2008年08月13日

デルタ航空のマイレージプログラムが改悪??

ノースウェストのワールドパークスはキャンペーンなどを良くやっていて、陸マイラーには非常に魅力のあるマイレージプログラムだったりします。
私も現在5,800マイル保有していますが、全てキャンペーンで取得したものです。しかも今年からはじめました。
ワールドパークスは有効期限がないというのも魅力の一つです。しかもJAL国内線の特典チケットが発行できる。その他にも国際線ビジネスクラスの特典ポイント数が低かったり、結構おいしいマイレージプログラムです。
そんなノースウェストですが、来年デルタ航空との合併が決定しています。新会社名はデルタ航空。マイレージプログラムも当然合併になる事でしょう。デルタ航空のマイレージプログラム名はスカイマイル。
ワールドパークスで現在行われている様々なキャンペーンは、来年以降恐らく無くなってしまうんではないかというのは結構色々なところで話題になっています。
ワールドパークスもきっとスカイマイルに統合されてしまうんだろうなぁと思い、スカイマイルについてちょっと調べてみたところ、大変な事が判明しました。
以下コピー。

2009年1月1日より、スカイマイルプログラムのマイル有効期限が変更されます。これまでの規定では、2年後の暦年の末日を期限としていましたが、今後の有効期間は実質2年間となり、この規定はすべてのスカイマイル会員に適用されます。規定の変更後は、積算マイルの有効期限は、対象となるマイル利用の履歴が最後に記録されてから2年後の暦年の末日ではなく、2年後の同月末日となります。 たとえば、対象となるマイル利用の最後の履歴が2009年2月1日に記録された場合、マイルの有効期限は2011年12月31日ではなく、2011年2月28日となります。

来年頭から有効のマイル有効期限の変更です。合併直前の変更という事は、合併後もそのルールが適用になる可能性は極めて大きいと思います。

また、パートナー航空会社の特典旅行のご予約時に特典航空券1枚ごとに$25の手数料が課されます、とあります。

非常に問題です。大問題です。
合併後のマイレージプログラム次第ではノースウェスト側の会員から大クレームになりそうですね。

注意深く観察する必要がありそうです。

どちらにしても、ノースウエストという名前の入ったものを集めるのはお早めに。マイレージカードも記念にどうですか?


posted by itsuka at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DLT/SM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。