2011年05月11日

見分不相応な旅 後編 Part11

ホテルまではSバーンで向かいます。
サインに沿って向かうと。。。
改札もなく、ホームに到着。
切符売り場はホームにありましたので、操作します。

券売機はこんな感じでタッチパネル式でした。
地球の歩き方に書かれているのと違いすぎて参考にならん。。。
日本語表記はなかったので、英語に変更して目的のcity方面行きの1日乗車券までたどり着くことが出来ました。

でもそこまで行くのに結構わかりにくい。。。
クレジットカードで決済。運賃は10.8ユーロでした。


チケットを発行した後は

こちらの打刻機で使用開始日時を打刻します。
忘れると罰金になるそうです。

そしてホームにいたS8の電車に乗り込みます。

写真は後々撮影した物。

ホテル最寄りの駅まで40分程でした。

ホテルは駅から直結と言うことでしたが、見あたらず。。。
さまよう羽目に。。。

仕方が無く、恥を承知で近くにあったHiltonで道を尋ねることに。。。
フロントで聞いてみると、意外に返って来たのは日本語でした。
日本人スタッフの様で。。。非常に助かりました。
ついでにミュンヘンの地図も頂いて無事ホテルに行く道が解りました。

要するに、出口が違うという感じで。。。
ホームの逆の階段から出るとホテルに続く通路があるといった感じでした。

ということで、無事にホテルに到着。
もちろん早朝ですから、部屋の準備が出来て無く、チェックイン手続きだけして荷物を預けて外出するつもりでいたのですが。。。

部屋が既に用意されており、ウルトラアーリーチェックインすることが出来ました。

このホテル、クラブ設定はないのですが。。。

PCRフロアという設定がありました。

もちろん私の部屋もPCRフロアでした。

ということで。。。まずは部屋の確認です。

ブラウン管のテレビ。

コンプ水。

ガス無しの水でした。でもヨーロッパの水は硬いです。。。


posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

見分不相応な旅 後編 Part10

前菜のキャビアを食べ終え、まったりしていたら。。。
CAさんが“もっと食べるか?”なんて聞くもんだから。。。

キャビアのおかわりをしてしまいました。

素敵すぎるぜルフトハンザ!!

そしてメインの伺いが来ます。
メニューを見て悩みましたが、一番軽そうなメニューを選択。

サラダが提供されたあと、

メインのラビオリ。

いや、流石にねぇ。。。重いものを食べる気力はありませんでした。。。
ラビオリも結構辛い物がありましたが、完食はしました。
この後デザートも提供されたのですが、流石にパス。。。。

この時既に日本時間で真夜中の3時頃でした。

食後はシートをフルフラットにして睡眠モード。
なんせミュンヘン到着時間が朝の6時ですから。。。
少しでも眠っておかないと1日持ちません。

とはいえ、旅に出るとホテルでも機内でも熟睡でき無い性質の私。
フルフラットのシートでも同じです。
うとうとはする物の、長時間の睡眠は出来ませんで。。。

でも短い睡眠を何度か取れたようです。

到着の2時間程前にCAさんに起こされます。

もちろん朝食タイムです。
朝食のメニューが渡されて、基本のセットが準備されます。

スクランブルエッグをオーダーしました。

これ、機内で作ってるんじゃないかと思う程です。

コーヒーの種類も豊富で、

カプチーノを頂きました。
エスプレッソマシンも搭載しているようです。

忘れてましたがシートコントローラーはこれだけ。

モニタはタッチパッド対応だったので、コントローラーは無いに等しいのでした。。。

ということで、ファーストクラスとは言っても殆ど寝ている感じでしたので、あんまり実感はないなぁ。。。
でもビジネスよりもサービスレベルが上なのは否定しませんし、良い経験をしたと思います。
CAの皆さんも若い方からベテランの方まで。。。
気持ちよいサービスでした。

