2011年01月15日

羽田発着シンガポール Part7

NHSQNH運航 SQコードシェア
2010 Flight #65 NH151 HND > SIN B767-300ER
Economy class 23:33(23:30)-5:59+1(6:20+1) JA615A

優先搭乗で乗り込みます。
とはいえ飛行機はいつものB767-300ERですから、特筆することもなく。。。
ただ隣は空席だったのがせめてもの救いですかね。。。
と言うことで。。。やっぱりC滑走路から離陸したはず。。。
どのようなサービスが提供されるのかと。。。
ドリンクサービスの時にこんなお楽しみ袋が配布されました。

開封します。

オレオビッツサンドとクラッツと富山の水が入ってました。
スナックですね。
これが1stサービスとなります。
この後は良き頃合いで機内の消灯が落とされて、強制睡眠タイムです。
でもぐっすり眠ることはできないので。。。うとうと状態が4時間程続きます。
そして機内の明かりがついて、朝食のサービスが始まります。
だいたい到着の2時間前ですかね。。。

洋風チョイス
オレンジジュース
スープ
スクランブルエッグ ワッフル添え
フレッシュフルーツ
ブレッドロール
コーヒーまたは紅茶

日本時間でAM4時過ぎですけど、これぐらいの量なら問題なく食べられます。

サービス終了後、定刻より早く飛行機は無事チャンギに到着。

朝6時です。
夜22時の飛行機で日本に戻りますので、滞在時間は16時間、帰りの飛行機の3時間前にはチェックインするとして、13時間潰さなければなりません。
と言うことで、まずは時間調整。。。
チャンギの某所でwifi電波を拾って、iPodtouchでメールチェックなど。。。
これで1時間位時間を潰して、イミグレへ。。。
だぁーれもいませんでした。
それどころか、イミグレの窓口に人が。。。かろうじで1人いました。
そして無事シンガポール入国。

時間はたっぷりありますので、ゆっくり行きましょう。
と言うことで、MRTで某所に向かいます。
MRT駅にある到着の表示板ですが。。。

何故羽田だけひらがな??

電車を乗り継いで。。。
目的地はもちろんこちら。

もちろんマーライオンです。
こんな朝早い時間ですので、限りなく貸切です。
こんな早い時間にここに来たのも初めてです。
朝日のマーライオン。。。

開業後のマリーナベイサンズを見るのは初めてだと思います。

しばらくここでぼーっとします。
早朝とはいえ。。。やはりじとーっと暑いです。。。

そうそうこの子も忘れずにね。

少しこの周辺を歩いてみます。

スタバの看板の向こうの。。。ザコーヒービーン。
コーヒー屋激戦区です。

そしてこんなのもありました。

多分クリスマスの飾りだと思うんですが。。。
夜になるときらきら光るんでしょうねぇ。。。



posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/11 SIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。