2008年07月02日

2008年度ダイビングin石垣 Vol.1 #4

dc今日も朝から痛い日差し。
ダイビングに行っても良かったんですが、体力的にというか、肌的に無理と判断しました。2日が肌限界です。
それじゃ、今日は修行でしょ。と言うわけにはいかないのです。最後のダイブから約1日は飛行機禁止なのです。海抜300m以上の場所への移動も禁止なのです。
ダイブコンピュータにもこんなマークが約1日点灯します。これが消えたら飛行機乗っても良い。
朝の下りは省略。朝食後、離島ターミナルへ。
今日はやはり小浜に行くことにしました。石垣島ドリーム観光の船を使います。
この会社は去年できたばっかりです。船も新しい。
チケットを購入すると、金額欄が修正されています。微妙に高くなっている。
他の2社も見てみるとやはり高くなっています。どうやら燃料上昇による調整費が加味された金額のようです。7/1から。。。
燃料調整費はこれからも下がる見込みはなさそうですね。消費税のように自然に浸透してしまいそうな気がします。
9:35分発の小浜行きに乗船します。やはり船は新しい。冷房の利きも良いです。
乗客は10人もいなかったきがします。まだ朝も早いのでこれから増えるんでしょうね。
小浜までは25分。船の揺れが気持ちよくて気づいたら寝てました。
なのであっという間に小浜に到着。2年ぶりですね。
前回、自転車を借りて回ろうとしましたが、小浜は坂が多く、非常に厳しい。だからといってスクーターは乗ったことがないのでちょっと不安。
仕方がないので、レンタカーを借りることにしました。2時間で3500円。レンタサイクルが1時間200円くらいですから、ちょっと高いですね。でも日差しからは守られます。
小浜を反時計回りに回ります。自動車も人もほとんどいません。第1村人。。。よりも第1馬の方が早かったです。人に遭遇したのは牛に続いて3番目。
まずはちゅらさん展望台。車を止め、階段を上がると、ちゅらさんの碑があります。双眼鏡がありますが有料です。っていうか必要ない。西表島がすぐそこです。カズヤ君の木は残念ながらもうありません。植えても枯れてしまうそうです。
次に大岳(うふだき)へ。階段急だし多いし、死にそうになる。何とか頂上へ。
小さな小屋があります。それだけ。景色もそれなりに。。。
その次は細崎(くばざき)へ。移動距離が一番長いです。マンタの像がありますが、でかすぎ。。。っていうかなんの意味が。。。
その後こはぐら荘の前を通り、シュガーロードへ。この2点は一昨年自転車で来ました。こはぐら荘は中に入れないので残念です。
最終目的地ははいむるぶし。ヤマハのリゾート開発地です。宿泊もしていないし特に用事もないので、入り口で折り返してきました。
車の交通量も少ないので、免許取り立ての人とか運転に慣れるには良い環境かもしれません。対向車2回ぐらいしか無かった。
本当に1周しました。2時間でもあっという間です。でもやはりそれ以上見るところもすることもないので早々に帰ることに。。。
ところが次の船の時間まで1時間あります。他の2社の船は間にありましたが、往復でチケットを買っているので待つ他ありません。
外も暑いし日差しが厳しいので、ターミナルの中で読書してました。
13:10小浜発。やはり25分。やっぱり揺れが心地よく。。。
石垣到着、離島ターミナル内で食事をとります。八重山そば。そういえば波布食堂以来の沖縄そばですね。
沖縄毎週来ているのに久しぶりでした。
ターミナルを出ると日差しが痛い。。。日焼け止めも効きません。もう駄目です。ホテルに戻ることにします。
少しまったりした後、機材の片付けもしないといけません。
夕方に動き始めましょう。


posted by itsuka at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。