2012年07月26日

BD FLIGHT 2012 Part14

霧の乙女号、乗り場はカナダ側だけではなくアメリカ側にもあります。
今回私はカナダ側から乗船。
国境を隔てていますがこの辺はうまく共存しているようです。
でこれがアメリカ側の乗船場。

船も同じ感じですし、コースも同じです。
もちろんカナダ側出発してアメリカ側に到着とかその逆のサービスはありませんので。。。
その辺はシビアですね。

橋の手前で折り返して。。。


カナダ側の乗船場に戻って来ました。

短い時間でしたが、日本では味わえない体験でした。

ちなみにこのレインポンチョ、記念品として持ち帰ることも可能ですが。。。
持帰っても邪魔になるだけですよねぇ。。。
ほぼ全員が捨ててます。
もちろん私もね。。。

さて。。。
この後はカナダ滝の方にも向かいます。

アメリカ滝の正面から見るとこんな感じ。
徐々にカナダ滝に近づいてきます。

結構遠くにあるのに水しぶきが飛んでくるのですよね。。。

でも近づくとこんな感じで。。。
滝の全景ってとても見えない。。

で。。。
ここでもある施設に入って。。。
入場料を払って。。。

今度は黄色のレインポンチョを着ます。

ここで見られるのは。。。

滝の真横。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/07 YYZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。