ということでほぼ定刻通りにミュンヘン空港に到着。
現地時間朝の6時頃。
搭乗時間は12時間超のロングホールでした。

ターミナルの端っこだったようで。。。

延々とこんな通路を歩くことに。。。

この標識に従って、バゲージクレームに向かいます。
とその前に入国審査があるのですが。。。
えらい並んでました。。。

優先レーンはないようです。
と思ったら、FirstClassServiceの札を持ったねーさんが。。。
聞いてみると、制限区域にあるラウンジを使用することが出来るという。
でもそこに行くには保安検査場を通る必要があるのです。

でもちょっと興味があったので、保安検査を受けて制限区域に戻りファーストクラスラウンジに潜入。
そこにはイミグレも併設されていました。
ということで、並ぶことなく入国審査を通過。
さらにはラウンジで朝食を頂くことも出来ます。

とは言っても機内で朝食を頂いていますので、ドリンクで喉を潤し。。。

落ち着いた後はバゲージクレームへ向かいます。

ファーストクラスラウンジからバゲージクレームまでは一直線でした。

すでにベルトが回っており、私の荷物は多分何周かしている模様。。。

でも無事確保して空港を出ることにします。

このサインに従って行きます。
出口の前にはドイツだけあって。。。

壁一面のBMWの広告。。。
しかも3D。スケールが。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

見分不相応な旅 後編 Part9

離陸して期待が落ち着いて安定した頃、メニューが配られます。

食事のメニューとドリンクメニューですね。

当然ですが、日本語表記ではありません。

ドイツ語と英語の表記です。
だいたいは解りますが、食材が知らない単語だとどきどきします。。。
もちろんCAの皆さんも英語とドイツ語ですので。。。






どうも。。。深夜出発便ですが。。。フルサービスのようです。

ドリンクの伺いが来ましたので。。。

心は既にドイツということで、ビールをチョイス。
なんと瓶ビールでした。

一緒にこんなおつまみが。。。

シュー生地の中にクリームチーズとしめじとパプリカが入っているようです。

もちろんまずい訳がありません。

そしてシートになぜか空いていた穴はこの様に使われました。

薔薇の一輪刺しが設置できるんですねぇ。。。

そして前菜が運ばれてきます。
カートに色々乗せてくるのでその中から好みの物を選択できるようなのですが。。。

貧乏性の私が選択したのはキャビア以外ありません。

これだけまとまった量のキャビアを食べるのは。。。いつ以来でしょうねぇ。。。
ご飯に乗っけてキャビア丼にしたいと思うのは仕方がない事でしょうか。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

見分不相応な旅 後編 Part8

OperatorDLHCode ShareSIASAB
2011 Flight #17 LH 791 SIN > MUC A340-300
First class 23:05(23:15)-5:50+1(5:51+1) D-AIGU

今回のシートはこれです。

なんかバンザイしているようですね。。。



Lufthansaはキャビンにしっかりクラス表示されてます。

1列目の前にはこんなコーナーが。。。

薔薇の花束。

ウェルカムドリンクでシャンパンを頂きます。

つまみには山盛りのマカダミアナッツ。
少し暖められているようです。

出発まで結構時間がありまして。。。
シャンパンが少なくなった頃、サーブされるので、2-3杯は飲んだでしょうか。。。

出発までの間に配給された物

パジャマ(左)とスリッパ(右)
パジャマはこんな感じ。

ブランド名はvanLaackって入ってました。ドイツのブランドのようです。
スリッパはこんな感じ。

靴下も入っていました。
そしてこれ。。。

RIMOWAのアメニティポーチ。
これをもらいたいが為にルフトハンザのファーストクラスに乗ったと言っても過言ではありません。
中身はこんな感じ。

歯ブラシ、歯磨き粉、靴べら、櫛、耳栓、爪ヤスリ、アイマスク、ヘッドフォンカバー、Lamerのパンフ、SALSA AIRのパンフ

2月にもらったTGのRIMOWAのアメニティポーチもそうですが、SALSA AIRのラインのカラーリングのようです。

ファスナー部分の色は黒なので、この色が一番一体感があるかも知れませんね。

そうこうしているうちに搭乗が終了したようで、いよいよ出発となります。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

