2008年05月27日

5/24 修行#3 羽田 > 沖縄

青組プラチナ獲得に向け、本格的に動き出した記念すべき日です。北海道旅行の時は青組プラチナ獲得なんて全く考えていなかったもので。。。
予定は旅割を駆使して組んだのですが、旅割は28日前までしか買えないので、約4週間はそれ以外の方法で組まなければなりません。そこで、株主優待券をヤフオクで落として、それを使って計画しました。
いつもはネットでツアーを申し込んで決済もネット上で済んでいたのですが、株主優待券を使うと、予約は出来ても決済は株主優待券を確認する必要上、空港で行う必要があったのです。旅行代理店でも可能だそうです。
今回、いろいろな初体験がありまして。。。
1.株主優待券の使用。
2.株主優待券で決済できる端末の使用。
3.保安検査場Cの利用。
4.ANA LOUNGEの利用。
5.Premium classの利用。
6.那覇空港から外に出る。
7.だから那覇の市街地でのすべてが初めて。
8.ラウンジ華の利用。
9.744.735以外に搭乗。
とまぁ、簡単に挙げてもこれだけの初体験。。。

順を追って顛末を説明していきましょう。
株主優待券が使用できる端末は、オレンジ色の端末です。それがわからなかったので、まず一苦労。。。駅改札から一番近いチェックイン機はブルーの端末で、支払いをしようと思っても予約が確認できませんと出てきてしまう。しかたがないので、GHさんに聞いて、やっとオレンジの端末まで到達。無事購入することが出来ました。
いつもはここで荷物を預けるので、その都合上保安検査場A.Bを使用していたのですが、今回は預ける大きな荷物もなく、オレンジの端末から一番近いのが保安検査場Cだったので、使用してみました。保安検査場Cは、他の検査場に比べて作りが違います。保安検査場を出ると、搭乗口63の真ん前に出ました。今日はここから出発ですが、Premium classを利用するので、ANA LOUNGEが使用できるのです。当然、向かいます。今日は羽田空港にある3つのANA LOUNGEの中から、本館南を選択。動く歩道で3つぐらい先に目指すラウンジがありました。
一瞬入り口がわからなかったのですが、壁だと思っていたのが、自動ドアであることが判明。無事入室。
受付で搭乗口案内のレシートを見せて、プレミアムクラスの利用であることを主張(笑)。でやっぱりおサイフケータイをピッとして入室許可されました。
正直な感想ですが、無料のビールがあることを除けば、カードラウンジの方が上かもしれません。次回はANA LOUNGE本館に行ってみたいと思います。今週末ですが。。。
約1時間ここでのんびりビールとアイスコーヒーでまったりした後、搭乗口に向かいます。結構な人数ですね。127便は、744でした。ピカチューではありませんでした。ピカチュー率40%にダウン。
初プレミアムクラス最高でした。CAさん一人一人に挨拶してくれるんですね。癖になりそう。。。
お隣に座っていた方に、『このshipは普段広島を往復している便だそうです』と説明していたのを見ると、お隣さんは相当の僧だったのではないかと思われます。
12:00発の便なので、昼食が出ました。匠味鯛飯メニューでした。味噌汁まで付いて。。。もちろん初プレミアムクラスですからシャンパンで1人で乾杯。

【匠味】
【御飯】
鯛飯
【煮物】
蛸やわらか煮・南瓜・里芋・花人参・絹さや
【口取り】
茄子フライ・ヤングコーンフライ・田楽味噌・川海老艶煮・金平つくね・菜の花・しめじ・花びら百合根
【香の物】
瓜かす漬・しば漬
【フルーツ】
オレンジ・キウイ
【和菓子】
里わか葉

昼食も思ったよりボリュームありました。ちょこちょこっと言う感じではありましたが、不思議と満足でした。ごはんが少し詰め込みすぎで固かったのが悔やまれます。
あっという間の2時間半。
見慣れた那覇空港に到着。
でも今回はここからが違うんです。那覇空港の外に、出ちゃいます!!
つづく。。。



posted by itsuka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。