2009年01月19日

2009年旅初め Part7 ホーカーズ

ホテルから出てまずはブギスジャンクションを見学。
以前、InterContinentalがセゾングループであった影響だと思いますが、パルコや西友があったそうです。
今は西友もBHGという名前に変わっていました。
日本食・ラーメンも食べられますし、BHGの地下のフードコートには吉野屋もありました。
もちろんここにもマックが。。。
Victoria St.を渡ると、もっとごちゃごちゃしたところがあります。
年末のアメ横みたい。。。歩くのも大変。。。
人混みは嫌いなので早めに抜けます。
さて、どこに行こう。。。

ディープなシンガポールはホーカーズでしょうね。
ということでマックスウェル・フードセンターに向かいます。
SMRTでBugisからTanjong Pagarに移動します。
駅から歩くこと10分。目的地に到着。
こんな景色を目安に。。。
HK01
一応場所的にはチャイナタウンに属しているので、こんな感じの装飾の通りがありました。
でも今回は通ってないので写真だけです。
HK02
ここは屋根のある屋台村のような感じです。
チキンライスはもちろん、麺、飯、カレー、揚げ物、果物、酒、飲み物、訳のわからないものなど様々な店が並んでいます。
HK03
机と椅子は共用で、お店によっては頼んだら持ってきてくれるところとセルフのところと様々です。
机も基本相席です。譲り合いましょう。
HK04
様々な店がありますが、無難にこんなメニューになってしまいました。
HK05
これで7SGD位です。すみません食べかけです。。。_(._.)_
毎食ここで食べても全ての店を制覇するには1週間位かかりそうです。
食器にはお店の番号が書かれていて、下げ専門の人がいるので机の上にそのまま放置して立ち去って良いようです。
お腹も満たされたので、ホテルに戻ります。

再びSMRTに乗ってBugisで降り、ブギスジャンクションを見回った後、ホテル内外を若干散策。
小さいながらもプールはありましたが、既に暗く泳いでいる人はいません。
ホテル外観はこんな感じです。
ICSIN07
ICSIN08
ICSIN09
ICSIN10
さて、明日は早いですからね。パッケージはあらかた今日済ませて早めに寝ることにします。

ちなみにケータイ(docomo)ですが、勝手に国際ローミングされます。
でも場所によって接続業者が変わります。
日本で例えると、こっちではdocomo、少し移動するとsoftbankって感じ。
滞在中にメールを何通か受信したのとY!に画像付きでブログをアップしたので、1,400円くらいチャージされてました。。。
画像が大きかったのが原因だと思いますが。。。恐るべし。。。WWING。。。

つづく


posted by itsuka at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

2009年旅初め Part8 InterContinental Singapore

さて、InterContinentalSingaporeのお部屋です。
今回の旅のメインは実はここだったのかも知れません。
ここからは夜の感じです。
部屋はこんな感じでした。
私物が色々と写り込んでますが。。。気にしないでください。
ICSIN17
ICSIN15
ICSIN16
やたら椅子が多くて同時に8人座れますね。。。
ICSIN06
カードキーは2枚もらいましたが黒かったです。エレベーターで乗り合わせた外人は白のカードキーだったんですけど、これってやっぱり。。。
ICSIN05
トイレットペーパーがインターコンチネンタルのシールで封(?)されてました。。。

窓からの夜景です。
ICSIN11
ブギスジャンクションを見下ろす位置です。
ICSIN12
ICSIN13
ICSIN14

ICSIN02
ウェルカムギフト。Pashmina 80%Cashmere 20%Silkと書かれていました。もしかして結構高価!?
ICSIN03
ウェルカムフルーツ。冷蔵庫に入れて冷やしたんですが。。。
ICSIN04
ミネラルは瓶のエビアン。500mlx1でした。
部屋に関してですが、CrownPlazaに比べればやはり広いですよね。
で、前日泊まったCrownPlazaの部屋サイズがどうやら36SQMらしいので、それを考えるとやっぱりこの部屋は52SQMっぽいです。
クラブフロアじゃないにしても当初の最低の予約から2段階Upgradeはしている模様です。
PCR Ambassadorの力はやっぱりInterContinentalで存分に発揮されてますね。150USDの元は取れます。

でもこの部屋も後は寝ておしまい。

目覚まし時計を4:10にセットし、カーテンを開けて就寝。
3:00頃に一度目が覚めるが、二度寝してしまい、気付けば5:00に。。。
まだ真っ暗でした。。。

当初5:00チェックアウト予定でしたが前日の調査結果、ブギス駅からのチャンギ空港行きは6:01が始発ということを知ったので、5:45頃のチェックアウトに予定を変更していました。
でも4:00に起きる予定にしていたのは朝シャワー浴びたり、ネット接続したり、ウェルカムフルーツを食べたりゆっくりと準備をするつもりだったのだが。。。
結果必要最低限の時間しかなくなってしまったので、シャワーもネットもなんにも無しの超特急になってしまいました。
フルーツも食べる時間が無く、結局一切手をつけることなく置いて来てしまいました。。。ちょっと残念。
最後に扉の写真を撮ってロビーへ。
ICSIN18

つづく
posted by itsuka at 00:03| Comment(9) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

2009年旅初め Part9 帰国します

なんとか6:00前にはにはチェックアウト終了し、ブギス駅へ。
まだ外は真っ暗です。人も車もまだまばらな状態ですが、街灯はしっかりついているので恐怖を感じることはありません。
始発には乗れなかったものの、帰路への第一歩を踏み出したのでした。

途中乗り換えてチャンギ空港到着は6:40頃。
出発時刻の2時間前です。
チャンギ空港の施設を堪能したり探検したりするためには、深夜便の出発で無いと難しいかもしれません。後は空港難民か。。。

☆Gカウンターで手続きをします。とは言ってもエコノミーカウンターもさほど並んではいなかったです。
また、ANAだからといって、カウンターでは日本語通じません。
一応日本語の出来る人はいるので、その人が間に入ってのやり取りになります。
事前座席指定では後方窓側を指定していましたが、やはり足元の広い席若しくは通路側でないと長距離は難しかろうと思い、座席変更を願い出ます。

さすがに窓側に空きは無かったのですが、最前列の確保に成功しました。
ここでチケットを2枚受け取ります。
SINNH01
SIN=NRTとNRT=FUKですよ。念のため。。。
SIN=NRTとNRT=USAとかじゃありませんから。。。
そのまま制限区域へ。ここで1度荷物検査が行われますが、特に液体に関しての検査はされませんでした。
その後出国審査。入国審査のときと同様、無言で終了。
あっけなく制限区域へ。
まだ早い時間ですが、それでも空港ですから全ての免税店はオープンしていました。
今回の旅は回りに何も言ってきていないし、有給も絡んでいないので、完全極秘。親とここ以外は。
なので、お土産を買う必要もなし。
でも折角なので、少しだけ見ることにします。
数店舗の店頭を見たが、これといって惹かれるものは無し。
電化製品を見たが、さぽど割安感は感じられず。
iPodtouchが安いという噂があったので、確認したが売って無いと言われる。
DFSは昨日オーチャードの店見たしなぁ。。。
とまぁ、本当に何も無く、気付いたら搭乗口近くへ。
SINNH02
まだ早くて開いてはいないが、とりあえず下見を済ませる。
A380の機体は。。。確認できず。
結局クラウンプラザからちょっと見えただけだったなぁ。。。

