2008年10月14日

そうだ、京都へ行こう #2 京都行脚

今回は写真多めです。
nankaikk
南海で難波まで、難波から先は企画券を購入します。
そうすると、多分交通費が安くなります。って説得力無いですね。飛行機往復で30K使ってるんですから。。。
あえてそれ以外を安く抑えたかったのです。
関空から梅田まで、空港快速を使えば890円で行けます。
iikoto
難波からの交通は、いい古都チケット<大阪市交通局版>を購入。
これは大阪市営地下鉄、ニュートラム・バス全線、京都市バス、京都市営地下鉄、京都バス、阪急電鉄全線(神戸高速線を除く)1日乗り放題です。2,000円
京都市バス220円もするんですね。都内より高い。。。
まぁ、後で考えるとそんなに安くなってない気がしますが。。。まぁ、良いでしょう。普通に払うよりも安くなったのは確かです。
難波から梅田まで地下鉄で移動し、梅田から阪急の特急で京都に入ります。特急なのに差額ありません。。
hankyu1
hankyu2阪急電車の色なんか良いですね。昭和レトロ電車って感じ。わかりにくいけど。。。
烏丸で降りて、ここからバスで移動です。が、バス停ありすぎてどこから乗って良いのかがわからない。。。
バスいっぱいあるんです。系統もバス停もうきょ〜!!
20分程彷徨いました。。。その後なんとか目的のバス停見つけたんですけどね。少なくても1つ分歩いてました。。。
最初の目的地は二条城。入城料600円也。
昔来たときはお布施とか言ってた気がしますが。。。
チケットも自販機で情緒もない。。。
ここで1時間程見学しました。
そして次の目的地へは市営地下鉄とバスの合わせ技で向かいます。
kiyomizu1
kiyomizu2
清水寺です。
基本入場料300円、特別展示で100円払いました。
goshuin1goshuin2
そしてここで御朱印という究極のスタンプラリーに出会うのです。。。
なにやら筆で書いてもらっている人がいっぱいいるんですね。
で、そこで御朱印帳を購入。最初の1ページを書いてもらいます。清水寺では735円でした。
あとは御朱印を書いてくれるお寺を巡って書いてもらいます。相場は300円だそうです。
清水寺だけで、4カ所書いてくれるところがあります。
日本語で筆で達筆で書かれるので、最近では外国の旅行者が集める事も多くなったらしいです。
元々は写経を納めた記録だったとか。。。最近では参拝記念の意味合いが多いそうですが、そのままお守りの意味もあるそうです。
確かに寺社仏閣を訪れて拝観料払って賽銭投げて祈るよりも残りますし、賽銭よりも大きい金額を納めますからこれは良いなぁって思いました。
それに文字が美しい。。。
御朱印集めのためにまた京都に来そう。。。
ちなみにわたしゃ宗教には無関心です。
気づけば時間は14時過ぎ。朝もあんな感じでしたが、あれ以降、コーラを1本飲んだだけで何も食べてません。アッキーナか?
何か食べられるところを。。。を探しては見たものの、どこも混んでて入れません。。
待つのも時間がもったいないので、昼はほぼあきらめて次に向かいます。
chion1
清水寺から歩いて知恩院へ。正直相当歩きました。
chion2
その上、地獄の階段が。。。修行そのものです。
知恩院は拝観料ありませんでした。
もちろんここでも御朱印を頂きました。
33gen
次に三十三間堂へ。千手観音がいっぱいあるところです。拝観料600円。
ウルトラ渋滞していました。10分程度で行けるのに40分ぐらいかかりました。なんだか御輿が出てたらしいです。
自分に似ている千手観音が必ずあると言われてますが、どう見ても探せません。後ろの方見えないし。。。
でも微妙に表情は違うというのはわかるようになったと思います。昔は全然わからなかった。。。
今なら大量生産で機械で作れば全く同じものが一杯作れますが、この当時は手作業で沢山の人が作っているので同じものは無いのですよね。
今回、天井を見て、何年度優勝っていうプレートがいっぱいあることを知りました。弓連の名前で。。。
アバウトに言うと、三十三間弓を打つらしいです。それの優勝者の名前が刻まれている。
弓道の聖地だったのですね。違うか。。。
ここでも御朱印を頂き、出ると16:30でした。そろそろタイムアウトですね。
大阪に戻ることにします。
結局何も食べませんでした。。。

御朱印Log
清水寺 4
知恩院 1
三十三間堂 1
合計 6
続かないと思う。。。


posted by itsuka at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

そうだ、京都へ行こう #3 ANA Crown Plaza Hotel Osaka

梅田に到着。
歩き疲れてへろへろです。
癒されたのか?
ここでもけちってクラウンプラザまで歩きます。
結構遠いです。場所わかりにくいです。
10分くらい歩いた気がします。
っていうか、大阪・梅田構内全くわかりません。

そーいや大阪のエスカレーターは追い越し者線が左側です。
京都は右側でした。
大阪は何かとローカルルールが多くて混乱します。

なんとか到着。先日からアンバサダーですが、インターコンチ以外は効力がありませんのでただのゴールド会員です。
もっとも会員証はまだクラブ会員です。
もちろん部屋のU/Gなんてありませんでした。

ぶっちゃけ朝食付きで15Kです。今年1番高額の宿です。金銭感覚狂ってます。安い宿はありましたが、アンバサダー買ってしまったことですし、今後可能な限りIHG ANAに泊まろうと思います。

ふぅ、やっと落ち着きました。
ここまでPC持ち歩いてましたので(VAIO SZ/他諸々で約3kg)荷物からの解放です。
まずは部屋の物色ですね。シングルルームはこんな感じです。
crown1
crown2
crown3
机の上にはウェルカムギフトが。。。リニューアル記念のようですね。
crowngift
crownsnkcrowncup
スナック類は引き出しに入ってました。もちろん有料です。

物色が終わりまして、次は食事ですね。
でもホテルの回り何もないのです。コンビニはある。でもコンビニ飯??
仕方なく再度駅の方まで。。。でもピンと来る店が無いのです。。。
変な店に入って失敗したくないなぁ。。。
と言うことで、ホテル内のディナービュッフェに。金銭感覚崩壊してますので、5Kが安く感じてます。昼飯食ってないし、その分を回した感じで。。。更にSFCで10%OFF見込んでます。
crwndin1
crwndin2
crwndin3
値段も確認せずにビールを頼みます。1杯だけ。これが驚きの950円。怖いー怖いー。やっぱ海外だよ。大阪。
で、SFCの検討むなしく、支払額は5.3K。
ここで、悩んだのが支払い。
確かにSFCで払えば10%OFFになるしグルメマイルもつく。
でも部屋代に附ければPCRのポイントになる。
どっちが得なんだ!?
どっちにしても今年どんなにがんばっても6万ポイント行きませんので、SFCで払っときました。
部屋に戻って、あることをします。
sleep advantageを試す。
枕のサービスですね。
沖縄ハーバービュークラウンプラザで寝付きが悪かったので、枕頼んでみることにしました。枕だけの性ではないと思うが。。。
こんな感じで届きました。
crwnsa1
crwnsa2
枕が入っているだけなんですけどね。
パイプピロー固め高めの枕で就寝します。

