しようと試みますが、不可能でした。
何かしら乗り物に乗らないと空港脱出出来ないようです。
徒歩での脱出方法があれば教えてください。。。

疲れた。。。
ものすごい疲れた上に不完全燃焼。。。

ひとまずホテルに戻ります。

もちろんホテルの部屋の隙間から
CPCAT301
CPCAT302
こんな撮影をしたというのは言うまでもありません。。。
posted by itsuka at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

シンガポール一人旅 Part15 空港のレストラン

恐らくこの3連休で、非常に多くの方が国外逃亡していると思われますが、私は予告通り国内でおとなしくしております。

それでは旅行記の続きを。。。

ホテルで軽く休んでいると、再びの激しい雷雨。。。
どうやらこの時、マーライオンに雷が落ちるという事件が起きて欠けてしまったようですね。
今は修復中とのことです。

まぁ、とにかく食事に出かけましょう。
先ほどのターミナル展望デッキツアーの際にレストランも軽く下見をしておりましたが、一番充実しているのはT2のようです。
そこで、スカイトレインでT2へ向かいます。歩いた方が多分早いんだけどねぇ。。。
レストラン街は混んでいました。そんな中比較的空いていてリーズナブルなお店に入ります。
メニューにアルコールがなかったのですが、聞いてみるとやはり置いてないとのこと。。。
仕方がないので別のドリンクを頼みます。
しばらく待っていると注文した品物が。。。
0228din1
実物を見て、ここは何をイメージしている店なのかようやく解りました。
もちろん混ぜ混ぜ。。。
0228din2
なんとなく韓国料理をイメージしているのでしょう。
石焼きではなく鉄鍋ですけど。。。
ドリンクも到着。
0228din3
もちろんアルコールではないです。
紅茶です。ピーチ&マンゴーフレーバー。
以上です。
15.55SGDでした。
0228din4
帰り際にお店の写真を。。。teppannyakiの店らしいです。。。

今度は歩いてホテルに戻ります。
部屋に戻ると、ベッドメイク等が完了していました。
ベッドサイドにはこのクッキー。
CPCAnt1
これおいしいんですよ。。。
私は好きですね。
机の上にはミネラルウォーター。。。
CPCAnt2
ん?
さっき部屋を出る時にミネラルは冷蔵庫に入れたはずですが。。。
更に追加で2本用意されていたのでした。。。

このあとゆっくり風呂に入ってやっぱり翌日早いので就寝したのでした。。。

この日は朝から歩きすぎでしたからねぇ。。。
でもやっぱり眠れなかったんですが。。。

翌朝、6時にはチェックアウトするつもりだったので5時起床です。
新聞のサービスもありました。
でもやっぱり英語でしたので読めませんねぇ。。。
この新聞は3部構成でした。
CPCAnp1
CPCAnp2

さぁ、空港に向かいましょう。
posted by itsuka at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

シンガポール一人旅 Part16 T2制限区域

ホテルをチェックアウトし、歩いて空港へ。
やはり空港内のホテルだと便利ですねぇ。。。
前回と同じところでチェックインします。
もちろんPLTカードの力を使って並ばずにチェックインです。
帰りの便は座席選択に空きがあまりなかったので、そこそこの搭乗率のようです。
そこでカウンターで足下の広い席/通路側のリクエストをしてみると、前回の復路と同じ座席を獲得しました。
一般区域にはもう用事はないのですぐ制限区域に入ります。
とりあえず食事をとりにSATSPremierLoungeへ。
朝も早いので空いていました。
と言うより前回は月曜日だったんですよねぇ。だからビジネスマン多かったんですよ。今回は日曜日ですから、ビジネスマンがいない分空いていたって事ですね。
まずはチケットの撮影をします。
112-2143
今回もSIN-NRT-FUKです。
この技も4月からは封印されてしまいますね。
新たなるOKA=NRT=SINは流石に辛い気がします。。。
さてお食事です。
SATSPL1
メニューは変わり映え無いですね。
まぁ、仕方がないのでしょうが。。。
前回確認し忘れたビールですが、やはりTigerBeerがありました。
SATSPL2
前回少し感動したお粥ですが。。。味が薄くなってました。日によって味が違うのでしょうかねぇ。。。
前回は混雑していたのでラウンジの撮影は控えていましたが、今回は空いているので簡単に撮影を。。。
SATSPL3
SATSPL4
食事を早々に済ませてBlogをエントリーした後は今回ラウンジを早々と出ます。
少しT2を散策しましょう。
とはいえ搭乗開始時間まで30分しかありません。
まずはガラスプレイを。。。
SILK AIRですね。
ここのCAさんは鶯色系の制服だった気がします。
T2GP1
SILK AIRのおしりです。
T2GP2
これがこれから乗る機材です。
今回はNQ運航です。
T2GP3
制限区域からはまともにガラスプレイ可能ですよ。
その後チョコレートを購入しました。
シンガポール土産って困りますねぇ。。。
シンガポールの名産ってなんでしょうか。。。
マーライオンのチョコレートもマレーシア産だったし。。。
結局土産は買ってないんですけどね。
NH112の搭乗開始のアナウンスがしつこい位に流れ始めたので、搭乗口に向かいます。
前回同様E3搭乗口です。
NH11231
しばらくすると☆G・ビジネスの優先搭乗が始まりましたので搭乗します。