軽く一通り回った後、朝から何も食べてないので、ラウンジに行くことにします。

SATS Plemiar Loungeへ。。。

ラウンジインビは配布されていないので、搭乗券とPLT Cardを差出し、入場しますが激混み。。。
奥の奥で、外人が出て行こうとしているのを見つけ、その後にもぐりこみます。
テーブルの上片付いてないけど仕方ないでしょう。

スクランブルエッグなど、簡単に食料を集めこんな感じに。。。
SINNH03
冷蔵庫の中をもっとよく見ればあったのかもしれないが、探す気力も無いのです。
あとはカップラーメンとコーンフレークは確認しましたが。。。
アルコールもあったと思います。多分。。。(本気で確認し忘れた)

でも、食べられましたよ。
スープかと思ったらお粥だったのですが、チキンの味が出てて。。。これはおいしかった。でもお代わりするほどでもない。
サンドイッチはきゅうりとチーズ。パンがぱさぱさ。。。
クロワッサンは比較的おいしかった。
まぁ、食事と言うより食餌ですね。

皿の上を片付けて、PCを取り出します。
20分ほどインターネット接続。
IDとパスワードはラウンジ入り口で配布されているものがあるので、それを打ち込むと、使えるようになります。

若干重い気はしますが、ストレスを感じる程ではないです。
Blogをエントリーしてリパッケージします。
搭乗前にトイレへ。
個室に入ると、シャワーも併設してありました。
これは。。。長時間独占されたらたまらないですね。
開いてて良かった。。。

まだ早いですが、優先搭乗したいので、搭乗口へ急ぎます。
搭乗口にも手荷物検査場がありますので、列が出来ています。
何故2つあけないんだろう。。。
ここでも液体の検査は行われず、通り抜けます。
ここで今日の機材とご対面。機体番号もなんとか確認できます。
でもまだこの時点では同じ機材だということに気付いていない。。。
2009 Flight #4 NH112 SIN > NRT B767-300ER
Economy class 8:30(8:26)-16:20(15:52JST/14:52SGT) JA613A

少し待っていると、ビジネス・☆Gの優先搭乗が開始されましたが、チェックする人がいるわけではないので、誰でも搭乗出来てしまいますね。。。全く意味が無い。。。

ブリッジを通って、まずはCPさんとCA1さんが見えます。
CPさんは独特な感じの方で、何度か見た事のある方だなぁと思いましたが、きっと国内線で見たことがあるんだろうとスルー。でももう1人のCAさんもなんとなく見覚えが。。。
それで、ビジネスに待機していたCA2さんを見て。。。あれ?また同じですねと気付く。
でもまさか全員じゃないだろうと思い、荷物を収納して座っていると、なんだか確実に往路と同じCAさんの姿が沢山見える。。。
しばらくすると私の元にCA3さんが。。。
名指しではなかったのですが、いつもご利用ありがとうございますと。。。挨拶がありました。多分。。。この辺の記憶が曖昧。
前の便も同じでしたねと言われたので、まさか全員同じですか?とここで確認したところ、はいと返事をいただきました。でも1人だけ変わってますとのこと。
でもそれが誰だったかまでは私の記憶では判断できません。。。
往路で印象に残っていたのも半分くらいなので。。。
そこでまさかと思い、往路の機材と復路の機材の写真を確認すると。。。同じ番号でした。。。
でも機材は一度日本に帰ってるとは思うんですよ。確認はしませんでしたが。。。
たまたま同じなんだと思います。機材は。。。同じ機材に続けて乗る呪いは過去に経験済みですので。

この便の搭乗率も高かったようです。Cは満席、Yでも8割程だったでしょうか。。。
763では手狭な路線かも知れませんね。週末だけでも772にならないかな。

飛行機は誘導路から滑走路まで一度も止まることなく大空へ。。。
程なくドリンクのサービスが始まります。
もちろん開かずのカーテン設定後ですが。。。
朝シャンならぬ朝スパークリングワインを。。。
SINNH04
そしてランチが配られます。往路で魚を選択したので復路では肉を選択。
SINNH05
◆前菜
小海老のカクテル
ポークハム
パスタサラダ
◆メインディッシュ
若鶏のロースト クリーミーマッシュルームソース
◆デザート
◆ブレッドロール
◆コーヒー または 紅茶
左上の白いのは、豆腐に見えますが、デザートです。レアチーズケーキっぽい。
ランチですが日本時間で11時前です。

食事が終わるとしばしの睡眠タイムが。。。
90分くらい記憶がないですね。
フライトマップに日本の地名が見え隠れする頃、ハッピーフライトタイムに突入します。
映画館から数えて3回目の鑑賞でしたが、だんだん嵌ってきたぞ。。。見れば見る程に。。。

国際線のデザートは忘れた頃のアイスクリーム。往路はハーゲンダッツでしたが復路はこれでした。
SHINNH06
シンガポール製のアイスでしたが、良い感じに溶けてて食べやすかったです。

そして日本が見えてきたからでしょうか?沖縄周辺を飛行する頃には最高高度37,000ftsに達します。時速は1,000Km/hを超え始め、名古屋近辺を飛ぶ頃には最高時速1,235Km/h(31,000fts)を記録します。

その順調さが功を奏して25分以上も早着。

つづく
posted by itsuka at 00:03| Comment(12) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

2009年旅初め Part10 国内線乗り継ぎ

NRT01
成田に到着しました。
NRT02
こんな看板に沿って歩いていきます。
NRT03
はい、ただいまぁ。
進んでいくと広間に。でもまだ歩かされます。
入国審査、税関と進んで気付けば到着ロビーへ。。。
NRT04
でも今度はこの看板に沿って国内線カウンターへ。。。
ここにもプレミアムなカウンターがあるので、並んで待ちます。
すると、お待ちのお客様こちらへどうぞと一般のカウンターに回されます。
一般カウンターが空いていたから回されたわけではなく、一般カウンターに並んでいた列に割り込んだ形になりました。
そこでプレミアムクラスへの当日UGの呪文を唱えます。
SINで受け取ったチケットが、見慣れた搭乗券に変身しました。
支払った金額は4,762円。
国内線ですが、スーパーエコ割に含まれている区間なので国際線扱いになり、消費税は免除とのことでした。
へぇ〜。そうなんだ。。。めっちゃ得した気分。。。
その後ラウンジも使ってくださいと案内されました。

ANA LOUNGE NRT DOMに入ります。
国際線の到着ラウンジも兼ねてますので、どちらかというと国際線色の濃いラウンジですね。
メロンパンとアイスコーヒーで時間を潰します。
ここは終始混雑していました。
手荷物検査場前のラウンジなので、少し早めに移動を開始します。
手荷物検査場前の機械にQRコードをかざしますが、ここもレシート出てこないんですね。。。

