2009年02月20日

Priority Pass考察

Priority Passと言って空港ラウンジを使用できる権利を購入することが出来ますね。
大雑把に説明するとこの権利さえ持っていればエコノミークラスであろうが搭乗時間になるまで指定の空港ラウンジでゆっくりとすることが出来る、そう言う代物です。
私の場合☆組使用しない場合は航空会社のラウンジ使えませんので、少し調べてみることにしました。

Priority Passには3つのレベルがありました。

Standerd:年会費99USD/使用料27USD
Standerd Plus:年会費249USD/11回目以降使用料27USD
PreStage:年会費399USD/使用料0USD

これを使用頻度によって表化するとこうなります。
ppass
赤線で示したところが損益分岐点です。
年間6回以上使う人はStanderd Plus、16回以上使う人はPrestageになるのが損しない方法です。
一応1USD=92JPYで日本円にもしてあります。

このPriorityPassですが、ある種のクレジットカードの会員になることで自動付帯されたり選択することが出来ます。
そんな中で、一番安くPriorityPassが持てるのがこのカード。

楽天プレミアムカードです。
年会費10,500円のカードなので、金色をした一般カードだと思って見下していたんですが、サービス内容は思ったよりも良い物でした。。。
最高限度額は100万円なので一般カード並みですが。。。
PriorityPass付帯。年会費をUSD換算すると114USDとなり、それだけでPPのStanderdで1回使用した場合の合計金額よりも安いんですね。
それと、海外旅行をした場合の重い荷物、空港から無料で1つ配送してくれるサービスも付いていたのです。
成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港のみで、2週間前までに事前に申請してクーポン券の発給を受ける必要がありますが、このサービスは一般のゴールドカードには付帯されていないので、海外旅行をするのであれば結構侮れないカードだと思います。

なもんでちょっと今気持ちぐらぐらしています。。。
☆組以外使う予定あまりないのですが。。。
うーん。

Dinersも海外の空港ラウンジいくつか使えますが、PriorityPass程の数はないです。1/20位だったかなぁ。。。

ちなみに使える空港ラウンジは空組系とカードラウンジ系に偏っている気がします。

あんまりクレジットカードの評価や分析はしないんですけどね。あまりにも驚きだったのでネタにしました。
もっと詳しいことは楽天カードのページを参考にしてください。
上の画像から行けます。


posted by itsuka at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介の銘柄ではないクレジットカード会員のためPPの資格ありですが、一時利用できなくなったセントレアのKEラウンジが"復活"したのはアリガタイです。
あと、成田のNWは利用してみたいですね。
でも、☆Gになってからって、あまりお世話になってないかなぁ。。。
Posted by lefty_0909 at 2009年02月20日 22:50
 PPはあると便利です。
 航空会社未定のツアーとかの際にも使えますし、前日も到着ラウンジ+シャワーを使ってみました。飲み物等のサービスはたいしたことなかったのですが、施設が新しいため綺麗で、シャワーは航空会社指定のラウンジよりも快適でした。ぜひ。 (^_^)/
Posted by くらねこ at 2009年02月21日 09:09
lefty_0909さんこんにちは

カードの性能で選べばこのカードは選択しないですからねぇ。。。
純粋にPriority Passが欲しいというのに特化した場合の選択肢ですので。。。
カードはもちろん使いません。邪道。。。

Posted by itsuka at 2009年02月21日 12:00
くらねこさんこんにちは

航空会社未定のツアーかぁ。。。そう言うときは使えそうですね。
考えもしなかった。。。
ミステリーツアー。。。
Posted by itsuka at 2009年02月21日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。