2011年12月13日

B787 1st Business Day #5

出発準備が整うまで、自席付近を軽く確認します。

バーカウンター。
近距離国際線機材で、エコノミークラスにはにはあまり必要はないと思うのですが。。。
ここにフリードリンクやフリーフードが置かれるのだと思います。
ワインを止めて置いておくためのストッパーだと思いますが。。。
エコノミークラスにはフルボトルのワインサービスは無いのですよねぇ。。。
もしかしたらいづれ普通のギャレーに改造されるのかもしれません。。。

そしてここの天井ですが。。。

天井の高さを一番実感できるポイントになります。

写真では伝えにくくて残念です。

この時の壁のモニターは

こんな表示でした。

しばらくすると搭乗は完了したようで、出発します。
D滑走路から旅立ちました。

それでは最初のチェックポイント。
窓の電気シェード。

これがデフォルトの状態。
ボタンを押すと暗くなっていきますが、急激に暗くなるのではなく、非常にゆっくり暗くなります。


50%


100%
なんだかあまり暗くなっていない感じですが。。。
実際には暗くなってます。
デジカメの自動補正が聞いているので、わかりにくいですね。
でもなどの周りの壁の色が自動補正で明るくなっているのがわかるように、シェードの部分にも自動補正で明るくなる作用が聞いてしまっているので、実際にはこんなにくっきりと外を見ることはできません。
でもだからと言って完全に外の景色が遮断されるほど伯楽はならなかった感じです。
うっすら光の加減が確認できるけど、気にならない程度です。

そして。。。

この席から見える翼とエンジンを絡めて。。。
なんだか頼りなげの主翼ですが、きっちりっと計算されてるから飛んでいるんですよねぇ。。。

翼の後方の非常口ドアからの主翼。

きっと前面から見るときれいなVの字を描いているのかと。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/11 787 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。