搭乗口Eはバスターミナルです。
NRT05
こんな広間です。
搭乗開始の前に、改札機の使用方法についてのデモンストレーションがありました。
なんとなく、写真を撮るのは止めときました。。。
その後、事前改札>優先搭乗>一般搭乗と続くんですが、同じバスに乗せられてしまうので、分けている意味がありません。
先にゲートをくぐればバスの中では座れますが、到着して先に下りるのは立っている人。つまりは後から乗ってきた一般搭乗の人なので、飛行機に乗るのも一般搭乗の人が先になります。
先にバスに乗って後で降りた私といえば、機材の番号をチェックしたり写真を撮ったり。。。で、機材の番号は違うことが確認できました。
2009 Flight #5 NH2143 NRT > FUK B737-700W
Premium class 17:45(17:51)-19:55(19:56) JA09AN

バスを降りてステップをあがって機内に入ると、CPさんとCA1さんがいました。
ここでも荷物を収納して座ると、CA1さんがPC挨拶に。で、またご一緒できて。。。と来る。ん?と確認してしまう。まだこの時点では記憶が飛んでる。その後シンガポールはいかがでしたか?と聞いてくるわけですよ。アレ?ナンデシッテルノ?で、じわじわと思い出してきます。あぁ、確かに一緒だった。。。
で、CPさんを確認すると記憶が蘇ってきます。やっぱり同じ人だ。。。CA2さんは後方にいるのでこの時点では確認できず。
で、バス3便に分けて搭乗完了。PCは8席中7席が埋まっていました。
でも飛行機は動かず。。。管制から出発の許可を待っています。だそうです。
往路SIN行きの飛行機の時間帯と殆ど一緒ですからねぇ。。。混んでるんでしょうね。
程なく動き出し、滑走路前では止まることなくテイクオフ。

デリが配られる際にCPさんからもまたご一緒できて。。。と頂きました。
73PC02
■サンドイッチ
ハム・アメリカンチーズのサンド
照り焼きチキン・エッグマヨネーズのサンド
■フルーツ
パパイヤ・リンゴ・キウイ・グレープフルーツ
■デザート
オペラ

シャンパンと紅茶で頂きました。

そしてCA2さんはというと、機内販売の案内の際に前方に来たので確認できました。
CA2さんに聞いたところ、FUK=NRT=広州=NRT=FUKと2泊3日のスケジュールで3人同じだったそうです。真ん中の目的地が違っただけで同じスケジュールで動いていたわけです。
修行時ピストンで同一クルーで。。。とかあるようですが、ピストン修行をしなかった私には無縁でした。
でも、ピストンでも修行でもないのに同一クルーに連続してぶち当たった私はいったい。。。
ただ連休に合わせてシンガポール旅行を手配しただけですから。全く狙っていないわけです。確かに変則的な乗り方はしていますがね。飛行機に乗ることが趣味になっているので。。。

そんな感じで、内際仕様のフルスペックプレミアムクラスはゆっくりとFUKに到着しました。
空港周辺はものすごく綺麗でした。
FUKも市街地に近いところにあるので、ネオンやライトが幻想的に見えるんですねぇ。。。
73PC01
ちなみにシートはこれだけリクライニングします。って非常にわかりにくいな。この写真。。。
降りる際にお手紙を頂きました。またお会いする機会があればと。。。難しいかなぁ。。。ANKはOKA=ISG位しか乗らないからなぁ。。。あ、2週間後NGO=CTS乗るか。。。

まぁ、印象に残ったのは確かだと思います。
次のフライトでも同じCAさんが乗ってたらどうしましょう。。。

つづく
posted by itsuka at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

2009年旅初め Part11 旅の終わり

そして、FUK滞在90分。最後の目的を果たします。
FUKTKR
もちろん豚骨ラーメンです。
市街まで近いとは言っても90分しかありませんから空港内で済ませます。
レストラン街に行き、やっていた店に入ります。いろいろなメニューもあり、食べたかったのですが、ノーマルなラーメンを発注。
この細麺が好きなんですよねぇ。。。
あ、写真は食べかけです。ごめんなさい。
替え玉もありましたが、正直デリ食べてますのでもう入りません。
またここには来る事でしょう。

まだ時間があるので展望スペースを探します。4階にあるようです。
ここまでは長袖のシャツは着ていましたが、空港の外に出ていないため、この格好で問題ありませでした。ところが、この格好のまま外に出るとさすがに寒いので、荷物からコートを取り出し着込みます。
福岡空港いいですね。
展望スペースの仕切りがガラスなので、比較的見やすいです。更にもう1階層上に展望ルームもあって暖房が効いてます。
何より、飛行機との距離が近い。
ターミナルビルの上空に低空飛行の飛行機が来ることが良くある。
タイミングさえ合えばいい写真が撮れそうです。

ここで少し飛行機を眺めていたら、白いものが。。。
雪でした。
今シーズンの私的初雪を観測。

それぐらいの気温ですからそんなに長くはいられません。

最後にANA FESTAを覗きます。

明太子買おうかなぁって思っていたんですが。。。高いのでやめました。

気付けば後30分。
保安検査場を通りsignetへ。
改修前最後のFUK signetです。
次回FUKに来るときには改修中です。でも新signetがオープンしています。全席禁煙らしいです。

もうアルコールいらない。。。コーラを飲みます。

で少し早めに出ます。今回はPCUPしていないので、荷物置き場争奪戦に向けて優先搭乗必須です。
2009 Flight #6 NH990 FUK > HND B767-300
Economy class 21:35(21:35)-23:00(23:01) JA8670
NH990
全ての福岡空港発の最終便になります。
さっき展望スペースで出迎えた機材でした。
どう考えても機内持ち込みサイズ以上の手荷物を持ち込む人が大半。。。
でも何とか納めるんです。流石慣れている。。。
時間通りに羽田に向けて出発。
ドリンクサービスが始まりますが、機体が揺れるので途中で中止に。。。
中止にはなりましたが、希望者にはcoldに限り配布するとのことです。
運良く中止になる前にスープを頂きました。
その後も機体は揺れるものの順調に飛行。
着陸態勢にはいります。

ところが、ここでトイレに立つピーな奴が。。。
CPさん、すかさず注意の放送を入れます。
でも結局はトイレには入ったようです。
その後機長からも放送が入ります。
着陸態勢に入っておりますが、全員が着席していないと安全が確認できない理由で着陸しないぞという内容でした。
その放送が終わる頃、ピーは戻ってきて、着席。

