2011年06月28日

見分不相応な旅 後編 Part59

2010年11月7日に教皇が聖成を行ったことにより、上位の教会となったそうですが。。。

それを行うために工事を急いだこと。。。

これまでの旧式の工法では時間がかかりすぎるので、現在の最新工法を取り入れたことにより

完成まで100年以上言われていたのですが。。。

今では大幅に繰り上がって2026年完成予定となっています。

これはガウディ没後100周年に当たります。

ガウディは設計図を残さない人だったそうなので、

果たしてこのサグラダファミリアがガウディが思い描いていた物と違う可能性もありますが。。。

残された弟子達によってその意志は引き継がれているという見解です。





posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。