2011年05月10日

見分不相応な旅 後編 Part10

前菜のキャビアを食べ終え、まったりしていたら。。。
CAさんが“もっと食べるか?”なんて聞くもんだから。。。

キャビアのおかわりをしてしまいました。

素敵すぎるぜルフトハンザ!!

そしてメインの伺いが来ます。
メニューを見て悩みましたが、一番軽そうなメニューを選択。

サラダが提供されたあと、

メインのラビオリ。

いや、流石にねぇ。。。重いものを食べる気力はありませんでした。。。
ラビオリも結構辛い物がありましたが、完食はしました。
この後デザートも提供されたのですが、流石にパス。。。。

この時既に日本時間で真夜中の3時頃でした。

食後はシートをフルフラットにして睡眠モード。
なんせミュンヘン到着時間が朝の6時ですから。。。
少しでも眠っておかないと1日持ちません。

とはいえ、旅に出るとホテルでも機内でも熟睡でき無い性質の私。
フルフラットのシートでも同じです。
うとうとはする物の、長時間の睡眠は出来ませんで。。。

でも短い睡眠を何度か取れたようです。

到着の2時間程前にCAさんに起こされます。

もちろん朝食タイムです。
朝食のメニューが渡されて、基本のセットが準備されます。

スクランブルエッグをオーダーしました。

これ、機内で作ってるんじゃないかと思う程です。

コーヒーの種類も豊富で、

カプチーノを頂きました。
エスプレッソマシンも搭載しているようです。

忘れてましたがシートコントローラーはこれだけ。

モニタはタッチパッド対応だったので、コントローラーは無いに等しいのでした。。。

ということで、ファーストクラスとは言っても殆ど寝ている感じでしたので、あんまり実感はないなぁ。。。
でもビジネスよりもサービスレベルが上なのは否定しませんし、良い経験をしたと思います。
CAの皆さんも若い方からベテランの方まで。。。
気持ちよいサービスでした。

ということでほぼ定刻通りにミュンヘン空港に到着。
現地時間朝の6時頃。
搭乗時間は12時間超のロングホールでした。

ターミナルの端っこだったようで。。。

延々とこんな通路を歩くことに。。。

この標識に従って、バゲージクレームに向かいます。
とその前に入国審査があるのですが。。。
えらい並んでました。。。

優先レーンはないようです。
と思ったら、FirstClassServiceの札を持ったねーさんが。。。
聞いてみると、制限区域にあるラウンジを使用することが出来るという。
でもそこに行くには保安検査場を通る必要があるのです。

でもちょっと興味があったので、保安検査を受けて制限区域に戻りファーストクラスラウンジに潜入。
そこにはイミグレも併設されていました。
ということで、並ぶことなく入国審査を通過。
さらにはラウンジで朝食を頂くことも出来ます。

とは言っても機内で朝食を頂いていますので、ドリンクで喉を潤し。。。

落ち着いた後はバゲージクレームへ向かいます。

ファーストクラスラウンジからバゲージクレームまでは一直線でした。

すでにベルトが回っており、私の荷物は多分何周かしている模様。。。

でも無事確保して空港を出ることにします。

このサインに従って行きます。
出口の前にはドイツだけあって。。。

壁一面のBMWの広告。。。
しかも3D。スケールが。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。