羽田に無事着陸します。
FUK > HNDを1時間26分です。やっぱ早いっす。。。

左右両方にブリッジがかけられます。
最近はこの状況にも慣れてきました。最初はびっくりだったけど。。。

そしてKQに乗って家に帰ります。

次回、まとめ。
posted by itsuka at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

2009年旅初め Part12 まとめ

今回のSIN旅行のまとめです。
10年ぶりの海外旅行でしたが、よく考えたら最長距離移動になってしまいました。
前回はNRT=GUM=RORだったので足してもNRT=SINより短い。
HND=OKAをプレミアムクラスで移動していた身としてはNRT=SINのエコノミー8時間20分(往路)は未知の世界です。
でも去年PLTになった利点を受けるにはやっぱり国内線より国際線ですね。
成田は遠いので無理矢理経由で行ったわけですが、流石に最後の方はちょっと辛かった気がします。
でも楽しかったぁ。
なので、近いうちに2度目の予定を決行しようと思います。
Singaporeは距離の割に運賃が安いですね。
ただ、2月からは若干高くなるんですよねぇ。。。更に4月からはサーチャージは下がるか撤廃するようですが、運賃そのものがあがるようなので結果的に更に高くなる気もするので、早めに決行しようかと。。。スーパーエコ割にはどの程度反映されるかは解りませんが。。。
でも値段が上がる分というか、機内エンタは向上するようなので、仕方ないのかと。。。
実際、ハッピーフライトといつもの音楽以外は見たいと思う映画はなかったですからねぇ。。。テレビ番組も見てるし。選択肢が増えるだけでも嬉しいことです。
また、価格次第ではSQやUAと言う選択肢もありますしね。でも結局エコノミーですね。
特典でCとかFとか乗ってみたいという欲求は更に増しましたけど。。。やはり長時間のYは辛い。

SINは国土は狭いですが、まだまだ行ってないところはいっぱいありますし、しばらくは飽きないと思います。
って、日本もまだまだいっぱいいってないところはあるんですけどね。
英語は何とかしないといけないなぁ。。。PSPのTalkmanでも買おうかなぁと思います。いや、まぢで。。。

と、言うわけで、今年も旅の締めはこれかなぁと。。。
PSummary
Diners Exchange Rate
2009/1/13 @61.590400
2009/1/14 @61.782870
posted by itsuka at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

F50に乗る Part1 東京駅?

今日の旅の目的は2009年1月31日で退役してしまうフォッカー50に乗ることです。
しかしこの飛行機、セントレアベースで運航しており、羽田ベースの私が乗る為にはまずは中部国際・仙台・徳島に行かないといけない。
なので、今回はサブタイトルとして、プチ食い倒れツアーと命名し、色々と回ることに。。。
最初の目的地として仙台を設定。
もちろん牛タンを食べることが目的。
仙台空港から仙台駅に出るのは結構難しいというか何というか。。。ぶっちゃけ電車の本数が少ないので、時間のロスを避ける為に仙台までは新幹線で行くことにしました。

普段より早めに起きて家を出ます。
JR東日本の新幹線に乗るのは正直初めてなので、少し早めに東京駅に着いておこうと思いました。
でも実際はそこまですることはなかったので、もし次回乗ることがあれば10分位の余裕で大丈夫だと思います。
早めに着いた東京駅でまずは駅弁を購入。
改札をモバイルSuica特急券で抜けて新幹線ホームへ。
tokyo01
こういう掲示板があって、まずは自分が乗る電車が何番線から出るかを知ります。はやて7号なので、21番線ですね。どれくらい早く東京駅に着いたかこれを見れば解ると思います。。。
tokyo02
電光掲示板の右側にはこのようにそれぞれの電車がどこに止まるかが解る様になっています。
はやて7号は先発2台を途中で抜き去ります。
tokyo03
21番線に上ります。
まだ前の電車がいますが、車内清掃中で乗車が出来ない為ホームにはたくさんの人が。。。
スキーに行くんでしょうね。そんな感じの人が一杯でした。私はスキーはやらない人。経験はある。。。でも下手っぴ。
Maxたにがわには自由席がある様で、自由席車両の前は列というか団子が出来ていますね。。。
はやて7号はこまち7号と連結、しかも全席指定なので、座れない事は無い様です。
時間がありますので、少し活動しましょうか。。。
tokyo11
tokyo12
tokyo13
鉄ちゃんではないのでこんなところで。。。実際にはもう少し撮影しましたが、さっぱり解りません。
このMaxのライトの上、乗ってみたいと思いませんか?
tokyo14
モザイクかけてみました。意味無し。。。
tokyo15
こっちが無修正版です。

こんな事をやっている内に乗車する電車がやってきました。
tokyo16
tokyo17実際に乗り込む車両の写真。
まぁ、飛行機で言うところのレジ番なんだと思います。
見る人が見ればいつ頃の製造とか解るんでしょうね。

車内清掃長いですね。。。
実際に乗車できたのは発車時間の4分前。
他の電車も見ていたのですが、どの電車もだいたい4分前に乗車開始でした。
始発なんだからもう少し余裕が欲しい。。。

乗り込みます。
8号車20列E席を確保していましたので、こんな席です。
hayate72
hayate73
足下は広いかどうかは解りませんが、リクライニングを気にしなくても良い席。
テーブルは作り付けです。収納不可。
ちなみに座席はこんな感じ。
hayate71

新幹線、動き出します。。。

つづく。
posted by itsuka at 00:03| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

F50に乗る Part2 プチ食い倒れの始まり

東京駅を出発してすぐ、駅弁タイムに突入します。
悩んだあげくに購入したのが無難にこれ。
hayate74
開けてびっくりこの盛り付け。。。
散らかってますねぇ。。。
hayate75
味は良いですよ。もちろん。
濃いめの味付け。
これで800円ですからね。
上野に到着する前にワゴン販売員(二人組)が車内販売に来ましたので、コーヒーを購入します。
hayate76
長らくViewカードを持っていますが、初めてViewカードNewsについてくるコーヒー割引券を使いました。
300円の100円引きです。
やっぱりペンギン。
車内放送で、はやてに乗車している販売員は東京支店、こまちに乗車しているのは盛岡支店との事です。

上野に到着、ここでも乗り込んできて乗車率は倍くらいになった気がします。でも50%以下(車両のね)だと思いますよ。
次の停車駅は大宮です。
赤羽のあたりから埼京線と併走区間です。
ものすごい高い高架なので、昔は風が強く吹くと埼京線なのに速攻で止まってました。今はどうなんでしょうね。少しは強くなったでしょうか。。。
弁当を食べ終わり、コーヒーでまったりしながら大宮駅へ。
ここから先は私の滅多に行かないゾーンになります。

とは言っても一人暮らしを始めるまで埼玉の実家にいましたし、祖父母も埼玉の北の方にいたので、全く知らない訳でもないのですが。。。大宮から先は滅多に行かないですね。

なるほど。。。一度茨城に入ってから栃木入りするんですね。。。
で、景色がだんだんこんな感じに。。。
hayate77
山山山。。。

あとは、同じような写真ばっかりですので割愛させていただきます。(爆)

で、やっぱり新幹線は疲れますねぇ。。。
これは会社の同僚も同意見でした。
同じ時間乗るなら飛行機の方が疲れない。
景色がある分疲れるんですかね。それとも振動?

