2008年05月23日

京浜急行の話。

最寄り駅から羽田空港まで、京急で行ける。
職場も京急沿線なので、定期もある。
京急蒲田は通りすがりなので、PASMOにチャージさえしておけば、自動改札で勝手に330円引き落とされる。
でも、PASMOは思ったより使えないやつです。
基本今までJR通勤だったので、SuicaもモバイルSuicaも、サービススタート時より愛用していました。Suica+VIEWカードで定期券購入はもちろんチャージもクレジットで出来る。わざわざオートチャージなんか申し込む必要がない。
ところが通勤経路が変わったので、PASMO定期になってしまった。定期もクレジット払いにするには京急カードのみというので、仕方なく作った。Suicaユーザーにしてみれば、当然チャージもクレジットで出来るだろうと。。。ところが出来ない。オートチャージを申し込む以外方法がないらしい。しかも登録がめんどくさい上に1ヶ月前後かかるという。そんな時間のかかるサービスいらない。
欲しいときに欲しいサービスをください。
はぁ、モバイルSuicaに戻したい。。。

と前置きはさておき、修行をするに当たり、頻繁に羽田空港に行く必要がある。
最寄り駅から羽田空港まで、400円(暇な人、調べると私の最寄り駅がわかっちゃうのでやめてください)かかる。基本的に休みの日しか修行は出来ない。うーん。この交通費をどうすれば安くできるだろう。。。やっぱりPASMOにチャージして自動精算するべきなのかなぁって京急のホームページを見ていたら、土・休日割引回数券(サンキューチケット)っていうのがあった。10回分の料金で、14回乗れる。これってお得じぇねぇ?
単純計算してみる。
400円x10回÷14回=約285.7円
割高な空港線をお得に往復できる裏技発見です。
これなら休日に定期持ち歩く必要もなくなる。
定期で精算するより安いし。
ちなみに京急蒲田<->羽田空港の場合、片道約235.7となり、通常運賃より約94円安くなります。
ちなみに回数券なので、有効期限は3ヶ月ですよ。
ちなみに、購入するのは現金か、PASMOです。はぁ、クレジット払いで買わせろ。。。
Suicaをクレジットでチャージしてそれで買えるかどうかは試していないのでわかりません。出来そうな気もしますが、なんか出来なさそうな気もします。。。


posted by itsuka at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。