歩き疲れてよく眠れたと思う。枕ではないと思う。
朝食付きプランなので朝食会場に向かいます。
洋食ビュッフェと和食が選べますが、洋食会場は昨日のディナービュッフェと同じ会場なので、和食にしました。
人手不足でばたばたしてました。。。
若い頃の京野ことみに似た給仕さんがいました。(眉毛くっきり)
ご飯とお粥と選択できますが、お粥が切れたとのことでご飯を。もっとも最初からそのつもりでしたが。。。
crwnmor2
大変おいしくいただきました。

食後部屋に戻りぼーっとします。
チェックアウトは12時ですが、11時頃出て行こうと思います。
それまでは部屋でネットを。。。
いろいろと荷物が増えましたので、クロークで紙袋を貰ってきました。
ANAの文字が入ってますが、クラウンプラザなので真っ赤な袋です。
ちなみに窓からの景色はこんな感じでした。。。
crownplz

その後チェックアウト。感想は。。。
スタッフは若い人ばかりでした。クラウンプラザになってから総入れ替えしたのかなぁって思った位です。
ANA系ホテルは今年3軒目ですが、サービスレベルの割には価格が高いですね。
入れ替えたのであれば今後成長を期待しますが、そうでなかった場合。。。
たまたまですかね。。。

posted by itsuka at 19:20| Comment(1) | TrackBack(1) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

そうだ、京都へ行こう #おしまい

今回は本当に予定外でした。
確かにIBEXには乗りたいなぁって思っていたのは確かです。11/1の復路にどうかと考え始めた頃からですね。法則が解りまして、どうやらIBEX便は搭乗日の5〜7日前に空席が解放されるようです。それまでは国際線乗り継ぎが優先されているんだと思います。なので利用日の直前に見ると空席はある事の方が多いです。

まぁ、その他にも767だとか、色々な理由がありましたが、一番の理由はストレスが急激に蓄積されてしまった事だと思います。
仕事上のストレスもさることながら、投機的ストレスもありました。。。
少額ながら投資信託をしておりまして、このところのごたごたで、価値が3/5位になってしまいました。
そりゃ、金銭感覚狂うよねぇ。。。
損切りするレベルではなくなっていますので、しばらく放置プレイで様子を見るしかありません。。。
京都に行きたいって言うのは結構前から思っていたのでちょうど良い機会だったのかも知れませんね。

今回は国際線C解放一般席(F解放PC無し)とコードシェア便の使用で、プレミアムクラス非設定便使用でしたので、当日アップグレードを考えない旅でした。近距離なら一般席でも十分です。

直前に買ってしっまったアンバサダーですが、Web明細に換算レートが反映されまして、10/10のレートで1USD=105.098750JPYでした。細かい。。。
結果、\15,765で請求されてます。よく考えたらUSD決済は初めてかも知れません。

USD関連で言うと、クラウンプラザの宿泊ポイントが3,069も付いてました。
ゴールドの10%ボーナスを引いても2,790ポイントです。支払いは\15,000ですから、おかしいでしょ?
ダブルポイントは期間中の2滞在目からなので、これの条件も該当しないと思うのですが。。。
1USDあたり10ptの付与です。この日の換算レートもPCRのページで確認できるのですが、104.985JPYになってます。
単純計算でも15,000から5%の消費税を引いた14,286を104.985で割った136に10をかけた1,360ptじゃないかなぁって思うんですが。。。
10%UPしても1,496pts
まぁ、多く加算されている分は良いでしょう。。。

なんだか訳解りませんねぇ。。。
今週はどこにも行きません。
posted by itsuka at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

燃油サーチャージについて

最近ガソリンの価格が顕著に下がっては来ましたが、燃油サーチャージが値下げになると言う話は一切でない。
3ヶ月毎に見直ししている様だが、その価格はどこから算出しているの?だいたいは想像は付くけど、本当のところはよくわからない。
ふと見つけたホームページにはこう書かれていました。


燃油サーチャージ方式における燃油特別付加運賃額は、下記のような手順で決められています。
1. 燃油サーチャージ額は、原則として四半期ごとに見直し(3ヶ月間固定)。
2. 燃油価格の変動により、その都度燃油サーチャージ額の変更は行われない。
※ただし、関係国政府に変更申請を行い、認可される場合もある。
3. 燃油サーチャージ額の改訂基準となる燃油価格は、改定時点での直近3ヶ月間のシンガポールケロシン市況価格の平均を用いる。
4. シンガポールケロシン市況価格が3ヶ月間平均して1バレル当たり45アメリカドルを下回った場合には、当運賃は廃止となる。


価格改定には政府が絡んでいるのであればガソリンの様に毎日価格が変わる見たいに見直しはできないのですね。。。
そしてシンガポールケロシン市況価格の履歴のページが。。。
1986年から毎日の価格変動記録されています。
価格のピークは過ぎたようですが、10月からの適用価格の判定時期(恐らく5.6.7月の平均を見て算出しているのではないかと勝手に推測)にはかなり高額というよりピークだった模様です。その影響で高価な燃油サーチャージが設定されている。
となると、12月いっぱいまでは高額のまま。でも1月以降は大分安くなりそうな気配ですね。少なくとも前回と同程度までは落ちる。

今年の年末年始は国内が混みそうです。
売れない国際路線がバーゲンされるかも知れません。。。

とはいえ、海外に行く予定は今のところないけどさ。。。
パスポートは来年6月まで有効ですが。。。
posted by itsuka at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

成田空港よりも。。。

前回のフライトで、NRTから自宅まで2時間かかった話を書きましたが、海外に行くんなら他の空港(ぶっちゃけKIX)を経由した方が早いんじゃねぇ?って正直思いました。
乗り継ぎの時間とか、行き先とか価格とか全く考えないで良ければこれは正解かも知れません。
HND-KIX間のフライトタイムは75分設定。家からHNDまでだいたい25分。合計で100分。
やっぱ早いじゃん。。。

でも正直に話しますと、前回は別料金の電車使ってないんですよ。N'EX使えば100分で行く事は可能。

ってゆーか、千葉に行くのと大阪に行くのが同じ時間って言う事が衝撃的。。。

HNDを国際線化したくない気持ちは何となくわかるんですよ。テロとかそれに関わる人が安易に都心に出てこれない様にする為にはそれも有効かと。でも、遠くにいても国内なんですよね。全ての外国人が危険因子でもないし。危険因子はごく一握りなんですよ。だったら、便利な方がいいに決まっているじゃないですか。

さて、これからHNDは便利になります。
D滑走路と、新国際線ターミナルの完成に伴いHND-FRAの1日1往復が決定したそうです。
それから深夜早朝帯の羽田離発着の規制緩和も検討されているとか。
もし2016年にオリンピックが東京に来る事になれば、さらなる拡張があるんじゃね〜の?って感じます。地方に空港を作る事もやめたようですし、これからは収益のある空港作りをしてくれると思います。もっともその収益は採算の取れない空港に回るんでしょうが。。。

今年みたいに乗る事はないとは思いますが、とかいーつつ毎月PCで沖縄往復すれば。。。なんて莫迦な事考えてますが。。。
posted by itsuka at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