飛行機も長時間は辛いですけど。

てな感じで仙台到着です。
新幹線の改札を出ると、駅構内にこんな通りがあります。
sendai01
本当は駅から出て食べに行こうと思ったのですが、開店時間が11時とかが多いので、食べて戻って空港に行ってたら時間がないのです。
でもここなら10時から開いているので大いに妥協します。
というのも、行こうと思っていた店のチェーン店がここにあったので。。。
sendai02
メニューです。どれも美味しそうですが、ここはやっぱりアレですよね。。。
sendai03
牛タン定食です。1,575円。
sendai04
両面に仕事がしてあって、厚くても柔らかいのです。
sendai05
麦飯にはとろろを。
で、付け合わせはお新香なんですよねぇ。。。キャベツの千切りとかじゃなくて。。。

美味しく頂きました。

sendai06
利休というお店です。
ここに牛タン屋は5店舗程あるのですが、ここだけ混んでました。。。

一度駅を出ましょうか。。。

つづく
posted by itsuka at 00:02| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

F50に乗る Part3 仙台空港へ

仙台駅から外に出ます。
最近の旅の傾向として、空港から外に出ないことが大いにありえるので、意識して出ることにしました。
この時の仙台の天気は晴れ。
風が吹けば冷たい風ですが、風がなければ心地良い感じです。
仙台駅2階部分はコンコースになっているので、1周します。
sendai07
sendai08
sendai09
こうやって写真を撮ってて思ったことは、柏(千葉)っぽい。。。

10分程外気に当たったところで次の行動に移ります。
本当は、牛タン梯子するつもりだったのですが。。。
senda10
こうなりました。
何だか解りますか?
ふかひれです。
ふかひれ寿しとふかひれ寿し 姿
2カンで1,330円。。。あと、アラ汁も付いてました。
この店のサービスランチよりも高額です。
まぁ、話のネタと言うことで。。。
味は無いです。ふかひれですから。。。
senda11
これが食べられるのはここ。気仙沼 あさひ鮨。
やっぱり仙台駅内にあって、牛たん通りの並びにあるすし通りにあります。

そろそろ仙台空港に向かいましょうか。。。
とその前にこちらに寄ります。
sendai13
仙台にまで来て何故ヨドバシカメラ。。。
何を買ったかは追々と言うことで。。。

途中にこんな看板がありましたが、
sendai12
今回は見送りました。

仙台空港アクセス線は私鉄らしいのですが、JRの改札から入ります。もちろんSuicaでOKです。
1時間に2〜3本しかないんですよねぇ。。。びっくりしました。運賃も高いし。。。
sendai21
sendai22
sendai23ワンマンかよっ!!
2両編成かよっ!!
釦式ドアかよっ!!

って三村的突っ込みをしたところで。。。
釦式ドア、見たことはありますが押のは初めてです。
630円25分間で仙台空港へ到着します。
途中AEONのショッピングモールや、莫迦でかいDIYセンターがありまして、仙台空港アクセス線とは言っても、その他の用途でも使える路線になっているようです。
だったらもうちっと本数を増やして欲しいなぁって、言っても使わないので。。。

ちなみに、Suicaのオートチャージもされませんでした。あれも首都圏限定でしたっけ?
うーん。解らないことが一杯だ。。。

つづく。
posted by itsuka at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

F50に乗る Part4 仙台空港見学

仙台空港に到着しました。
途中駅(イオンモールのあったところ)で半数近い乗客が降りましたので、大分少ない人数になってしまいました。
やはり利便性を考えた方が。。。
SDJ05
まずはオレンジの端末でチェックインします。
F50は事前座席指定できないんです。
なので、Webチェックインが未完了。
ケータイを端末にかざしてチェックインを進めていくと、既に窓側の座席は後方しか選択できませんでした。仕方なく後方窓側を選択。座席設定済みの乗り継ぎ分の確認も終了します。
出てきたチケットに記載されていた座席は9Aでした。
これって後方じゃないんじゃ。。。
まぁ良いでしょう。
その後空港を回ります。まずは展望スペースの確認です。
上にあることを確認し向かうのですが。。。
SDJ02
屋内でした。
その上、搭乗スペースの内側なので、外までが遠い。。。諦めて次の場所に移動します。
カードラウンジです。
面白い作りで、3〜4部屋に分かれています。
確認できたのは受付とPCのある部屋。喫煙部屋。禁煙部屋。
受付を済ませて禁煙部屋に入ります。
SDJ03
こんな感じでした。。。
とりあえずドリンクを飲んで座っていたのですが、どうも落ち着かないので5分で出てきました。
もう1度ロビーに戻ります。
空港をもう1度ぐる〜っと一回りした後、この看板のあるところから制限区域に入ります。
SDJ04
SDJ01
搭乗スペースはこんな感じ。
SDJ06
ちっちゃい関空みたい。。。
まずは搭乗口を確認します。
一番数字の大きな搭乗口です。
バスですね。やっぱり。。。
SDJ07
まだ時間がありますので、signetに行きます。
ずんずん行きましょう。
SDJ08
ずんずん。
SDJ09
ずんず。。。あれ?
SDJ10
ちっこいです。
実際に利用者も少ないので問題はないようです。
コンセントのある席を確保し、先ほど購入した物を取り出します。
SDJ13
ケータイのバッテリー切れちゃったんですよねぇ。。。
PCも持ってきてないし、FOMA用のACは1つしか持ってないので、ついでの予備として買いました。
SDJ14
仙台空港に来るまでの間に完全にお亡くなりになってしまったので、ここで復活させていただきました。

私はビールを飲みながらまったりと。。。
ちなみに今日の1杯目ですよ。

搭乗時間が近くなりましたので、搭乗口へ向かいます。
signetの受付で、この後に行く千歳空港の状況を確認したところ、今日は問題ないようですとのこと。
安心して外に出ます。
signetの隣は
SDJ11
赤組ラウンジもありました。
滅多に赤組ラウンジの入り口見ないですからね。。。
きっと同じような大きさで同じような作りなんじゃないかと推測します。。。

9番改札を抜けて階段を下ります。
SDJ12
するとこんな出口にたどり着き、待っていたのはバスでした。
50人乗りですから多分1台のバスに全員乗せて、F50の元へ。。。

つづく。
posted by itsuka at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

F50に乗る Part5 フォッカー50 Part1

2009 Flight #7 NH1802 SDJ > NGO Fokker F27 Mark050
Economy class 13:15(13:11)-15:00(15:21) JA01NV

バスに乗り込む際にはF50の姿は見えませんでしたが、ほんの数百メートルでした。
一番最初に飛び込んできたのはもちろんこの特別塗装。
JA01NV01
これに乗るのは今日が初めてだし、思い入れも何もないのですがこみ上げてくる物がありました。
しばし撮影します。
F50_01
この前に突き出た鼻、特徴的ですよねぇ。
まるでダックスフントのよう。
NAL時代は黒く塗られていたと言うことですから、まさにですね。
ダックスフント特別塗装があったらきっと人気者に??
F50_02
PROP機ですから、忘れてならないのがプロペラですね。直径3メートルくらいでしょうか?
F50_03
プロペラメインで。。。
もう少し見ていたいのですが、そうはいきませんね。
乗り込むことにします。
F50_04

内部はもちろん狭いです。
まずは着席します。
位置としては、翼の下。車輪の横。
プロペラは見えない。といった感じのところ。
CAは2名。
離陸とすると結構早く車輪は格納されます。
ここから写真を撮ると
F50_05
こんな感じに翼が写り込みます。
離陸後、しばらくは雲海が続きます。
内部はこんな感じ。
F50_06
この出っ張りのところに翼がくっついているようです。
F50_07
シェードの下部にはこんな刻印がありました。
F50_08
F50_09今まで見たことがないですね。
プロペラの内側にも刻印が。。。
前の座席と前の窓からかろうじで見える。。。

