2008年07月29日

昨日の台風の影響は??

昨日の台風の影響で、沖縄から先の路線がほぼ全滅だったようです。
私も去年は石垣で台風に巻き込まれましたが、台風直撃直前に石垣に到着し、ホテルに缶詰になり、予定は狂いまくったものの、往復のフライトには影響を受けることもなかったのです。
そこで、今回ちょうど気づいたことですし、今後の事もあるので、ちょっと調べてみる事にしました。
日曜の石垣17:00発ANA 1780便から欠航していました。月曜は定期便11便は全て欠航。20:55発のANA 1302便という臨時便が出たようです。都合13便欠航。機材は735/737ですので1便あたり約130席。夏休みにも入った事ですし、搭乗率80%だったとして1350人、臨時便は恐らく満席で飛び立ったと思うので、130人を引いた1220人が島流しになった計算になります。臨時便に乗れたとしても実際には那覇から先の便は終わっている時間なので結果的に島流しですが。。。
あんな狭い石垣空港にそんなに人は入れませんので、空席待ち受付後はホテルに待機でしょうが。。。チェックアウト後どこにいろというのでしょう。台風・強風の石垣では、何も出来ません。離島にも行けない。那覇空港だったらまだ救いがあるのに。。。
ISGOKAcanで、これが、今日の終了時でのキャンセル待ちの状況。今日も臨時便1便出た様です。種別Aは昨日の臨時便で一度リセットされているのですが(+47人)、種別B/Cは日曜日からの繰り越し番号です。合計1179人。。。種別Bの1111番貰った人は思わずキリ番ゲットォ〜って叫んだかどうか。。。それにしても4桁って出せるんですね。。。とりあえずこのデータ上はキャンセル待ちはクリアになってます。実際には諦めて延泊を決め込んだ人もいるでしょう。
種別A割合は4.7%ですね。
普段、優先搭乗時にジャンボジェットだと50人くらいいるというのを考えると、☆Gだけでも10%位だと思われたのですが。やっぱり離島なので少ない数値なのか、なりすましを除くと実際の種別A保有割合はこれくらいなのか。。。難しいところです。
でも、種別Aの威力はこういうとき発揮するというのがわかった出来事ですね。滅多にないので保険にしかなりませんが。。。


posted by itsuka at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ANA/AMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。