個人包括旅行運賃

一般的な旅の形、旅行会社のツアーに参加して飛行機に乗る場合、大抵こういう運賃が適用になる訳です。
飛行機と宿とパッケージにされていて、+αもあるので安くてお買い得の場合が多いのが魅力的です。旅慣れていない人にはもってこいなのですが、マイル積算率が50%(国内線の場合)と低いのが、マイラーには難点か。。。
マイラーといえど旅に慣れている訳ではないと言うところがポイントですけどね。陸とか修行とか。。。
私はもちろん旅慣れているとは言えない人です。

今年私は3回、都合10レグをこの運賃で旅しました。
去年は楽天トラベルで手配したのですが、今年はANA Salesの方が楽天トラベルよりも安かったことから3回ともANA Salesで手配しました。
また、乗り継ぎの関しても、楽天の場合乗り継ぎ便固定ですが、ANA Salesでは乗り継ぎ便も自由に選べたのが選択の理由にもなります。

ちなみにこの3回をツアーと旅割で手配した場合どれくらいの差が出るのか比較してみました。

4/5月 札幌3泊4日
NH 61/76使用 NOVOTEL宿泊
旅割 \26,600
宿代 \7,500x3
合計 \49,100
ツアー代金 \35,000 71.3%

6/7月 石垣4泊5日
NH 123/1767/1782/136 スリープイン石垣島宿泊
旅割 \66,400
宿代 \7,350x4
合計 \95,800
ツアー代金 \76,500 79.6%

9月 石垣4泊5日
NH 127/1777/1772/994 スリープイン石垣島宿泊
旅割 \54,800
宿代 \7,350x4
合計 \84,200
ツアー代金 \68,000 80.8%

宿代は今日現在楽天トラベルで朝食付きシングル1泊の価格を持ってきました。探せばもっと安いレートもあるんでしょうが、一般的な価格と思って下さい。
普通の旅行の時は上手くツアーを使うのも一つの選択ですね。当たり前だけど。

後は以前も書きましたが旅割とツアーとで、差額が発生する便が微妙に違うと言うこともあります。
差額便にどうしても乗る必要があるときはツアーも覗いてみるのが良いですね。
ちなみに赤組修行をする際は沖縄までフリープランのツアーで行って先得で離島ピストンすれば回数は稼げますが、JALのツアーは高い気がします。今年も何度か覗きましたが、シングルで参加するには向かないと感じました。

何が言いたいのかよくわかりませんが、暇なので許して下さい。
posted by itsuka at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

一般旅券発給申請書

passport
早い話がパスポートの申請用紙です。
無理に漢字で書かなくても良いのに。。。

サーチャージも下がったことだし、来年は海外に行くぞと思っていますが、今のパスポートは2009年6月中旬で失効します。
まずは来年早々にシンガポールあたりに2泊3日で行こうと思っているのですが、シンガポールに行くには6ヶ月以上の有効期限があるパスポートが必要であると知りました。
何故シンガポール?何となくです。
そんなに遠くなくて、気軽に行ける所的な。
チャンギ空港も観てみたいですし。
公用語が中国語と韓国語ではないのも理由の一つですね。
今年旅先でどこへ行ってもこの言語聞かない時は無かったですから。。。でも、稚内では流石に聞かなかったです。
例のキャンペーンでEdyも大量Get出来ますからね。お得でしょ?

まぁとにかくいつ行くにせよ、来年シンガポールに行くつもりなのであれば今年中にパスポートの準備をしておいた方がいいと思った訳です。
そのためにとりあえず申請用紙を入手しました。
12月中旬までに申請すれば年内には入手できそうです。
今のパスポートは結局1回しか使ってあげませんでした。新しいパスポートはICが内蔵されているそうですね。
新しいパスポートが入手できたらまた記事にします。
でも申請受付が平日のみなので休み取らないといけないなぁ。。。
posted by itsuka at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

そー言えば石垣Photo

今年2回目の石垣島ダイビングの写真、Upしてなかったなぁって思い出しました。
2ヶ月も前の写真です。
今回、モード切替を忘れていたので、地上と同じ設定で撮っていました。
ただでさえ光量が足りないのにモード補正もされてないので、一段と青い写真になっています。
元画像は2048x1536ですが、そんな大きい画像Up出来ないので640x480まで落としています。
クリックで拡大します。
UWyado
まずはやどかりです。白い海底に動く何かと回ってみたらこいつでした。
uwphotoA
白い海底にはこういう白い魚が多いので、見つけにくいのです。
UWkuma
おなじみのクマノミです。沖縄には一杯いるので珍しくありません。伊豆だったら珍しいけどねぇ。。。
UWumiAUWumiB
ウミウシです。こいつは恐ろしく種類がいるそうです。今回のは比較的メジャーな奴ですね。

そして今回のメインはマンタです。
この日は合計3枚のマンタが来てくれました。
UWmantaA
UWmantB
UWmantaC
UWmantaD
UWmantaE
UWmantaF
UWmantaG

説明はいらないですね。
posted by itsuka at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

70,000PPへの道 #2 沖縄観光

つづき

沖縄空港到着後、念のため空席確認。満席のままでした。流石に今から空席待ちは出来ないので、後でまた来ることにします。
沖縄暖かいですねぇ。。。薄手のコートも着ていると暑いので、結局手荷物になってしまいました。。。
やることはある程度決めていましたが、この日は日曜日。
とりあえずゆいレール1日件を購入し、そのまま乗車してしまいました。
すると。。。若い芽がこんなところまで!!
ゆいレールは若い芽で一杯になってしまいました。。。
まずは首里駅まで向かいます。若い芽も首里駅でした。。。
今回の目的地は首里城ではなく玉陵(たまうどぅん)です。前回首里城に来たときにはこっちは時間的に閉まっていたので入れなかったんですよねぇ。。。
リベンジ成功です。
簡単に説明すると墓です。
琉球王国時代の王族がほぼここに埋葬されたようです。
首里城のすぐ近くにあるのは恐らく先祖を大切に思っていたのではないでしょうか。。。
見所満載の施設でもないので、30分程で後にし、食事を取ろうと思います。
波布食堂に行こうと思っていたのですが、日曜日って定休日じゃんとここで気付き、断念。。。
となれば、空港まで戻ってやることにします。
この日、NAHAマラソンの開催日でして、奥武山公園がスタート・ゴール地点だったこともあり、モノレールの下の道は大量に人が走っていました。
一応写真を撮ったのですが、ここで、カメラが壊れていることに気がつきます。
玉陵では撮れていたのですが。。。
何か憑いてしまったのでしょうか。。。
その為、空港食堂で豆腐ちゃんぷるを食べ空腹を満たしたのですが、画像がありません。
この後は瀬長島に向かいます。
場所は何となく解っていましたが、行き方に不安があったのでタクシー使っちゃいました。
NAHAマラソンで走っている人たちの真横をタクシーで逆送するメタボな私。。。42.195Kmも走れませんわ。。。
目的地到着。1,360円もしましたが、ここに来たのは間違いなかったと思い知らされます。
で、写真を撮る。
カメラ壊れてるのに??
はい、デジカメは壊れてます。
実は違うカメラを持ってきていたのです。
IX50
こんな奴です。
でも画像Up出来ません。デジタルじゃないので、現像に出さないといけません。手ぶれしまくりで、まともな写真無いかも知れません。
なぜ、こいつを持ってきたか。。。
フィルムが入ったままだったんですね。
何を撮ったかも覚えていないくらい。
で現像に出すにもやっぱり撮り切ってからが良いなぁと思い、冷蔵庫に保管していたやっぱり古いAPSフィルムと共に持ってきたのでした。
75-300mmのズームレンズですが、これをこのカメラで使うと、1.25倍相当になりますので、94-375mm相当のズームレンズに化けます。でも、瀬長島だったら300mmなくても十分楽しめます。標準レンズ持ってくりゃよかった。。。
で、2時間くらい時間つぶれました。
JTAの734の割合が非常に多いですけど。。。
現像が上がってまともな画像があったら改めてUpします。なかったら忘れて下さい。
で、帰りですが、タクシー捕まらんのですよ。。。空車が走っていないというか、タクシーそのものが走ってない。仕方がないので、歩きましたさ。。。赤峰まで。。。歩いた時間どの位かなぁ。。。覚えてないけど4〜50分位じゃないかと。。。
で、良い時間になったので、空港へ戻ります。
プレミアムクラスの空席は相変わらずありませんでした。空席待ちを突っ込みます。
A&Wで休憩した後、国際通りへ。。。
何も用事はなかったのですが。。。
ただの散歩ですね。でうろうろ徘徊した後、空港に戻ります。
沖縄でまだ行こうと思って行ってないところもうちょっとあるんですが、残しておくことにします。
じゃないとまた来られないでしょ?

