2011年04月15日

HND発LAX経由SEA Part27

ボーイングエバレット工場見学。
Future of Flightを駆け足で見て。。。
というか、そんなに展示物があった訳ではないので、すぐに終わってしまうのですが。。。
まだ時間がありますので、もちろん実際の飛行機を眺めます。

外に出ると、遠くに飛行機の姿が確認できます。
ここからはカメラの望遠を駆使して手ぶれとの戦いです。



やはり目が行くのは

ANAのB787ですね。

早く乗りたいです。

現時点では2011年Q3に日本にやってくる予定になっています。

そして

B747-400ベースに作られたB787のパーツ輸送用に作られたDREAM LIFTERの姿もありました。
NGOで見ることも出来ますが、ここでも会えました。
ただこれは実際に運用中の飛行機ですね。

この後にはAFのB777がいるようです。

角度を変えるとUPSの尾翼も。。。

うーん。。。作りかけか完成済みか解りませんが、たくさんの新造機が出荷を待っています。

一番近くで見えたのが

JLとAIのB787。

JLは既に旧塗装機となってしまっています。

そして窓の目くらの関係で、JALに打ち消し線が。。。

AIもB787積極導入のようです。



posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/03 SEA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。