2007年10月05日

おきらくごくらく

ウゴウゴルーガという番組がかつてあった。
今から15年前、私が高校生の頃にフジテレビの早朝帯に放送していた番組だ。
私も、最初から見ていたわけではなく、当時のクラスメートからすごい番組があると聞かされて見始めた番組だ。
当時の番組からしてみれば、出演者2人の子役以外はフルCGで、インパクトがある番組だったが、その内容もかなり奇抜でサイコーの番組だった。
番組終了後13年、遂にその番組がDVD-BOXとして復活した。
DVD9枚組、約1570分!!!26時間10分というボリューム。1日以上。27時間テレビ並。
当時私はこの番組を子供向け番組というより、大人向け幼児番組と思ってました。
今回このDVD-BOXについていた解説本を読むでいると、不思議なことにスタッフに感情移入している自分に気づきました。まるで自分が番組を作っていたかのような感じになっていたのです。
それくらい、この番組が私に与えた影響っていうのが大きかったのかなぁと。。。
それにしてもこのボリューム、いったいいつ見るのだろう。正直言ってコレクターアイテムです。買って家にあるだけで満足。
スタッフの皆様、ありがとう。
ウゴウゴルーガがキャストスタッフを変えて復活するよりもDVDとして残された方が、番組ファンにとって何よりのプレゼントです。
また、サイコーな番組、待ってます。



posted by itsuka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。