2008年10月16日

そうだ、京都へ行こう #4 10/13 フライト#34 伊丹 > 成田

ホテルをチェックアウトし、伊丹に向かいます。
駅まで歩きで。昨日歩いた道とは違う道で駅に向かいます。
地の利がないので迷う迷う。。。
なんとか阪急梅田駅到着。
kippuきっぷを購入。田の字がこんなんなってます。。。
阪急宝塚線、雲雀丘花屋敷行に乗ります。ひばりがおかって読むそうです。
蛍池でモノレールに乗り換え。CAと思われる方がホームにいました。
蛍池から空港までは1駅なんですね。歩こうと思えば歩ける距離かも。
今回は時間がないので無理ですが。。。
伊丹空港到着。まずは展望ロビーへ。
ANAが飛んでいく〜。JALの緑もいました。
空港自体は思ったより小さいですね。那覇空港と同じ位でしょうか。。。
空港ターミナルなのに家具屋が入っているのには驚きました。旅行者向けと言うより地元民向けでしょうが。。。
空港の周りに民家が密集している伊丹ならではなのかもしれません。
その後昼食へ。蓬莱で豚まんを食べる。これは予定通りです。写真忘れました。。。
以前一口豚まんみたいのがあったと思ったのですが、今は無いようですね。記憶違いか?
そして出来たばかりのプレミアムな保安検査場から入ります。
hoan1
hoan2
hoan3
この先は混んでたので撮影は自粛。ゲートは2つありましたが、この日は1つCloseしてました。
ANA LOUNGEも入り組んだところに。。。
itmal1
itmal2
ビジネスマンが多いこともあって広めですね。
2層になっていましたが、下の階は休日はcloseらしいです。
itmal3
焼酎は羽田と同じものがありましたが、Shallwe?はありませんでした。
ビールでまったりしていると、搭乗開始のアナウンスが。。。
そして搭乗口へ。
50人乗りのプチジェットなので、バス移動です。
1台に全員詰め込んでバスは出発します。優先搭乗あっても意味無しです。
crj1
crj2
IBEXCRJとANAボンQ400とボンバルディアが並んで待ってました。
Q400よりも小さいのにジェット機です。
乗り込むとやはり狭いです。
crj4
搭乗率は90%くらいじゃないでしょうかねぇ。。。
CAさんは1人です。もちろんオーディオも無しです。
飛行時の騒音もそんなにうるさくないです。RACのボン100よりも静かかもしれません。。
crj5
ドリンクサービスはありました。お盆にカップを乗せて何度となく行ったり来たり。。。
50席とはいえ大変な労力です。カップはANAの物を使用していました。
わたしの翼というのがIBEXの機内誌です。
とはいっても4ページしかありません。裏表紙は日本地図なので、実質2ページです。3ヶ月毎の発行のようです。持ち帰り出来ます。材質は、普通の紙じゃないです。非常設備の案内と同じ固い奴。
翼の王国も入ってました。
そして翼の上にもIBEXのロゴが。。。
crj3
目的の一つである、IBEXならではのサービスを頼みます。
搭乗証明書を発行してくれるんです。ホームページでも紹介されていますが、こんな感じでした。
ibxtjs2
ibxtjs1
CAさんが手書きで書いてくれるんですね。うれしいサービスです。
おみやでこれも貰っちゃいました。良い記念です。
ibxtjs3
ibxtjs4
今回はJA01RJなので、CRJ-100LRという機種でした。
50人乗りにも関わらず、NH/UAコードシェアだったりします。
飛行高度は7000mでした。遠くに富士山も確認できました。
何事もなく成田に到着。成田も9年ぶりだったりします。
もちろんバス移動。
今回の旅程終了です。

ちなみに。。。成田から自宅まで、2時間かかりました。
伊丹-成田間が70分なのに。。。地上移動の方が長いなんて。。。

PP log
これまで 60,970PP
#34 960PP
累計 61,930PP
BRZ達成率 206.4%
PLT達成率 123.9%
DIA達成率 61.9%(参考)
成田線はキャンペーンの400PP付きません。(翌日知った。。。)
次回こそは11/1です。黒い飛行機〜。


posted by itsuka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年搭乗記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。