2011年03月14日

見分不相応な旅 前編 Part17

優雅にティータイムを終えた後、部屋に戻って最終確認。
その後チェックアウトするため、荷物を抱えてラウンジに戻ってきます。

チェックアウトをしたかったのですが。。。
なにやら長引いている様子。。。
しばらくラウンジ内で待ってたのですが、終わらないようで。。。別のラウンジスタッフにチェックアウトを依頼して無事終了しました。

帰りももちろんBTSのパヤータイまで行き、CITY LINEで空港に行きます。
パヤータイ駅で空港行きの電車が来るまで20分ぐらい待ちましたが、電車が来てから折り返し電車に出るまでは5分位でした。
また、空港までの到着時間も気持ち早い感じでした。

空港到着後、TGビジネスクラス専用のROW Bでチェックイン。

チケットとラウンジインビを入手。
今までのTGチケット様式とはちょっと違いますね。。。
やはりクラス別に用紙を変えるのはコストがかかるので、今後はこの様式に一本化するんでしょうねぇ。。。ちょっと残念な気もしますが、それでもNHの真っ白な用紙ではないので、まだ良いです。。。

保安検査場を通過して、まず向かったのはこちら。

Royal Orchid Spaです。
こちらはTGのビジネスとファーストに搭乗しないと使えないspa施設です。
存在は知っていたのですが、今回初めて入室します。

受付でチケットを提示します。
ファーストクラスなら1時間の全身スパを受けられるのですが、今回はビジネスクラスなので、約30分のフットマッサージかネックマッサージの選択になります。

今回はネックマッサージを選択してみました。
こんな待合いに通されて。。。

こんなお茶を提供されます。

その後呼び出されるまで少し待機。。。
10分程で呼び出されて、施術室に通されます。

施術室はオットマン付きの椅子がありますので、言われるままに座ってひたすら揉まれ続けます。

ネックから背骨くらいまで攻め続けられます。
少し古式マッサージも含まれてる感じです。
痛気持ち良い感じです。

時間がたつのは早い物です。
あっという間に終わってしまいました。

続いて向かったのは正面にある

Royal Silk Loungeです。

受付でラウンジインビを出すと。。。
そのままそのラウンジインビを返されました。
もぎりも回収もしないのですね。。。
そして

こちらではなく。。。

こちらの方に入室です。

ラウンジ内はこんな感じ。。。

すいません。まともな写真がなかったです。。。


ラウンジ内にデューティーフリーもありました。

それにしても結構細長いラウンジです。
とりあえず席を確保して。。。

こんな感じで食料を確保します。

以前使用したときよりもフードの質が向上している気がしました。


posted by itsuka at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/02 BKK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。