多少の揺れはありましたがドリンクサービスが始まります。
その際、絵はがきを依頼しました。

後ほど2枚いただきましたが、その内の1枚はこんなメッセージ入りの記念搭乗証になっていました。

F50TK

つづく

なんとか退役日当日に間に合わせることが出来ました。
posted by itsuka at 00:01| Comment(5) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

F50に乗る Part6 フォッカー50 Part2

ドリンクサービスが一通り終わった後、CAさんより今月末で退役する旨のアナウンスがありました。
そして退役記念品としてクリアファイルを用意しているので受け取ってくださいと。。。
F50GIFT
配られた物がこれ。
ANA塗装とNAL塗装で描かれていました。

そうこうしているうちに雲海に切れ目が。。。
F50_11
このような素晴らしい景色が見られる様になりました。
PROP機ですからJET機よりも遙かに低い18,000fts付近を飛行しているので、眺めが良いですね。
PROPの利点でしょう。
F50_12
どこを飛んでいるか解らないのですが、滅多に見られる景色ではないので写真を撮りまくっていました。
そうするとCAさんから、もうすぐ富士山が見えますよと教えていただきました。
今どの辺を飛んでいるのでしょうか?と訪ねると、日本アルプスの上空を飛行しているとのことでした。
富士山が見える方向とその説明からなんとなく解った気がしたのですが、CAさんはそれを察してか翼の王国を持ってきてくれてその日本地図のページでこう飛んでいるのだと説明してくれました(F50は翼の王国はポケットに用意されていない)。
それではっきりと解りました。
ずーっと雲海の上だったので方向感覚がおかしくなっているのですね。
そして富士山が見えます。
F50_13
残念ながら富士山近辺は雲海に飲まれていました。
でも良い感じですね。
F50_14
その後も雲が切れたり雲が多かったりというのを繰り返してセントレア近辺へ。
気流の関係で105分のフライトプランが130分のフライトになりましたが、私にとっては良い記念飛行になりました。
伊勢湾をぐる〜っと回る様な感じでセントレアに到着。
もちろんスポットには入りません。
しかも隣にはもう一機のF50が。。。
JA8200
バスの中より撮影。
降機が終了しバスが動き始めると、2名のCAさんはバスが見えなくなるくらいまで手を振っていました。
なんか、良い感じですね。
全てが良い演出です。

時系列は少し進みますが、セントレアのデッキからのF50たち。。。
F50W
奥がJA8200、手前が乗ってきたJA01NVです。


そして2009年1月31日。フォッカー50のファイナルフライトですが。。。
NGO>TKS>NGO>SDJと飛行して。。。
0131F50
最終区間であるSDJ>NGO間は、最後の最後まで粘った結果、欠航してしまいました。。。
最終日の今日、2台のF50は離ればなれのままです。
また、この便では最終便のセレモニーが予定されていたのですが、それも幻に。。。
後日執り行う訳にもいかないでしょうねぇ。。。
少し残念です。
こんな事が無い様に最終日の搭乗を避けたのですが、まさか予感が的中してしまうとは。。。
でも出来ることなら最終フライトに乗りたかったのも事実です。


私の旅はこの後もつづく。。。
posted by itsuka at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

F50に乗る Part7 セントレア見学

初上陸のセントレアっ!!

ハッピーエアポートの舞台、これで制覇しました。。。
NGO01
まずはカウンター見学。
国内線カウンターも国際線と同じように島になっているんですね。
そして意識して空港を出ます。
NGO02
でも流石にここから市内へは出ません。
NGO滞在時間はここに到着した時点で残り2時間程になってしまっています。
実際はここも横切り、駐車場に繋がる通路をとりあえず端っこまで行ってみました。
とても寒かったです。仙台駅前は風が吹かなければ暖かかったのですが、ここは海の上の島だけに風吹きっぱなしです。なので仙台よりも寒く感じました。
早々とターミナルに戻ります。
そしてターミナル見学。
なんだここ。。。全然空港ぽく無いぞ。。。
NGO21
国内線側はこんな感じ。ちょうちん横丁と命名され、レトロな街が再現されていました。
NGO24
温泉もこっち側にありますが、結局入らなかったんですよねぇ。。。何故かというとこの後スカイデッキでワイヤープレイに夢中。。。
NGO25
ちょうちんです。
NGO22
一方国際線側はというと、レンガ通りと命名されていました。
NGO23
おしゃれ横町ですね。

一通り回った後、展望デッキに出ます。
NGO11
どういう訳か青組飛行機ばっかりでした。
そして遠くに見える2台のF50を望遠で撮影。昨日の画像です。
ここはワイヤーが張ってあるタイプの展望デッキなので、コンパクトデジカメをしっかり持ち、ワイヤーを上手く使い撮影するとぶれずに撮影できますね。
NGO12
結構良い空港じゃないですか。。。撮影するには。
で、反対側を見ると、
DL01
ドリームリフターがいました。
実物見る機会なんてないんだろうなぁって思ってたんですが、運良く遭遇できました。
ドリームリフターってベースは747ですよね。
結構来るじゃないですか747。流石に乗れないけど。。。

寒いので一度戻ります。
血迷ってプレミアムなカウンターへ。。。
千歳行きは73Pなので、窓側が開いていればアップグレードをしようかと思いました。
あとはプレミアムデリの検証の為に。。。どうもセントレアのデリは悲しいと仰る方がいるので。。。
聞くと、開いているとのこと。
しかも私の他には1名しかいないという。。。
と言う訳で無事窓側を獲得しました。今日もフルスペックプレミアムシートです。

さて、名古屋でもプチ食い倒れをせねば。。。
店をぐるぐると見ますが、ピンと来るお店がない。
時間が時間なので、重いんですよねぇ。。。
味噌煮込み。。。パスタ。。。定食。。。うーん。。。

そんな中、串カツ1本から食べられるというので
NGOYBT01
矢場とんへ。。。
味噌串カツ、1本136円です。名古屋っぽいメニューと言うことで。。。
このお店、内装がかわいいんです。
NGOYBT02
椅子の背もたれも、
NGOYBT03
柱も天井も。。。

美味しゅうございました。

その後再び展望デッキに出撃します。先端まで行ったら戻ってくるつもりだったのですが。。。

つづく
posted by itsuka at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

F50に乗る Part8 ワイヤープレイ

寒いのですが再び展望デッキへ。

先端に行ってみようと思います。

NGOWP01
国際線側に赤組の744がいました。
それを撮っていると今度はエミレーツが到着します。
NGOWP02
生エミレーツも初めて見た。
エアバスだよね。これ。
先端に到達。
良いタイミングでCXが離陸。
NGOYP03
この後も国内線の青組が出発していきました。
それを見送り、そろそろ戻ろうかなぁって思っていたら、あいつが動き始めたんですよ。。。

DL02
DL03
DL04
DL05

こうやってゆっくりーっと、でも着実に向きを変えて滑走路の方に行くんですから、期待するじゃないですかっ!!!

まさか飛び立つの見られるの??