滞在時間はおよそ残り90分です。

つづく
posted by itsuka at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

衝動買い。でも計画的?

これまで旅行をしてきたが、日帰りだったり1泊だったりして大きい旅行鞄って持ってないなぁと気付く。。。
ダイビングに行くときは大荷物になるのですが、ダイビング用のキャリーバックがあるので、それに梱包しますが、これを普通の旅行の時に使えるかと言えば使えなくはないが使いたくない。
機材が入る大きさなのでやっぱり大きいんですよ。
2-3泊の旅行で、PC入れられて機材持ち込みサイズで比較的頑丈そうな旅行鞄・スーツケースが欲しいなぁっていつもの様に探していたら条件に合致する物が見つかりました。
来年は必要になるんだと自分に言い聞かせて購入。
そして届いたのはこれ。
851A52
851B52
価格は。。高いなぁ。。。
楽天のポイントをほぼ全部使って値引いても2万円越え。。。
RIMOWA SALSA CABIN TROLLEY IATA(851.52)っていうやつです。
55x40x19.5 34Lと言うサイズは、ぎりぎり機内持ち込み可能です。一部機材を除く。。。
そしてこの真っ黒なボディー!!(高田社長風)
ただ、このままだと目印がないので何とかしないといけませんね。
ステッカー貼るならスタアラロゴとか似合いそうでしょ?売ってるかどうかは知らないけど。。。
みなさまはどのように見分けを付けてますか??

今回はこちらのお店を利用しました。興味のある方はご参考に。。。
ショップリンク
アイテムリンク

posted by itsuka at 00:03| Comment(8) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

現像が上がってきました。

昨日は忘年会で帰ってきたら日付が変わってました。。。
本当は昨日出来上がっていたのですが、上記理由により今日の仕事帰りに受取に。。。
久しぶりに現像に出しましたが、プリントしてもスキャナーがないので無駄だなって思い、現像のみプリント無し、CDデータ渡しにして貰いました。
一本あたり903円でした。。。3本だったので3倍ね。

心配だった手ぶれは無かったですね。
ただやっぱり画像が荒い感じがします。
それは大きな画面(PCのモニタは23インチワイド)で見てるからかも知れませんが。。。
プリントサイズだったら綺麗なのかも知れません。
でもやはり現地で見た迫力は失われます。

当日の滑走路の使用状況から、着陸と滑走路待ちの写真ばかりです。

画像のリサイズとかやっぱり必要なので、いづれUPします。もう少しお待ちください。
のつもりでしたが、編集しなくても画像がUp出来たので、Yahoo!BlogにUpしました。
BABBLES@Y!
5回に分けてUpしていきますので、どうぞ。
でも運用はこれまで通りですよ。
こっちが本家。あっちが大きな画像置き場。。。孫くんには悪いけどね。。。

ちなみに、カメラにいつから入っているか解らなかったフィルムですが、2002年の画像でした。以前住んでいたマンション(10階)のベランダからランドマークタワーやら富士山やら月やらが撮られてました。。。
何をしたかったんでしょう。。。

少し今回のカメラの話を。。。
ISO800のフィルムよりもISO100の方がやっぱり綺麗に撮れてた。
スポーツモードで撮影をしていたのだが、プロペラ機のプロペラははっきり静止した状態で撮影できていた。
太陽の反射で機体が光ると飛ぶ。
ちょっと。。。デジタル一眼欲しくなってきたかも。。。ただでかいんだよなぁ。。。持ち歩くの面倒だし。。。
そうなってくるとレンズ生かしたいからやっぱりEOSか。。。
posted by itsuka at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

パスポートを取りに行きました。

今日は朝から雨が降っていて寒かったのだが、パスポートは早めに受け取った方が宜しかろうと思い、パスポートセンターへ。。。
とその前に、印紙と証紙を購入しなくてはいけないのね。
通常パスポートの申請・受渡をしているところなら併設の文房具屋みたいなところで買うことも出来ますが、別にそこで買う必要はない訳で。。。
と言うことで、金券ショップを見て回ることにします。
まずはA店。印紙99%、証紙95%。
次にB店。印紙99%、証紙94%。
印紙は大して安くならないのね。。。
雨も降っているのでB店で手を打つことにします。
安くなったのは260円ですが、塵も積もれば山となりますので。。。
そしてパスポートセンターへ。
やはり今日も空いていました。
で、無事取得。
新しいパスポートはこんな感じ。
passport
外務省のホームページから持って来ました。
一番下の変なマークがIC付きの証拠です。

古いパスポートとの比較ですが。。。
1.IC月の変なマーク
2.真ん中にプラ板が挟み込まれている。ICチップはここに入っているらしい。
3.写真のページが表2から2ページ目に移動
4.4p増量されている。
5.ほぼ全てのページにパスポート番号の刻印が入っている
6.なんか表紙が安っぽい

まぁ、こんなところですかねぇ。。。
これで後は航空券があれば行けないことはない。。。
posted by itsuka at 13:26| Comment(7) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

@ANA LOUNGE NRT

無事、成田空港到着しました。
4サテのANA LOUNGEで一服やってます。

朝家を出て羽田から某所経由で。。。
もちろん誰かさんみたいにアップグレードなんて無いですよ。今のところ。。。
5000円払ってPCには乗りましたがね。

あと、羽田の神社で初詣してきました。
旅の安全を祈ってきました。
15日までは初詣で良いそうです。
記事は追々と言うことで。。。

あと90分後には搭乗開始です。
あんまり時間無いなぁ。。。

正直なところ、国際線のラウンジデビューですが、雲泥ですね。なんだこの落ち着き様!!

