2009年04月14日

羽田発着国内線増便(時限的)

現状一杯一杯の羽田空港発着枠ですが、2009年4月10日に国土交通省から発表された『航空事業経営基盤強化のための支援施策パッケージ』の一環として実施される羽田空港発着枠の暫定供与と言うことで、2009年5月8日から10月31日までの期間、ANA/JAL共に往復1便ずつの増枠が認められるそうです。両者共に5/6月分の増便を発表しました。

まずはANAの増便情報から。。。
5/8〜5/31
ANA995 HND(10:45)=OKA(13:20)
ANA996 OKA(14:05)=HND(16:25)
6/1〜6/30
ANA997 HND(14:15)=OKA(16:50)
ANA998 OKA(17:35)=HND(19:55)

時間帯は変わりますが、2ヶ月連続でHND=OKA1往復の増便です。
沖縄は色々な意味で利用者多いですからね。
995/996/998便は需要ありそうですが、997便はどうなんでしょうか。。。搭乗率低い時間帯だと思いますが。。。
998便は132便と136便の間なので、134便という訳ではないのですね。。。

JALの増便情報
5/8〜5/31
JAL1613 HND(15:50)=HIJ(17:15)
JAL1618 HIJ(18:35)=HND(19:55)
6/1〜6/30
JAL3941 HND(10:45)=FUK(12:30)
JAL3942 FUK(14:45)=HND(16:20)

ANAとは違い、5月は広島便、6月は福岡便と変えてきました。
広島と福岡と同じ機材だと思うのですが、福岡はファーストクラス路線ですよねぇ。どうせ増やすのならファーストクラス有り機材を運航させなければあまり意味が無い気がするのでしょうか、どうでしょうか。。。

両社共に機材が発表されていないのですが、何が入りますかねぇ。。。



posted by itsuka at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。