2008年09月30日

JALエリートステータス改変

JALのエリートステータスプログラムの一部改変が発表されて各所で物議を醸し出しているわけだが。。。
もっとも改変したポイントとしては上位ステータスに関してなので、殆ど関係ない。
そもそもJALで修行する気もない。
ANAを選択した理由って言うのはこれと言ってないけど、でもやっぱりANAなんだよね。
出張があるわけでもない。個人で自腹で旅行するんだから、分散させる必要もない。
だから航空会社は自分の意志で決定。そんな中で、エリートステータスがあって持っていると何かと得だと言うことがわかり取得したに過ぎない。

JAL曰く、わかりやすいプログラム。
そんな言葉に惑わされてJALに流れる人多いんじゃないかな。
今後もANAを乗り続ける私にとってはこれは利点です。
回数稼ぐ人が流出するわけだから空席確保しやすくなるでしょ?

回数基準撤廃した今年だからこそ、私は少ない回数での基準クリアを目指した。
そんなに余裕があるわけでもないから低価格にもこだわった。
与えられる基準に沿ってこなすのではなく、個人的な目的を持って取得を目指してください。基準はあとからついてきます。

修行とは別にして、機種が多い点ではJALに惹かれる。。。
乗り飛行機野郎としては。。。
これも1つの目的か。。。その結果エリートステータスになったとしても。。。

間違ってダブルホルダーになったとしても、今後もANAを選択するだろうなぁ。。。


posted by itsuka at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | JAL/JMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。