2008年07月21日

ANA Suica Card

ANA eLIOカードが先月末突然新規入会締め切られたが、ANA Suicaカードがもうすぐ新規入会募集開始されるかと思う。
この情報は2007年12月のプレスリリースで発表になったきりだが、ここで少しその情報を元に再確認してみたいと思う。

1.Edyは搭載されない
ANA CardなのにEdy非搭載です。
Suicaを搭載するのでEdyと干渉するのでしょうか?
この流れが今後他のANA Cardに広まるのでしょうか。
nanacoとの提携もありますし、Edy切りあるかも知れません。要観察。

2.ノンエンボスカード
VIEWカードから始まったノンエンボスカードです。カード番号などが印字ですから、電子読み取りのみです。海外でカーボンコピーしか受け付けない店舗での使用が出来なくなります。

3.Suica提携カード扱
券面にIIマークが付きます。これは、JR東日本と提携している他社が発行する、ビューカードの意味です。
ビューカードのサービスやSuica機能と、提携他社のサービスが一緒になった便利なカードですが、JR東日本が発行するビューカードとは一部サービス内容が異なります。
以下相違点に関してのコピー。(VIEW HPより抜粋)
・ JR東日本みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機でのお支払い回数は1回払いのみです。
分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いはご利用いただけません。
・ オレンジカードやSuica等はお買い求めいただけません。
・ ご利用でたまるポイントは提携先の各カード発行会社のポイントとなります。ビューカードの「ビューサンクスポイント」は貯まりません。(VIEWプラスも適用されません。)
(Suicaポイントを貯めて、電車やバス、ショッピングなどに使える「Suicaポイントクラブ」サービスはご利用いただけます。※Suica機能付きカードに限ります。)
・ 「ビューカードとれTEL」、中央ライナー・青梅ライナーの携帯電話予約サービスはご利用いただけません。
・ インターネットサービス「VIEW's NET」は、ご利用いただけません。

ちなみにライバルのJAL Card Suicaはこの制約のないタイプです。IIカードではない。

あんまり魅力がないですね。
eLIOカードを切ってANA Suicaに乗り換えた意図は単なる包括的戦略でしかないと思います。
最も私は入りませんが。。。


posted by itsuka at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。