2008年07月01日

2008年度ダイビングin石垣 Vol.1 #3

昨日すごく眠かったので、日付が変わる前に就寝、5時には1度目覚めました。
その後2度寝するとはできず、横になったまま6:30を迎え、アラームが鳴る。
そのまま約30分やっぱりうねうねし、7:00朝食会場へ。
ダイビングをするので、早めに食事を済ませ、エネルギーを作らなければなりません。
食事会場に向かう。若干変わってはいるもののやはり昨日と同じメニュー。
やはりパンではなくご飯を選択する。パンでは力が出ません。
食後部屋に戻り準備をする。
8:50過ぎにショップのガイドが迎えに来る。
船へ向かう。今日の船はショップの船ではなく、乗り合いの船。少し大きめ。
しかもVOLVO製らしい。飛行機のエンジンがロールスロイス製っていうのもあるくらいだから別段不思議ではないけどね。
今日のメンバーは昨日から一緒の2人と、新たに2人、インストラクターが2人の7人。それ以外のショップの客とインストラクターが10人くらい。船のオーナー関連者が3人くらい。
昨日とは違うスポットへと向かいます。
1本目 黒島付近。途中フィンを脱いで海底を歩くイベントあり。まともに歩けない。
移動
2本目 黒島付近。地形ポイント。V字海溝になっている。海面はうねっている。
移動
食事
移動
3本目 竹富島付近。マクロポイント。さほど特筆する魚はいなかった。
とはいえ昨日に比べれば若干良くなっている感じがします。
天気も良かったし、肌が真っ赤です。ちょっとしたやけどです。
昨日ニュースで八重山地方が異常潮位になっているという。その影響で魚影が変わっている可能性もあるのかもしれない。
3本目が終わったのが16時過ぎ。そこから港に戻り、ショップに到着が17時過ぎ。
ログをつけながら会話をし、精算を終えてホテルの戻ったのが19時ちょい前くらい。
ホテルで機材を洗って干して、部屋に戻ったのが19:30頃。それでもまだ空は明るい。
関東は天気が悪いんだろうなぁっとちょっと思い出す。
まずはシャワーを浴びてさっぱりする。今日はちゃんとゆるめのお湯で。
ふ〜。落ち着いた。でも気づけば20時前。そろそろ食事に行かなくては。
で、今日の晩餐はひとしという店。マグロが食えます。
ビール2杯、海ブドウ、じーまみーの揚げ出し豆腐、マグロ寿司、ウニ1カンで、3200円。ウニ1カン200円と言う安さ。
マグロ寿司も、大トロ2カン中トロ2カン、鉄火細巻き1巻で、1200円です。日によって予約しないと入れないくらいの人気店です。
今日は遅かったので、予約なしでも入れましたけど。
1時間ほどで店を出てコンビニ経由でホテルへ戻る。
道すがら、地元の人に歩くの速いと呼び止められ、少し会話をする。
短い時間だったけど、気の良いおじさんたちと話ができました。
ホテルに戻ってきたのは21:30頃。そろそろ良い感じで眠くなってきました。
明日の予定は正直未定。何となく小浜島に行こうかなぁと思っているくらい。
でも実際どうしようかは何も考えていません。
それではそろそろお休みなさい。


posted by itsuka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Diving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。