現地からケータイUP出来れば、BABBLES@Y!(右のプロフィールにリンクがあります)の方に何か書き込むかもしれません。

それでは、ラウンジ堪能します。

来たときがらがらだったのに、だんだん混んできた。。。
posted by itsuka at 15:37| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

@ANA LOUNGE NRT DOM(到着ラウンジとも言うらしい)

無事、帰国しました。

往路のフライトは遅延が発生しましたが(多分誰かの呪い)、復路のフライトは順調そのもの。
最高高度37,000fts
最高時速1,235Km/h(31,000fts時)
がフライトマップに表示された時はびっくりですわ。
もちろん20分ぐらい早着。

しかも、往復同一機材、同一クルーというおまけつき。。。

税関で止められることもなく、再入国してしまいました。

でも、まだスーパーエコ割Web(B)は終わっていません(意味不明)。

ご報告まで。。。
posted by itsuka at 16:55| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

2009年旅初め Part1 羽田空港から

おことわり

今年は青組修行はしません。最後の方で調整フライトはするかも知れませんが、それ以外は純粋な空の旅です。とは言っても去年の影響で変な飛び方や路線に乗ることが予想されています。っつーかもうしてます。
どうか温かい目で見てやって下さい。修行ではないのです。


旅の出発地は羽田空港。
成田は遠い。片道2時間かかります。
陸路2時間かけるよりも空路X時間かけて移動することを選択。
今回の旅が突発的ではなく計画的なのを示す証拠に第1区間は旅割です。
とりあえずどこに行くかは内緒。ってすぐに解ると思うけど。
まずはプレミアムなカウンターへ行っちゃいます。
若干混雑していました。3連休だからでしょうね。

去年まではプレミアムクラスを使うのに特に基準は設けていなかったのですが、まぁ殆どがHND=OKAばっかりだったし、それ以外の路線では不思議とプレミアムクラス未設置便しか乗ってなかったからで。。。
でも、今年からはプレミアムクラスを利用する上で基準を設けました。
片道555マイル以上or
予定フライトタイムが2時間以上の便のみ。

理由は特に無いです。まぁ、近距離路線では散財しないという戒めですね。
いつでも例外発動するかも知れないけど。。。
4月から幾らになるか解らないし、様子見ですね。

で、今回はこの条件に当てはまるので、当日UGを申請。
結果は無事成功。
但し、3人掛けの真ん中の席ですが。。。でも良いです。事前座席指定も窓無し席だったので。
ということで旅初めはプレミアムクラスからです。これから国際線を使う上で、スリッパも入手できますので。。。

その後1タミに移動します。
目的地はここ。
HNDjin1
初詣です。空の安全と旅行をお祈り。
HNDjin2
うんちくも撮影しておきます。

1タミに寄ったついでにカードラウンジも行っときましょうかねぇ。。。場所は空港神社のすぐ脇でした。
1タミのカードラウンジ初体験。と行きたいところでしたが。。。
混雑していて喫煙席のみのご案内です。。。とのこと。。。
浮気は阻止されました。
諦めて2タミに戻ります。

今日の搭乗口は65番。1タミから2タミに連絡通路で移動したので、保安検査場Cから制限区域へ入ります。
携帯をかざすと、レシートには新搭乗口 NEW GATE 62と記載されています。
ANA LOUNGE本館南と65番は隣だったので、楽だなぁと思っていたのに搭乗口変更ですか。。。

初っぱなから嫌な予感がしてきましたねぇ。。。

まぁ、搭乗口が変わっても、特に影響はないでしょう。まずはANA LOUNGE本館南に行きます。
朝のこの時間は本館南も混雑していました。
こんなに人がいるのは初めて見たかも。。。
Shall we?は無くなってしまいました。在庫処分終わったんでしょうね。残念です。
ここでコートを脱いで、スーツケースに突っ込んでしまいます。そしてビールを一杯飲んで、62番搭乗口へ。。。既に搭乗が始まっていました。

今回搭乗するのは初となる772。
773は乗ってるんですけどね。

これで今日現在ANAで運行している国内線ジェット機はコンプリートですね。
あ。A320忘れてた。。。ボーイングはコンプリートです。
でもA320今月乗るし。。。
まだプロペラも乗ってません。F50は乗るけどQ84/Q83は予定無いなぁ。。。

それから、搭乗券の便名の下にソラユケ!ノルトクキャンペーン2の文字が印字されています。キャンペーンに申し込みませんけどね。搭乗券無くなっちゃうから。

2009 Flight #1 NH245 HND > FUK B777-200
Premium class 9:00(9:09)-10:55(11:00) JA8968

飛行機は定刻より少し遅延して出発しました。
目的地は福岡です。去年も何度か行こうとしていたんですが、全て未遂になってしまったので。。。
今回成田に向かうに当たり、様々な接続地を検討しましたが、福岡行ったこと無かったので、スーパーエコ割が取れなかったときは最悪福岡観光に切り替えるつもりでいたのです。ただそうなってしまったときは、復路をスーパーエコ割に合わせて旅割で取ってしまうと今度は時間をもてあましてしまう可能性があったので、復路は特割7で押さえることでリスクを分散させたのです。
結果的にはスーパーエコ割は希望通りに取れ、特割7も押さえて準備万端で当日を迎えています。

さて、言い訳というか、事情はこれくらいにしておき、この便は朝食提供便です。プレミアムスープ提供でした。
245psoup
■クラムチャウダー
ベーコン・玉葱・リーキ・人参・ポテト・セロリ
■パン
ロールパン
■プレーンクラッカー
■フルーツ
キウイ・オレンジ・リンゴ

クラムチャウダー最高でした。パンとクラッカーを浸して食べました。
もちろん、朝シャンで。。。
朝からアルコール漬けですね。さて、どこまで進むんでしょう。

窓の無い座席なので外を気にせず、ぬぼーっとしてたらあっという間に福岡到着です。ホント何をしてたか思い出せない。。。寝てたのか?

福岡空港では一応やることがあります。

つづく
posted by itsuka at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

2009年旅初め Part2 福岡空港から

福岡空港に到着しました。
結構広い空港ですね。

ここでの乗り継ぎ時間は90分。
まぁ、国際線のスタート地には変わりないのですが、ここから直接国外逃亡するのではなく、国内線の搭乗なので時間は余裕です。
つまり、次の目的地は成田です。東京から千葉に行くのに福岡を経由している莫迦者です。
大回りですが、それなりの理由がありますので。。。772に乗るとかぁ。他にもい〜っぱい。

とりあえず国際線のチェックインをしてしまいましょうか。
プレミアムなカウンターではなく、こちらのカウンターを使用します。
FUKcutr
事前座席指定はしてありますが、少しでも良い席へと足元の広い席の移動をお願いしてみます。
非常口前窓側席が空いているとのことだったので、そこに移動をして貰いましたが、手続き中に他のところに取られてしまった模様。。。仕方ありませんねぇ。。。他の席も見て貰いましたが、良席は無かった為、元の席のままで発券してもらいます。

さて、手続きも終わったことですし、初上陸となる福岡空港を探索します。
成田行きの便は、プレミアムクラスにはしませんので、ここで昼食を取ることにします。
4階に上がります。

福岡といえば
FUK4F02
とんこつラーメンですが、ハッピーエアポートで紹介されていた
FUK4F03
焼きそば屋でも行こうかなぁ。

と言う訳で、
FUK4F04
焼きそばで〜す。
あのおばちゃんが作ってくれます。
野菜たっぷりです。写真は撮られたくないと言うことなので、ありません。
ちなみにランチタイムで530円でした。
とんこつラーメンは次回と言うことで。。。

