2011年08月20日

2011 BD FLIGHT Part3

滝行の設備はこんな感じでした。

ありとあらゆる場所から攻撃してくれるタイプ。

アメニティは

ポンプ式。
なぜか洗面台の方には

スカルプDも配備。
とまぁ、こんな感じでしたので、とりあえず滝行に勤しみます。

滝行を無事終了し、一度シャワーブースを出て、マッサージ時間までしばし待機。。。
その後再びマッサージを受けに舞い戻ります。

そこにいたのはきれいなおねーさまでした。
10分間でしたがマッサージを受けますが。。。私あんまり凝りが解らないんですよねぇ。。。
でもマッサージを受けると、確実に凝ってるって言われるんですよ。。。

まぁ、辛くないので幸いなんでしょうが。。。

で、凝りは多分ほぐされましたので、ラウンジを退室します。

というのも、今回の搭乗口はサテライト側なので。。。本館ラウンジではくつろげないのです。
わざわざ本館ラウンジを使用したのは滝行のため。。。
サテライト側のラウンジには滝行施設がないので、本館のラウンジを経由しただけだったりします。
どこまで滝行好きなんだって感じですが。。。これもまた修業ですので。。。

ということで、

こんな場所からサテライト行きの乗り物に乗って移動します。
これに乗るのはもちろん初めてですので。。。
この乗り物。。。からは

スカイチームに加盟したベトナムの航空会社。
その奥にはワンワールドに加盟を表明した物のLCCと資本提携を発表したマレーシアの航空会社。

その手前にはスターアライアンスから加盟保留になったインドの航空会社。
と話題の航空会社の機体が見えました。
そしてサテライトに到着。

すぐ脇に

ラウンジ発見。

サテライト側は初潜入になります。

受付では無事入室を許可されました。
でもSakuraLoungeは階段を下れと。。。
エスカレータはないですが。。。エレベーターはありました。。。

ラウンジ内部はこんな感じ。
本館程広くはないですね。。。

DININGもありませんが、ドリンクは同じ物が。。。フードは簡単な物だけが用意されていました。

ここで出発までくつろぐことにします。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/07 KUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。