見分不相応な旅 後編 Part7

マーライオンパークのマーライオンはホテルになってしまったようです。。。



足場の下からは確かにマーライオンの姿が。。。

限定一部屋。
ベッドの頭の位置にマーライオンが鎮座しており一晩中独り占めできるという話です。
目覚まし時計の代わりに設定時間になるとマーライオンから水が放出されて強制起床!!ってな事は無いようですが。。。

ちなみに日中は一般開放されていて、内部の見学が出来るようです。
となるとチェックイン時間は遅く、チェックアウト時間も早くて滞在時間は短そうですね。。。
5月中旬までの期間限定ですが、予約開始早々全ての予約が埋まってしまったそうです。

ということで、マーライオンのいないマーライオンパークのホテルを無事見ることが出来ましたので、空港に戻ることにします。
もう1時間あればラオパサにでも行けるのですがね。。。

ということで空港到着。

こちらでチェックインカウンターを確認します。
LHはRow2なんですねぇ。。。
ANAはRow3なので、ちょうど正面のカウンターになります。

入り口が同じですので、やはり係員にANA?って聞かれましたが。。。

LHのカウンターですが、まだ少し時間が早かったようで。。。アーリーチェックインでした。
でも問題なくチェックインが完了して。。。
こんな物を渡されます。

これはチケットホルダーで中からは普通にチケットが出てきました。

早々に出国して制限区域へ。

まだ旅は始まったばかりですので、免税店には用はなし。
向かったのはラウンジです。
シンガポールにはLHのラウンジがありませんので指定されているのはもちろんSilverKrisLoungeです。

もちろんFirst側。

これまでNH/DIAの力で入っていましたが、今回はLH/Firstの力です。

2時間の入国でしたが、汗だくになってしまいましたので、滝行を行い。。。

ここでディナーを。。。

深夜便なのでどんなサービスになるのか解りませんからねぇ。。
でもやはりシャリはボソボソです。。。

ここで3時間ほど時間を潰して。。。
搭乗口に向かいます。

シンガポールはチケットをもぎる文化が残っていますので、搭乗口で半券に。。。
待合室で少し待つと、搭乗開始になりましたので。。。
早速乗り込みましょう。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

見分不相応な旅 後編 Part6

食事はメインへ。。。



めばると九条葱の豆鼓餡掛け

香の物

ここまでひたすら日本酒を飲み続けていたのですが。。。
搭載されている勝山 献が無くなってしまったそうです。
決して私一人での見切った訳ではないのですが。。。1本分も飲んでないと思う。。。多分。。。

ちょうど良い感じでお酒終了することにしました。

飛行機はこんな所を飛行中。

東京に引き返すことはなさそうです。

最後にデザートです。

よもぎとかぼちゃのあいすくりーむのデュエット

これは余りおいしくなかった気がします。。。

食後エコノミークラスの見学に。。。
結構搭乗していましたので、写真はありません。

ウィングレットが良いですね。。。

この後は席に戻ってバーンノーティスを見てました。
4便乗って最後まで見ることが出来ました。

そして今回の旅程ではNHに乗るのはこれだけですので、機内販売を。。。
商品を持ってきてくれた際に“日本酒が切れてしまって申し訳ありません”って言われました。
そんなに欲しがってたつもりはないのですが。。。