そんなこんなでいい時間になりましたので、保安検査場を通りsignetへ。
福岡はまだ専用保安検査場ないんですよねぇ。。。新signetオープンと同時に出来るようです。次々回来たら使えますね。
FUKsig00
そしてここがもうすぐ新signetが出来てリニューアルに入るためしばらく入れなくなるsignetです。
やはり携帯では弾かれましたので、紙の搭乗券のQRコードで入場します。
FUKsig01
中は思ったより広いですね。
とは言っても、私はOKAとKIXのsignetしか知らないんですけどね。そこに比べれば遙かにでかいです。
FUKsig02
形もなんか変ですね。トイレの場所もこんなところに。。。と思いました。改装後はどうなるんでしょう。
時間が来るまでビールで一服。
でもなんかおいしくなかったので残しちゃいました。
プレミアムクラスを見送ったので優先搭乗で乗り込む為、少し早めに搭乗口へ。。。
そしてこの便も、搭乗口変更になりました。
当初予定は3番でしたが、8番に。。。真逆です。

2009 Flight #2 NH2144 FUK > NRT B737-700W
Economy class 12:30(12:27)-14:15(14:05) JA07AN

FUKNRT01

NH/UA/ACコードシェア便です。
優先搭乗で乗り込みます。
改札の近くにいたこともあり、一番目の乗客になりました。
改札を抜けブリッジに向かうと、CA1さんが出迎えてくれました。
ここから機内まで一緒に。。。
黒りもあを持っていたこともあり、『ご旅行ですか?』と聞かれました。10年ぶりに海外なんですよ。シンガポールに行ってきます。ってな感じで話をしました。機内に入ると、CPさんがいます。
この時、CA1さんとCPさん、なんとなく雰囲気が同じだなぁって思ったんです。でも顔が似てるとかではないんです。そういう印象を受けたことが、後ほど効いてきます。

そしてプレミアムクラスにしなかった理由は、今回もこの席を確保していたから。
73P12A
広々70インチ(多分)な12Aです。
しかも12Cには別の方がいましたが、11A,11C(前の席)は空席だった為、トイレに行くときは11列を通って通路に出られます。
12Bも空席だったので、翼の王国は12Bのものを見てました。
だって。。。私の席のは歩かないと取れないから。。。
今日のこの席はプレミアムクラス以上でした。言い過ぎ。。。

途中トイレに行き、出てきたところでギャレーにいたCA2さんから、あと10分程で左手に富士山が見えるそうです。と教えて貰いました。ここで、CA2さんも印象に残ったのでした。。。

富士山の前にウィングレットを。。。
73Pwing
そして富士山です。
73Pfuji
ちょっと遠いですが、綺麗に見えてます。
でもすぐに雲の向こう側に隠れてしまったのです。
その後は順調に成田周辺へ。
そして、シートベルトサインが点灯し、機長のアナウンス。この先、気流の関係で揺れますとのこと。
それでもたいして揺れることなく滑走路の正面へ。
でも、着陸が凄かった。。。
まるでジェットコースターの様。。。軽く上下にホップする様な感じでした。ちょっと楽しかった。
でもANKのパイロットで73PならISGで鍛えられて居るんだろうなぁって安心してました。

到着口まではバス移動。
家を出発してから6時間、成田に到着しました〜。

つづく。

posted by itsuka at 20:56| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2009年旅初め Part3 成田空港から

初日から3つめの空港です。
前回のITM > NRTもバスターミナル到着でしたが、NRTの国内線はバスターミナル率高いみたいですね。
NRTint01
この表示に従って進んでいきます。
エスカレーターを上がって右手に通されると、殺風景な部屋に。。。ここでパスポートとチケットのチェックされます。その後手荷物検査があって、気がつけば出国審査通ってました。あっという間ですね。
一応福岡空港では
NRTSIN01
NRTSIN02
こういうものを受け取っているのですが、プライオリティレーンは使う必要はなかったです。
NRTint02
搭乗口はここで調べます。41番のようです。
NRTint04
今居るところはこの地図によれば第5サテライト、搭乗口41番は第4サテライトになる様です。
第5から第4へは地下通路で行くことも出来るようですが、時間もあるので、第3サテライト経由で成田見学をしながら行くことにします。
免税店や両替所などありますが、特筆することはないですね。でもこれから出発するのに免税で買い物しても荷物になるだけですから。。。到着側に免税があれば良いんですけどね。
NRTint03
でもやはり羽田と違うところは色々な飛行機があるところですねぇ。NH以外だと圧倒的にUAが多いですけど。歩いていくと、有名なこれが。。。
RCC01RCC02
同じ☆組ですので、インビにもここかANA LOUNGEかと言う様に書かれていますが、やはりここは素直にANA LOUNGEへ向かいましょう。
ラウンジに行く前に41番搭乗口に到着。
モニターにはまだ情報は表示されていない状態ですが、恐らくこいつが今日の機材でしょう。
JA613A
エスカレータで2階に下りるとようやっと目的地に到着です。
ANAL01
国際線ラウンジ初体験です。
スーパーエコ割でもラウンジ使えるのは良いですね。
入って最初に思ったことは、国内線ラウンジと違って内装がシック。。。
ものすごい場違いと感じてしまいました。。。
敷居が高いぞ。ANA LOUNGE
到着した時は殆ど人もいない状況したので、とりあえず端っこでひっそりしていることにします。
ANAL02
なもんであんまり写真がありません。
とりあえず私の確保した席からの見通しと
ANAL03
ビールとサンドイッチ。。。
朝からアルコール漬けですね。。。
家にいるときもあまり飲まないのに、飛行機に乗るときはいっつも飲んでます。
旅=酒というよりも、私にとっては、クラブANAって感じですね。ビジネスクラスでは無くても。。。
まずは、PCを取り出してブログを書きます。
そして時間までゆっくりとすることにします。
色んなフードがありましたが、あんまり食べませんでした。結構サンドイッチ好き。。。
あとはスープくらいですかね。戴いたのは。
あんまりがっつくと機内食も食べられなくなってしまいますから。。。
1つ残念なのは、窓がなかったことですかねぇ。。。
第5サテライトの方はありそうですが。。。

ちなみに成田空港の両替所では1SGDは65円台でした。朝WindowsVistaのガジェットに表示されていたのは61円台でしたので、+4円ですか?
もちろん、ここでは両替せず、チャンギですることにします。

そんなこんなでゆっくり時間は過ぎてゆきますが、搭乗時間になります。
優先搭乗する為に少し早めにラウンジを出ます。

うーん。今回の内容は写真が多いなぁ。。。

つづく
posted by itsuka at 18:06| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

2009年旅初め Part4 久々の国際線〜CrownPlazaChangiAirport

あれだけ空いていたANA LOUNGEですが、私が退室する頃には満席に近い状態でした。

搭乗口に向かう途中、電気製品を売っている店があるのですが、その前で女性が飴を配っていました。
私も貰ったのですが、何のサービスでしょう。。。
パッケージに広告が入っている訳でもないし、新製品でもなさそうです。

搭乗口に到着。既に人があふれていました。
2009 Flight #3 NH901 NRT > SIN B767-300ER
Economy class 17:25(17:38)-24:05(24:47SGT/25:47JST) JA613A

