2010年09月22日

FDAに乗るために Part1 Introduction

FDAがJALの撤退路線を引き継いで、じわじわとそして急激に勢力を広げています。
そんな路線の中、私が目を付けていたのが福岡=松本=札幌路線。
松本空港はもともと赤組しか就航していなかったので、青組の私が行くことはほとんど無く。。。
FDAがこの路線を引き継ぐのを決定した時に、ちょっと乗りに行こうかなと計画を立てたのですが。。。運賃発表になったとき、あまりの高額設定に閉口しました。。。
もちろん計画は凍結。
JALとはコードシェアで運航するという物の、JALの設定価格も当然安くはなく。。。マイルとFOPが付いてる分ましかなぁ程度。。。

その後どういう訳かJALの最後の株主優待券を2枚入手し、どの路線で発券するか考えてる内にこれでFDA運航のコードシェア便に乗れるんじゃないかと。。。
株主優待でも安くはない物の、FDAの最安値よりも安く搭乗できることが判明したため、発券に至りました。

株主優待券発券最終日の5/31、私は那覇におりましたので、那覇空港で発券したんですが。。。
いろいろあって発券に30分以上かかりました。
詳しいことは語りませんがね。。。

ということで、CTS-MMJ-FUKという経路で発券しました。

ただね。。。
私は羽田ベースですから。。。HND-CTSとFUK-HNDを別途用意する必要がありましたので。。。
でもこの2区間は幹線ですから、スーパー先得で安く手配することが可能でしたので。。。
結果HND-CTS-MMJ-FUK-HNDという4区間の旅となりました。

まず第1区間。HND-CTSに搭乗します。
CTS-MMJの出発時間に合わせ、かつスーパー先得で空席があった便で発券したため、とても朝早い便の搭乗となりました。

ということで、早朝の羽田空港。
しかも私にとってはアウェイなTerminal1に到着。
なんか。。。ものすごい混雑しているんですけど。。。
ということで、血迷った私はFirstclassカウンターに向かいます。
持っている予約はclassJなんですけどね。。。しかもバースデーclassJクーポンでアップグレードしていたりします。
そして私はファーストクラスカウンターでごにょごにょ。。。

そして、こんなチケットを渡されました。
ファーストクラスへのアップグレードを目論んだんですが、空席待ちと言うことで。。。
もちろん赤組は平会員ですから、B-2です。

このあと、保安検査を通ろうとしますが、ものすごい長蛇の列。。。
するとファーストクラスカウンターの前にいたGHさんが私のチケットを見て、こちらからどうぞと。。。

ということで、ファーストクラス優先レーンを使わせてもらいました。

というのも空席待ち発表時間の10分前くらいだったんですよねぇ。。。
並んでいたらもちろん間に合わない感じでしたので、機転を利かせてくれたんだと思います。

ということで、若干時間が出来ましたので。。。

カードラウンジでクロワッサンタイム。
とはいえ、滞在時間は5分程でしたが。。。

そして急いでカウンターへ。。。

まだ発表開始にはなっていませんでした。

そして搭乗する飛行機ですが。。。

OW塗装機のようです。。。

JALからと言うより。。。OWから誘われている気がしました。。。

カウンターの前で発表で待っているうちに、搭乗が始まります。
そして空席待ちが開始しますが。。。

当然上位からになりますし、YからJ、YからF、JからF、純粋に空席待ちと番号が分けられているのではないので、どうなるのか見えないという感じです。。。

もやもやしたまま続く。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 FDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。