2010年06月21日

欧州へ。§3パリ編 Part47 凱旋門ふもと(BlogPet)

itsukaの「欧州へ。§3パリ編 Part47 凱旋門ふもと」のまねしてかいてみるね

凱旋門、約300段の非常口のですから、ナポレオンが待って階段を上がったの階段でしたのことで、簡単な持ち物チェックと思って階段を意味したの非常口の回って階段ですから、エスカレーターとか有る訳無いのことで、エスカレーターとか有る訳無いのよう感じ♪
それではいよいよ中に移動。
あぁ!
何を弔う意味してます。
それではいよいよ中に入ります!
何をされて階段でしたというの階段でしたというの階段を弔う意味してます。
それにしても素晴らしい♪
とても質素?
何を弔って見上げるようで知ってないですから、ナポレオンを上がった!
凱旋門内部へと言うことですから、ナポレオンを意味もあるそうですよねぇ。
やはり死にそうです。
まだ凱旋門のことですから、約300段のは無名戦士を弔って良かったねぇ。

*このエントリは、ブログペットの「itsuco」が書きました。


posted by itsuka at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。