2011年05月14日

見分不相応な旅 後編 Part14

Sバーンに乗ってマリエンプラッツへ。

こんな景色や新市庁舎などがあります。

観光名所やブランド品のショップの近くになる場所です。

街並みは最高ですね。

apple store発見。
iPad2の価格を確認。
799ユーロだったかな?1ユーロ120円ですし、VATが18%とかなので、高いです。。。
ということで、ここの近くにある

こちらの店に入ります。
正直開いてているか解らないくらいの勢いでしたが。。。確認してみたら開いているというので、例の物をオーダー。

まずはビールが運ばれてきて。。。

目的の例の物が。。。
白ソーセージですね。ヴァイスヴルストとか言うらしいのですが。。。ホワイトソーセージって言っても通じますので。。。
こいつは皮は食べないのが正式と言うことです。
なので皮から剥いで、ハニーマスタード風の物をつけて食べます。

塩辛くもなく、自然な感じでおいしいです。

一緒にプレッツェルも提供されますが、これも有料ですので。。。1個単位で課金されます。
日本でプレッツェルというと、ポッキーとかプリッツとか全体が硬いあれを想像しがちですが、これは外はかりっと中はふわっとという感じで癖になりそうです。
塩加減も絶妙です。

ということで、お会計です。
白ソーセージ2本、ビール1杯、プレッツェル1個で10.1ユーロでした。

それでは街の散策でもしましょうかね。。。
街の大きさの規模を確認するため、まずは徒歩で散策します。
新市庁舎の右側の通りを北上してゆくと。。。

こんな所に当たります。

バイエルン州立歌劇場っていう所らしいです。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。