ってな感じで、寒空の中注目。。。
でも、時間は無情に過ぎてゆき、タイムアップ。
これ以上待っていられません。
自分の出発があるので。。。

後ろ髪を引かれながらも建物内に戻ります。
はぁぁぁぁぁぁぁ。暖かい。。。

急いで保安検査場を抜けます。

こちらの部屋は今回使えませんでした。。。奴の性で。。。
NGO31

でも一応簡単に空港を撮影します。
NGO32
搭乗口1番方面です。
NGO34
でこの写真は搭乗口11番の方から撮った物です。

で、私の搭乗口はと言うと、10番でした。。。
NGO33
札幌行きは定刻通りの運航をしているようですが、福岡行きは機材到着遅延となっており、そのまま出発遅延になっていました。
この時ばかりは福岡経由にしなくて良かったと思ったのでした。。。

つづく
posted by itsuka at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

F50に乗る Part9 悔い倒れ。。。

2009 Flight #8 NH715 NGO > CTS B737-700W
Premium class 17:50(17:50)-19:30(19:26) JA06AN

さて、ラーメンを食べる為だけに千歳に向かいます。
結局プレミアムクラスには私を含め4人搭乗していました。
全員が窓側に着席。
715PC01
新シートだし、8席のPCはやっぱり広々です。
滑走路に出る前に再度確認したところ、ドリームリフターはまだいました。
一体いつ出発するんでしょうか。。。
夜中にひっそりですか?
さてセントレアを出発した飛行機ですが、もうすっかり真っ暗ですね。
夜景もない場所を飛行しているようです。
しばらくするとサービスが始まります。
そしてこれが今回のメニューです。
715PCDL
■サンドイッチ
玉子サラダ・チーズ・トマト・リーフレタスのサンド
スモークサーモン・オニオン・ポテトサラダ・リーフレタスのサンド
■アペタイザー
レタス・菜の花の生ハム巻き・ソーセージ・マスタード・
オリーブ&マリボーチーズ&チェリートマトのプロシェット
■フルーツ
メロン・リンゴ・オレンジ

酒のつまみ??
時間的には夕飯前のデリですよ。
決して20時以降のデリじゃないんです。。。

これまで色々食べてきましたが、一番ヤヴァイです。

さて、機内で特にこれといった事件も無く、あっという間に千歳空港到着。
うーん。。。消化不良だ。。。

早速ラーメン道場へ。
CTS02
こちらのお店で味噌ラーメンをと思っていたのですが。。。
団体客で埋まっていて入ることが出来ませんでした。。。
でも先ほどのデリで凹んでいるので別の店に入ることにしました。
CTS01
函館塩ラーメン 大盛
注文したとき、麺は少し堅めで出してますと言われたので、そーですかって感じです。
うまけりゃ文句はないんです。うまけりゃね。。。
正直。。。旨くない。
スープはしっかり味がしてるんですよ。むしろ濃いくらい。
でもそれが一切麺に絡まない。
麺は細いストレート麺。しかも堅めに茹で上げてあるから余計に絡まない。。。

ハズレだよ。。。

どの店か晒そうかと思いましたが止めておきます。

げんなりです。

反動で土産を買いあさります。
白い恋人とかルタオのチョコレートとか。。。

ふぅ。。。落ち着いた。

で、大分早いんですが、保安検査場を通りsignetへと向かいます。

福岡同様改装直前のsignetです。
確かに使用頻度や回転から考えると手狭さは感じますね。
でもこれって改装して広くなるんだろうか。。。
設備の配置を考えれば少しは広くなりそうですが。。。
さてどうこれが変わるんでしょう。

次回訪問未定です。

で、ここで1時間程時間をつぶします。

どの便で帰ろうか悩んだんですけどねぇ。。。
結局最終便を押さえてしまったので。。。

2009 Flight #9 NH970 CTS > HND A320-211
Economy class 21:35(21:33)-23:20(23:30) JA8394

最終便の機材はA320です。
これで今日現在ANAで運航している全てのジェット機をコンプリートしました。
320_01
シートの作りも違いますねぇ。。。
ポケットも小振りだし。。。
何よりこのヘッドフォン。
320_02
懐かしいですねぇ。。。
これ耳に入れると頭痛くなる。。。
もちろん自前を使いましたので。。。
もっと驚いたのが、シートの色が2種類。
320_03
グリーンとベージュ。
しかも右がグリーンで左がベージュとか、1列ごとに色違いで並んでるとかじゃなくて、適当に配列してある感じ。。。
ベージュが続いたと思ったら数列グリーンでまたベージュに戻ってって感じ。

これって退役間近って事かねぇ。。。

飛行自体は問題なく、気流の関係で10分遅れましたが、福岡発程遅れませんでしたので問題なしです。

本来こっちの便が羽田2タミ最終着になるはずだと思うのだが、福岡発がまだ到着していなかった。

で、今回の旅も終了となります。

次回まとめ。

posted by itsuka at 00:05| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

F50に乗る Part10 まとめ

Fokker50退役する前に乗ろう企画は無事終了しました。
天候にも恵まれてとてもいいフライトでした。
もしラストフライトのチケットが取れていたとしたら確実に巻き込まれていたはずです。
PROPは乗る機会が本当に無いので、次回はいつ乗れるか解かりません。
いずれボンQにも乗ってANA運行機材制覇したいと思います。
787が運行開始するまではとりあえずジェット機材は制覇したということで。。。
細かいERとかA320には-211と-214があるぞとか言わないように。
そこまで追求したら私にはハードルが高すぎる。。。773ERとかDのつかない744は限定されすぎです。
A320-214に関してはSFJで乗ってるのでそれで勘弁してください。。。

CTS=HND便は実は迷ったんですよ。
最終便はANA運航のA320
その1本前はADO運航の735
ADOはまだ乗ってないし、運賃同じだったのでそっちを選択しても良かったんですが、735だったんで止めたんです。763だったら選択してたかも。
もしADOを選択していたら、この日ANA運行便に乗らないという暴挙も達成できていたのです。
SDJ=NGOはCRF運航だったし、NGO=CTSはANK運航だったので。。。
どっちを選択しても何かしら達成できていたのでした。

食い倒れ企画はあまりぱっとしませんでした。。。
どこからおかしくなったのかなぁ。。。やっぱデリからか。。。

さてさて、次の記念搭乗としては787ですね。
2010年2月に2台受領、3月運航開始予定とのことです。
最初は国内線として運航だという。
勝手な予想ですがHND=TOY線じゃないかと思ってるんですよ。
76Pもこの路線結構早くから入っていたので。。。
あと、基本HND=TOYは距離も短いので、離発着回数も必然的に増え、HNDに787が常にいる状態を作りやすいんじゃないかと。。。そうすると客寄せパンダ的使い方も出来る。
HND=OSAは777路線ですしね。
まぁ、妄想ですので。。。

さて、次回搭乗予定ですが、今月末です。
次回搭乗はとりあえず国内線です。

1ヶ月近く旅行記を書いていたので、その他のネタが少し貯まってます。でも半分くらい忘れてるかも。。。

今年のフライトに関しても少しづつ明らかにして行きます。。。

では、恒例の
09F50pp
posted by itsuka at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