何を買ったのかは追々。。。

飛行機は順調に飛行し、珍しく定刻より遅れてチャンギに到着。

乗り継ぎだけつもりだったので入国するつもりはなかったのですが。。。
次の便まで5時間あることですし。。。
某所を見るためだけに入国することにしました。

入国書類の宿泊先欄にTransitと記入して何も聞かれず無事入国。
EZlinkに10ドルチャージしてSMRTに飛び乗ります。

途中タナ・メラで乗り換えるのですが。。。

前回はまだ使用されてなかったホームドアが運用開始されていました。
地下駅は前から運用されてましたが、地上駅でも運用開始になったようです。

そして来たのはラッフルズプレイス。

マリーナベイサンズに夕陽が当たってとても綺麗でした。。。

というか。。。ここに来た目的は。。。これではなく。。。

こっちの赤い方です。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

見分不相応な旅 後編 Part5

この日のメニューはこんな感じ。。。

和食


洋食
2ヶ月前に載ったLAX-HND線のメニューとなんか同じ感じが。。。


ANAセレクト
今回は燻メニューですね。


軽食
中距離国際線では頼むことは余りありません。

まずはアミューズ。



ピクルスやオリーブ、丸いチーズとオレンジっぽい味がした物。

こちらはポテトサラダですねぇ。。。

ドリンクはあれですよ。。。

前菜登場。

ということで、和食をチョイス。
洋食が2ヶ月前と同じようなメニューだったのと、向こう1週間和食を食べることはないなと思ったので。。。

春の前菜盛り合わせ

鯛漬け
椎茸の二見揚げと山菜の炊き合わせ

ということで、ドリンクは最初っから日本酒でした。勝山 献。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

見分不相応な旅 後編 Part4

この便のビジネスクラスの搭乗率は8割程でした。
アップグレードが早めに落ちてきた訳です。。。
引き続いてシート弄りを続けます。


ソロシートのカクテルテーブル。
横に広くなりましたね。
リクライニングのボタンは3つ。
上面にある2つのボタンと、その脇にある小さいボタン。
これは背もたれにエアクッションが内蔵されていて、寄りかかった状態でボタンを押すと、背中の形にあった形になるそうです。
寄りかからずにボタンを押すと元に戻るってなってました。
そしてもちろん荷物入れも。
旧シートに比べると浅く広くなった感じです。
私の場合、速攻でクッションやブランケットを突っ込んでしまうんですが。。。

シート脇の収納スペースがあります。

配布されるペットボトルが入るくらいの大きさです。
USBコネクタ、ACパワー、ヘッドフォンジャックがあります。

そしてこちらが

雑誌ホルダ。
新聞突っ込んじゃってますが。。。

リモコンです。

新造機B777-300ERと同じかと思ったんですが、カラー液晶付きではないのですね。。。

裏はキーボードとコントローラーになっています。

モニタの脇にはiPodコネクタ。

今回は使いませんでしたが、CAさんに言うとケーブルを貸してくれます。

リクライニングを全開に倒すとこんな感じ。

スタッガードと比べてしまうとあれですが、結構快適だと思います。

キャビン全体の風景。


新シートの機材はビジネスエリアの人数は同じですが、若干広くなっています。

従来機はこの真ん中ぐらいに越えられない壁の境界線が来ているはずです。
エコノミー1列分拡大している模様。


では。。。こちらの読み物を。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

見分不相応な旅 後編 Part3

搭乗口の確認を終えましたので、51番搭乗口の目の前にある

こちらのフードコートに寄る訳もなく。。。
というか、朝早すぎて、開店準備中に近い状況でしたし。。。

ANA Loungeで

滝行に勤しみます。

さっぱりとしたところで、ラウンジに入室するのですが。。。
約1年半ぶりのANA Loungeでした。
First/Suite Loungeと比較してしまうとやはりフードの質が違ってきますねぇ。。。

ということで、こんな精進料理で朝食を。
DIA修業に励め〜精進しろ〜と言う圧力でしょうか。。。
まぁ、しませんけどね。。。修業。。。

その後は搭乗時間までWebを確認。
朝早くから入室してしまったので、結構空いていたんですが、退室する頃には空席を見つけるのが難しい位の混雑になってました。
流石にSuiteの優位性はありますね。。。
狭いですけどここまで混雑することはありませんので。。。

で、Loungeから1枚。。。

どこが違うのでしょうか?