901
NH/UA/AC/SQ コードシェア便です。
しばらくすると搭乗開始になります。
ビジネスクラス・☆Gの搭乗で乗り込みます。
座席的にはビジネスクラスが見える席の3人掛けの通路側。Y前方席です。
真ん中の席は空席でしたので、横幅に関しては問題なしですが、やはりエコノミー。。。シートピッチは渋いですね。。。
Yの一番前の席は、後ほどベビーベッドが取り付けられたので、その客用にブロックされているんですねぇ。。。いなかったら当日解放しているのか。。。
今回は2つ取り付けられました。ということは、この席って場合によっては泣き声に悩まされる席かも知れません。。。今回はさほど悩まされることなかったんで良かったんですけど。

搭乗は順調だったのですが、人数を確認していますとのアナウンスが。これは乗ってない奴がいると言うことですねぇ。。。
しばらくすると外国人家族が乗り込んできました。
その結果ドアクローズが10分程遅れました。
それだけではなく、滑走路混雑に巻き込まれ、離陸まで30〜40分かかりました。
このディレイは解消することなく、到着時間にそのまんま跳ね返ってくることになるのです。
でも最初に到着予定時刻では25:00過ぎだったので、15分くらいは取り戻しているんだと思います。
搭乗遅れは他人に迷惑をかけますので辞めてください。
特にこのような深夜到着便は腹が立ちます。。。

まぁそれでも飛行機は出発するし到着しますからね。
機内での挨拶はありませんでした。
おそらくYでもDIAの方にはしていたと思います。
シートベルト着用サインが消えるとサービスが開始されます。
CとYの間はこの時にカーテンによって分断され、着陸態勢になるまで開かずの扉になってしまいました。
まずはドリンクサービスからです。
機内食で魚を選ぼうとしていたので、
WWine
白ワインを選択。
これがまたスイスイ行けるんです。結局3本飲んでしまいました。
機内食の方は
901din
こんな感じ。
◆前菜
 いかのスモーク
 イタリア風若鶏のマリネ
 春雨サラダ
◆メインディッシュ
 いなだ照り焼きと蟹ごはん
◆チーズとクラッカー
◆ブレッドロール
◆デザート
◆コーヒー または 紅茶

ミネラルウォーターは富山の水でした。(笑)
味の方は、普通に美味しかったです。これもANACで作られてるんですね。

食後はもちろんハッピーフライト鑑賞タイム。
小さい液晶でしたが楽しめました。
ヘッドフォンですが、国内線Yと同じタイプ何ですねぇ。。。
プレミアムクラスのヘッドフォンが私的に限界クラスなので、今回は普段使っているヘッドフォンに延長ケーブルを挿して使っていました。
本当はノイズキャンセリングを買おうかと思ったのですが、高いし電池が必要だし価格.comの口コミを見てたら問題多かったので今回は見送りました。
もう少しこの市場が成熟したらもう1度検討しようと思います。

あとはひたすらフライトマップを見てましたね。
時速7〜800km/h位しか出ていなかった気がします。恐るべし偏西風。。。

私的に嬉しかったのは国内線5chの番組があったこと。
12月と1月のプログラムが両方聞けて、しかも早送り巻き戻し可能。
1月のプログラムは国内線でまだ聞く機会があるので、12月のプログラムを聞き直してました。
しかもPerfumeのDream Fighterを聞きまくってました。
すいません私もPerfumeと言うか、中田ヤスヒロにやられた1人です。伊秩弘将以来です。

その後、入出国カードを書かないと行けないのですが、書き方が解らず。。。CAさんに聞いてはみたものの、解らなかった様で。。。その後入出国カードが英語版だったので、日本語版を持ってきてくれました。
若干解りやすくなったので、何とか書き上げましたが、その後機内エンタメの中に説明プログラムがあることに気付きました。。。まぁ、次回からは真っ先にここを確認することにします。

ところで着陸態勢に入る前に、使用済みヘッドフォンの回収があったんですが、これって普通なんですか?
遅れてたからでしょうかねぇ。。。

出発のディレイが到着のディレイになり、ようやくチャンギ空港に到着。
Cクラス追い出し後、Yクラスも追い出しをくらい、ブリッジから出たところでホテルの出迎えを喰らいます。

事前にこの便で到着するので遅くなるよって連絡しておいたからだと思うんですが。。。
ここまでしてくれるとは思っていなかったのです。

年配の女性でしたが、日本語はしゃべれず。。。なんとなく何を言っているかを察しながらでしたが。。。
イミグレまで案内してくれ、T2からT3まで歩いて向かいました。
入国審査ですが、パスポートと入出国カードを出すと、飴を勧められました。その後は何も聞かれることもなく、終了。実にあっさりとしているものです。

こんな感じで連行されましたので、両替をする事も出来ず、ホテルに到着しチェックイン。
シンガポールではチップを渡す必要はないのですが、特別待遇を受けたのでチップを渡したかったのですが、渡せずじまい。

通された部屋は8階の817です。まだ新しいホテルなので綺麗です。また、作りも独特ですね。外光を上手く取り入れられる様に吹き抜けまくりです。
PCRのGoldもアンバの力も効いていない、一般的な部屋だと思います。
CPCNG04
CPCNG05
バスルームはこんな感じです。
歯ブラシ・シェーバーも提供されていました。
CPCNG01
CPCNG02
CPCNG03
バスタブの脇のシェードをあげたらベッドルームから見えたんでしょうかねぇ。。。写真を見てから気がついたので、未確認です。
CPCNG07
ウェルカムメッセージとウェルカムマカロンでした。
ミネラルは500mlx2。
CPCNG08
ベッドサイドにもウェルカムクッキー?が。。。
大きさは手のひらくらい。これ結構美味しかった。
CPCNG06
テレビのリモコンにdocomoのロゴが。。。
実はインターネットサービスもdocomoが絡んでいるようです。

部屋は内側だったので、部屋から飛行機を見ることは出来ませんでした。代わりに見えるものはプールと反対側の部屋。
事前にリクエストしてたら見える部屋にしてくれていたかも知れません。
空港脇なので、騒音はそこそこあります。
無音じゃないと眠れない人には向かないかもしれません。

つづく。
posted by itsuka at 00:20| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009年旅初め Part5 Singapore散策

シンガポール2日目。正確には到着したのは今日なので違うんだが、便宜上そういうことで。。。
いつものように朝シャワーを浴びて目覚める。
朝の空はどんよりという感じ。曇ってはいるが雨が降りそうな感じではない。
この時期のシンガポールは雨期とのことなのだが、運良く滞在中は雨に見舞われることはなかった。
チャンギ周辺には空港以外に見たいというスポットがないため、早めにチェックアウト。
まぁ、英語がわからないのだが、チェックアウト・クレジットカード等の単語さえわかれば問題なくチェックアウトは可能。
PCRにはDinersを登録してあるので、Dinersで支払うことにしています。
なので、自動的にNWAマイルに加算されます。
昨日世話になった女性の方の姿は見えませんでしたが、部屋を案内してくれた若いポーターはいました。
でも結局言葉が通じないのでそのままになってしまいました。
次回も使用するつもりなので、その時に会えれば何かしてあげようと思います。

