2013年02月02日

御祝儀フライト(Int'l) Part7

サンノゼ空港のイミグレはこじんまりとした感じ。
他に国際線が到着する時間ではないと思うので、さくっと通過です。

バゲージクレームを抜けて、自動ドアを抜けたところで、サンノゼ空港側からの記念品が配布されました。

目の前の横断歩道を渡ってバス停に向かいます。

このパブリックバス VTA#10って言うのに乗るのです。
ライトレールの駅まで無料で運んでくれます。

この乗り場からターミナル側を振り返っておきます。

この建物が、国際線の到着ターミナルになるようです。
これの真ん中編ぐらいから出てきた。

この右手奥が第1ターミナルで、ANAの搭乗手続きもそちらで行う事になります。
詳細は帰国時に。。。

そしてこの左手。

こちらが第2ターミナルで、サウスウエスト航空などが使用しています。
サンノゼ経由でラスベガスに行く際はこちらを使う事になります。

VTA#10バスは、大体30分間隔で運行されているようです。
急ぐ場合はやはりタクシーかレンタカーですかね。。。
もっとも、土日は公共交通機関だけでの移動は無理って事が後ほどよくわかりましたので。。。
でも海外で運転はしたくない。。。

レンタカーパーク行き、駐車場の行きのバスもこの辺に続々やってきます。

さて。。。
とりあえずライトレールメトロ/エアポート駅行きの巣がようやく来ましたので乗り込んで駅まで向かいます。

ライトレールの券売機はホーム上にありますので、機械を操作して購入します。
もちろん日本語表示はありません。
また、車内での販売もありません。
車内改札も時々あるそうですが、その時チケットを持ってないと罰金が科せられるそうですが、私はたまたま遭遇してません。

正直この辺の情報ですが、本当に少ないです。
地球の歩き方もサンノゼ版っていうのは当然存在してませんし、サンフランシスコ版にシリコンバレーの情報もあるのですが、サンノゼのページって10ページありません。

webを駆使して探しました。。。が。。。すいません、既に忘れました。。。
記憶で書いてます。

確かこの時買ったのは1dayチケットが6ドルくらい帰るので、それを購入しました。
それでライトレールとバスが乗り放題です。

無事チケットを購入してライトレールに乗り込みます。
まずはホテルに向かいます。

どういう訳かこの時点ではライトレール車内の画像しか残ってません。。。





自転車を引っかけるスペースもあります。
で、駅の情報は電光掲示板にしっかり出てますので、そこをチェックしてました。

下車したい駅に近づいたらこちらのテープを押して下車リクエストをしないといけません。

有人走行なので、ホームに乗車がなく、下車リクエストもなければ容赦なく通過されます。

とりあえずホテル最寄の停留所に近づいたようなので、下車リクエストをして降りました。

ライトレールはこんな感じの車両でした。

で。。。
ここからホテルを探すのですが。。。
初めての場所で方角が良くわからず苦労しました。。。
でもようやくそれらしき建物を発見。



チェックイン時間には少し早いのですが。。。突撃します。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013/01 SJC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。