2012年12月13日

南半球へ Part3

搭乗口に到着。

ん?Air China?


隣りの搭乗口でした。

搭乗開始時間になりましたが、一向に始まりません。。。

うーん。。。
遅延菌が改善していないのでしょうか。。。

大分待たされましたが、搭乗開始となりました。

OperatorNZCode ShareANA
2012 Flight #24 NZ 90 NRT > AKL B767-300ER
Business class 18:25(19:20)-9:25+1(9:44+1) ZA-NCI


運命の分かれ道なし!!


こちらがビジネスクラスのシートです。
普段のNRT-AKL線にはB777-200ERが入っており、ヘリンボーンが採用されているのですが。。。
この時は期間限定でB767-300ERにダウングレード。。。
なもんで例の特典3割引きになっていたのかなぁと。。。

シートはダウングレードですが、サービスは基本那自はずなので。。。

ウェルカムドリンクはニュージーランド産のスパークリングワインだそうです。
結構飲みやすい。

ビジネスクラスは全部で24席なのですが、満席。
どうせならB747-400入れればいいのに。。。


仕方がないので配られた機内食のメニューを眺めたり、新聞見たり機内詩を見たり時間を潰したのですが。。。

機内食の監修をしているニュージーランド出身のピーター・ゴードン。



結局出発できたのは、定刻よりも約1時間後でした。。。
でも到着予定は遅延なしだという。。。
織り込み済み??


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/11 AKL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。