2010年08月27日

BD Flight 2010 Part13 B6 697 JFK > SXM

今日の搭乗口です。

搭乗時間までまだ1時間もあります。

SXMまでは4時間17分のフライトのようです。

まだ搭乗する機材は到着していませんでしたが。。。

E190の機材が見えました。

jetBlueはこのE190とA320だけで運航しています。
尾翼のデザインは同一ではなく、青を基調として様々な種類があるそうです。

忘れてましたが

Treminal5の構内図です。

搭乗口付近のベンチに腰を下ろして、iPodtouchでFreeWiFiの電波を拾ってWEBチェックをして時間を潰します。
WiFi環境があるだけで、時間の進み具合が全然違いますよね。

すると搭乗する機材が到着したようです。

尾翼デザインはこんな感じでした。


そのうち搭乗時間になりましたので、とっとと乗り込みます。
B6運航
2010 Flight #33 B6 697 JFK > SXM Economy class
A320-200 14:00(13:55)-18:17(18:04) N566JB


jetBlueの機材には愛称が付いているそうで、今回乗ったN566JBではBlue Suede Shoesと言うんだそうです。青いスエードの靴。。。

当初12C席を確保していたのですが、12A/B並びのおばさんの連れがいまして。。。席を替わって欲しいという感じでしたので。。。応じてあげました。
替わりの席が22Cの通路側でしたので。。。まぁ、良いかなぁ。

機内サービスですが、それなりにありました。
シートモニタも付いてまして、DirecTVが見られるそうです。
でもその割にリモコンのような物はなく、どう操作して良い物か。。。よく解りませんでした。
でもイヤホンは提供されませんので持ち込みか購入する必要があります。
ターミナルで販売してました。1個2ドル。自動販売機でもなく、ワゴンセールスのような感じ。持ってったら金入れてけよ的販売方法。

機内の画像など、ほとんど残ってませんでした。。。

アルコールこそ有料ですが、ソフトドリンクとスナックはフリー。

コーラとチップスを頂いていたようです。

ポテトチップスでは無く、各種チップスが入ってました。よく解りません。。。
CAさんは何回かサービスが回ってきてくれますが、それ以外は後部のギャレーに座って話し込んでてました。
この機で勤務していたのは確か女性2名男性1名だったかな?

私は殆ど機内で寝ていたようです。

着陸態勢に入り、機内がざわざわし始めます。
SXMですから、例のビーチをかすめるんですね。
それでざわざわ。
で、無事着陸して、機内は拍手が鳴り響きます。

まぁ、でも正直、乗ってる感じとしてはそんなに面白い物ではないですね。

きつい逆噴射があるわけでもないですし。。。

石垣の方がよっぽど衝撃が走ります。

まぁ、とにかくSXMに来てしまいました。

PBB完備されており、イミグレに直行します。

結構並びました。。。
窓口も1桁しかありませんでしたので。。。

入国書類。

そのご無事入国出来ましたので。。。

いやぁ。。。蒸し暑い。。。

どうも直前まで雨が降っていたようです。

この後ホテルに行かないと行けないのですが。。。公共の交通機関が無さそうなので。。。
タクシーで移動します。
乗り場らしいところでホテル名を告げて乗ります。

1人だと、助手席に乗せられます。帰りもそうでしたので。。。

ホテル到着。運賃は10ドルでした。
これが高いのか安いのかは。。。今は解りません。。。


posted by itsuka at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/07 SXM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。