つづく
posted by itsuka at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

シンガポール一人旅 Part17 SIN > NRT

NHSQUAACNQ運航:NH/SQ/UA/ACコードシェア
2009 Flight #13 NH112 SIN > NRT B767-300ER
Economy class 8:30(8:25SGT/9:25JST)-16:20(16:09) JA604A

ぐだぐだの優先搭乗で機内に乗り込みます。
見慣れたCAさんはどうやらいない模様です。NQ運航ですから。。。
そこそこの搭乗率だと思われていたのですが、私の周りは誰もいませんでした。
私は15F。隣のG/通路を隔てたE/後列EFGまで空席だったので、完全な隔離状態です。
シートTV2画面はもちろんのこと、シート倒し放題。
エコノミーとは思えない程の快適なフライトでした。。。
離陸後ドリンクサービスから始まり昼食の配給が始まります。
復路も肉をチョイス。
メニューはこんな感じ。
NH112lun3
◆前菜
 小海老のカクテル
 白身魚のテリーヌ
 ポテトサラダ
◆メインディッシュ
 ポークのブレゼ カッチャトーレ風 ライス添え
◆デザート
◆ブレッドロール
◆コーヒー または 紅茶
ライスだけはどうもおいしくなくて食べられませんでした。最低チャーハンとかピラフにしてください。
機内エンタメは2月でした。。。
往路は2月で3月エンタメ、復路は3月で2月エンタメって。。。
まぁ、おかげで2ヶ月分楽しめたので目論見通りだったんですが。。。
もちろんハッピーフライトは観てません。もうファーストクラスエディション予約したので。。。再生機器がないけどね。
他に見たい映画もなく、帰りもナショナルジオグラフィックチャンネルを見てました。
確か大陸移動とかがテーマでしたね。
その後は音楽のPVチャンネルを。
珍しくYA-KYIMのPVが入ってたので、繰り返し見てしまいました。。。
後は不思議と飛行機の中だと眠気が襲ってきましたので所々記憶がありません。。。
今回は窓も占有できたので、定期的に写真を撮ってました。
どこら辺で撮ったかまでは記憶にないのですが。。。
こんな感じです。
NH11232
NH11233
NH11234
NH11235
NH11236
NH11237
一応撮った順だと思います。
1枚として同じ雲はないですね。
途中特に揺れることもなく、順調に飛行し、やはり定刻より早く成田に到着します。
前回帰国した時とは違うサテライトに到着したようです。

つづく。
posted by itsuka at 00:09| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

シンガポール一人旅 Part18 NRT > FUK

飛行機を降りると隣の773がちょうど出発するところでした。
77301
やっぱりでかいねぇ。。。773。。。
77302
飛行機を見ながら出口に向かいます。
今度はこんな写真。
NWAx2
NWAの744ですね。
合併後、DL塗装のNWA運航機が横行し始めているので、ある意味貴重なショットになってます。
こんな感じでガラスプレイを堪能しながら入国(帰国)審査を受けて無事帰ってきました。
この後はもちろん国内線のプレミアムなカウンターへ向かいます。
帰りの機材は73P。フルスペックプレミアムシートです。
事前に12Aを指定してあったので、足下の広すぎる席を確保はしてあったんですけどねぇ。。。
結果は最後の1席を確保。
ANA LOUNGEで出発までしばしくつろぎます。
今回はここでコートを取り出しておきました。
バス護送なので一度外に出なければなりませんからねぇ。。。
搭乗開始時間になりましたので搭乗口へ。
前回と同じE搭乗口です。
ちょっとラウンジでゆっくりしすぎてしてしまったので、到着すると優先搭乗が始まるところでした。
バスに乗り込みます。
NHLHUAACEL運航:NH/LH/UA/ACコードシェア
2009 Flight #14 NH2143 NRT > FUK B737-700W
Premium class 17:45(17:50)-19:55(20:09) JA11AN

