2011年10月06日

Late Summer Vacation Vol.1 Part22

翌日。。。

早めに目が覚めて。。。
少しうねうねしたあと、クラブラウンジに朝食を頂きに行きます。

ところが。。。

こんな貼り紙が。。。

クラブラウンジでの朝食サービスがお休みのようで。。。
仕方がないので、ロビーに行って朝食券を交付して貰い、メインダイニングへと。。。

メインダイニングでも土日はビュッフェ形式はお休みでオーダー形式のようで。。。
メニューから選んで注文します。

このメニューが部屋に置いてあったルームサービスのメニューと全く同じでした。

良く理解出来ないながらも通常の朝食で食べないであろう

こんなものをオーダーしてみました。
ブリトーですね。

この後、ロビーでシャトルバスの出発時間を確認して部屋に戻り、目的地に向かいます。

目的地まではホテルのシャトルバスで連れて行ってくれます。
ホテルによっては連れて行ってくれたり連れて行ってくれなかったりしますが、このホテルではどうやら連れて行ってくれるらしいという情報がうっすらとありましたので、このホテルにしたんです。

ダレス空港経由で。。。

スミソニアン博物館航空宇宙博物館別館です。

シャトルバスで送ってくれはするものの、さすがにここまで迎えに来てはくれないだろうなぁと思っていたのですが。。。
なんと帰りもピックアップに来てくれるという。。。
ありがたや。。。

ダレス空港からここまでは片道50セントでシャトルバスが1時間に1〜2本運行されてますので、空港までの送迎があればそれほど来るのは難しくはないです。

もちろんここもスミソニアン博物館の一部ですから、入場は無料です。

場所はダレス空港の滑走路の延長上にありますから。。。

着陸機もバンバン。。。

では中に入りましょう。

ちなみにこちらにもIMAXシアターがありますが、上映作品は本館とまったく同じです。

別館は本館に入りきらない機材が大量展示されており、その広さは東京ドームの1.5倍ということで。。。



地上にも空中にも飛行機が所狭しと展示されています。

ただ。。。あまりにも無秩序に置かれている感じで。。。
撮影するには非常に不向きです。。。



こちらはB707の元になったB367-80という機種だそうです。



posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/09 IAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。