2008年10月28日

スカイネットアジア航空欠航

SNAの欠航情報がANAHPに載っていました。
ANA上には詳しい欠航理由が載っていなかったので、この間の落雷で欠航したのがまだ解決していないのかと思い、SNAのホームページへ。
そこにはこう記載されていました。

当社が保有する機材(ボーイング社製737-400型機)の内1機において、10月26日(日)、36便(長崎発->東京行)の出発前点検の際、水平尾翼左側の前縁部に鳥などがぶつかって出来たと思われるへこみが3箇所見つかり、現在、ボーイング社と技術照会を行いながら、長崎空港にて修復作業を実施しております。
10月28日(火)から3日間は、別の機体の定期検査が予定されており、機材繰りがつかないため、欠航を決定いたしました。

SNAは現在7機のB737-400をリースで運用しており、内1機が予備機材となっているようですが、今回も運悪くメンテナンスと重なってしまい、欠航となったようですね。

短い間に欠航が続いてしまった事で、事故が起こりやすいというイメージがつかない事を祈りましょう。


posted by itsuka at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。