正解はSQの機材ですね。
これまでこの時間にはA388が鎮座しているはずですが、A388がSIN-NRT-LAX線に移籍しましたので、SIN-NRT線はA333で運航されるようになってしまいました。

良き時間になりましたので、搭乗口に向かいます。
本日乗る機材はこちら

ではありません。
たまたま隣の52番スポットにいたので。。。

こちらの搭乗口から搭乗します。

OperatorANACode ShareSIAETD
2011 Flight #16 NH111 NRT > SIN B767-300ER
ANA BUSINESS CRADLE 11:05(11:05)-17:20(17:42) JA620A

B767-300ER新造機が導入されてから半年以上経過しましたが。。。今回が初搭乗になります。

こちらが今回使用した真ん中のソロシート。
で参考までにこちらが2人掛けのシート。

真ん中の仕切り板がB777-x00ERの旧シートとは違って固定式になっている様です。

席に座るとこんな景色。

液晶モニタが大型化16:9になりました。
もちろんタッチパッドです。
スリッパや翼の王国などの収納が独特ですね。。。
これは結構良い感じです。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

見分不相応な旅 後編 Part2

と色々としているうちに保安検査場が開く時間になったようです。


カウンターオープンは7時からですが、保安検査場は7時30分オープンのようです。


ということは、保安検査場に直結するこちらのカウンターの運用時間も。。。

7時30分からということで。。。
まぁ、使う資格がないのでねぇ。。。

こうやって遠目で眺めるのがせいぜいです。
ANAの他にはルフトハンザ、オーストリア航空、スイス航空のみ使用可能の様です。

花輪もあったのですが。。。差し出しは内部でした。

わざわざ出す必要があるのでしょうか。。。

ということで、私は隅に追いやられたこちらのプライオリティレーンから保安検査を受けて出国します。


本日の搭乗口は51番と言うことなので、5サテのラウンジを向かいます。
ラウンジに行く途中にある搭乗口ですのでそこにガラスから再びガラスプレイを。。。

OSのB777-200ERですかね。

そして51番搭乗口には。。。

こちらの機材が接続されていました。
てっきり今日の機材だと思っていたのですが、

これはCGK行きの機材でした。

そして51番搭乗口近辺には新設の

FreeWi-FiDeskが。。。

なんか電波を広域に放出しない特殊なシートだそうで。。。
このシートの付近にPCを置かないといけないと言うことです。
実際に使ってないので何とも言えませんが。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

見分不相応な旅 後編 Part1

ということで。。。
今回の旅の始まりももちろんこちら。。。

毎度おなじみの成田空港第2ターミナルですね。
今回はSIN発券最終区間とSINでSTO中の特典航空券を組み合わせたドイツ・スペイン6泊9日の旅となります。
SINでSTO中の特典航空券といえば。。。これの前編になりますので、そーゆー旅です。

この日はすこし早く目が覚めてしまったので、成田空港にも早く到着。
まだカウンターも開いていない時間でした。
でも数分ですけどね。

ということでまずはこちらのモニターを確認。

First ClassとANA/DIA向けに作られたSuite Check-In(Zカウンター)がオープンになりましたので、ANAやルフトハンザのカウンター指定が変更になってますね。

とはいえ私の身分もPLTに降格しましたので、こちらのカウンターを使う権利もなく。。。

今までANAのFクラスカウンターだったところは、TGが占領していました。


ということで、今回はこちらのカウンターを使用。

こんなカウンターでチェックイン。

荷物を最終目的地までスルーチェックインして。。。

このようなチケットが発行されました。

では早速出国というわけには行かず。。。
というのもカウンターは開いても保安検査場が開いていないので。。。

ガラスプレイ開始。

B777-300ER


B767-300ER/W


B747-400とB737-700ですかね。。。
まだ国内にいたんですね。。。JLのB747-400。。。

手持ちのユーロが少なかったので、この後両替をします。
地下のTravelexとこのフロアにある銀行2行とGPAのレートを見比べた結果、この日はGPAのレートのレートが一番良かったので、GPAで2万円を両替。

160ユーロとおつり135円になりました。
ここでは初めて両替したんですが、起票もしなくて良いし、1万円単位でパックになっているので早いですね。

それとインターネットでホームページにあるクーポンを印刷して持ってくると。。。

こんなギフトもいただけたりします。
まぁ、使わないんですが。。。
posted by itsuka at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011/GW RTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。