2013年08月02日

L'Avenue des Champs-Élysées partie6

配られたメニューですが。。。

で。。。でかい。。。

開くとこんな感じ。

なんと中央上部には、名前が入っていました。

このシートは英語とトルコ語のメニューですが、日本線ですので、日本語のサブメニューも用意されていました。

ファーストドリンクのチョイスは。。。

トルコ・エーゲ海地方産のロゼワイン。
カヴァクリデレ・エゲオ2011と言う銘柄だそうです。

残念なことにシャンパン・スパークリングワインの搭載は無いようです。

そして。。。

カナッペ盛り合わせ。

パンが回ってきましたので。。。

プレッツエル風の物をチョイスしてみました。

続いて前菜のワゴンサービスが回ってきます。

メニューリストによれば。。。
アーティチョークのオリーブオイルマリネ
なすとピーマンのソテー トマトソース
海老のニース風サラダ
ミックスグリーンサラダとローストビーフ
寿司各種
水牛のモッツァレラとトマト
ベジタリアンの春巻
だそうです。

食べられるんならば全種類選択してもいいんだと思いますが。。。

海老のニース風サラダ
ミックスグリーンサラダとローストビーフ
水牛のモッツァレラとトマト
の3種類で勘弁してやりました。

前菜にはもう1つありまして。。。

マッシュルームスープ
フレッシュチャイブ

このスープがうまかった。。。
濃厚なマッシュルームスープでした。

この後はメインに参ります。

メニューは

羊肉の串焼き
ハーブバター/トマトとピーマンのグリル/なすのクリームピューレ/トルコ風ライス

うどん
醤油/豆腐ときのこのソテー/チンゲン菜

鶏もも肉のロースト
胡麻ソース/付け合わせ野菜とポテト

の3種類からの選択。

となれば消去法で。。。

羊肉しかないでしょうねぇ。。。

フライングシェフはこんな感じでした。



posted by itsuka at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013/07 TDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。