2009年06月08日

エールフランスAF447 その後

リオデジャネイロ発パリ行きのAF447便が消息を絶ってから1週間ほど経過しました。

今回は邦人が乗っていなかった事もあり、日本のメディアでは墜落したらしいと言うニュースこそ流れた物のその後の経緯に関しては一切目にしないので、少し調べてみる事に。。。

墜落したのはA330-200型機で、満席だったらしい。
空からの捜索は引き続いている物の大した成果は上げられていないらしい。
潜水艦による捜索も計画されているらしい。

事故原因は落雷だろうとの事だが、ブラックボックスが引き上げられない事には特定は出来ないだろうとのこと。
電気系統のトラブルが発生した後、通信が途絶えたらしい。
ただ墜落したと思われるところの海抜は3〜4000mらしいので、回収は絶望的だという。

フランスでは追悼式も早々と行われたり。
機体の一部は回収され始めているらしい。

遂に遺体も発見された様だ。

今年は航空機の事故は多かった物の、大惨事になる事故はなかっただけに残念でならないですねぇ。。。

余談ですが。。。
今回色々と調べている中で、エールフランスのロゴが変更になっている事に初めて気付いた。
自分に全く関係ないアライアンスの事なので、気付くのが遅かった様だ。。。
事故がなければまだ知らないと思われるのだが。。。


posted by itsuka at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。