2012年07月16日

BD FLIGHT 2012 Part4

シカゴ空港のTerminal1はUA天国。

UAだけではなくNHやLHなど、StarAllianceも使用していますが。。。隅に追いやられていますので、圧倒的にUAのカウンターばっかりです。

搭乗手続きは既に日本で完了していますので、こちらのプレミアアクセスセキュリティーから制限区域に入ることにします。
制限区域に入って少し歩くとNHのCAさん発見。。。
今乗ってきた飛行機の折り返しの便のクルーですね。
という事は。。。



現在こちらにはNh11に乗る乗客がたくさんいる事でしょう。。。
前回来たときはRedCarpetClubだったはず。。。

搭乗時間まで1時間ほどありますのでとりあえず入室します。
13日の11時ごろ日本出発して12時間ほど飛行機に乗っているのですが。。。
時間関係でまだ13日の10時頃だった気がします。。。
ということで、今年の7月13日の金曜日は40時間弱あることになるのですねぇ。。。
まぁ。。。いろいろ呪われた1日になりそうです。

UnitedClubに名称は変わりましたがサービスは基本変わっていません。
サービスは朝食の時間帯がまだ残っておりましたのでマフィンやシリアルが提供されていました。

さほどお腹もすいていないので。。。
こんな感じでちょっといただきました。
オレンジジュースもね。

このラウンジの素晴らしいところは窓際だと飛行機がまじかに見れることですねぇ。。。
この日も747と777が接続されていました。

余りにも近くにありすぎで写真を撮っても入りきらないのが難点ですが。。。
ズームなしでこんな感じ。
実際に見ると迫力満点です。


遅延情報は出ていませんので。。。搭乗口に向かいましょうかねぇ。。。

搭乗口に接続されていたのは

こちらのCRJ-700。
日本ではIBEXが保有しております。

オペレーターはGoJetAirlines。
アメリカ国内でUnited運航便って未だに乗ったことがありません。。。

搭乗口周辺はこんな感じ。

小型機発着がメインの場所の様で、搭乗口が密集しておりカオス状態ですねぇ。。。

実際の搭乗口もこんな感じで。。。



posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/07 YYZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。