2010年05月14日

欧州へ。§1アジア編 Part14 OZ751 A330-300

OZSQOZ運航:SQコードシェア
2010 Flight #15 OZ751 ICN > SIN Business class
A330-300 16:00(15:58)-21:25(21:47) HL7754

もちろん特典ビジネスです。
一番後ろの窓側を確保しています。
P1050378
座席からのキャビンはこんな感じ。
他の乗客が来る前に。。。
P1050380
手早く済ませます。
シートはこんな感じでした。
P1050379
ミニタも大型です。
P1050381
決して広いとは言えませんが、圧迫感はないです。
この日のビジネスクラスは満席でした。

ここで、挨拶を受けるのですが。。。
日本語でした。
CAさんCPさん2名から挨拶を受けました。
アシアナのCAは日本語必須というのは本当のようですね。

ウェルカムドリンクなどで時間をつぶし、ほぼ定刻通りに飛行機は動き出します。

韓国上空を飛行しています。
P1050384
どこか解りませんが、韓国のどこかです。
この日は天気が良く、西日がきついです。

機内食のメニューが配られます。
P1050386
流石に日本語表記はありません。
洋食と韓国食が選択できます。
昨日の韓国食とは違うメニューでしたので、迷わず韓国食をオーダーじます。
それと。。。
P1050389
アシアナは貴腐ワインも搭載しているんですねぇ。。。

そうこうしているうちにオーダーが回ってきて、食事の準備が始まります。
P1050392
ここいらで機内エンタも使い始めます。
ヘッドフォンはこんな感じ。
もちろん日本語表示です。
くるくるっと操作していると。。。
アバターが入ってました。
もちろん見ていないので、ここで見ておくことにします。
日本語吹き替え版ですねぇ。。。
もちろん2Dですが。。。
飛行機の中で3Dは酔いそうな気がします。。。

映画を見終わったのは食事の後ですが、さぁ、先に感想だけ。。。
十分面白かったと思いますよ。2Dでも。
一般の総評を見ると、3Dで見た人は良いと言うと聞いてましたが、2Dの何が悪いんでしょうかね。
2Dでも奥行きはそれなりに感じられましたし、サウンドも素晴らしかった。
これが3Dだったら後半のシーンはもっと厚みが出るんだろうなと十分想像できましたし。。。
まぁ、ストーリーは可もなく不可もなくという感じでしたが。。。ここには余り触れないこととします。
ってゆーか、映像重視作品だろ?(笑)


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。