2008年07月13日

7/13 修行#24 沖縄 > 羽田 PLT基準達成フライト

良いホテルに泊まってもやっぱり眠れなかった。。。逆に興奮して眠れなかったのかも。。。やっぱ庶民だわ。。。
ホテルの性ではない。このホテル、安眠には気を遣ってくれっていて、いろんな種類の枕を提供しているみたい。
パンフレットあったんだけど、サービス受けなかったのは私の問題なのです。
眠い目をこすりながらANA HPを確認。沖縄 > 羽田線は、朝1便を除き、全便がXマーク。プレミアムクラスに至っては朝1便を含め全便がXマーク。
確かに7/18からハイシーズンで若干料金が上がるので、安く行くにはこのタイミングしかないからね。
本来ならもっと早く修行終えてなきゃいけないんだわ。。。
とりあえず恒例の朝の散歩に向かう。健康的とは言えないが朝の良い空気を吸える。
部屋を出ると新聞が置いてある。ほかの部屋を確認してもそんなサービスをされている部屋がないので、PCRのサービスなんだと思う。ちょっと優越感。
ハーバービューホテルからだと、ゆいレールの壺川駅が最寄りになる。実際ほぼ1本道だし、電柱に案内表示が出ているので迷うこともないと思う。ただ、ちょっと坂道なんだよね。。。荷物が多いと大変かも。
今日はゆいレール3回乗るので、1日券を購入。
空港到着しカウンターへ。124便の当日UPはやはり無し。空席待ちをというと、S-3で発券しやがった。。。
一応ブロンズなんですけど。。。と念のために持ってきていたブロンズカードを提示してA-6で発券し直して貰った。
大丈夫か?この兄ちゃん。。。今まで黙っててもAで発券されてるのに。
心配は後で的中するのだが、とりあえずこの時点ではホテルにとんぼ返り。今日は朝食付きプラン。
ゆいレールの那覇空港 > 赤嶺間、貸切でした。
朝食会場は地下1階にあり、和食・朝食・中華が選択できる。選択によってお店が違うのだ。
今回は、ほかではあまりない中華に行ってみることにする。そういえば昨日の夜も何となく中華だった。。。
白いご飯・白粥・十穀米の粥の中から選べ、それ以外のおかずはバイキング形式。種類は少ないが厳選されていて、文句の付けようがなかった。
私は白粥をチョイス。お粥と一緒に焼売も持ってくる。これもおかわり自由だという。
食事を終え、ロビーへ。物販を見るが、かりゆしウェア高くて手が出ない。
部屋に戻ろうとすると、フロントの前にパイロットらしい方が。。。
パイロットやCAの指定宿っぽいです。そんな気はしてましたが。。。残念ながらCAさんの姿は見かけませんでした。
ほかのANAホテルは空港から遠すぎます。JALはどうなんでしょう。JALCITY那覇(国際通り)ではなく、日航那覇の方にいそうです。首里城の方の。
ホテルを堪能するっていっても、正直することはないです。サウナやプールもあるそうですが、朝からやってたとしても行く気にはなれません。
となるとやっぱりお風呂入って部屋でぼーっとする以外無いですね。
チェックアウトは11時ですが、10時を過ぎた頃、出ることにします。先週も混んでいたので、早めに行かないと。
1フロア60室ぐらいあるみたいなんですが、ほぼ皆さんチェックアウト済みみたいです。ルームクリーニングが行われていました。普通の観光客は行動が早い物です。
チェックアウトも無事終わり、ゆいレールで壺川へ。今度ここに泊まるときには是非連泊をしたい。そう思わせてくれるホテルって最近少ないですよね。っていうか安宿ばっかり泊まっているからそう思うだけかもしれませんが。。。
のどが渇いていたので、カードラウンジへ。混雑していますって立て札出てました。
実際に空席少なかったです。貸切状態を経験済みなので、両極端です。
あんまり長居する気もなかったので、コーラを2杯飲んだところで退散しました。
保安検査場、予想通りの混雑です。それを見越しての行動だったので問題ないです。
今日はDFSギャラリアの受け取りをしなければなりません。ここもプチ混雑。係員が2人しかいないのが原因です。何とかしなさい。
で、35番搭乗口へ。待っていたのはお花ジャンボ。この時、ピカチュウジャンボも那覇空港にいました。羽田で2機揃っているのはよくありますが、那覇で揃っているのは初めて見ました。
空席待ちに向かいます。空席呼び出し開始番号がA-13になっています。やっぱりあの兄ちゃんやってくれてました。124便だって言ったのに。。。こういう場合は前回経験済みですので早めに対処。
カウンターに訴えると、係員が処理ミスしたことを認め、最優先で呼び出してくれることになりました。番号でなく名前で呼び出すと。。。確保できればどっちでもいいですが、特別待遇と思われないかが心配です。
もうお気づきの方がいるとは思いますが、ここでプレミアムクラスを確保できないと解脱できないのです。
わずか12PP不足します。それでも今日解脱することは決定なので、確保できなかったときの追加フライトを2パターン押さえてありました。
結果的にプレミアムクラス確保成功。これがPLT修行ラストフライトに決定しました。しかもお花ジャンボです。
昼食提供便ですが、メニューは先週と同じです。製造はもちろんハーバービューホテルクラウンプラザ。
シャンパン2本でいただきます。
今回サービスの提供の仕方が違ってました。まずはドリンクサービスが1周し、その後昼食配布。
昼食をつまみにお酒を飲む私には向いてません。
これは国際線的サービスの仕方か?国際線過去に1度しか乗ったことがないので忘れてますけど。。。
私はちょっと頭痛がしてたので、食事以外はほぼ寝てました。紅茶もコーヒーもクッキーもなしです。解脱フライトなのに。。。
起きたときには機内販売もすっかり終わってました。無理に買うことはないです。昨日財布買っちゃったし。。。
もちろん何事もなく羽田到着。先週同様66番搭乗口です。
これにてPLT修行終了。
しばらくは修行の振り返りで更新します。幻になった追加フライトはどんな予定だったのかとか。。。

