2008年09月13日

定額小為替を購入した。

久しぶりに定額小為替を買ってきました。
発行元がゆうちょ銀行に変わっていました。
でも郵便局で買える事は変わりありません。

発行手数料を100円取られました。
以前は10円だったはずなのに。。。
定額小為替は50円、100円、200円、300円、400円、500円、1000円ですから、50円買っても150円になってしまいますね。手数料の方が高くなっちゃう。
どうやら民営化のタイミングで値上げされたそうです。
こういうこっそり改悪は色んなところにありそうです。

郵便局は民営化されても便利になったとは感じられませんね。
どちらかというと不便になりました。
融通が利かないのは変わりない。
結局のところ、民営化にこだわったあの人パフォーマンスでしかないのだと思います。

これを何に使ったかは。。。後日お話しします。


posted by itsuka at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。