CrownPlaza ChangiAirportはT3に併設されている施設なので、ホテルを出るとそこはまだ空港です。
到着時出来なかった両替をここでしないと移動も出来ないので、まずは両替所を探します。
T3の到着ロビーですからもちろんすぐに見つけることが出来ました。
1つのブースに2つの業者が入っています。大華銀行(United Overseas Bank)とAmex。
UOBの方がレートが若干良いようなのでUOBで両替。
10,000JPY=158.7SGDになりましたので、1SGD=63.011972JPYですね。
この日のレートは解りませんが、成田で両替するよりかは明らかに良いレートだったと思います。

そしてSMRTの駅に向かいます。
さっきチェックアウトしたホテルの方に戻り、ホテルの脇から下に降りて行くとSMRTの改札にたどり着きます。
でも切符売り場が見あたらない。。。
エスカレーターで降りると目の前はすぐ改札なんですが、それを背にして進むと券売機がありました。
券売機は5SGD以下の紙幣と硬貨しか使えません。

まずは荷物を次の宿泊先であるInterContinental Singaporeに預けるために、Bugisに向かいます。
Changi Airportはあくまでも空港支線という扱いなので、Tanah Merahで乗り換えます。
駅や電車はとても綺麗です。シートはプラスチック製のベンチなので、堅いですが。。。
で、Bugis到着。1.7SGDだったと思います。デポジットが更に1SGDかかりますが、これは後で払い戻せます。

まだ10時前なので、店関係はまだ開いておらず、閑散としておりました。
ぐる〜と一回りして、ようやくInterContinentalの入口を発見。
中に入るとこぢんまりとしたロビーがあります。
チェックインをするためにカウンターに向かい、PCRのカードを提示すると、コンシェルジュカウンターに行けと言われます。
すぐ近くのコンシェルジュカウンターへ。そこでチェックイン。
今すぐチェックインすると小さい部屋で少し待つと大きい部屋にUpgradeするよと言われた気がするので、大きい部屋が良いと言ったつもり。
部屋はまだ準備できていないので後でまた来てねと言われたと思うので、荷物を預けて、部屋に入れておいてもらうように依頼。
ウェルカムギフトも渡されそうになりましたが、一緒に部屋に持って行ってもらうように依頼しました。
身軽になったのでまずはこの周辺を探索することにします。

近くにラッフルズホテルがあるので、観に行くことにします。
ラッフルズホテルにもショッピング施設が併設されているので、そこぐらいであれば宿泊客でなくとも入ることは可能。
でもまだ時間が早かったので、お店には入れず。
ラッフルズホテルの施設を見て回り、ひとまず次の目的地へ。

SMRTのCity HallからOrchardに向かいます。
ホテルは朝食なしプランだったので、マカロンしか食べてません。
なのでこのあたりで食事を。。。
Orchardの一つ前のSomersetで降りて、ぐるぐる回ってMeritus Mandarin Hotelへ。
ここのChatterBoxでチキンライスを頂きます。
SINlun
28SGDくらいです。ぶっちゃけ高いです。ここは。。。
まぁ、いろんなチキンライスがあるのでその1つだと思っていただければよいでしょう。
景色はそこそこ良かったです。景色代が10SGD、所場代が10SGDくらいじゃないかと。。。

お腹も満たされましたので、DFSを覗きに行きます。
その前にカメラ屋を覗いてデジタル一眼の価格を確認しましたが、さほど安くはないですね。
ふっかけられたのかも知れませんが、買う気も薄れたので値切らず出てきました。
なんか親父は売る気満々だったようですが。。。。

人混みを歩いていて思ったのは、結構自分勝手に歩く人が多いなぁと。
人混みですから日本でもごちゃごちゃしていますが、それでも何となく日本の方が歩きやすいと思います。
あとは至る所にMcDonald'sがありますね。あとセブンイレブン。
セブンイレブンは中に入ると日本とは違う世界ですが。。。
DFSに向かう間もマックはいっぱいありました。

DFS到着。沖縄のDFSは行ってますが、海外のDFSはグアム空港以来ですね。
ビルの中の4階層あるので、沖縄よりは広い気がします。
DFSの中は結構日本語いっぱいでした。
日本語のしゃべれる人もそこそこいました。
ここではチェックしたかったのはGIVENCHYのお財布です。去年買ったばっかりなんですけどね。
別のデザインのもないかなぁって。。。良いのがあれば予備で寝かしておこうと思ったのです。
でも今回は該当無しと言うことで。。。価格も沖縄のDFSと大して変わらなかった感じです。
他の商品も一通り見ましたが、やはりブランド物ですのでそこそこの値段がします。
結局何も買わずに次の目的地へ向かいます。

SMRTのOrchardからRaffles Placeへ。
世界3大がっかりを観に行きます。
SINrs01
駅員に行き方を聞いてその通りに行ったつもりだったのですが、なんか逆方向に歩いていたようで、なかなかたどり着きません。
SINrs02
地図を見て方向を再確認して歩き続けます。
この途中、いろいろな銅像があるんですよ。
モヤさまとかでもだいぶ遊んでいたので、ここで同じ遊びを。。。
SINzou04
さて、この人達はどんな会話をしているんでしょうか。Part1
SINzou05
さて、この人達はどんな会話をしているんでしょうか。Part2
この他にも
SINzou01
こんなのや
SINzou03
こんなのもあります。
SINzou02
不思議と銅像だらけです。
そんなこんなで目的地到着。

つづく
posted by itsuka at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

2009年旅初め Part6 まぁらいおん

世界3大がっかりに到着
marS02
これがそのマーライオンです。
がっかりした?
というのは冗談で、シンガポールには5つのマーライオンがあります。
これは一番有名なマーライオンの背後にあるミニマーライオンの方です。
marS01
では本物の方へ。
marL01
じわじわ。
marL04
どーん。
marL03
あんまりがっかりではないですね。
だからといって感動もしませんが。。。
調べたところ、以前、ポンプ故障で水が出なくなった上に、近くに橋が架かって正面から見えなくなったことによりがっかりになってしまったようです。
その後2002年にここに移設されて、マーライオンの正面からも見られるようになったそうです。
だから今ではがっかりではないですね。
ここからみえる周りのの景色としては
SINrs04
シンガポールフライヤー
去年末に電気系統異常で停止して以来、運転休止している様です。
SINrs03
エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ
ドリアン??
SINrs05
まだ何か建設しています。

さて、シンガポールに来た目的を果たしたのでホテルに戻りましょう。
とその前にシンガポールで
sinsin
シンガポールスリング。
luffls
ラッフルズホテルのロングバーで頂きました。価格は26SGDくらい。
落花生食べ放題。剝いた殻は。。。フロアにまき散らすのが正しい食べ方らしい。。。
おかげでフロア中落花生の殻が散乱しています。
全くアルコールっぽくなく、ジュースですよ。ジュース。
寄り道も終わり、いよいよホテルへ。。。
通された部屋は11階の1101号室。
部屋番号がxx01ってことは端っこっぽいですが、エレベーターにほど近い中央の部屋です。
部屋に関しての詳細は、また後ほど。。。

明日は朝便で帰りますので、観光は実質今日しかできません。
少し休んだ後は夕食に向かいます。

つづく
posted by itsuka at 11:12| Comment(10) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。