この便が出発する時間帯は、成田が混雑する時間帯とかぶる為、出発するにも管制塔の許可がなかなか下りません。
今回もだいぶ待たされました。
この後にHNDにとんぼ返りしなくてはならないので結構心臓に悪いです。っつーか、確実に間に合う様に最終便を設定しているので大丈夫なんですけどね。
でようやく許可が下りた様で離陸します。
3月になっていたのでプレミアムクラスのドリンクメニューが変わっているはずなのですが、刺さっているメニューは古いままでした。
デリの配給が始まります。
080301dl
■サンドイッチ
パストラミターキー・トマトのサンド
ツナマヨ・胡瓜のサンド
■フルーツ
パパイヤ・キウイ・リンゴ
■デザート
カプチーノムース

メニューリストは古いままでしたが、日本酒もシャンパンも銘柄が変わっていましたね。
紅茶を頼みましたが、これもフレーバーが変わっているようです。
この便のCPさんはそれに関してなんの説明もなしにサービスをするもんですから。。。
ちょっと残念な感じでした。

出発の遅延も原因の1つだと思いますが、気流の関係もあり、定刻より15分程遅れて福岡到着。

ただでさえ短い滞在時間がものすごく短くなってしまいました。

急いで片付けることにします。

もう少しつづく。
posted by itsuka at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

シンガポール一人旅 Part19 福岡空港秘密の入り口

長い様で短かったシンガポール一人旅もいよいよ最終区間です。

福岡空港でのミッションは2つ。
まず1つめは、夕食ですね。
空港の外に出て行く時間は流石にないので、今回も空港のレストラン街で済ませます。
豚骨ラーメンも捨てがたいんですがねぇ。。。前回と同じ店というのもどうなんでしょうと言うことから、今回はこんな物を。。。
trkrice
トルコライス、1100円です。
また長崎名物を。。。
この謎は今は解けているんです。
と言うのも3月の国内線のビデオプログラム、ANAグルメガイド長崎だったんですよねぇ。。。
知らない間に洗脳されていたようです。
おいしく頂いた後、ANA FESTAへ。
対外的には福岡に旅行に行っていることになっていた私。。。いや実際に福岡にいることいるんだけども。。。アリバイ工作の仕上げに福岡土産を買って帰ります。

そして2つめのミッション。
秘密の入り口探訪。
ANA FESTAから、保安検査場ではない方に進んでいきます。
するとこんな看板が。。。
t3hmtin1
まっすぐ進んでいった先には
t3hmtin2
何もありません。
お店もない。申し訳程度にベンチが置いてある位。
そんな中、奥の壁にくぼみが。。。
くぼみの脇にはこんな看板がありました。
t3hmtin3
これがなければ解らないですねぇ。。。
まさに秘密の入り口でした。
奥には保安検査場が1レーンのみ、ありました。
係員が4〜5名いたかな。。。
この時私以外にこの秘密の入り口を使っている人はいませんでした。
はっきり言って暇でしょうねぇ。。

無事保安検査を通過すると、突き当たりには2つのドアが。
1つは
t3hmtin4
制限区域への扉。
もう1つは
t3hmtin5
signetへの扉です。
もちろんsignetへと扉を開きました。
出発までしばし休憩。
ただ、搭乗口6までの道のりはそこそこ遠かったです。。。
NHNH運航
2009 Flight #15 NH990 FUK > HND B767-300
Economy class 21:35(21:32)-23:00(22:52) JA8363

この旅最後のフライト。
恐ろしく早かったですねぇ。。。
プッシュバック開始から飛行機が停止するまでたったの80分。
本当に福岡から帰ってきたの??って感じでした。

という感じで、今回の旅、お仕舞い。

次回、まとめ。
posted by itsuka at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。