2011年07月14日

見分不相応な旅 後編 Part75

教会のような物が見えてきたら、目的地到着です。



ガレリア・カウフホーフです。
ミュンヘンでもあったデパートですね。

フランクフルトはゲーテ広場周辺が繁華街になっており、デパートなどが密集しています。

ということで。。。
目的のブツをあさりに来ました。
カールシュタットや路面の鞄屋で、あさったのはもちろんこの子達。。。

ROMOWAです。

欲しい品は既に決まっていたのいたので、価格を見に来ました。
ネットで色々探ってみたのですが、RIMOWAを安く売っている店っていうのの情報が殆ど出てこなかったんですよねぇ。。。
それでは直接リサーチするかと言うことでフランクフルトの滞在時間を最大限増やして見に来たんですが。。。
どこも定価販売でした。。。
なるほど。。。安売りの情報無い訳だ。。。

セールシーズンや誤発注で処分したいとき、あるいは大きなモデルチェンジになった時などでしか流石に特売にはしないのですかね。。。

まぁ、時間があればもっと探しても良いんですが、そこまでして探せたとしても今度は免税手続きしてくれない店とかだったら意味がありませんので、ここで買うのはあきらめることにします。

その後この辺のデパートを見て回り、土産物を物色。

少し早いですが夕食にすることにします。
ということで、ガレリア・カウフホーフの最上階へ。。。

やはりフードコートありました。
メニューもミュンヘンとほぼ同じようです。

ということで。。。

こんな物をオーダー。
ホワイトアスパラが旬な様なので。。。
あとはじゃがいもとカツレツです。

私的にはホワイトアスパラがメインだったのですが、本当のメインはカツレツでホワイトアスパラはあくまでも付け合わせの1つのようです。

食事のお供はもちろん

Beerで。。。

これが今回の旅での最後の晩餐になりました。

それではホテルに戻りましょう。

ゲーテ広場で周りを見て。。。

こんな銅像を見て。。。

とぼとぼ歩いていたら。。。
なぜか迷いました。。。
地球の歩き方の地図を見て現在地を模索してみましたが。。。全く解らず。。。
前から来た多分現地の老夫婦と思わしき方に恥を忍んで助けを求めました。。。
片言の英語と地図で何とかコミュニケーションをして。。。
無事現在地を把握することが出来、ホテルに戻る方法が解りました。

そのご無事ホテルに到着。

部屋でまったりして、早めに就寝します。。。

時は流れて翌日。。。旅程8日目、フランクフルト2日目。
長かったシンガポール-ミュンヘン-バルセロナ-フランクフルトの旅もいよいよ最終日です。
元々フランクフルトは乗り継ぎ扱いで滞在時間は24時間を超えることは出来ませんから、寝るだけのつもりだったんですが。。。

窓から外を見たら良い天気だったので、チェックアウトの前に少し散歩に行くことにしました。

外に出て宿泊しているホテルを撮影。

どこが私の部屋ですかね。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。