2008年09月19日

2008年度ダイビングin石垣 Vol.2 #2

6:30起床。というより眠れていないので眠いです。
途中何度か起きてます。

天気は悪くないです。ということは良くもない。曇りがちの晴れな感じ。
ということは、日差しが殺人的ではないと言うこと。

とりあえずいつものように朝風呂を浴び、食事に向かいます。
前回の時と同じですね。提供しているだけ良いという感じの朝食。
シーズンも終わってしまったのでパイナップルもなくなってしまいました。。。
エネルギーにするためにご飯を選択。
食後にコーヒーを。。。

部屋に戻りデジカメの準備をします。もちろん3M設定なので、画像は後日UPします。

時間通りにダイビングショップのオーナーが軽トラで迎えに来てくれました。2.5ヶ月ぶりですね。

船に到着すると既にメンバーは揃っていました。
私以外にはゲストは5名、スタッフは3名、合計9名です。

9時頃出港。今日は近場のポイントです。
空港の滑走路の延長あたりのポイントに到着。石垣島に限りなく近いところです。
こんなところですから、着陸しようとする飛行機がよく見えます。赤組ばっかりでしたが。
飛行機莫迦にはもってこいのポイントです。ダイバーになってここのポイントを体験しましょう。
今日の透明度は30m程でした。

次のポイントに移動、そんなに遠くないです。竹富島近くのポイント。

その後昼食タイム。

今回は竹富島に上陸しました。ターミナルの隣に休憩スペースみたいなところがあるのでそこでしばしの休憩を。。。

そして3本目。海底温泉です。透明度は一気に落ちて8m程。温泉が吹き上げているので普段から透明度悪いのですが、それ以外の要因もありそうです。
温泉は温かい。。。なので、少し離れると寒く感じます。しかも硫黄成分を含んでいるそうで、シルバーアクセはゴールドメッキみたいになってしまいます。注意しましょう。

で、今日のダイビング終了。竹富なので石垣まですぐに戻れます。

ホテルに戻りましたが、今日はまだ早い時間帯です。
シャワーを浴びます。若干焼けてはいますが、温水でOKでした。日焼け止め塗ってませんので、日差しは柔らかいってことですね。

その後ネットで台風を確認、まだ生きてますね。でもやっぱり上陸できない性格は変わっていないようです。でも速度は速くなっていて、土曜朝には関東も抜けている予想です。日曜以降の羽田は問題なさそうです。

そして食事に出ます。その前にちょっと某所に寄ります。
どこに寄ったかは、あさって明らかにします。

hirayatorikara

ji-mami何にしようかと思いましたが、きょうは“てぃーだ”というお店。
ぱりぱりヒラヤーチ、てぃーだ風鶏の唐揚げ、じーまみ豆腐の揚げだし、生中、しーくゎーさーサワーで2950円でした。安いぞ。。。

気づけばもう8時半です。素直にホテルに戻りまったりします。
おやすみなさい。。。


posted by itsuka at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Diving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。