2011年04月25日

HND発LAX経由SEA Part37

OperatorANACode ShareUA2CMIUSA
2011 Flight #15 NH 1005 LAX > HND B777-200ER
ANA BUSINESS 0:55(0:56)-5:00+1(5:09+1) JA716A

搭乗開始は遅れましたが、搭乗人数が少ないのか、ほぼ定時で出発したようです。
ビジネスクラスの搭乗率は。。。

恐らく3割以下。。。
Aコンは少なくても1列に3人程度はいた感じでしたが、Bコンはそれ以下。。。
エコノミーはどうなんでしょうねぇ。。。
何ともがらがらでした。。。

まぁ、仕方ありませんね。。。

帰国便は深夜出発早朝到着となりますので、出発後のサービスはドリンクサービスと軽食といった感じ。

とりあえず泡とつまみを頂きます。

到着前にメインサービスの朝食となります。

到着時間が朝で、フライトが12時間程ですから、日本時間に合わせて前半は起きていて中盤で寝ると時差ぼけが起きなくて良い感じだろうなぁと思ってはいたのですが、早々に機内は暗くされてしまいまして。。。一人ぽつんと明かりをつけているのは申し訳なく、早めに寝ることにしました。
その分早く目覚めてしまったのですがね。。。

早く目覚めてしまいましたがサービスの時間にはまだ早かったので、ここで軽食サービスをオーダー。

おにぎりとクラムチャウダーです。
結局シアトルでクラムチャウダー食べなかったのでねぇ。。。
このクラムチャウダー、具が多くて食べ応えがありました。

このあとは眠ることは出来ずに機内エンタメでドラマを見てました。確かバーンノーティス。

そして到着の約2時間前、朝食サービスが始まります。

和のセットを頼みました。

もずく酢
銀鱈西京漬け
ご飯、味噌汁、香の物

朝食ですからボリュームは少なめです。

メインをアップで。。。
うーん。。。ちょっと貧弱。。。

そー言えば、NH1005/1006便共にアメニティが座席に用意されていました。

中身はこんな感じ。

歯ブラシはトイレにも置いてありました。


シートベルトサインが点灯して着陸態勢に入ります。
羽田空港上空は。。。これまでにない暗さでした。
羽田周辺は工場地帯で24時間結構ランプが点灯していて明るいのですが、やはり節電の影響でほぼ真っ暗でした。

そのためどの滑走路に降りたかは最初解りませんでしたが。。。
その後の走行から恐らくD滑走路に降り立ったと思われます。

羽田空港も通常よりも暗かった気がします。
定刻よりも若干遅れてターミナルに到着。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/03 SEA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。