2008年09月21日

2008年度ダイビングin石垣 Vol.2 #4.0 9/21 フライト#29 石垣 > 与那国

昨日予告しましたが、今日は離島観光を実施します。
9:30、行動開始。
バスターミナルから空港へ向かいます。
離島観光なら離島ターミナルでは??
いいえ、今回は空港でよいのです。
しかも、赤組側。。。
青組は石垣=沖縄便しか運行していないので、石垣発着で、離島に行けるのは赤組しかないのです。
それも宮古か与那国に限定されます。
で、今回は与那国にしました。
石垣=与那国便はJTAは毎日1便往復、RACで火水金日1便往復していて、石垣>与那国>石垣を敢行すると、滞在時間4時間と、日帰りには丁度良い時間になります。
これが石垣>宮古>石垣だと滞在時間7時間半になるので、時間をもてあます可能性が非常に高いのです。
しかも与那国は77マイル、ビジきっぷ9700円に対し、宮古は76マイル、ビジきっぷ9900円なので、今回は与那国に決定しました。
石垣から与那国へ向かうにはフェリーよなくにという方法もありますが、週2往復しか運航していない上、4時間もかかります。運賃は確かに安いのですが、旅程が合わないので問題外です。ちなみに通称ゲロ船と呼ばれています。。。

前置きが長くなりましたが、10時前に空港到着します。帰りの便が取れなければ話になりませんから、事前にネット上から席は押さえてありました。運賃はビジネスきっぷ。補完で作っていた理由はここだったんです。半分計画的。。。

ISGOGN
赤組カウンターで、精算と発券を行います。座席の希望を聞かれる事無く、チェックインされました。

さて、出発まで1時間半あります。石垣ですからカードラウンジ無いです。仕方がないので、送迎デッキへ。。。赤組側、青組側、両方にデッキはあるのですが、網目が青組の方が粗いので、見やすいし、撮影もしやすいです。
最初は赤組側にいたのですが、途中から青組側に移動しました。
1機だけいた赤組734が飛んで行ってしまうと、30分くらい飛行機が全くない状況に。。。その後10分程で、赤組734青組735赤組734と立て続けに到着します。
一気に賑やかになりました。
そこまで見届けた後、搭乗口に向かいます。
赤組側久々ですね。。。
赤組は平会員ですから、おとなしく一般搭乗で乗り込みます。
窓側でしたが、翼の上あたりなので景色はあまり期待できません。
フライトタイム自体は20分と言うことなのであきらめます。こんな短時間ですからドリンクサービスもなしです。
搭乗率は70%程ではないかと思います。ちょっと意外でした。

OGN
船で4時間かかるところが20分で到着です。
到着口へは徒歩で移動。日本最西端の地へ来てしまいました。。。


posted by itsuka at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年搭乗記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。