2012年10月11日

遅めの夏休み Part20

小さい飛行機なので搭乗は順調に終わっているはずなのですが。。。
CDG名物というか。。。
この便も出発許可がなかなか下りず。。。
30分ほどスポットから動けませんでした。

それでもようやく出発許可が下りて。。。いよいよテイクオフ。
安定飛行に移ると、サービスが始まります。、

この日のビジネスクラスの搭乗率は3/6でした。

CDGかあらMUCですから、ひたすら内陸を飛行します。

シェンゲン域内とはいえ、一応国際線です。


サービスが開始されます。


ドリンクはスプライト。。。
一番小さいミニ缶で提供されました。

そして。。。
お食事も。。。

えーっと。。。
うさぎのエサですかぁ??
でもこれですべてです。
うーん。。。面白い。。。

出発遅延した分到着も遅延して、ミュンヘン到着。

やはりというか当然というか。。。

沖留っす。。。

どうもヨーロッパでの沖留率高い気がします。。。
でもこういう飛行機を近くで撮影できる利点はありますよね。

ランプバス1台で全員を収容して護送されます。

搭乗便名が表示されていたのですね。。。

シェンゲン域内なので、パスポートコントロールもなく、バゲージクレイムで荷物をピックアップしたら

Sバーンに乗ってホテルに向かいましょう。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012/09 RTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。