2010年06月30日

欧州へ。§3パリ編 Part55 コンコルド広場

目的地に到着。

コンコルド広場です。

やっぱり。。。明るいですね。。。
もう少し暗くなっていることを期待したのですが。。。
左の塔はオリベスクと呼ばれています。
右奥にはエッフェル塔。
左手にはシャンゼリゼ通りと凱旋門。
右手はルーヴル美術館。
後手は先ほどのマドレーヌ教会
オリベスクの奥には

ブルボン宮。国民議会下院だそうです。

ここは人も車も集まる場所のようで。。。
すごい勢いで車も飛ばしてます。
横断歩道もあるのですが、誰も信号守りませんので。。。

オリベスクも近くで見るとすごいですね。。。

エジプトからの寄贈品だそうです。
言われてみればエジプトっぽい。。。


この噴水も。。。
こんなのがごろごろあるんですよねぇ。。。

ではこのままルーヴルの方角へ。。。
チュイルリー公園に入ります。

ここは美術館ではありませんが、様々なブロンズ像が。。。

ちょっと気になった数体を紹介します。

苦悩する男性。。。
あーやっちまったなぁ。。。って感じです。

そして何故か裸でドロップキックをかましている女性。

本当はドロップキックをしているのではないのかも知れませんが。。。
何故そう感じたかというとこの右手には。。。

こちらも何故か裸で思いっきりやられてしまった感の女性の銅像があったからです。

修羅場でしょうか。。。

まぁ、勝手な想像ですけどね。。。

そして小さな凱旋門。


小さいからといって侮れません。

きっちり仕事されてます。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。