PP log
これまで 48,512PP
#24 2,460PP
累計 50,972PP PLT基準達成
BRZ達成率 166.9%
PLT達成率 102%
DIA達成率 51%(参考)
修行プログラム全行程終了です。DIAに進む気はありませんので。。。天から降ってこない限り来年はPLT確定です。
でも、次回は8/15です。738(B737-800)に乗る為と、株主優待券消化フライトです。


posted by itsuka at 18:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 2008年修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は。初めまして、栃木の住人と申します。
プラチナサービスへの御到達をお祝い申し上げます。
数ヶ月でのスピード解脱、お見事です。お疲れ様でした。

私もSFC修行中ですが家内との約束で修行に行くのは月に一度、夏場(7・8・9月)は行わないという独自のルールに縛られて、残り14,000PPで足踏み状態です。

プログ楽しく読ませていただいてます。石垣島の海も見てみたいな。
それでは失礼します。
Posted by 栃木の住人 at 2008年07月14日 08:48
栃木の住人さん、こんにちわ。
ありがとうございます。

私の独自ルールは少ない回数で出来るだけ安く短期間というものだったので、結果的に宿泊やプレミアムクラス依存でした。
本当はゆっくり色んなところに行ければ良かったんですが。。。
今年は十人十色の修行プランって感じですね。
でも7.8月は修行しなくて正解だと思いますよ。特に沖縄は。。。

解脱まで羽田 > 沖縄だとあと残り5往復程ですね。
楽しんでください。1度は乗継旅割で石垣も絡めてみては?

石垣の写真は来週の3連休以降に着手する予定です。
もう少しお待ち下さい。
Posted by itsuka at 2008年07月14日 21:49
おめでとうございます!
無事に達成、なによりです。
お兄ちゃんのミスが、結果オーライってところがなんとも。
株優で確実なプレミアムクラスもいいけど、
当日アップグレードのハラハラ感もけっこうやみつきになりませんでしたか?
Posted by salanyan at 2008年07月14日 23:05
salanyanさん、ありがとうございます。
沖縄は近所に買い物に行く感覚になってしまいました。
ちょっと近所の公設市場に。。。みたいな。。。
当日アップでも空席待ちは勘弁ですね。発券カウンターで下さい。
Posted by itsuka at 2008年07月15日 19:54
はじめまして。ちょっとご質問させていただいても良いでしょうか?

>空席呼び出し開始番号がA-13になっています

これって、124便より前の便にてA-6が既に呼ばれて、そのときに居なかったのでA-6は無効になって、番号が13番まで進んだ、ということではないのでしょうか?

ルール上、便指定の空席待ちは出来ないので、いつも困っているのですが、どのような方法で124便指定で空席待ちをされたのか、是非教えていただきたいと思った次第です。
Posted by KAZU at 2009年01月17日 14:31
KAZUさんこんにちは

特別なことは何もしていません。
発券時には124便でとは言いますが、そこではリクエストは反映されないでしょう。
空席待ちカウンターでは、前便で呼ばれているかも解りませんし、呼んでなくても私の後の番号の人が前便に乗った為にまとめて消されてしまっただけかも知れません。空席待ち発券でも顧客情報は入っていると思います。
124の前は120しかありませんが、時間が空いているのでその間に後者の処理がされてしまっていることは大いにあり得る。
それに関してカウンターに説明を求めて、係員がこのように対応してくれただけです。
相手も人間ですので処理ミスはするでしょう。説明を求めた結果、前便でどこまで呼んだのでこの番号は無効ですときちんと説明されればそれ以上は追求せずに再発券を受けるだけです。
Posted by itsuka at 2009年01月18日 11:59
わざわざお返事有難うございます。
発券時には(例えば)124便でお願いします、と便指定をしようとしたところ、その時点で、「便指定はできずそれまでに番号が呼ばれた場合は無効になります」と受け付けてくれなかったことが何度かあったものでお聞きした次第です。
なるほど、やはり確実に便指定して空席待ちというのは出来なさそうですね。大変参考になりました。ありがとうございました。
Posted by KAZU at 2009年01月19日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。