SATS Premire Lounge T2

今日のラウンジはこの間に比べると空いてます。

でも復路便はそれなりに埋まっているようです。

往路はNH運航でしたが復路はNQ運航なので、この間のように往復同じクルーという事は回避されています。

iPodTouch(16GB)ですが、空港内ショップでの価格が468SGDdした。昨日ベスト電器で見た価格は498SGDなので、余り安くはないですね。
しかも円安になっちゃいましたし。。。
価格調整が入る前に韓国で買うのがベストだと思います。

外がうっすら明るくなってきましたので、そろそろ行動を開始しようと思います。
ラウンジも混んできたし。。。
posted by itsuka at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国しました。

今年2度目の帰国も拒否されませんでした。

税関にお仕事ですか?ってきかれましたけど、観光です。。。って答えました。仕事で出張はまず無いからねぇ。。

その後国内線カウンターで、Upgrade成功。最後の1席をゲット。
国際線乗り継ぎだと消費税免除なのでおいしいです。

福岡に行って、食事して買い物して最終便で帰宅します。

特に事件はありませんでしたよ。
posted by itsuka at 17:12| Comment(14) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

国内旅行? Part1 福岡へ

今回の旅行は夜の出発でした。

仕事を定時で終了し、そのまま羽田空港へ。。。
普段は京急を使用しますが、今回はモノレールで向かいます。職場からだとモノレールの方が利便性がよいので。。。

仕事で移動する以外でモノレールを使うのは久々ですね。
昼間のモノレールならば飛行機が見えるので楽しいのですが、夜は流石に見えません。だったら京急で移動するのと変わらないですね。

そんなこんなであっという間に羽田に到着します。

まずはプレミアムなカウンターに向かいます。
事前での情報では平日にも係わらず満席に近い搭乗率、出来ることならゆっくりと移動したい。
それと匠味提供便というのもありましたが。。。
ただ、既にプレミアムクラスは満席でした。空席待ちを依頼するも前に10人以上待ちらしいです。
まぁ、流石にそんなにキャンセルが出る事はないでしょうねぇ。。。
一応空席待ちは発券して貰いましたがこの時点で諦めていました。
となれば食料の調達です。
2タミ2階の一般区域にある空弁工房に向かいます。

時間が時間なので、魅力的な弁当は既に売り切れてしまっています。
そんな中から無難な物をチョイス。
搭乗開始まで1時間程しかありませんのでそのまま制限区域に入ります。
今日の搭乗口は65番。ANA LOUNGE本館南から一番近い搭乗口です。
空弁工房に寄ったので、無難にプレミアムな保安検査場を通ります。
動く歩道を歩いてANA LOUNGEへ。
本館南なのに混雑していますの札が出ていました。
でも入ります。

本当に混んでました。。。
そんな中座るところを確保してビールを調達。
先ほど購入した弁当を取り出します。
soboro1
外見はこんな感じ。
開けるとこんな感じ。
soboro2
このそぼろが結構大きめでした。
そぼろというより大きめな肉片って感じ。
なので食べている感がありました。
ご飯も詰まっていたのでなかなかボリューム感もありました。
価格は850円です。価格相応だと思いますよ。
早々に食事を済ませます。

あっという間に搭乗開始10分前でした。
大きい荷物を抱えていますので、優先搭乗で乗り込む為に早めに出ます。
65LCD
搭乗口にこんな情報があったんですよね。
正直今まで気にしてませんでした。。。

福岡は雨ですか。。。でもこっちよりは暖かいようです。

で、事前改札が終わり、優先搭乗になりました。
プレミアムクラスの空席待ちどうなったのか知りません。諦めてますから。。。
機内に入ります。
NHNH運航
2009 Flight #10 NH267 HND > FUK B777-300
Economy class 19:15(19:18)-21:05(21:22) JA751A

773の一般席に座るのは初めてです。773に乗ること自体数える程しかありません。
機内はやはり混んでますね。満席でしょう。
3人掛けも4人掛けも空いてるところが見つけられませんでした。

でも混んでいる時程搭乗はスムーズです。
定刻より若干遅れて出発しました。
飛行中は天候が悪いこともあって若干飛行するのが大変だったようです。
前方席に座っていたのでエンジン音も気にすることなく福岡空港に到着しました。
福岡空港周辺の上空からの夜景は結構好きなので、それを見ながら到着。
結構地上の移動距離がありますね。
しばらくするとターミナルが見えてきましたが、CXの尾翼が見えると言うことは国際線のターミナルですね。と言うことはまだ到着しない様です。
次にANKのドックが見えてきましたが、中に赤組飛行機がいました。。。見間違えではないと思います。青組にはないタイプの機材でしたから。。。

ようやっと国内線ターミナルが見えてきましたが、今度は停まってしまいました。
3分程して再び動き出し、ようやく到着です。

今回は空港から外に出ます。
3回目にして初めてです。

地下鉄の券売機でこれを購入。。。
FCard
1000円で1100円分使えます。
もうすぐIC型カードが発行されるようですが。。。

空港から繁華街まで2駅しかありません。
運賃も250円。やり方次第では200円になるようです。
もしかしたら日本一利便性の良い空港かも知れませんね。

約5分で博多駅に到着。今日の宿に移動します。

つづく
posted by itsuka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

国内旅行? Part2 ANA Crowne Plaza Fukuoka

博多駅には着いたものの、正直土地勘がありません。
地下鉄の出口は2カ所あるので、ホテル名を言ってどっちから出た方がいいか確認しました。
言われた改札を抜けると、地上出口がいっぱいあります。
駅構内図を見て、だいたい当たりを付けて動き出します。
およそ5分程歩くとホテルを発見します。
ACPF01
外観はこんな感じ。
ちなみに逆サイドから撮影した物ですので、駅から歩いてきた時に最初に見える風景ではありません。
←楽天トラベルの画像
全体像はこんな感じらしい。。。
ACPF02
いくつかあるロゴの内の一つ。
建物の真ん中あたりにある入り口から中に入ります。
入ると荷物を奪われます。名前を聞かれましたので、PCRカードを出して渡します。
今回は朝の出発時間が早いので、朝食なしプランで申し込んでいました。その為、朝食の割引券を貰いました。
2500円が2000円になるそうですが営業時間が6:30〜なので、絶対に使えません。なんせチェックアウトは6:00の予定なので。。。
カードキーを受取り、エレベーターへ。
ACPF10
4階と13階がありませんでした。
私は11階の部屋です。
14階はどんな感じか気になります。。。
ACPF09
11階に到着しました。
廊下はこんな感じです。
部屋数は結構あります。でもやっぱり私の部屋は端っこの方。。。
まぁ、良いんですけどね。。。
部屋に入ります。
こんな感じの狭いお部屋です。
ACPF03
机は作り付け。狭いですが、窓枠のところも上手く使えば十分な広さになります。でも窓枠にはエアコンの吹き出し口もありますした。
ACPF04
ベッドはこんな感じ。
海外ではKINGサイズばかりなので、狭く感じます。
ACPF05
TVはVIERAでした。
地上波はデジタル受信でしたのでポイント高し。
ACP06
いつも使いませんが、冷蔵庫達。。。
ACPF08
バスアメニティはいつも通りです。
国内は統一されているようですね。
ACPF07

つづく。。。
posted by itsuka at 00:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。